2022年06月01日

マンスリー報告 共に行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


5月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第一週目!

見切り品のひん曲がったきゅうりがたくさん買って冷蔵庫内に保管されていました。

そのきゅうりを塩もみしてからキムチと和えました。
19C139ED-74ED-493C-936C-91FB0821B658.jpeg53848CD7-9294-4E1B-95BE-E69213A6901F.jpeg6B7BAF59-AF18-4281-9851-CEE1377A1E53.jpeg

冷凍庫内の青ネギを使った和風鶏汁。
18F542CE-4574-4D69-90BB-35655717C560.jpeg

大量のエリンギをカットし小分けにして冷凍保管へ。
57C56D1A-FDD6-497B-B48D-9D6C53687E4B.jpeg


第二週目!

ブロッコリーをカットしてから電子レンジへ。
962BC6DB-F174-4A7F-8B2F-1FE180F6D1D2.jpegE03C7FAD-1834-4813-A5F4-91719CAA85C8.jpegC9101884-0FCE-442D-9CA7-43C54BD81A0E.jpegF03C4206-78A3-4B91-B5D2-ADEAF7F9C748.jpeg
ツナととろろ昆布に醤油、煎りごまを少し混ぜ合わせています。

たくさんの麩が在庫にあり、
BFB3CE74-B92D-4ED0-803B-C1E4E06BC534.jpeg
ネギと合わせて和風だしのスープに。


第三週目!

この日もたくさんのひん曲がったきゅうりが買い置きしてありました。
24DCA808-21FE-4FD6-A29D-18D4CC7D8408.jpegAF471312-12CC-41BE-AF24-B92CD13A4CC5.jpeg

賞味期限が近いちくわも炒めました。
74C83AD0-B428-43BB-A537-B50652DE604F.jpeg

中華風の鶏ネギ汁。
D2AEF9FE-026E-478E-8940-21A8F3FFE915.jpeg


第四週目!

「焼きそば買ってきちゃって」
と、初めて買われた食材です。
DFFF4627-E35B-42EA-9FA0-C1167BB4841A.jpeg
3C8A6784-7104-45FB-96C4-723A2C1FF1AB.jpeg3F7DD589-4540-4B05-93A5-E510B062C00C.jpeg
F09D3837-7AA3-44C3-A6A7-90305C86C4A1.jpeg
ソース焼きそばに。

白菜と豚肉のにんにく蒸し焼き。
B53C52E6-4DB7-4F55-9EC5-76D6A2D00A22.jpeg


第五週目!

買い物に同行して、肉類を買い置きしました。

ついでにあまり食べることがない薄揚げを買って、こんがり焼いてから水菜と塩昆布、ポン酢、ごま油を混ぜ合わせた薄揚げと塩昆布の水菜サラダ。
E381483B-D1B9-4A2E-80A3-7587DF03A13C.jpeg32123DDF-65E6-4C63-8481-E097286F046A.jpeg14AC7CEE-C436-4000-93A3-A79539101008.jpeg

食べたことがなかったという釜揚げしらすも買ってしらす丼にしました。
22ABCAB5-59B1-49B6-BB53-2D5AFAAFD308.jpeg

冷蔵庫に残っていた白菜も使い切りました。
E7108242-99D8-46EB-AB53-E94B8915A6E8.jpeg

鶏肉や豚肉を小分けカットし、冷凍庫保管へ。
E8CEA7F5-A9A7-41DF-A0F5-C6E1EF9F3FA7.jpeg


今まで一緒に作ってきたメニューの中から、利用者さまご自身で作れるメニューも月1〜2品程度ですが少しずつ増えてきています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189572585

この記事へのトラックバック