2017年06月20日

第10回 あれそれカフェ(テレビ大阪取材)

あれそれカフェも今回で10回目を迎えました。

「笑う」「楽しむ」「話す」ことをコンセプトに
地域の中でも少しづつ認知されてきたように思います。


地域の中での活動となることが目的でもあり、地域のバラエティークラブ(腹笑亭)の腹笑亭 かい楽さんによる『小話』 「落語」をお願いしましました。

IMG_2250.JPG

IMG_2199.JPG

IMG_2203.JPG

準備体操で顔のじゃんけんも考えてきて下さいました。

「小話」はさすが大阪のおっちゃん。話が達者で勉強になりました。
少しネタが飛ぶこともあり、地域の人につっこまれる場面もあり、終始穏やかな雰囲気でした。

地域の方から「こんな大声で笑うことない」「面白かった!!」との声が多くあがり、終わるころにはお腹が痛くなりました。



カフェでは店員役の練習も継続して行っています。メニューを取るのも板についてきました。
IMG_2209.JPG
いつもありがとうございます。


写真にも少し映っていましたが、今回は3日前にテレビ大阪(7ch)の取材依頼があり、地域の認知症カフェの取り組みを紹介してほしいとのことでした。役所の職員、認知症推進員やカメラもいて少しはじめは緊張していましたが、皆さんインタビューにも快くお受けして頂きありがとうございました。

放送は本日 17:15〜17:30 ニュースリアルKANSAI

全てカットされているかもしれませんが・・・・・


次回は7/21日
IMG_2251.JPG

どなたでもご参加下さい!!

アクティブ大阪
        河井 






posted by Active at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年06月15日

介助方法の講義依頼

東住吉区にある住宅型有料老人ホームから
介助方法の講義依頼があり
大阪の田中PTと一緒に行ってきました。

STは施設への講義がかわらず多いですが
PTは体操ではがんばっていますが
講義依頼は久しぶりでした。

IMG_1503.JPG

基本的な動作介助の考え方や
介助者の身体の使い方を
話させて頂きました。

実際の質問や事前質問では
重度の介助で困られている方ばかりだったので
介助の現場のハードさが伝わり
我々も汗をかきながら一緒に介助練習をさせて頂きました。

現場でも介助者に身体の使い方を
実際に指導するなど
共有する連携があらためて必要であると感じました。

アクティブ大阪
中原・田中
posted by Active at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年05月29日

摂食・嚥下セミナー

こんにちは、大阪の金井です。2回目のブログです。

先週の金曜日に、村上STと木田NS、金井の3人で生野区の特別養護老人ホームで摂食・嚥下セミナーを実施し、15人のスタッフの方にご参加して頂けました。
自分自身、特別養護老人ホームで介護の仕事をしていた事もあり気を引き締めて行ってきました。
今回は、1、嚥下のメカニズム・誤嚥性肺炎について 2、誤嚥性肺炎を防ぐには 3、嚥下体操の目的と効果について 4、とろみや食形態、評価方法についてと盛りだくさんな内容でさせて頂きました。
IMG_1120.JPG
IMG_1121.JPG
セミナーをする上で気をつけている事は@専門用語は使わない A聞き取りやすくはっきり話す 
B実技を入れる C1回は笑いを取る(毎回すべっておりますが・・鉄板ネタをどなたか下さい・・)です。
その中でも、専門用語を使わない事はかなり重要な事だと感じています。私も、他分野の話を聞いていて専門用語を使われると距離を感じてしまいますし眠くなってしまいます。
普段から、ご家族様、ご利用者様、他職種の方に何かお伝えする時は専門用語を使わないように心掛けてはいますがついつい使ってしまいがちです。
療法士には当たり前の言葉でも、その方にとっては当たり前の言葉では無い事を常に意識しています。

セミナーをさせて頂くのは、4回目という事もありもう慣れました・・・と言いたい所ですがまだまだ緊張してしまいます。セミナーの前には村上STと事前練習を行って、ご指導頂くのですがいざ本番になると伝えたい事が抜けてしまっていたり、専門用語を使っていたりします。
IMG_1119.JPG
実技としては、「嚥下の5期を意識しながら食べてもらう」と「悪い姿勢で食べてみる」の2つ行いました。
嚥下の5期では、無意識で行っている食塊形成を特に意識してもらいながらやって頂きました。
講義を受けてる介護士の方から「舌ってこんなに動いてるんだー」とか「色んな所を使ってるなー」
等の声が聞けました。
やはり講義を聞くよりも実際に体験した方が、分かりやすいですし心に残りますよね。
IMG_1109.JPG
最後は木田NSによる緊急時の対応についてを講義してもらいました。やはり私とは違い、分かりやすい講義と楽しい実技(ハイムリック法の体験)でした。

質問タイムでは「あまり噛まずに飲み込んでしまう人にどう噛んでもらえば良いのか?」や「なかなか嚥下反射が起きない人の対応は?」等の質問を頂きました。
実際の症例を見ないと分からないところもありますが、お答え出来る範囲でお話しさせて頂きました。
今後更に経験を積んでいき、どんな質問にも対応できるようにしていきたいです。

次回は、6月にセミナーがあります。笑いと感動をお届けできるセミナーにできるように頑張ります。

アクティブ大阪 木田、村上、金井
posted by Active at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2017年05月27日

第9回 あれそれカフェ

今回のテーマは「転倒予防」〜理学療法士による転倒予防・転倒を防ぐための体操〜をさせていただきました。
暑い中、デイご利用者様2名、一般の方6名の8名の方に参加していただきました。
IMG_2130.JPG
転倒についての聞き取り調査をさせていただきました。転倒したことがある人は参加された方のほぼ全員で、お話しを伺うと、いつも歩いている道でも道が少し盛り上がる等の小さな変化で足が引っかかってしまい、転倒してしまったことや、北海道の雪道で転倒してしまった事を実演しながら説明してくださった方も居ました。私自身も、雨の日に靴を滑らせてデイ内で転倒してしまったことがあります。雨の日は注意してください!

転倒による骨折リスクは日常生活の中に潜んでいます。例えば、人とぶつかり、バランスを崩し、横に転倒することで、股関節の骨が折れてしまうことがあります。普段「どすん」と勢いよく座ることでも、腰の骨が折れてしまうこともあります。また、転倒しそうになり「危ない!」と手をついても腕の骨が折れてしまうことがあります。
IMG_2141_変更.jpg
転倒する原因は色々とありますが、1位が筋力の衰えです。そこで今回は、普段何気なく使っている筋肉を意識しながら、運動をさせていただきました。最初は筋肉の動きを感じていただくために、安定した椅子の上で筋肉がどんな時に働くかの説明しながら、動かしていただきましたが、「簡単やで!」という声も多く上がってきたので、難易度を上げさせて頂いて、立った状態で運動を行っていただきました。使う筋肉によっては「立った方が簡単やわ!」と笑いながら仰っている方もいました。
IMG_2140_変更.jpg
今回も、積極的にご自身の体験談や、筋肉の説明の際に、「下腿三頭筋は、硬いん?」等、楽しくなるように参加者の方々が、協力してくださって無事、発表を終える事が出来ました。次に発表させていただく場合は、参加して下さっている方々を巻き込んでいけるように工夫したいと思います。

最後に、今回やっていただいたチェックシートです。みなさんは何点でしたか?ちなみに私は5点でした。
チェックシート.png
次回は6月16日の金曜日にあります。地域のバラエティークラブで活躍中の「腹笑亭かい楽」さんをお招きし、小話、落語で「笑」楽しい時間を過ごします。

アクティブ今里 PT ふくちゃん
posted by Active at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年04月26日

あれそれカフェ(第8回目)

 今回のテーマは、「お口と脳の深い関係」〜噛む事・味を感じる事で脳を元気に〜をテーマで行いました。当日、雨も心配されましたが晴れてくれて本当に良かったです。30分前くらいから「ちょっと早かったなー」と来て頂けた方もいました。今回は、デイの利用者様4名、若年性認知症の方と旦那様、回覧板を見てきて下さった地域の方、前回から2回目の参加の方、訪問の利用者様と様々な方に参加してもらえました。
IMG_2066.JPG

 高齢になると、味蕾の減少や唾液の減少により味覚低下(特に塩味)していきます。また、認知症になると基本味5つ全てがわかりづらくなります。味覚低下を防ぐには、亜鉛を摂取する(味蕾の生成に必要)、口腔内の乾燥予防(唾液により味を感じれる)、認知症を予防する事が大事となってきます。

 咀嚼については、実技として咀嚼判定ガムを使いました。咀嚼が出来ていると色が緑→ピンクに変わります。今回、来て頂いた方は9割の方がピンクに変わっていたので安心しました。
咀嚼する事により、脳の神経活動が活発になり前頭前野と海馬が刺激され認知症予防になる事が研究により分かっています。歯牙の欠損があっても、しっかり噛める義歯があれば問題はありません。また、しっかり咀嚼する事により唾液が分泌され味も感じやすくなります。
IMG_2067.JPG

 最後に、金井式!健康カムカム体操(次回は完全オリジナルを作成予定です・・・)
身体を動かしながら咀嚼訓練を行ないます。今回は、演歌のBGMに合わせて行いました。最後の掛け声「カムカム!」は本当に一体感があり、私自身驚きと感動がありました。

IMG_2070.JPG

しめはやはり、毎回恒例の手作りスイーツを食べながらの喫茶タイム。デイのスタッフに協力してもらい亜鉛たっぷり味覚回復スイーツを作ってもらいました。(急なお願い本当にありがとうございます。)
IMG_1007.JPG
IMG_2073.JPGIMG_2074.JPG
 今回、あれそれカフェで初の講義でした。とても緊張してしまい、講義中もカムカムな私でしたが来て下さった方や周りのスタッフの方に助けてもらいながら終える事ができました。
今後も地域に貢献できる療法士になるために、一歩ずつ前へ進んでいきたいと思います。

アクティブ今里 ST 金井
posted by Active at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月30日

小野医師によるアドバイザリー業務 in 東成

3月は大阪にて小野医師がラウンドに来ていただきました。
先生のラウンドに合わせ
準備を担当の療法士とバイザーで行ってきました。
IMG_1149.JPGIMG_1151.JPG

今回はデイの利用者様と訪問の利用者様を
リハビリ見学して頂きアドバイス頂きました。
訪問の方はすぐに指摘して頂いたことをその場で試したりと
実践できました。

IMG_1154.JPG

勉強会も糖尿病について学ばさせて頂き
いつもながらのパワフルさに圧倒された一日でした。
福西PT、金井ST、田中PT
お疲れ様でした。

アクティブ大阪
中原







posted by Active at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月27日

STネットワーク会 in 東成オーディナリー

東成区ではリハビリテーション連絡会が4月より発足します。
1月より地域で訪問リハビリテーションをしている事業所を対象に
話し合いを積み重ねていよいよ本格始動となります。

そこでとある事業所の責任者様と話しをしている中で
STの相談相手がなかなか事業所内でいないと話題があがりました。
最近こそSTが訪問に所属している事業所も増えてきましたが
まだまだ一人しかいない職場がほとんどです。

STといえばアクティブさんでしょうということもあり
事業所間での交流会を行いました。
場所はオーディナリーで行い交流会メニューを社長に作ってもらいました。
IMG_1130.JPG

ST同士での話し合いは大いに盛り上がったようで
顔の見える関係作りを行うことで
今後の事業間での連携も取りやすくなると思います。

今後も職種間同士での連携が図れていけば
もっといいサービスができると思います。
まずはリハビリテーション連絡会や交流会などで
盛り上げていければと思います。

アクティブ大阪
中原・村上・河井



posted by Active at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月22日

いきいき100歳体操

東成区老人福祉センターで
いきいき100歳体操の運動指導、啓発をさせて頂き
活動が始まってから
約5ヶ月が経ちました。
その後の体操の様子をみて再度アドバイスをしてほしいと
依頼が来ました。

いきいき100歳体操はあくまでも
住民主体の活動です。
行政や専門家は導入時のお手伝いや
運動方法の指導、効果測定などを行います。

準備等もすべて住民の方で行います。
IMG_1127.JPG
DVDの再生のやり方がわからないといいながら皆さんでされていました。

IMG_1123.JPG

5ヶ月も経過しているのでスムーズに体操されており
おもりも増やしている方がいました。
体操を始めて効果があったと感じている方は
30人中20人の方が効果を感じていると答えて下さいました。
効果を感じないと言われている方もいましたが
おもりの調整や体操のポイントをお伝えすると
なるほど、これならもっと効くかもという声が聞かれました。

大いにいきいき体操が好評のようでさらに一日体操の日を増やすとの事です!
4月から新たに始める地域もあるらしく
いきいき体操が東成区では広がってきています!

アクティブ大阪
中原
posted by Active at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月20日

あれそれカフェ(第7回目)

あれそれカフェ(第7回目)
今回、11月にもお願いし、大変好評だった
音楽療法士、GIMカウンセラー小竹 敦子さんに
「♪歌って、笑って元気♪」
〜 認知症予防への理解と実践 〜
といったテーマで講師をして頂きました。
1 (1).JPG
今回はこじんまりと、スタッフも一緒に混じりながら体験しました。
1 (2).JPG

なんで歌う事が良いのか??
○心肺機能への効果
 歌を歌うことにより、呼吸が深くなり肺の運動となる。
 正しい呼吸で体内に酸素を取り込む量が増え血液循環UP。心臓にも効果的。
○姿勢
 正しい呼吸が出来るようになると、姿勢が正される。年齢を増すにつれ自然に背骨は丸くなりがち。大きく深呼吸をすることによって胸を広げ肺も広がる。
○五感を刺激する脳への効果
 メロディーやハーモニーを聴くことにより右脳が刺激され、情緒が動かされる。また、歌詞を口ずさむことにより言語中枢が刺激され、脳への働きに大きく効果がある。と
1 (7).JPG
丁寧に分かりやすく説明して頂き、私たちの介入と同じ共通点が多いですね。

1 (3).JPG
1 (4).JPG
1 (5).JPG
歌と呼吸について、歌体操、輪唱などなど、皆で輪になり体験させて頂きました。

具体的には
♪あんたがたどこさ♪
では手拍子を1つ 次に手拍子(・・)を2つ入れることで転倒に対しての予防に!!
「パ・パン」と躓いたときに手足が素早く出せることを狙っているとのことで、歌いながら2拍手を入れるのがとても難しいのですが、何度か繰り返していくと皆さん何とかできていました。
あんたがたどこさ・・肥後さ・・
肥後どこさ・・熊本さ・・
熊本どこさ・・船場(せんば)さ・・
船場山には狸がおってさ・・
それを猟師が鉄砲で撃ってさ・・
煮てさ・・焼いてさ・・食ってさ・・
それを木の葉でちょいとかぶせ
1 (6).JPG

1 (8).JPG
1 (9).JPG

今回はこんな出会いがありました。
初来店の男性参加者より「落語」をやっているので協力しますよ!!
との話がありました。このような繋がりを大切に、今後も地域の繋がりを広げていけれるように継続して行きましょう。

アクティブ今里
河井

posted by Active at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月16日

四條畷学園大学の謝恩会に参加

卒業生の皆さまおめでとうございます!
四條畷学園大学リハビリテーション学部の謝恩会に
中原、河井で参加してきました。

大阪に実習生として来た2名が卒業されています。
謝恩会では学校の教員、卒業生などと
今年の国家試験の話しや就職先などについて
話ししました。
今年の国家試験は少し傾向が変わっていたようで苦戦した学生も多かったようです。
就職先についてはやはり病院中心でした...
何年後かには在宅に行きたいけど...という声は聞かれましたが。

IMG_1067.JPGIMG_1068.JPG

余興もあり、本当に学生同士の雰囲気の良さを感じました。
最後に4年間の感謝の気持ちと今後への抱負を語ったりと
こちらも気持ちが引き締まる会となりました。

アクティブ大阪 
中原・河井










posted by Active at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月13日

認知症など行方不明者発見時の声掛け訓練参加

認知症カフェを初めて半年が経過しました。

地域でもほんの少しづつではありますが、あれそれカフェが認知されてきたように感じます。

今回、認知症カフェの縁もあり「東成区の地域で認知症高齢者行方不明の早期発見のための声かけ訓練」に事業所として呼ばれ、中原PT、河井OTで参加してきました。

2月23日
打ち合わせ。
警察署、区役所、地域包括支援センター、社会福祉協議会、女性会、町会長、民生委員長、居宅介護事業所で当日の流れを確認。

4ヶ所で行方不明者を配置し、認知症役に(河井OT)選ばれました。「若年性の怒りやすい人」

IMG_1913.JPG

コーディネーター役に中原PT。4グルーブ(8名程度)でビブス着用。各2ヶ所に捜索しにいき、声かけ訓練開始!!

IMG_1908.JPG

IMG_1064.JPG

事前に趣旨説明をしているものの、実際に声をかけるのはみなさん難しかったようですが、中にはさすが地域の民生委員さん。親しみやすいように声かけ、自己紹介、日常会話へと自然にいつもされているように接される方もいました。

IMG_1910.JPG

振り返りとして
警察の方より、無理して保護しなくても良い。動けない状態であれば事故の可能性もあるので連絡して下さい。事故の場合、移動してしまうと現場状況の確認が難しくなる事もあるとの事でした。

各グループに分かれてディスカッション
・どんな声をかけたか
・どんなことに気をつけたのか
・相手の反応はどうだったのか
・行方不明者役の声
・今後のために
各グループで活発な意見交換が行われました。若い人には声かけにくい、危険性、男女での声かけについても意見が多く聞かれましたが・・・・・・声かけに正解はない。相手の表情をみながら安心できる様な声かけを心がける。1人では行動せずに連絡体制をとることでしょうか。                 

東成にはおまもりカードというものの存在してますのでこれからは独居高齢者がますます増えてきますので地域住民同志で支え合えるように今後も地域活動に参加していきたいと思います。

アクティブ大阪
河井・中原
posted by Active at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年02月18日

あれそれカフェ6回目 ☆認知症と栄養・食事について☆

2.17 あれそれカフェ6回目開催しました。
今日はあいにくの雨
IMG_1785.JPG
14:00開店ですが13:55
利用者様はなんと2名 雨やからこれくらいかな・・・・と思い開始しましたが
徒歩や自転車、ウォーカーに雨ガッパを着てなんと8名が参加してくれました。
デイサービスの利用者様は1名で地域方が多く来られました。
IMG_1805.JPG
今回のテーマは参加者さんからの意見を取り入れ『認知症い良い食と栄養』について
岡本Nsを中心に行いました。
勉強会・・・(堅苦しくならないように、わかりやすく)
IMG_1792.JPG
皆さんご自身・家族の事を考えながら前のめりで話を聞かれていました。

では実際に作ってみましょう!
IMG_1809.JPG
IMG_1794.JPG
IMG_1795.JPG
IMG_1811.JPG
IMG_1815.JPG
IMG_1814.JPG
自己紹介もそこそこに主婦はやはり手際がいいですね。
今回、地域包括支援センターより相談があり、夫婦で参加してくれた方もはじめは少し緊張が高いようでしたが、一緒に作業をし、場を共有し、同じ料理を食すことでカフェでは楽しくお話しされていました。
IMG_1800.JPG

◎今回の試みとしては
大阪市の介護予防ポイント事業!! ☆事業登録者2名着てくれました☆
大阪市内に住んでいる65歳以上の方が介護保険施設や事業所でポイントの対象となる活動を行うとポイントが貯まり、貯まったポイントを換金できるしくみです。
総合事業や介護予防に向けて高齢者の外出の機会の増加や社会参加の推進を図ることができ、参加者が社会的な役割をもつことで、生きがいや介護予防につなげることを目的にしている事業です。

難しいようですが、潜在的にもっている「人の為に」という思いを活かし、人生の先輩・同年代の方々が施設でいてくれるだけでもデイサービス利用者様へ違った刺激となるよう期待しています。

また、大阪宅老所・グループホーム連絡会世話人で、自らもサロンを幅広くされている地域の方も来てくださり、「皆さん知ってる人」ですか?と和気藹々と話をされている参加者さんをみて驚いたようでした。ケーキもとてもおいしかったとのことでレシピをお渡ししました。

今回は地域の人の参加が多く、デイサービスとは少し違ってスタッフも経験になったようです。

雨の中皆さんありがとうございました。
IMG_1817.JPG

アクティブ今里
 河井 






posted by Active at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年01月24日

第2回ケアマネ&PT,OT,ST合同新年会

昨年に続き大阪市の「ケアマネとPT,OT,STの合同新年会」に
行ってきました。
すでにブログで上げている大正の飛永PTと
大阪から中原、河井OT、金井STで参加してきました。
IMG_0926.JPGIMG_0927.JPG

総勢140名程参加したようで各区にわかれ交流や議論、イベントなどを行いました。
大阪からはPT,OT,STセットで参加したので
他の参加者からも
「P・O・Sそろってるんですね」など
声をかけて頂きインパクトは残せたように思います。
今回はケアマネとは顔なじみの方が多く
他の療法士との交流が新鮮でした。
東成区でも訪問リハビリ連絡会を立ち上げる動きをしており
療法士同士も顔の見える関係作りが必要だなと
改めて感じました。

アクティブ大阪 中原・河井・金井



posted by Active at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年12月19日

あれそれXmas

今回はアクティブクラブ、あれそれカフェ合同でクリスマスイベントを開催。
一人で来れる方を対象とし、事前にスタッフ間でも対象を評価し進めてきました。
当日はすごい風と寒さの中、10名来店。一般参加者は3名来られました。
寒い中、参加を断念された方も多々連絡を下さりました。

★利用者さんもスタッフの一員
「私やりますよ」と率先して働いてくれています。
5.JPG

★恒例のあれそれ体操(回を重ねる毎に盛り上がってます)
前回参加者が友達を連れて来て下さり。「連れて来てよかった」
初めて参加された方より、なかなかできない頭と手の体操に笑いあり、涙ありで奮闘されていました。

★なんと今回はケーキのデコレーション!!
スタッフも何度も練習し、今回は「わかりやすいよう」にデモンストレーション。
7.JPG
8.JPG
9.JPG
10.JPG
イチゴのサンタに抹茶のツリー
個性的なワンプレートができました ★★

こんなんまでできました
19.jpg

★ビンゴ大会
何かたくらんでます(福西PT)
3.JPG

ビンゴは9つの枠にクリスマスと正月に関するワードを考えてもらい記入してもらいました
9つ考えるのもなかなか頭つかいます!!
11.JPG

特賞は
12.JPG

マツボックリ??
13.JPG

デイの利用者さんと一般の参加者さんで知り合いも多く、わきあいあいとした雰囲気でした。
15.JPG

次回は認知症と栄養についてしてほしいとの意見を頂きました。
岡本Nsに2月の第3週金曜日に行ってもらいます。

アクティブあれそれ大阪 
 河井
posted by Active at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年11月28日

11/30活動、参加プロフェッショナル杯に向けて

MANABE杯

今年も松原で各事業所が代表で症例発表会を行います。
そこで今里事業所では
今里の代表者を決める
MANABE杯を行いました。
PT,OT,STからそれぞれ3題出揃い
スタッフ全員投票し即日開票で決定しました。

IMG_0803.JPGIMG_0804.JPGIMG_0805.JPG

業務提携先の山ア診療所からアクティブ訪問、デイと連携してきたケース
訪問からデイ、イベントとつなげられたケース
他の事業所と連携してきたケースなど
どれもそれぞれの思いがこもった症例発表となりました。
3題とも出したい気持ちはやまやまですが
開票の結果

今里からはOTが代表に決まりました!

隠れOTの多さにびっくりしました!
発表者からはかなりの意気込みが感じられたので
今里の代表として頑張ってもらいたいと思います!

アクティブ大阪 中原









posted by Active at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年11月23日

忘年会!? in アクティブ大阪

大阪の事業所で
歓迎会、復帰会、送別会と色々重なったので
忘年会ということで
仕事終わりに行いました!

IMG_0797.JPG

IMG_1562.JPG

IMG_1561.JPG

円陣組んだり、
流行りのPPAPポーズをしたりと
日頃の疲れが癒えたと思います。
事業所間での連携と叫ばれていますが
事業所内の連携、大事ですね。

アクティブ大阪





posted by Active at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年11月18日

第4回 あれそれカフェ 開催!! H28.11.18

 10月は温かい週と寒い週とが交互にやってくるというなんだか騒がしい月でしたが、11月に入り本格的に寒さが身に染みてくる気候に、冬の訪れを感じます。
 あれそれカフェも第4回目、「喫茶の話」「知恵の知」「笑顔の笑」「運動の動」の4つの実をコンセプトに行ってきました!!今日は「認知症について」「音を楽しみながらからだを動かそう〜運動療法〜」「おしゃべり〜スイーツとともに〜」の☆★3本柱★☆
にて開催しました。
IMG_1536.JPG


認知症について
まだまだ認知症という言葉だけが先行して、「認知症ってなに??」と問われるとどう答えますか?漠然と「物忘れ・・・」というイメージが先に浮かびますが、認知症とは病気である、ことへの理解を深める機会になればと開催。

IMG_1539.JPG
認知症とは
まずは認知症とは脳細胞の減退・壊死によるものであり、主な4つの原因疾患の説明、「認知症」と「加齢の物忘れ」との違いと症状、についての説明を行いました。

IMG_1540.JPG
認知症の予防
認知症の予防に効果があるといわれている、「食事のポイント」「運動の大切さ」「ストレス解消」「趣味活動や楽しみ、交流による脳全体の活性化」を紹介しました。

IMG_1542.JPG
IMG_1544.JPG
脳活性化の例 〜嗅神経を刺激(アロマ)〜
記憶を司る「海馬」の萎縮よりも前に、匂いを感じ取る「嗅神経」の機能低下が起こる、ということは・・・?!「嗅神経を刺激」⇒「海馬と同じ領域を刺激」することになり、アルツハイマー型認知症の予防に繋がる。という内容を紹介!実際にアロマを用意して皆さんに実際に嗅いでいただきました!!
日常で匂いを意識することは、「くさい!!」が多いと思いますが(笑)、心地いい香りを楽しみながら、認知症の理解を深めることが出来ました^^


音を楽しみながらからだを動かそう〜運動療法〜
今回は、スペシャルゲストに「音楽療法士&GIM認定カウンセラー 小竹 敦子」氏による音楽療法を、皆さんと一緒に体験しました。

IMG_1547.JPG
音楽療法と聞くと「歌をうたう」ことが真っ先にイメージとして湧くと思います。
違いました!やはりスペシャリストです!!
音楽療法とは音楽を一つの道具・ツールとして捉え、音と楽しみながら皆さんの脳とからだに元気になるよう働きかける。はじめにしっかりと説明を楽しい雰囲気で行うことで、皆さんの表情が柔らかくなっていきました。「歩くことは大切」なことは思っている方も多いですが、「手を使う」「声を出す(のどや肺活動)」を使うことの重要性を伝えた後、歌のリズムに合わせて手を動かしました。「右手は左脳・左手は右脳を刺激します。両方刺激しましょう」と、右手を主役に動かした後は左手を主役にして動かす。間違えそうになりドキドキしながらも皆さん楽しそうにからだを動かしていました^^
重たい腕を使うことで腕を支える足や体幹のトレーニングになること、声を出すことで首の筋肉や呼吸をしている肺のトレーニングになること、ご飯の飲み込みに不安がある方にも効果があること、たくさんのアドバイスも頂けました。家でも手軽に、気軽に行えることばかりで皆さん喜ばれていました^^

IMG_1546.JPG
からだが温まったところで、みなさんと「ふるさと」を熱唱しました。準備運動がバッチリだったこともあり、皆さんの力強くもきれいな歌声が重なり合って部屋中を包み込んでいくのが感じられて、とても心地良い時間を過ごすことが出来ました!!!
そのあと、歌を1曲先生に披露して頂きました。先生のお知り合いの方が東北大震災をきっかけに作詞・作曲した曲でした。運動したあとの心地よい疲労感の中で、メロディーとともに震災への追悼・励ましの歌詞が心に沁みました。

おしゃべり〜スイーツとともに〜
IMG_1549.JPG
音楽療法の後は、自家製スイーツとドリンクを楽しみながらの交流会☆★
今日の「認知症について」「音楽療法」についての話、今日来ていただいた方々同士の交流や情報交換、日頃悩んでいたり困っていることを看護師やリハビリ療法士に相談、などなどとても有意義な時間が過ごせたと思います^^

次回は、3月17日に音楽療法士の小竹 敦子先生が来られる予定です!!ぜひ参加お待ちしています!
次は武OTも登場します^^

posted by Active at 18:22| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2016年10月22日

第3回 あれそれカフェ開催

あれそれカフェ報告です。
前回までcafe Ordinaryで行っていましたが、今回からリハ・カフェ東成開催となっています。

今回はデイサービス新人の福西PTと新介護職の乾さん、デイスタッフ小原管理者・豊澤相談員が中心に活躍して頂きました。

準備も一緒にやりましょう!
1.jpg
2.jpg
3.jpg
これはこれでいい感じ

乾さんによる皆さんの為のあれそれ体操スタート
4.jpg
5.jpg
緊張しました!とのことですが、しゃべくりは慣れたもんでした。

お菓子作り(〜クッキー〜 大事な人への愛情込めて)
段取りはお手の物。エプロン持参の人もいてました。
6.jpg
やはり作業は熱中します。
7.jpg
8.jpg
9.jpg
男性もお菓子づくりなんてと言っていたものの、いざ作業を開始すると一番最後まで熱中して行っていました。帰るころには良い顔してたなぁ〜
11.jpg
12.jpg
自分で作ったクッキー。旦那さんへ愛を込めて大きな「ハート」 家に帰っても話題にしてくださいねー


今回は
福西PTより、デイサービスの利用者様の相談
「独居であり、今後のことで〇〇さんが認知症へ不安があると心配しています」
自宅周辺しか活動の場がなく、外出と言えば近所のコンビニまで数十Mの移動のみであり、あれそれの話をしたら〇〇さんが興味を示されたのであれそれに参加させたい!!とのこと。

デイスタッフも同意見であり、デイ利用者様も巻き込んで勧めて頂きましたが、前日まで本人様は不安な様子で参加の返答がない状況でした。

しかし・・・・・・
当日の朝 デイに1本の電話があり。「参加したいんですけど」とのこと

(実は以前デイで一度、「周りの人は元気やし、それをみるのもしんどい。デイサービス辞める」と落ち込み、サービス中止を希望。馴染みの利用者様と一緒に自宅で話を聞きに行くことがありました。)

今回、すごく楽しんでいただいたようで、次回も来たいといってくれたので、事前に連絡していたCMさんにも報告しボランティアさん等も活用し、一緒に通える場の拡大、調整を一緒に考えていきましょう。


次回のあれそれカフェは11月18日に開催します。

アクティブ今里 河井
























posted by Active at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年10月03日

第3回屋外イベント 〜東成〜

屋外イベント
毎回好評の屋外イベント今年もやりました!
今回は屋外で中華料理を作りました!
利用者様から
このイベントを楽しみにしていた。
イベントに行くために頑張るなどの声が聞かれていました。
利用者様15名、職員17名参加で雨が心配されましたが
テルテル坊主効果で
大炎天下となり無事に開催できました!
まずは自己紹介!参加者全員に自己紹介して頂きました!
IMG_0600.JPG
メニューは
☆飯盒炊飯、野菜スープ作り、春雨サラダ、チャーハン☆
IMG_0602.JPGIMG_0603.JPGIMG_0604.JPGIMG_0605.JPGIMG_0606.JPGIMG_0607.JPGIMG_0608.JPG
職員が横について具材を切ったりと
久しぶりの調理をした方も多数います!
去年のイベントの時よりも包丁が持ちやすくなったとの声も!
IMG_0609.JPGIMG_0610.JPGIMG_0611.JPG
IMG_0613.JPG
準備完成です!皆さんいい顔しています!
IMG_0615.JPGIMG_0612.JPGIMG_0614.JPGIMG_0616.JPG
無事に完成しました!
いただきますの挨拶は利用者様から!
IMG_0617.JPGIMG_0625.JPG
大変おいしくいただきました!
IMG_0618.JPGIMG_0620.JPG
最後は恒例の大合唱です!
IMG_0621.JPG
お疲れ様でした!!
IMG_0622.JPG

無事に終わりホッとしました。
毎回イベントごとに利用者様のいろいろな顔が見れ
楽しかった!もう一度行きたい!
とアクティブな声が聞け我々もうれしくなりました。
準備と当日にかかわったスタッフ、参加できなかったスタッフも
このイベントに向け利用者様の評価や準備などを行いました!
本当にお疲れ様でした。
屋外イベントは職員と利用者様が一体になれると改めて感じました!

アクティブ大阪 一同


















posted by Active at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2016年09月24日

ただいま22時半。

人材開発室のいとうです。
image-ec655.jpeg
昨夜は弊社の代表、取締役、各事業所の管理者が一同に会しました。
image-51299.jpeg
業務提携先の「なめたリハビリテーションクリニック」と新設予定の「アクティブリハビリ訪問介護ガイドステーション(仮)」との協業によるご利用者様の”活動・参加”に向けた新たなサービス形態を模索しています。

ご利用者様が…
誰かのためにできること、自分のために挑戦すること、社会のためになること、そんな思い、心意気をカタチにするのが新設「アクティブ心意気実践チーム(仮)」です。

まず今進行中の取り組みを具体的なカタチにして、アクティブ心意気実践チームの活動の礎とします。

ただいま22時半。
19時から始まった大変熱苦しい会議が終わりました。
posted by Active at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka