2021年04月20日

新人自己紹介リレートーク アクティブ今里OTの荒木海斗です

皆さんこんにちは。はじめまして!

アクティブ今里の新人作業療法士の荒木 海斗(アラキ カイト)です。

2.jpg

3.jpg


温泉好きの熊本県出身です。


休日は、お家で映画鑑賞したり一人暮らしも始めたので料理にも挑戦しています。現在の得意料理は豚汁です!コロナが落ち着いたら温泉にも行きたいと考えているので、おススメがあれば是非教えて頂きたいです八分音符

それと、大阪に来て驚いたことがテレビ局がやたら多いことと自転車に傘を装備して運転する人が居た事です。

今里の利用者様やスタッフの皆様に暖かく迎えて頂き、未熟ですが少しづつ業務にも慣れてきました。

今後は、自分のスキルアップと利用者様たちとコミュニケーションを図り信頼関係を築いていきたいと思います。

1.jpg


コロナが落ち着けば利用者さんと卓球大会に向け練習中。

皆様よろしくお願いします。
posted by Active at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2020年12月30日

"チーム東成"の取り組みが、スポーツ情報サイト「ダイジェスト」さんに取り上げていただきました!



▼ 「難病ALSと闘う患者に日本シリーズを見せてあげたい――頂上決戦の裏側で起こったもう一つのドラマ」

右向き三角1︎ST金井さん、OT武さん、PT中原さん(大阪)、医師会の看護師、医師、保健師、ケアマネ、デイケアさんたちによる"チーム東成"の取り組みが、スポーツ情報サイト「ダイジェスト」さんに取り上げていただきました!

▼「日本シリーズ観戦」PT中原さんの報告はこちら↓


コロナ禍で少し寂しい年の瀬に…
元気に新しい年を迎えるにあたって、多くの方々が巻き込まれて勇気づけられる取り組み、元気づけられるありがたい記事でした。

まさに"アクティブ魂"がつまった取り組みではないでしょうか。
31F47D0B-138E-4AA8-AC04-1B562A0B3B4B.jpeg

利用者さま、ご家族の想い、語りに寄り添ったクライアント・センタードかつナラティブな関わりでした。

右向き三角1︎クライアント・センタード・アプローチ
E3FDBA54-70C9-440D-B54B-AAB237C5CD8B.jpeg

右向き三角1︎ナラティブ・ベースド・メディスンとナラティブ・アプローチ
7C490645-6854-4290-8B7E-1BD3F9D16F08.jpeg


利用者さま、ご家族、支援者のチーム東成のみなさま、ダイジェストの筒井さま、ありがとうございます。
posted by Active at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年11月24日

日本シリーズ観戦

アクティブ大阪が関わっていたALSの利用者様
発症当初から金井STと武OTが介入していました。
症状の進行に伴い現在は24時間対応の訪看が対応しています。

家族様から日本シリーズ一週間前に連絡があり
本人が「アクティブの人と日本シリーズを一緒に見たいと言っている…」

そこから一気に医師・CM・訪看・デイケア・保健師・医療介護連携室など
関わっているスタッフ全員が日本シリーズを見るために
現状のリスク、コロナ対策など情報共有が始まりました。もちろんこのコロナ禍なので色々な意見が出ました…

まずチケットを取ることから…関わっているスタッフみんなが申し込みをし
かなりの倍率から奇跡的に1枚ゲットすることが出来ました。

チケットを確保出来たら
次は観戦時の対策です。担当者会議をし
ドームまでの移動、車椅子、急変時の対応、食事、送迎時の状態確認、コロナ感染対策などなど
共有していきました。

かなりのスピード感でしたが
関わっている多職種が自分たちが出来ることを
一生懸命に考え行動に移すことができたことは
日頃からの連携の賜物であると感じました。
まさにチーム東成で成し遂げられたものでした。

IMG_4126.JPG

IMG_4118.jpg
もしもの時の為に医師会の看護師と一緒に待機しました。
料理屋の隙間から日本シリーズを覗いていました・・・

IMG_4119.jpg

サプライズ:事前に巨人軍にコンタクトをとり事情を説明すると原監督のサイン色紙を用意して頂きました。

IMG_4128.JPG

金井STといい写真です。

ご本人様が涙を流しながら喜ばれている姿を見て

このコロナ禍において出来ることを一生懸命に考え行動する
素晴らしさを実感しました。

このようなコロナ禍においてなので
通常でもリスクがあることからさらに踏み込んだものとなりました。
全ての支援者が叶えてあげたいという共通認識が持てたことが
結果成功につながったと思います。

実はご本人様は家族に迷惑がかかると
一切自分のやりたいことは言わず閉ざしてきました。
今回のことで新たな希望も出ているようで
全ての方々に勇気を与える一歩になったと思います。

関わって頂いたすべての皆様に感謝です。ありがとうございました。

アクティブ大阪
中原
posted by Active at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年07月01日

智恵と工夫のSHAREプロジェクト(東成区リハビリテーション連絡会×東成区社協)

智恵と工夫のSHAREプロジェクト

コロナ渦の中、リハ職で何かできることがないかと

緊急事態宣言中から生活支援コーディネーターの方と

オンラインで話しをしてきました。

せっかく活動参加で、地域の集まりの場が広がりつつある中

今までの繋がりをもてるものがないかと考えてきました。

自粛中や新しい生活様式となり

区民の方が色々と工夫していることを知り

それをみんなで共有し専門職が何かコメントして

SHAREしようということになり

まずは東成区社会福祉協議会のHP上でアップしていくプロジェクトを

6月から開始しました。


区内の療法士の方も賛同頂き、地域からのエピソードも増えていっています!


IMG_1913.jpgIMG_1914.jpg

区内の入浴サービス株式会社からエピソード投稿者に

入浴剤のプレゼントや

ひがしなりだよりに掲載されたりと

思いのほか色々なところに波及していっています!

アクティブ大阪
中原





posted by Active at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年05月26日

アクティブ数珠つなぎチャレンジ第三弾

こんにちは。
今里所属、言語聴覚士の山川です。
「じゅずつなぎ」言いにくいです。

アクティブ数珠つなぎチャレンジ
自分の趣味や特技を発表、次の人につないでいく。

数珠つなぎ第一弾(泉北 室之園OT)

数珠つなぎ第二弾(今里 金井ST)

私が発表するのは言語聴覚士の強みを活かして
「利きとろみ剤チャレンジ」

コップ半分のお水、アイススプーン1杯のとろみ剤を用意
とろみとスプーン.jpg

とろみ剤は3種類(つるりんこ、トロメイク、ネオハイトロミール)
とろみ三種類.PNG

いざ、挑戦!

とろみ剤によって
・味、におい、色
・溶けやすさ、だまのできやすさ
・べたつき、ざらつき
・とろみがつくまでの時間
など性状の差、特徴があります。

とろみ剤を選ぶ時には、上記のような性状も考慮しつつ
在宅では手に入りやすさ(購入手段、価格)も重要かな。


つぎにつなげたい人は
松原所属、心意気実践チームの日野上OT!
よろしくお願いします。
posted by Active at 09:39| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2020年05月11日

アクティブ数珠つなぎチャレンジ第二弾

こんにちわ。
今里の金井です。

緊急事態宣言後、仕事以外ではあまり外には出ず家で子供と遊んだり飲みに行けない分、発泡酒では無くちょっと良いビール飲んだり楽しんでおります。

今回、泉北の室之園さんより面白そうな企画のお話し頂いたので早速してみました。

第一弾はこちら!

タイトルは『倒立30秒チャレンジ』!


次に繋げたい人は、、、


今里所属STのリーダー山川さんにお願いします。
posted by Active at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年04月14日

今里料理教室第1回

こんにちは(*^-^*)

今里デイの芦尾です!!!


1122日に料理教室1回目を開催しました♪

1回目はデコレーションカレーライス作りをしました!

料理教室の様子を今からお見せします(*^-^*)


今回、同じ悩みを持つ方を対象にイベントをお誘いさせて頂いたので

利用者様同士が気楽に話をできる場となっていました。


また、料理初心者の方と料理をよくしている方を

対象にお誘いさせて頂きました。


料理イベントということもあり

動作を安全に行えているかの確認や

次の目標などを一緒に考えさせて頂きました。


はじめは、自己紹介、今日の目標や最近

自宅で作った料理などを発表してもらいました!(^^)!


人前で話すことに慣れていない利用者様は

とても緊張してお話しされていました。

しかし、少人数制ということもあり、

会話が途中から弾んできていました(*^-^*)

1.jpg

自己紹介の後はデコレーションカレーライス作りの

手順の確認を一緒に行いました。


「病気になってからジャガイモを剥けたことがないから不安。」と

お話しをされる他ご利用者様もいらっしゃいましたが

「大丈夫、大丈夫。」と勇気付ける声掛けを

他ご利用者様がして下さりました。

2.jpg


カレーライスの材料の買い出しは一緒に行きました。

野菜の選別もしっかりと出来ていました!


カレールーはジャワカレー中辛が美味しい

ということも教えてもらいました♪

3.jpg

買い物の帰り道は「俺が持つで。いつもやっている。」と

重たい荷物を持って下さりました☆

とても紳士的で素敵でした(*^-^*)

4.jpg

料理中の様子です( *´艸`)


はじめてジャガイモの皮が上手く剥けた時は

とても笑顔で「やってみないといけないね。」と

お話しして下さりました。

5.jpg

包丁で野菜を切る時もしっかりと包丁の先を

つけて行ってもらうことで安定して切ることが出来ていました!

66.jpg

前回の料理イベントの時よりも料理の成果が上がっていて

手際がとても良くなっている利用者様もいました!


「毎日、今は料理しているで。」とニンジンやジャガイモの皮

も自信満々にいっぱい剝いて下さりました!

7.jpg

男性の利用者様は、なんと包丁で(*^-^*)

頻繁に料理を作っているだけあって慣れていました。

8.jpg

鶏肉も全部切って下さりました(*’’)

9.jpg

切った野菜を炒める時に火が怖いと言われていましたが

一緒にやってみると不安が無くなって

最後まで炒めることをして下さりました♪

10.jpg

野菜が炒め終って、水を入れ、ルーを溶かし最後は

秘伝のカレーにΣ(・ω・ノ)ノ!


男性の利用者様はケチャップと、

11.jpg

なんと、トンカツソースを入れていました☆

12.jpg

女性の利用者様は、はちみつとチョコレートと

コーヒーを入れていました(*’’)


意外な組み合わせで味見をみんなでしましたが

ビックリするぐらい美味しくて驚きました。


最後にご飯をよそって♪

13.jpg


14.jpg

ルーをかけて♪

15.jpg

デコレーションカレーの出来上がりです♡

可愛く出来ていますか?

16.jpg

今回の料理イベントを通して、

利用者様同士で、「私も1年前は料理が出来なかった。

でも大丈夫。出来るようになるから。」とお話しされ

「やらないといけないねえ。」と前向きな発言が沢山出ていました。


また、料理イベントに去年参加して下さった参加者様は

料理の腕前がかなり上達していて

嬉しそうに「前よりも上手くなった?」と笑顔で

お話しして下さりました。


今後も、利用者様の変化を追っていくためにも

個別リハビリイベントは実施させて頂きたいと思います。


最後の振り返りではイベント楽しかったと

みなさんが言って下さりました(#^.^#)

私も、楽しかったです♪

17.jpg

次回の今里料理教室の報告は

ハンバーグと豚汁作りです♪

posted by Active at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年04月10日

新人紹介 アクティブ今里

はじめまして。

41日からアクティブデイサービス今里に配属となりました、新人OTの平良 菜津美(タイラ ナツミ)と申します。


沖縄県出身で、就職を機に今は一人暮らしをしているのですが、張り切って弁当の作り置きをしてみたら左の親指を負傷しました。(笑)

IMG_8073.JPG


という感じでおっちょこちょいな部分があります。


趣味は映画・ドラマ観賞で、時間がある時は1日中見たい映画やドラマなどを一気見します。ノンフィクションで、ハートフルで、スッキリ泣けるような内容の映画が好きです。何かおすすめの映画がありましたらお声かけくださると嬉しいです。


入職して1週間が経過しましたが、スタッフの皆様や利用者の皆様に温かく迎えて頂き、少しずつ緊張もほぐれてきています。*^^*


ここアクティブで、地域で活躍できるOTとしてのノウハウを学び、利用者様に選んでもらえる笑顔を絶やさないOTになりたいと思っています。


まだまだ分からない事や至らない部分が多く、スタッフの皆様には色々とご迷惑をおかけするかもしれませんが、早く業務に慣れて会社や利用者様のお役に立てるよう、一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします!


IMG_E8072.JPG



アクティブデイサービス リハ・カフエ東成   平良 菜津美(OT)


posted by Active at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2020年04月03日

第26回 あれそれカフェ 『笑いと認知症予防』

皆さん、こんにちは。大阪の作業療法士の中橋です。

最近はコロナウイルスが蔓延し、外出がしにくくなってきましたね。友人と会うのも控えたり、会社などでも自粛が見られ、家で過ごす時間が多くなっているのではないでしょうか。外出する際はマスクをするなど予防をして身体を守って下さいね。


それでは本題に移らせて頂きます。

221日に行われたあれそれカフェについて報告させて頂きます。

今回は笑いと認知症予防をテーマに発表を行いました。


皆さんは自宅に居る際に家族様や旦那様・奥様とお話しされて笑うことってありますか?

私は実家に住んでいるのですが、あまり笑う機会って無いように感じます。

しかし、笑うことはとても良い事だと言われており、認知症予防にも効果があると言われています!!

笑うと何が良いの.png



テーマは「笑いと認知症予防」です。

始めに人はどのように記憶しているのか、物忘れはなぜ起こるのか、笑いと記憶の関係についてお話しさせて頂きました。

もの忘れはなぜおこる?.png


もの忘れ、皆さんも経験したことがあるのではないでしょうか。最近の記憶は海馬が処理をしています。その海馬が年齢を重ねるにつれ小さくなっていき、覚えることが出来る脳の容量や情報を拾う機能が落ちてしまいます。それじゃあこのまま物忘れが増えるだけだ・・・。と落ち込まないでください。

1度小さくなった海馬でも再び大きくすることができます!!

大きくするためのポイントは扁桃体を刺激する事です。

扁桃体とは、笑ったり落ち込んだりなどの情動を感知した時に働く脳の一部です。

その扁桃体をたくさん働かせることにより、脳の容量が増えたり、覚えやすくなったりするのです。

例えば楽しかった記憶や悲しい思い出って覚えていませんか?逆に普段している日常会話は意外と覚えていない事って多いですよね?そのような感じで、沢山笑ったりすると記憶に残りやすいと言われています。

今日のポイント.png



そこで今回はリズムに合わせて「グー・チョキ・パー・チョキ・チョキ」と出すものを変えていくじゃんけん体操や皆さんが知っている「あんたがたどこさ」の「さ」の部分で手を叩くリズム体操、横一列になり新聞紙やスプーン、お玉、ラケットを使ってピンポン玉リレーを行なったりと、身体を使いながら笑って頂きました。


まずは、じゃんけん体操です。

じゃんけん体操では、「グー・チョキ・パー」と順に出していき、その後に「チョキ」を足していきます。参加された方は「これくらいならまだ簡単だ。」との声が多かった為その後に「手を叩く・頭を触る・隣の人にタッチする」を加え徐々に難易度をあげていきました。すると隣の人をタッチするタイミングの時に頭を触っている方が居たり加えていないポーズをしている方が居たりと様々で笑顔が多く見られていました。

じゃんけん体操.png



次にあんたがたどこさリズム体操では、あんたがたどこさの歌詞の「さ」の部分で手を叩くリズム体操を行ないました。そこでは、私が手を叩くのを見て手を叩いている方がみられた為、手を叩くふりをすると、私の方を見ていた方はつられて手を叩く様子がありました。とても楽しく行なうことが出来ました。

あんたがたどこさ.png



最後にピンポン玉リレーでは、2チームに分かれスピード勝負を行ないました。

練習は新聞紙で行ない、本番はスプーン、お玉、卓球ラケットでかごまでボールを落とさずに運んでいただきました。バランスを取るのに苦戦をしている印象でした。特に卓球ラケットを持たれている方はバランスを取りながらかごに入れないといけない事から何度もボールを落とされ、悔しそうな様子と笑顔が見られました。

またボールを入れる最後のゴールも初めは大きい物を用意していましたが「これなら入るわ。」との声があった為、最後はカラーカップをゴールにしています。ゴールを小さくした所で「これは難しい。」と苦戦される様子もありましたが、盛り上がりが見られています。

帰られる際には「やっぱり作り笑いとかじゃなく、こんな感じでしっかり笑った方が良いな。」と言って頂いております。

ピンポン玉リレー.pngピンポン玉リレー2.png

最後は参加された皆さんで合唱を行なっています。リクエスト等を交え今回も計5曲歌って下さっています。また会話も弾み楽しく過ごされています。

次回のあれそれカフェは6月の予定で、大阪の作業療法士の井上さんが開催して下さると思います。また楽しみにしていてください。最後まで読んで下さりありがとうございました。

アクティブデイサービスリハ・カフェ大阪 一同

posted by Active at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2020年02月05日

小野先生アドバイザリー 東成

先日小野先生のアドバイザリー業務がありました。

職員は医師と関われる貴重な時間で

事前に症例の準備など進めてきました。


芦尾OTケース
IMG_0544.jpg

山川PTケース
IMG_0564.JPG

IMG_0567.JPG


河井OTケース
IMG_0566.JPG

堀内STケース
IMG_0571.JPG

中橋OTケース 画像の診かた
IMG_0568.JPG
IMG_0569.JPG

その他フィードバックと今回は盛りだくさんでたくさん学ばせていただきました。
休憩も少しでじっくりと指導頂きありがとうございます。

IMG_0570.JPG

最後は「医師が訪問看護・デイサービスの事業所スタッフに求めるもの」という
テーマに沿って講義いただきました。

病院、療法士の歴史から講義いただき
在宅において普通の筋トレでは面白くない。
心が動けば体も動くとの言葉を頂き
いかにモチベーションを高めていけるかということを再認識できました。

小野先生ありがとうございました。
症例の準備や調整など関わったスタッフの皆さんお疲れ様でした。

アクティブ大阪


posted by Active at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年11月28日

在宅医療介護講演会

東成区で在宅医療介護講演会が行われシンポジストとして参加しました。

今回はACPってなに?

をテーマに1部は淀川キリスト教病院の池永先生の講演

2部は事例についてのシンポジウムを行いました。

厚生労働省はACPの愛称を「人生会議」に11月30日をACPの日にしたようです。

第一部の講演では池永先生は緩和ケアの第一人者の先生で話し方も優しく

とても聞きやすい内容でした。

自分が大切にしてきたことを元気なうちから話していきましょう。

死に方を決めるのではない。

日本人は誰かがしてくれるだろうと思っている

考え方が多いとも話していました。

第二部では医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリ、ケアマネ

からの職種での役割や最近の医療について話しを行いました。

まさに最近のニュースでACPのポスターが炎上していますが

一人一人がしっかりと考えなければいけないことだなと思います。

IMG_0072.jpg

アクティブ大阪
中原


posted by Active at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年11月22日

いきいき百歳体操交流会

東成区区民ホールで

いきいき百歳体操の交流会が行われ、講師として参加しました。

東成区では体操実施場所も増えてきており

参加者の方もどんどん増えています。

認知度も高くなりはじめて百歳体操をするという方はわずかで

実施場所の紹介とレクリエーション、体操指導が行われました!

保健師からの依頼で、みんなでワイワイと交流したいとの要望を受け

百歳体操についての〇×クイズ、コグニサイズ、風船バレーリレー、体操指導を行いました。

どうなるかと心配していましたが

楽しかったとの声も頂き参加者同士の距離も少し近づけたと思います。

IMG_0059.jpg

IMG_0058.jpg

アクティブ大阪
中原


posted by Active at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年11月06日

片江運動会

今年も毎年恒例の片江の運動会に行ってきました!

約1500人の地域の方々が来たようですが

少しずつ参加者も減ってきているようです…

そんなことは感じないくらい競技では盛り上がっていました。

体操でみかける方たちも玉入れに参加したり、

親子で参加したり、孫と参加したりと

老若男女たくさんの人で溢れていました。

山崎診療所の連先生も毎年のように駆け付け

怪我した方の手当てをしていました。

IMG_5295.JPG

IMG_5297.JPG

お弁当や参加賞など頂き、他の地域の町会長からも

参加してもらえるだけでありがたいと嬉しいお言葉をいただきました。


アクティブ大阪
中原




posted by Active at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年11月04日

あれそれカフェ東成 第24回

こんにちは。大阪の作業療法士の井上です。少し寒くなってきましたね雪僕はすぐお腹が痛くなるので、寒いのはとても嫌いです。これからの冬を元気に乗り越えるため、皆様も風邪にはくれぐれも気を付けて下さい。さて、10月18日に開催しました2ヶ月に1度のあれそれカフェについてご報告させて頂きます。
少し寒くなってきたのにも関わらず、地域の方も来て下さいました。
今回のテーマは、「タオル体操」です!
皆様が疑問を抱いている「痛み」についてお話しさせて頂きながら、ご自宅でもできる「タオル体操」で痛みや運動不足を解消していく目的で行いました。前回の復習もおりまぜながら、「痛くても動かしてよいのか?」など皆様の意見をお聞きしながら、答えていきました。
InkedIMG_1382_LI.jpgInkedIMG_1392_LI.jpgInkedIMG_1391_LI.jpg
例えば、膝が痛いという悩みがありますよね。膝が痛ければ動きたくない...動かなければ運動不足に...運動不足になると筋力低下や体重増加という悪循環に繋がります。しかし、膝が痛くても痛みが出ない程度で動かすことにより、運動不足が解消され、筋力アップや体重の減量になり、膝の負担の軽減ができる好循環に繋がります。しかし、個人差はありますので痛みが酷いようであれば、まず病院に行ってください。医者の指示の下であれば僕たち作業療法士、理学療法士はリハビリをすることができるということもお伝えさせて頂いています。まとめると、痛みがあればずっと動かさないというのはよくないと僕は思います。そのため、痛みが出ない程度で動かすことが大切だということをお話しさせて頂きました。
InkedIMG_1393_LI.jpg

お話しは少し短めにし、本題の「タオル体操」を行いました!
皆様に普段の生活の中でも行って頂けるようにとお話しさせて頂きながら、一緒に楽しく体操させて頂きました。痛くてできないことや難しくされている様子もなく、楽しく笑顔で体操されていました。
InkedIMG_1383_LI.jpgInkedIMG_1384_LI.jpgInkedIMG_1385_LI.jpgInkedIMG_1386_LI.jpg
その後はタオルを使ったレクリエーションをしました。タオルを投げてかごの上に乗せる「タオル・オン・ザ・アイランド」とじゃんけんをして、勝ったほうはタオルを引っ張り、負けたほうはタオルを引っ張られないように抑えるという、たたいてかぶってじゃんけんポンと似ている「引っ張って抑えてじゃんけんポン!」をしました。
両方ともルールは簡単なので、できずに混乱されている様子もなく、おしゃべりあり、笑いありでとても盛り上がりました。
InkedIMG_1381a.jpgInkedIMG_1394_LI.jpg
InkedIMG_1388_LI.jpgInkedIMG_1389_LI.jpg

どちらのレクリエーションも3対3のチーム対抗戦で行いました。「タオル・オン・ザ・アイランド」は「投げて上に乗せるだけやから簡単やん?」と思いがちで、僕も思っていました。ですが、いざやってみるとなかなか上に乗せることができません。(笑)
皆様も職員も苦戦していました。ここだけの話、職員のほうが下手くそでした...(笑)
「引っ張って抑えてじゃんけんポン!」は、僕がさせて頂いたあれそれカフェのレクリエーション、過去1位、2位レベルで盛り上がりました。チーム戦なので、点数が同点になり、引き分けだったので勝敗もなく平和に終われるかなと終了しようとしていたところ、皆様のほうから「引き分けはアカン!勝敗決めよう!これは面白いわ」と言って下さいました。盛り上がっている中勝敗を決め、終了させて頂きました。ブログを拝見して下さっている方も、機会があればこれらのレクリエーションをしてみてください。この後は、最後のカフェを楽しんで頂きました。
InkedIMG_1390_LI.jpg
色んな会話をされながら、皆様ケーキとコーヒーを召し上がられた後、男性の方を筆頭に様々な歌を歌って下さいました。とてもお上手で思わず聞き入ってしまうほどでした。
次回は、予定だと12月20日に大阪の作業療法士の芦尾さんが開催して下さると思います。また、楽しみにしていて下さい。いつも来て下さっている方に感謝の気持ちでいっぱいです。次も楽しく盛り上がるレクリエーションを頑張って考えてきます。最後まで読んで頂きありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
posted by Active at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年10月22日

アクティブ今里 日々の作品を

東成区内にはなんと通所施設が46ヶ所になったみたいで、施設の特色も様々。利用者様の満足度やアクティブの強みを活かした取り組みがますます求められてきています。

今年も作品展に出展しました。

昨年の作品展を見に行き来年の為にコツコツと作品作りに没頭されていた利用者様。
作品展と聞いて当日「これも展示したい」と張り切って作成される方。
「こんなんでもいいの」「もう一度作り直すわ」と作品の出来を気にされる方などなど

作業特性を活かして介入することは大切ですね。


作品展の様子
IMG_20191003_123957.jpg

IMG_20191002_111138.jpg

IMG_20191002_110354.jpgIMG_20191002_110334.jpgIMG_20191002_142834.jpg

アクティブデイサービス 今里
posted by Active at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年09月14日

片江敬老会

先週は片江の敬老会に参加してきました。

ちょっと見に来たらと声をかけて頂いたので

参加すると、まさかの来賓席に通されました。

衆議院議員や区長、山崎診療所の連先生などと同じ席に通され

マイクまで回ってきました。

約200人以上の方が学校の講堂に集まり、

祝辞や金婚のお祝いなどの式典が行われ

またこの日は猛烈に暑く皆さんうちわや扇子で扇ぎながら

落語、歌謡曲、漫才、中学校の吹奏楽を堪能していました!

IMG_5070.JPG

IMG_5073.JPG

IMG_5077.JPG

IMG_5080.JPG

アクティブ大阪
中原


posted by Active at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年08月27日

あれそれカフェ東成 第23回

皆さん、初めまして。今里の新人OT中橋です。


台風が多くなる時期となりましたね。前日には台風が来て、あれそれカフェができるか不安でした。さらに僕自身、前に立って発表するという機会が初めてであった為、緊張と不安がありましたが、その緊張や不安を見せないように頑張りました。

ブログ写真1.png




816日に行われたあれそれカフェについて報告させて頂きます。


今回は棒体操で転倒予防を行いました。


IMG_7240.JPG




皆さんのご自宅には棒はありますか?


家に棒があっても、その棒を使って「体を動かそう。」なんて思わないですよね。遠くのものを取るためにたまに棒を使うという方が殆どではないでしょうか。


しかし、その棒が転倒予防に繋がるための大切な物なのです!!








テーマは「転倒予防×棒体操」です。


始めに転倒要因や転倒予防についてお話しさせて頂きました。


転倒要因として挙げられたのは、「足が上がらないから」、「バランスが悪いから」と言われる方が多く見られました。やはり筋力が低下し足が上がらなかったり、バランスが不安定になると転倒に繋がりますね。さらにとっさの一歩が大切で、その一歩の有無が転倒に繋がったりします。そこで、今回の中橋式棒体操では転倒を予防するため@柔軟編、A反応速度編、Bバランス編、C筋力編に分けて行いました。

筋力低下.png



まずは、@柔軟編です。皆さんしっかりと体や手足を伸ばされていました。

柔軟.png


A反応速度編では、棒を投げたり、手のひらに棒を置きバランスをとって頂きました。しっかりとバランスを取られている方、難しい方など様々で隣の人と勝負をしている人なども見られました。


Bバランス編では、お尻の重かった方々も積極的に立って頂き、タイミングに合わせ左右への体重移動や継ぎ足をして頂いております。


C筋力編では、歩くときに必要な筋肉を意識してもらい行ってもらいました。また隣の方や正面の方とも連携や勝負をして頂いております。勝負事になると気合を入れて皆さん動きが見た事の無いぐらい早くなっていましたね。()


筋トレ.png




その後はチームに分かれスピードを競ったり、風船を棒で叩き回数を競うなどの事を行い、楽しんで頂きました。


風船バレー.png




帰られる際には「家でやってみるわな」と声を掛けて下さったり、「体操の印刷をして欲しい」と言って頂いたり、後日デイサービス内でも積極的に棒体操をして頂いております。




最後はあれそれカフェ第21回より参加の歌の先生が登場し皆さんで合唱しております。リクエストにも応えて頂き、計5曲歌って頂いております。お話しもされ、楽しく過ごされています。

歌.png歌2.png




次回のあれそれカフェは10月にあるので興味のある方は是非、おこし下さい。


アクティブデイサービスリハ・カフェ東成 一同




posted by Active at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年08月09日

すばらしい冊子完成 「東成区 在宅生活応援知恵袋」

「在宅生活応援知恵袋」完成しました!


 ということで、東成区の熱い生活支援コーディネーターと何度か打ち合わせを行い知恵袋の活用の仕方×個別リハビリ相談会を開催しました。7/31日と熱い中、総勢24名参加してくれました。

IMG_2677.JPG


「掃除や洗濯に負担を感じるようになってきた」、「できていたことができなくなってきて、毎日の家事がストレス」という方はおられませんか?

その負担やストレスを「自分でできる喜び」に変えられるようにと願い、区リハビリテーション連絡会・包括的支援事業連絡会と協力し、この冊子を作成しました。


この冊子は、家事の工夫・体操・ウォーキングの方法を掲載し、区リハビリテーション連絡会が専門的視点からアドバイスしている全17ページの冊子です。


 生活支援コーディネーターの思い

 地域の会館や体操の場に来ない方にアクセスできず、直接ニーズ把握したり社会参加を促したりする機会が少ない。


 作業療法士への期待

 会を通じて困りごとの解決をめざす。また、個別相談会で社会参加のニーズを聞き取り、ニーズをもとに、社会参加やつどいの場づくりにつなげる。


 上記依頼で打ち合わせを何度か行い講座開催。


私自身、地域で働き予防として個別に相談する会が東成には少ないと感じていたので楽しみにしていました。


 開催の様子

DSC_0039.JPG

生活支援コーディネーター 島岡さん


講座の様子


DSC_0054.JPGIMG_2683.JPG

皆さん真剣に話を聞いて頂き、こちらもついつい熱がこもってしまい話が長くなってしまいました。


個別相談会

DSC_0071★.JPGDSC_0077★.JPG

個別相談では1人3分とのむちゃぶり。とても対応できませんでした・・・(10分ほしいです)



7/31日と暑い中総勢24名参加してくださりました。

今回は、事前アンケートからみえてきた「膝」「腰」「肩」での生活の困りごとに絞り

DSC_0044★.JPG

生活の工夫と運動で気を付けることを中心にお話させていただきました。

日頃から体操やボランティアに参加されている方、やっと会場まで歩いてこれる方まで様々な参加者でした。

講座中も積極的に相談もあり、活発な会となりました。


個別相談では工夫していることも様々教えて頂き、こちらもとても勉強になりました。


相談内容は様々で、

普段体操に行っているが、私の場合はどうしたら効果的?

朝のラジオ体操で〇〇は効果あるの?

キッチンリフォームに関して 

今まで何か足りなかったけど相談できて解決できました などなど


地域に出向いて声を聴くことができ、介護予防は体操や運動も大事ですが、そのひとらしい生活を続けるためには個別相談・支援が大切ですね。

DSC_0056★.JPG



今回の会では独居女子会も誕生したようで、活動が期待されます。地域に足りないもの、活用できていないものを掘り起して行く事も大切ですね。今後も地域交流・場づくりが地域のニーズに合わせて必要であり、作業療法士として生活視点から「正しい知識」の個別対応ができたらいいですね。


アクティブ訪問看護ステーション 大阪

河井












続きを読む
posted by Active at 11:45| Comment(1) | TrackBack(0) | oosaka

2019年07月31日

東成区区政協力会に参加

東成区区政協力会の懇親会に参加してきました!

区政協力会には会長の推薦もあり今年から参加しています。

毎年、懇親会を行っているようで、70名程が参加し今年は

「落語家と行くなにわ探検クルーズ 夜の道頓堀探訪」に乗ってきました。

大阪の川を落語家の方が案内し、普段体験できない催しなので好評でした。

会の準備段階から見てきたので、取りまとめや、業者との調整など

すべて会の中心の方がするので、いろいろと勉強になりました。

参加者の方は地域で活躍されている方々なので

やはり地域を引っ張っているだけあり、元気があるなと感心しました!


InkedIMG_4773_LI.jpg

IMG_4774.JPG

アクティブ大阪 
中原



posted by Active at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

2019年07月15日

お寿司が食べたい!! 〜口から食べる楽しみを諦めない〜

こんにちは。今里のST金井です。今里のSTは人の入れ替わりもありバタバタしていましたが、最近やっと落ち着いたように思います。私のアクティブ入職のきっかけの一つでもあった失語症漫才師の山川STにも指導して頂きながら日々業務に当たる日々です。また、6月から大ベテランの関口STも常勤になり相談出来るSTも増えて、とても心強いです。山川STは有名ですが、関口STもかなりのお酒好きです。段々と気温の上昇につれてビールも美味しい季節となり仕事帰りには、飲みたくてソワソワしてしまいます。


さて、今回STとして、良い関わりが出来た利用者様の報告をしたいと思います。

  


私の担当の利用者様で誤嚥性肺炎発症後、胃ろう造設し経口摂取はお楽しみレベルでも難しいと判断された90代の男性の方がいました。介入から約8ヶ月ですが現在はST訪問時週1回、デイで週2回のお楽しみレベルでコーヒーとゼリーを食べている方がいます。介入時より何が食べたいか聞くととても良い表情で「やっぱり寿司やな〜茄子かエビの寿司を食べたい!」と必ず仰られます。痰は変わらずみられていますが、@咳嗽力が強くなっている事A経口摂取時のムセが減少している事B舌の力が保たれている事C半年間誤嚥性肺炎を起こしていない事この4点を踏まえて、お寿司をチャレンジする事にしました。                         


チャレンジする前に準備です。去年から、毎月1STだけで勉強会を開いています。各自持ちまわりで、内容は何でもOKの勉強会です。6月の勉強会は嚥下寿司の試食会を実施しました。今回は今里ST5名と私と同期のふくちゃんこと福西PT、今年新卒で入社した中橋OTも参加してくれました。


 IMG_4376.JPG

今回用意したのは、嚥下調整食にあたるフードケアのしゃりソフトシリーズ(玉子、いなり、おはぎ、しゃり)、ムーミー君のやわらか寿司セット、甘エビ、サーモン、トロを準備しました。


まずは、皆で甘エビ、サーモン、トロを調理します。甘エビ、サーモンは@ペースト A刻み B粗刻みと3段階の形態を用意しました。


いよいよ試食です。

今回は、関口STに教えて頂いた、@固さA付着性(口やのどへはりつきにくいか)B凝集性(まとまりやすさ)、C味 を意識しながら試食をします。

 IMG_4378.JPGIMG_4466.JPGIMG_4470.JPGIMG_4377.JPG



<ムーミー君のやわらか寿司セット>

固さ・・・★★★★☆

付着性・・・★★★★☆

凝集性・・・★★★★☆

味・・・★★★☆☆





<しゃりソフトシリーズ>

固さ・・・★★★☆☆

付着性・・・★★★☆☆

凝集性・・・★★★☆☆

味・・・★★★★☆


<トロ>

固さ・・・★★★★☆

付着性・・・★★★★☆

凝集性・・・★★★★★

味・・・★★★★★


<甘エビ>

固さ・・・★★★★☆

付着性・・・★★★★☆

凝集性・・・★★★★☆

味・・・★★★★★



<サーモン>

固さ・・・★★★☆☆

付着性・・・★★★☆☆

凝集性・・・★★★★☆

味・・・★★★★★


お寿司のまとめ

  1. 筋がある魚は噛み切るのが難しく口腔内、咽頭に残留しやすい。

  2. 油分の多いネタを選んで、凝集性が高く、付着性を低くする。

  3. マヨネーズで和える事で、嚥下をスムースにする手助けとなる

  4. 醤油は口腔内に入れた後、喉頭に流れ込んでしまう危険性があるためトロミ剤を使うか少量のみ使用する。


今回のお寿司の研修結果も踏まえ、利用者様の嚥下機能があれば摂取可能ではないかと思いました。リスク

を軽減し、安全に訓練を進めるために歯科の先生に嚥下内視鏡検査を依頼しました。


7月初旬、シャリソフトに甘エビのマヨネーズ和え、トロのたたきで嚥下内視鏡検査を実施。結果は、若干の咽頭残留はあるものの、誤嚥や喉頭侵入は無し。残留もトロミ茶を摂取すればクリアされ、◎でした。週1ST介入時にお寿司を1貫ずつ食べていく事になりました。

                                   

今回は座位姿勢での検査であったため、ベッドから椅子へ誘導しました。お寿司を見た第一声は「今日は豪華やな〜」と良い表情。あの表情は忘れれません。今後は、普通食の寿司に近付いていけるように慎重に進めていく予定です。


最後に、今回誤嚥性肺炎のリスクがあるにも関わらず直接嚥下訓練の継続、経口摂取量の増大、形態を上げる事が出来たのは主治医の先生やCMさん、デイでのコーヒー摂取を提案したところ快く引き受けて下さったデイの職員の方々、家族様の支援やご協力があったからだと強く感じます。そして、食べたいという利用者様の想いに寄り添えた事がこの結果に繋がったんだと思います。


今後も課題はまだまだありますが、連携を取りながら少しずつ進んでいきます。


posted by Active at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka