2017年12月06日

地域での在宅医療啓発講座

在宅医療・介護講演会
アクティブ忘年会の翌日に東成区民センターにて在宅医療の啓発講演が行われました。

啓発活動は区民の方に在宅医療がどんなものかを
区役所、地域包括、医師会を中心に各連絡会の代表者で構成し
東成校下12地域を回り啓発してきました。

今回は講演会ということで
事前アンケートで在宅医療について
どのような事をしてもらえるのか具体的に知りたいとの回答が多くあった為
実際の事例をビデオで紹介し各専門職の立場から話しをさせて頂きました。

IMG_2007.JPG

IMG_2009.JPG

まず東成区長から東成区における地域包括ケアシステムについての講演、
東成区医師会会長からわが町の在宅医療の講演、
最後に在宅医療と介護が必要になった時の暮らしというテーマでシンポジウムが行われ、リハビリテーション職としての立場からシンポジストととして参加しました。

みなさん時間がない中での打ち合わせとなりましたが
100名弱来ていただいた区民の方々から理解できたとの
アンケート結果を頂き、また直接相談にも来られ
啓発活動の必要性を感じさせられるものとなりました。
在宅医療となにか堅苦しい感じがしますが
着々と気軽に相談できる体制が進んできているように思います。


アクティブ大阪
中原


posted by Active at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年11月20日

第15回 あれそれカフェ〜理学療法士による転倒予防のためのバランス運動〜


今回のあれそれカフェのテーマはバランスと運動のコツについて発表を行わせていただきました。天気は晴れていたのですが、今期一番の冷え込みで6℃でした。2017年最後のあれそれカフェなので大盛況

 IMG_2895.JPG

かと思いきや参加者1名でした。やはり寒さには勝てなかったようです。来てくださった方には少しでもバランスについて理解して頂けるように発表させて頂きました。


今回の発表内容ですが、まずバランスについて知って頂いてから体験を交えた発表にさせていただきました。実際のバランスはどうとっているのか?棒を手掌に立ててどれくらい保てるか試して頂いてから、手袋を着けてから棒を立てたらどうなるか、目が見えない中ではどうなるかと試して頂きました。結果としては何もつけないのがやりやすいと出てホッと安心できました。

 IMG_2898.JPG

次に2枚の写真を見比べて動き易そうな道はどっちですか?

 f4b96e81ab5c18ea0c7c0dda6c109805_l.jpg  cfb2088372e0355830bcf15d4442498b.jpg

恐らく大多数の方は左の写真と答えて頂けたと思いますが、では実際なぜそう判断されたのでしょうか?


左の写真では視界も良好で遮る物が何もないですし、足元も舗装されている分動きやすそうかと思いますが、次の写真では木が生い茂っていること、足元に小石が転がっていて視界を上下左右に動かす必要があると思います。実際の部屋でも足元がスッキリしている方がバランスも良好に保たれますので、整理整頓は大事ですね。


最後はこれらのバランス能力を同時に鍛える方法として盆踊りを参加者全員で行ないました。

 IMG_2901.JPG

寒い中、参加してくださりありがとうございました。


ふくちゃん




追伸

全15回あれそれカフェを運営してきました。

活動の中でこの地域の様々な地域の意見を聞きました。サロンやボランティア、地域の予防事業と繋がることができました。

認知症カフェも少しづつ増え、この地域としては認知症カフェではなく、地域のニーズに応じて来年からは形を変えて運営していきます。



アクティブ今里

 河井


posted by Active at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2017年11月06日

片江連合運動会

片江連合の運動会に参加してきました。
衆議院選挙の投票日、台風とが重なり当初の開催予定日から二週間延期でようやく
開催されました!
老若男女問わずたくさんの地域の方々が参加され
輪回しなど昔ながらの遊びの競技もあり
小学生から高齢者の方々が助け合い楽しんで参加されていました!

最後には抽選会もあり
1等はテレビという豪華な賞品もありました。

IMG_1947.JPG

IMG_1948.JPG

運動会の救護で協力されていた山ア診療所の連先生から
来年は準備体操とかしたらと言われていると
会長から今から体操したらいいやんと提案され
急遽プログラムの合間に体操をさせて頂きました・・・

今回で49回目になるようで
本当に活気がありまとまりがある地域だなと感じました!

アクティブ大阪 中原
posted by Active at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年10月30日

1Cafe(失語症カフェ) 〜聴き手から話し手へ〜

こんにちわ。大阪の金井です。

遂に実現しました。失語症カフェ。
実は入社当初より、村上STとST対象の方の当事者の会をしたいねと言っていました。
しかし、私自身、経験も浅く当事者の方と会う機会が少なく想像がつきにくかった事も
ありなかなか実行には至りませんでした。

きっかけはこんな会話から

金井「担当の利用者さん(失語症の方)が今回の認定調査で介護認定がおりなくなるかも。
でもSTのリハビリが無くなるのは不安との事です」

村上ST「んー認定が無くなっても、安心して話せる場があったらいいね。失語症カフェやる?」

金井「やりましょう」



失語症は目に見えにくい病気でもありますし、周囲に理解が得られにくい病気だと感じます。
周囲の理解してくれる方や、環境がかなり重要であると考えます。

まず、失語症カフェを開催するにあたりテーマを決めました。

テーマは 〜聴き手から話し手へ〜                                          失語症の方は言葉が出てきにくかったり、早い会話についていく事が難しい方が殆どです。
「そういう時は黙って頷いとくのが一番」という言葉をよく聞きます。普段、聴き手側に
回ってしまっている方や言いたい事があるのに我慢してしまっている方をここでは、
話し手側(安心感から自然に話したくなるような)になって頂けるようにしようという事を
共通目標に掲げました。

そして次にカフェの名前です。「あれあれカフェ」「Sカフェ」「Tカフェ」・・・
案は出ましたがどれもしっくりこない。      
そこで、河井OTに助けを求めました。「1Cafeでいいやん。皆で1から作っていこうって意味で」             やっとしっくりきました。それにしますとすぐに決定。

今回は、ゆっくり話せる会にしたかったので失語症のタイプと重症度が同じ様な方5名お呼びしました。           訪問の利用者さん3名とデイの利用者さん2名です。
最初お誘いする時は断られるかなと少し不安でしたが、「いいやん。行く行く」と言って頂けた方が殆ど
で少しホっとしました。

当日までに、村上ST、玉木ST、井上ST、金井を中心に会議を行いました。当初は1回目なので、送迎つきに
しようと話していたのですが意外にも電車や自転車、徒歩で来られる方がほとんどでした。
                            
1人の利用者さんは病気発症後、病院以外で初めて電車に乗るとの事。見守りを行いながら、電車で来て頂けました。
訓練中は「しんどいな」や「あかんな」等のマイナスな発言が多い方ですが、この日は「はよ行かな」「間に合うか?」
「楽しみやな」等のプラスの発言が多くみられます。
吹田から1時間半かけて、電車で来られた方もいました。

IMG_1643.JPG


IMG_1642.JPG

今回の内容は

1、開会挨拶
2、自己紹介
3、名刺交換
4、名前当てゲーム
5、喫茶タイム
6、閉会挨拶

の流れで行いました。利用者さん同士で話す事をメインにしようと考えていたのですが1回目なので、
ある程度内容を決めて緊張がほぐれた後に自由に話してもらおうという事になりました。                                               開会挨拶、閉会挨拶、自己紹介は当日までに各担当と一緒に練習を行ってきました。

開会挨拶をお願いしたSさんに「緊張しますか?」と聞くと「普段やったら絶対やらへんけど、
その日は周りの方も話しにくい人ばっかりやからなんとかなると思っています」と言っておられました。


皆さん、紙も準備し練習も行ってきましたが最終的には自分の言葉で話したいように話されていたと思います。

名刺交換までは、緊張もあり利用者さん同士で話す場面は少なかったですが徐々に会話がみられてくるように・・・

IMG_1646.JPGIMG_1649.JPG


デイサービス、訪問看護ご利用中のOさん。デイの中ではいつも他利用者さん、職員を笑かしてくれます。                                                                凄い前向きな方で「病気になって知れる事もたくさんあった。病気になって良かったって思う」や「日常で
話すのが一番の訓練やな」と普段から言われており、この日も皆さんに自分の言葉で伝えて下さいます。
周りの方もOさんの言葉に「なるほど」「そうやな」と共感。周りの方の表情も少しずつ変わっていきます。


IMG_1644.JPG
IMG_1645.JPG


最後はこの会のメインでもある、喫茶タイム。今回もデイのスタッフが手作りスイーツを
用意してくれました。
喫茶の時間が始まる頃には、皆さん話もどんどん進んでいきます。

IMG_1647.JPG

あっという間の1時間半でした。

今回、当日バタバタしてしまい準備不足もありましたが利用者さんや職員の協力も
あり無事終える事ができました。今後も、定期的に行って行く予定ですので更に
良い会に出来るようにしていきたいと思います。

やっと「1Cafeの第1歩」踏み出せました。


                                              アクティブ大阪、吹田ST








posted by Active at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2017年10月21日

第14回 あれそれカフェ

こんにちは大阪の言語聴覚士の井上です。






今回のあれそれカフェのテーマはなんと「嗅覚」です!!


IMG_2750.JPG



「え、嗅覚!?」と思う方もおられる事でしょう。






実は「ニオイが感じにくくなる」のも認知症の初期症状の1つなんです。






さて、普段は見過ごされがちなニオイ(見えはしませんが・・・)






ニオイを嗅ぐ事で鼻の細胞や脳を刺激・活性化させる効果が期待できるんです。



IMG_2746.JPG



ニオイを嗅ぐセラピーの名は「クンクンセラピー」・・・そのまんま笑




好きな異なるニオイを34種類、それを1日に46回嗅ぐというものです。






更に運動をする事でも嗅覚も鍛えられるんです!!!






ちょっとした催しで、嗅覚に頼らずに紅茶を当てたり、何のニオイかを当てるゲームをしました。


IMG_2759.JPG

IMG_2758.JPG

3種類の紅茶を飲み比べる実験では、嗅覚に頼らず当てる事は難しい様子でした。






逆に、4つのニオイ(コーヒー・バニラ・チーズ・カレー)を当てていただくゲームでは、カレーのインパクトが強かったようで「カレーや!!カレーのニオイがすごい!!」即答されました。






コーヒーは安物を使ったせいか香りがいまいちになってしまいました笑






運動で嗅覚が鍛えられるなら、この機を逃すまいと無理やり出身地である徳島の阿波踊りを取り入れました。



 IMG_2762.JPGIMG_2763.JPG



実は発表を始める前から、皆様何かを感じ取ったのか「阿波踊りを最後に踊るわけね」と早々に私の考えを読まれてしまいました。






そんな中でも、手拍子や掛け声もして下さり、ノリノリで踊っていただけました。思いの他、参加者の皆様の受けが良くて良かったです。






初めてのイベントだった事もあり緊張しましたが、参加者の皆様の絶妙なツッコミに助けられ無事に終える事が出来ました。









こうした地域の方と交流を深めれる機会を得た事は自分にとってもいい刺激になりました。






悪天候の中、足を運んで下さりありがとうございました。






アクティブリハカフェ大阪 ST 井上

 

posted by Active at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年10月17日

東成区健康展

健康展に参加してきました!
今年のテーマは「地域包括ケアシステムが始まります。」
ということで医療相談をはじめ超音波検査や体操など
様々な連絡会のブースがあり大盛況でした。
去年同様訪問看護連絡会のブースと
今年はリハビリ連絡会のブースを設けさせて頂き参加してきました。

IMG_1890.JPG
IMG_2707.JPG

IMG_2704.JPG
IMG_2703.JPG

リハビリ連絡会のブースは相談のお品書きを貼り
各療法士の仕事内容、体操の資料などを配り
相談をじっくり聞くというテーマで臨みました。
他施設のセラピストと一緒に仕事をする機会は健康展ならではでした!
大盛況のうちに終了し東成区は健康への関心が高く熱心です!

アクティブ大阪
中原・河井・木田

posted by Active at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年10月02日

東成 アクティブクラブ(屋外編)

いよいよこの時期がやってきました。毎年恒例のアクトランド八尾。

5回 屋外でのアクティブクラブ開催

IMG_2647.JPG


今回のテーマは「夏の終わりにそうめんナン?」

豊澤CWと山川PTが中心となり3か月かけて計画・運営。試行錯誤で頑張ってくれました!!



利用者・スタッフ合わせてなんと40(学生3名参加)の大所帯となりましたが普段訪問で関わったことのない利用者さんのことがわかるよう、事前に個人特徴用紙を配布していました。(これはほんとに評判でした)


 いざっ当日は晴天

IMG_2627.JPG


中原さんの恒例の掛け声で始まりました。

 IMG_2658.JPG

グループリーダ―の調整力。スムースに作業が進みます。はじめは片手で作業をしていましたが、麻痺していた左手も勝手に参加してきています。(リスク管理はしっかりと)

 とり を切るときに隠し包丁。

女性はもちろん。男性も調理が年々上達しています。

 IMG_2621.JPGIMG_2662.JPG

IMG_2671.JPGIMG_2667.JPG

IMG_2672.JPG

「チキンカレー」に「ナン」

ナンは30分寝かせるだけでもふっくらと美味しく仕上がりました。

IMG_2668.JPG

 IMG_2673.JPGIMG_2674.JPG

手が空いた頃には「流しそうめん」。

出汁は「手づくりじゃないと」と利用者さん主体で大活躍してくれました。(この出汁は本当においしかったですよ〜)

IMG_2670.JPG

味見もばっちりです


昔から流しそうめんを流してた利用者さん発見!!

IMG_2631.JPG

IMG_2632.JPG

いざ実食。とてもおいしくいただきました〜

 IMG_2654.JPGIMG_2652.JPGIMG_2651.JPG

各曜日で初めて合う利用者さんでしたが、最後は昔馴染みのような雰囲気でした!!

最後は恒例の音楽団。三線も加わりバージョンアップしています。(次回からはウクレレも参加予定:担当金井ST)

IMG_2659.JPGIMG_2660.JPG



♡ 記念の集合写真 ♡

 IMG_2648.JPG

利用者さんの声

「楽しかった」 

「よかった」

「豊澤さんのスケジュール・準備がスムースでよかった」

「前日から楽しみで寝れなかった」

「また料理やりたいな」

「カレーはちょっと薄味やった」


今後、アンケートをとり今後の運営に活かしたいと豊澤CWはりきっています


お見送り

IMG_2677.JPG


アクティブ今里 スタッフ一同

posted by Active at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年09月15日

第13回 あれそれカフェ ★東成警察★

泥棒に入られたことがある。
詐欺の電話がよくかかってくる。
などなど
独居高齢者世帯が多くなってきていることもあり、今回は東成警察地域科の永井さんをお呼びして地域の特色、犯罪の防止、最新手口、身の守り方について紙芝居を交えて話をして頂きました。

あれそれ体操
IMG_2551.JPG

東成警察(永井さん)
IMG_2546.JPG
IMG_2554.JPG
IMG_2555.JPG

関東ではおれおれ詐欺が多く
関西では還付金詐欺が多い(かんさい人らしさ)

還付金詐欺の例としては
役所から1週間前に青色の封筒送ってませんか?今日が期限になるんですが・・・
今から説明しますんで携帯電話を持って銀行に行ってください。。

ATMであなたの個人番号です。99.99.87と区切って説明され、限度額を入金させるように誘導するような手口が実際に起こっているとのことでした。
電子ギフト券、だまされたふり作戦、くつくつ詐欺など実例で紹介してくださいました。

泥棒の話では「あるある」「しってる しってる」との反応が多く、4.5回被害にあったことがある参加者さんのもいて、独居・高齢者を狙った犯罪が多いことを身近で職員も感じられました。

皆さんすごく興味深く話を聞かれていました。

最後に身の守り方として
泥棒のいやな事
★顔を見られたくない
★音
手押し車や地味な洗濯物はチェックされている
感知ライトや玄関に鈴だけ設置するだけでも泥棒は嫌がるとの事で、ちょっとしたことでも予防ができている内容の説明もして頂きました。

IMG_2556.JPG

ほっこりする後姿
IMG_2557.JPG

アクティブ 今里
 河井


posted by Active at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年08月23日

第12回 あれそれカフェ ★沖縄人演奏会★

「あれそれカフェ 沖縄人演奏会」を8月18日に開催しました。

今回はなんと4月から入職している沖縄3人娘。松原 仲原ST・堺 知花ST・今里 山川PTが一緒に企画しました。
参加される方が少しでも参加して楽しめるように、週1回で今里事業所に集まり練習を重ねていました。(このために三線を購入)

当日参加できない利用者様には一緒に飾りづくりを手伝っていただき、少しでも沖縄イベントの雰囲気を味わっていただきました。

そして迎えた本番。
参加された人数はなんと14人
山川PT。緊張しすぎて準備していた内容では初めに行うはずの「うちなーぐち ラジオ体操」を忘れてしまいました。
IMG_2454.JPG
誰にも突っ込まれることなくそのまま演奏開始。
IMG_2459.JPG
はじめに誰もが知っている「ふるさと」を弾き、準備していた歌詞カードを見ながら全員で合唱することができました。その後も、歌の題名だけではピンと来ない参加者も三線で弾いていくと「あ〜」と声をそろえ、次々に歌ってくれました。(音楽、メロディーは昔聴いた記憶に働きかけてくれます!!)
IMG_2474.JPG
場が和んでくる頃には3人の緊張もほぐれており、演奏の合間に沖縄の歌や昔話などを皆さんに聞いて頂き楽しいでもらえました。

全部で7曲もあり参加者参加型を大切に考えてきましたので、実際に三線を触ったり、弾いたりグループに分けて肌で沖縄を感じてもらいました。
IMG_2461.JPG
IMG_2463.JPG
IMG_2467.JPG
IMG_2470.JPG

そして、最後は「唐神ドーイ」に合わせて「カチャーシー」を仲原STの演奏に合わせて踊っていただきました。
IMG_2483.JPG
IMG_2487.JPG
IMG_2489.JPG
IMG_2492.JPG

「カチャーシー」とは沖縄で「まぜる」「かきまぜ」などという意味があり、とにかく頭の上で手を左右に振るだけの踊りです!!また、この踊りはす座りながらでも立ちながらでもできるため皆さんすごい笑顔で一体となり楽しめました。
IMG_2493.JPG
喫茶では「今日は楽しかった」「踊りまたしてほしい」などとても参加者に楽しんで頂きました。

休みに一緒に遅くまで準備してくれた知花ST、仲原STお疲れ様でした。(★また一緒にやりましょう★)

アクティブ今里  カチャ―シー 山川
posted by Active at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年07月24日

東成区居宅介護支援事業者連絡会の交流会に参加

先日、毎年恒例ケアマネ連絡会の交流会に参加してきました。
東成区の
ケアマネ、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、通所介護の方などなど
約100名が集まった交流会でした!

IMG_1687.JPG

今年はホテルで盛大に行われました!
ゲームがあったりと
いつもとは違う環境で交流ができ
はじめての方とも情報交換が出来ました。
日ごろお世話になっている方々にも
お褒めの言葉を頂いたりと
色々な話しを聞くことが出来ました!
いつもながら東成区の連携意識の高さを感じました。

アクティブ大阪
中原
posted by Active at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年07月06日

東成区医師会病病・病診連携を考える会に参加

東成区では安全でスムーズな地域医療遂行の為
医師会、歯科医師会、薬剤師会の三師会
に加え訪問看護、訪問リハビリテーション、病院連絡会の方々が集まり
顔の見える会が開催されました。

今年はリハビリテーション連絡会が発足されたこともあり
リハビリテーション職にも声がかかりました。

アクティブからはPT・OT・ST揃って参加してきました!
IMG_1615.JPG


特別講演で「てんかん」に関する講演
各連絡会からの地域医療における講演と
盛りだくさんでした。

総勢90名程集まり
連携が活発に行われました!

アクティブ大阪
中原・河井・村上
posted by Active at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年06月20日

第10回 あれそれカフェ(テレビ大阪取材)

あれそれカフェも今回で10回目を迎えました。

「笑う」「楽しむ」「話す」ことをコンセプトに
地域の中でも少しづつ認知されてきたように思います。


地域の中での活動となることが目的でもあり、地域のバラエティークラブ(腹笑亭)の腹笑亭 かい楽さんによる『小話』 「落語」をお願いしましました。

IMG_2250.JPG

IMG_2199.JPG

IMG_2203.JPG

準備体操で顔のじゃんけんも考えてきて下さいました。

「小話」はさすが大阪のおっちゃん。話が達者で勉強になりました。
少しネタが飛ぶこともあり、地域の人につっこまれる場面もあり、終始穏やかな雰囲気でした。

地域の方から「こんな大声で笑うことない」「面白かった!!」との声が多くあがり、終わるころにはお腹が痛くなりました。



カフェでは店員役の練習も継続して行っています。メニューを取るのも板についてきました。
IMG_2209.JPG
いつもありがとうございます。


写真にも少し映っていましたが、今回は3日前にテレビ大阪(7ch)の取材依頼があり、地域の認知症カフェの取り組みを紹介してほしいとのことでした。役所の職員、認知症推進員やカメラもいて少しはじめは緊張していましたが、皆さんインタビューにも快くお受けして頂きありがとうございました。

放送は本日 17:15〜17:30 ニュースリアルKANSAI

全てカットされているかもしれませんが・・・・・


次回は7/21日
IMG_2251.JPG

どなたでもご参加下さい!!

アクティブ大阪
        河井 






posted by Active at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年06月15日

介助方法の講義依頼

東住吉区にある住宅型有料老人ホームから
介助方法の講義依頼があり
大阪の田中PTと一緒に行ってきました。

STは施設への講義がかわらず多いですが
PTは体操ではがんばっていますが
講義依頼は久しぶりでした。

IMG_1503.JPG

基本的な動作介助の考え方や
介助者の身体の使い方を
話させて頂きました。

実際の質問や事前質問では
重度の介助で困られている方ばかりだったので
介助の現場のハードさが伝わり
我々も汗をかきながら一緒に介助練習をさせて頂きました。

現場でも介助者に身体の使い方を
実際に指導するなど
共有する連携があらためて必要であると感じました。

アクティブ大阪
中原・田中
posted by Active at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年05月29日

摂食・嚥下セミナー

こんにちは、大阪の金井です。2回目のブログです。

先週の金曜日に、村上STと木田NS、金井の3人で生野区の特別養護老人ホームで摂食・嚥下セミナーを実施し、15人のスタッフの方にご参加して頂けました。
自分自身、特別養護老人ホームで介護の仕事をしていた事もあり気を引き締めて行ってきました。
今回は、1、嚥下のメカニズム・誤嚥性肺炎について 2、誤嚥性肺炎を防ぐには 3、嚥下体操の目的と効果について 4、とろみや食形態、評価方法についてと盛りだくさんな内容でさせて頂きました。
IMG_1120.JPG
IMG_1121.JPG
セミナーをする上で気をつけている事は@専門用語は使わない A聞き取りやすくはっきり話す 
B実技を入れる C1回は笑いを取る(毎回すべっておりますが・・鉄板ネタをどなたか下さい・・)です。
その中でも、専門用語を使わない事はかなり重要な事だと感じています。私も、他分野の話を聞いていて専門用語を使われると距離を感じてしまいますし眠くなってしまいます。
普段から、ご家族様、ご利用者様、他職種の方に何かお伝えする時は専門用語を使わないように心掛けてはいますがついつい使ってしまいがちです。
療法士には当たり前の言葉でも、その方にとっては当たり前の言葉では無い事を常に意識しています。

セミナーをさせて頂くのは、4回目という事もありもう慣れました・・・と言いたい所ですがまだまだ緊張してしまいます。セミナーの前には村上STと事前練習を行って、ご指導頂くのですがいざ本番になると伝えたい事が抜けてしまっていたり、専門用語を使っていたりします。
IMG_1119.JPG
実技としては、「嚥下の5期を意識しながら食べてもらう」と「悪い姿勢で食べてみる」の2つ行いました。
嚥下の5期では、無意識で行っている食塊形成を特に意識してもらいながらやって頂きました。
講義を受けてる介護士の方から「舌ってこんなに動いてるんだー」とか「色んな所を使ってるなー」
等の声が聞けました。
やはり講義を聞くよりも実際に体験した方が、分かりやすいですし心に残りますよね。
IMG_1109.JPG
最後は木田NSによる緊急時の対応についてを講義してもらいました。やはり私とは違い、分かりやすい講義と楽しい実技(ハイムリック法の体験)でした。

質問タイムでは「あまり噛まずに飲み込んでしまう人にどう噛んでもらえば良いのか?」や「なかなか嚥下反射が起きない人の対応は?」等の質問を頂きました。
実際の症例を見ないと分からないところもありますが、お答え出来る範囲でお話しさせて頂きました。
今後更に経験を積んでいき、どんな質問にも対応できるようにしていきたいです。

次回は、6月にセミナーがあります。笑いと感動をお届けできるセミナーにできるように頑張ります。

アクティブ大阪 木田、村上、金井
posted by Active at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2017年05月27日

第9回 あれそれカフェ

今回のテーマは「転倒予防」〜理学療法士による転倒予防・転倒を防ぐための体操〜をさせていただきました。
暑い中、デイご利用者様2名、一般の方6名の8名の方に参加していただきました。
IMG_2130.JPG
転倒についての聞き取り調査をさせていただきました。転倒したことがある人は参加された方のほぼ全員で、お話しを伺うと、いつも歩いている道でも道が少し盛り上がる等の小さな変化で足が引っかかってしまい、転倒してしまったことや、北海道の雪道で転倒してしまった事を実演しながら説明してくださった方も居ました。私自身も、雨の日に靴を滑らせてデイ内で転倒してしまったことがあります。雨の日は注意してください!

転倒による骨折リスクは日常生活の中に潜んでいます。例えば、人とぶつかり、バランスを崩し、横に転倒することで、股関節の骨が折れてしまうことがあります。普段「どすん」と勢いよく座ることでも、腰の骨が折れてしまうこともあります。また、転倒しそうになり「危ない!」と手をついても腕の骨が折れてしまうことがあります。
IMG_2141_変更.jpg
転倒する原因は色々とありますが、1位が筋力の衰えです。そこで今回は、普段何気なく使っている筋肉を意識しながら、運動をさせていただきました。最初は筋肉の動きを感じていただくために、安定した椅子の上で筋肉がどんな時に働くかの説明しながら、動かしていただきましたが、「簡単やで!」という声も多く上がってきたので、難易度を上げさせて頂いて、立った状態で運動を行っていただきました。使う筋肉によっては「立った方が簡単やわ!」と笑いながら仰っている方もいました。
IMG_2140_変更.jpg
今回も、積極的にご自身の体験談や、筋肉の説明の際に、「下腿三頭筋は、硬いん?」等、楽しくなるように参加者の方々が、協力してくださって無事、発表を終える事が出来ました。次に発表させていただく場合は、参加して下さっている方々を巻き込んでいけるように工夫したいと思います。

最後に、今回やっていただいたチェックシートです。みなさんは何点でしたか?ちなみに私は5点でした。
チェックシート.png
次回は6月16日の金曜日にあります。地域のバラエティークラブで活躍中の「腹笑亭かい楽」さんをお招きし、小話、落語で「笑」楽しい時間を過ごします。

アクティブ今里 PT ふくちゃん
posted by Active at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年04月26日

あれそれカフェ(第8回目)

 今回のテーマは、「お口と脳の深い関係」〜噛む事・味を感じる事で脳を元気に〜をテーマで行いました。当日、雨も心配されましたが晴れてくれて本当に良かったです。30分前くらいから「ちょっと早かったなー」と来て頂けた方もいました。今回は、デイの利用者様4名、若年性認知症の方と旦那様、回覧板を見てきて下さった地域の方、前回から2回目の参加の方、訪問の利用者様と様々な方に参加してもらえました。
IMG_2066.JPG

 高齢になると、味蕾の減少や唾液の減少により味覚低下(特に塩味)していきます。また、認知症になると基本味5つ全てがわかりづらくなります。味覚低下を防ぐには、亜鉛を摂取する(味蕾の生成に必要)、口腔内の乾燥予防(唾液により味を感じれる)、認知症を予防する事が大事となってきます。

 咀嚼については、実技として咀嚼判定ガムを使いました。咀嚼が出来ていると色が緑→ピンクに変わります。今回、来て頂いた方は9割の方がピンクに変わっていたので安心しました。
咀嚼する事により、脳の神経活動が活発になり前頭前野と海馬が刺激され認知症予防になる事が研究により分かっています。歯牙の欠損があっても、しっかり噛める義歯があれば問題はありません。また、しっかり咀嚼する事により唾液が分泌され味も感じやすくなります。
IMG_2067.JPG

 最後に、金井式!健康カムカム体操(次回は完全オリジナルを作成予定です・・・)
身体を動かしながら咀嚼訓練を行ないます。今回は、演歌のBGMに合わせて行いました。最後の掛け声「カムカム!」は本当に一体感があり、私自身驚きと感動がありました。

IMG_2070.JPG

しめはやはり、毎回恒例の手作りスイーツを食べながらの喫茶タイム。デイのスタッフに協力してもらい亜鉛たっぷり味覚回復スイーツを作ってもらいました。(急なお願い本当にありがとうございます。)
IMG_1007.JPG
IMG_2073.JPGIMG_2074.JPG
 今回、あれそれカフェで初の講義でした。とても緊張してしまい、講義中もカムカムな私でしたが来て下さった方や周りのスタッフの方に助けてもらいながら終える事ができました。
今後も地域に貢献できる療法士になるために、一歩ずつ前へ進んでいきたいと思います。

アクティブ今里 ST 金井
posted by Active at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月30日

小野医師によるアドバイザリー業務 in 東成

3月は大阪にて小野医師がラウンドに来ていただきました。
先生のラウンドに合わせ
準備を担当の療法士とバイザーで行ってきました。
IMG_1149.JPGIMG_1151.JPG

今回はデイの利用者様と訪問の利用者様を
リハビリ見学して頂きアドバイス頂きました。
訪問の方はすぐに指摘して頂いたことをその場で試したりと
実践できました。

IMG_1154.JPG

勉強会も糖尿病について学ばさせて頂き
いつもながらのパワフルさに圧倒された一日でした。
福西PT、金井ST、田中PT
お疲れ様でした。

アクティブ大阪
中原







posted by Active at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月27日

STネットワーク会 in 東成オーディナリー

東成区ではリハビリテーション連絡会が4月より発足します。
1月より地域で訪問リハビリテーションをしている事業所を対象に
話し合いを積み重ねていよいよ本格始動となります。

そこでとある事業所の責任者様と話しをしている中で
STの相談相手がなかなか事業所内でいないと話題があがりました。
最近こそSTが訪問に所属している事業所も増えてきましたが
まだまだ一人しかいない職場がほとんどです。

STといえばアクティブさんでしょうということもあり
事業所間での交流会を行いました。
場所はオーディナリーで行い交流会メニューを社長に作ってもらいました。
IMG_1130.JPG

ST同士での話し合いは大いに盛り上がったようで
顔の見える関係作りを行うことで
今後の事業間での連携も取りやすくなると思います。

今後も職種間同士での連携が図れていけば
もっといいサービスができると思います。
まずはリハビリテーション連絡会や交流会などで
盛り上げていければと思います。

アクティブ大阪
中原・村上・河井



posted by Active at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月22日

いきいき100歳体操

東成区老人福祉センターで
いきいき100歳体操の運動指導、啓発をさせて頂き
活動が始まってから
約5ヶ月が経ちました。
その後の体操の様子をみて再度アドバイスをしてほしいと
依頼が来ました。

いきいき100歳体操はあくまでも
住民主体の活動です。
行政や専門家は導入時のお手伝いや
運動方法の指導、効果測定などを行います。

準備等もすべて住民の方で行います。
IMG_1127.JPG
DVDの再生のやり方がわからないといいながら皆さんでされていました。

IMG_1123.JPG

5ヶ月も経過しているのでスムーズに体操されており
おもりも増やしている方がいました。
体操を始めて効果があったと感じている方は
30人中20人の方が効果を感じていると答えて下さいました。
効果を感じないと言われている方もいましたが
おもりの調整や体操のポイントをお伝えすると
なるほど、これならもっと効くかもという声が聞かれました。

大いにいきいき体操が好評のようでさらに一日体操の日を増やすとの事です!
4月から新たに始める地域もあるらしく
いきいき体操が東成区では広がってきています!

アクティブ大阪
中原
posted by Active at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2017年03月20日

あれそれカフェ(第7回目)

あれそれカフェ(第7回目)
今回、11月にもお願いし、大変好評だった
音楽療法士、GIMカウンセラー小竹 敦子さんに
「♪歌って、笑って元気♪」
〜 認知症予防への理解と実践 〜
といったテーマで講師をして頂きました。
1 (1).JPG
今回はこじんまりと、スタッフも一緒に混じりながら体験しました。
1 (2).JPG

なんで歌う事が良いのか??
○心肺機能への効果
 歌を歌うことにより、呼吸が深くなり肺の運動となる。
 正しい呼吸で体内に酸素を取り込む量が増え血液循環UP。心臓にも効果的。
○姿勢
 正しい呼吸が出来るようになると、姿勢が正される。年齢を増すにつれ自然に背骨は丸くなりがち。大きく深呼吸をすることによって胸を広げ肺も広がる。
○五感を刺激する脳への効果
 メロディーやハーモニーを聴くことにより右脳が刺激され、情緒が動かされる。また、歌詞を口ずさむことにより言語中枢が刺激され、脳への働きに大きく効果がある。と
1 (7).JPG
丁寧に分かりやすく説明して頂き、私たちの介入と同じ共通点が多いですね。

1 (3).JPG
1 (4).JPG
1 (5).JPG
歌と呼吸について、歌体操、輪唱などなど、皆で輪になり体験させて頂きました。

具体的には
♪あんたがたどこさ♪
では手拍子を1つ 次に手拍子(・・)を2つ入れることで転倒に対しての予防に!!
「パ・パン」と躓いたときに手足が素早く出せることを狙っているとのことで、歌いながら2拍手を入れるのがとても難しいのですが、何度か繰り返していくと皆さん何とかできていました。
あんたがたどこさ・・肥後さ・・
肥後どこさ・・熊本さ・・
熊本どこさ・・船場(せんば)さ・・
船場山には狸がおってさ・・
それを猟師が鉄砲で撃ってさ・・
煮てさ・・焼いてさ・・食ってさ・・
それを木の葉でちょいとかぶせ
1 (6).JPG

1 (8).JPG
1 (9).JPG

今回はこんな出会いがありました。
初来店の男性参加者より「落語」をやっているので協力しますよ!!
との話がありました。このような繋がりを大切に、今後も地域の繋がりを広げていけれるように継続して行きましょう。

アクティブ今里
河井

posted by Active at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka