2022年04月28日

マンスリー報告 ともに行う家事(買い物、調理)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


4月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。

3月は在庫過多で買い控えをお願いしていましたが、4月はいつものとおり買い物を楽しんでいただきました。

それもあり、野菜を中心にまたもや在庫過多ぎみです。。。

傷みがこないように素材を保存・調理し、カットして小分け冷凍保管できるネギやエリンギで冷凍庫はいっぱいになりました。

利用者さまは買い物をしながら、
「この材料をどう料理してどんな味になるのかなァ」
と、料理の出来上がりを愉しみにされどうしても買い過ぎてしまうようです。

買うものをスーパー内で思い出すのは得意になってきておられます。

しかしながら買いたいという衝動を抑えることができずについつい買ってしまうことや同じモノを買ってしまい在庫過多になってしまうことがあります。

それらの使い方や保存方法、賞味・使用期限など一連の段取りが難しいため、上記のような具体的なサポートが必要です。


第1週目!

きゅうりとキムチのあえもの。
31AA71D6-B920-44A7-9ED2-546C074D33CA.jpeg70BB4D87-4E66-4974-AB8C-198A64EC1B9C.jpeg

キャベツの胡麻醤油サラダ。
D7B24C56-D2D0-4031-B9CA-1E539F2CB706.jpeg218E6CCF-5594-411D-82F9-54D94E3F3586.jpeg

厚揚げとキャベツのキムチ鍋。
8300C878-0BA6-4172-B90B-325625F8668B.jpeg
8DBA522D-7801-4865-B292-BAF252321DA8.jpeg


第2週目!


DF54CE5D-CF2B-4DD9-94E4-493E29CC0E95.jpegB01B5269-1341-4981-BE0E-7698EBA30272.jpeg

小松菜とにんじんのオイスターソース炒め
FC54864A-ACE7-4848-A468-72C34457FBA4.jpeg

鷄ネギ汁。
B3F01DBE-B8F8-4CC4-A333-16DA47C73103.jpeg


第3週目!

CE5794F2-A6EE-4B96-8E7B-3200DE9F5297.jpeg
ニラ玉炒め。
68828D54-455B-497C-A0E6-CAE07AF6C0BE.jpeg


930F9190-378B-404B-806F-BFF131AA9B9E.jpeg
00489CEB-82E8-4E3F-97C8-AA00C8FB00F8.jpeg
回鍋肉!
0BE4AFBA-D58D-4B9B-A846-B7C0555F3BE3.jpeg


第4週目!
9B05E3EB-271F-4F9C-ADD8-ED889D629CF9.jpegDEAF4E68-F8C5-4995-9D5A-F44059F9087A.jpeg 

キャベツと焼き豚の炒めもの!
4720AD5C-B193-4496-B8BC-AAE827EED966.jpeg

ネギとエリンギの和風スープ。
B2E1C928-53FC-4C43-B358-7146A742E879.jpeg

きゅうりのとろろ昆布和え。
C7C118DD-DFB3-413A-899F-C8CF8D825CB8.jpeg
「これうめぇなァ」
と、利用者さま。
いつも刻み塩昆布を入れますが在庫切れで代わりにとろろ昆布を入れてみると旨かった。



今月も意欲的に取り組まれていました。
それになにより楽しそうです。

しかしながら、この4月は特に立位での調理作業は首や腰に重だるさが生じるようです。

体重増や日頃の運動量が減っていることが一つの原因として考えられます。

コロナ禍でもあるため、各イベント減により屋外歩行の頻度が減っている影響も大きいかと思います。

今月は10〜15分立位作業後に少しの休憩を挟みながらの調理でした。

訪問リハスタッフの方々とも連携して、頸部、体幹の姿勢改善に向けた自主トレを毎回の訪問時に確認することを提案しました。
5D69D15C-3980-4FEB-8C5A-513B3DF5B986.jpegD3721A29-1999-464A-A3E5-6F39BE047212.jpeg


カラダの状態を維持して、料理を楽しんでもらえるように取り組んでいきます。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189493488

この記事へのトラックバック