2018年08月23日

少しの配慮があれば、自分で決められます

利用者さんとお買い物練習に行く、ドラッグストア。
「あい〜とが半額になっている!」
i.jpeg


次に行ったとき。
image.jpeg
「あい〜とコーナー1段になっている!」
お願いです、取り扱いやめないで下さい。
ST水野です。


利用者さん、ご家族のサインが必要な書類があるとき、どうしていますか?

私は失語症の利用者さんであっても、ご本人に説明をして、極力ご本人にサインをしていただくようにしています。

利用者さんはご自分の言語についての説明ですから、関心を寄せて集中して聞いて下さいます。
右手に麻痺があり、左手で書くとしても、氏名は書ける場合が多いです。


昨日も、ある失語症の利用者さんのお宅で、説明とサインをお願いしました。
奥様は慣れた様子で「サイン?しよか?」と声をかけてくださいました。

普段、介護関連の書類は奥様が説明を受けて、代筆でサインをするのが当たり前の様子です。

「まず、お父さんに説明して、サインをいただこうと思います」と私が言うと、「そうやね」と奥様はご本人の隣に腰をかけて、一緒に書類をのぞき込みました。

コミュニケーションの状況と、短期目標の到達度をお話しました。
利用者さんは「うんうん」とうなずきながら聞き、「聴いて理解する力がついてきてますね」と伝えると「いやいやいや」と苦笑いで首を振りました。
新たな短期目標を提案し、合意をいただきました。

練習のなかでも、「よくなっているところ」や「まだまだ難しいところ」の説明はその都度していますが、3ヶ月に1度のこの説明は現状をあらためて見直すいい機会でもありますね。

利用者さんに「このまま言語の練習を続けていきますか?」とたずねると、「そうやな」と答えました。
「断られたらどうしよう」ちょっとドキドキする瞬間です。

「ここにサインしてください」と利用者さんにペンを渡すと、堂々としたサインをしてくださいました。

いつも宿題の最初に日付と氏名を書いている方なので、全く問題ないんですけどね。
隣に奥様にもサインしていただきました。


失語症の練習は色々な方法を組み合わせています。
それぞれの方法でどんな目的があるのか、文字や図を使ってご本人の理解度に合わせた説明をして、できるだけ選んでもらうようにしています。
最近は、こちらが選択肢を示さなくても、自分から指をさして、「こっちをやりたい」と(ことばで言えるわけではないですが)主張されるようになってきました。

選ぶことを続けていくうち、意思の表出が鮮明になってきたように感じています。


失語症の方は理解が難しかったり、ことばが出づらかったりしますので、言語面の少しの配慮が必要です。
でも「想いはあります。自分で決められます」
posted by Active at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年08月09日

訪問の仕事の範疇

私のふるさとの市は、40℃を超えた日が4回あったそうです。
ST水野です。

訪問したとき、いつもは座って待っていて下さる利用者さんが立って何か作業をされていました。
「プリンターのインクを代えようと思ったんだけど、やり方がわからなくて。なんせ久しぶりだから」
虫眼鏡でプリンターの説明書を見ながら、30分程、格闘されていたようです。 

利用者さん、体調がすぐれない時期がありました。
その時期は日常生活を送るだけで精一杯、こちらが促しても、何かをしようとすることがありませんでした。
最近体調が安定してきて、パソコンを触るなど自ら動く機会が増えてきています。

プリンターで何を印刷するのかたずねました。
「暑中見舞いをもらっているから、残暑見舞いで返そうと思って。わざわざ手紙でって思うけど、電話で話してもなかなか通じないから」
利用者さんは構音障害があり、声も小さめで、対面していないと確かに聞き取りづらい発話です。

手伝うことを申し出ると「困ってたの。お願い」と言われました。

プリンターの操作を確認し、方法を説明しました。
手先の細かな作業が必要だったため、交換の作業自体は私がしましたが、利用者さんはそばに立って、作業を見守られました。

「ありがとう。助かった」利用者さんは深々と頭を下げられました。

いえいえ、お手伝いができて、うれしいです。
自ら行動を起こしてくださって、うれしいです。


STの免許がないとできない仕事なんて、訪問の仕事のごく一部でしかありません。
利用者さんがやりたいことの助けになるなら、どんなことでもお手伝いしたい。
それが訪問の仕事だと思います。
posted by Active at 16:22| Comment(3) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年06月22日

うまく言えないだけ、自分で決められる

IMG_6115 (2).JPG


台北の朝は太極拳で始まります。

ST水野です。



ある難病の若い利用者さん。

移動支援サービスを利用されています。

移動支援サービスとは、いわゆるガイドヘルパーさんが外出を支援してくれるサービスです。


ガイドヘルパーさんと出かけると、いつも気になることがあると話して下さいました。


窓口などで手続きや問い合わせをするときのこと。

「わたしが聞いているのに、相手(窓口の人)はガイドさんを見て、ガイドさんに返事する。いつもなんで?と思う」


利用者さんは運動に問題はあります。

移動支援を受けているのは、安全に一人で歩くことができず、介助が必要だからです。


ことばについていえば、構音障害のため発音がはっきりしません。

静かな環境で慣れた相手となら、意思疎通に問題はありません。

相手とは初対面、しかも周りがにぎやかな環境となると、伝わらない場合が多くなるでしょう。


ただ言語機能、知的機能に問題はありません。

医療や介護に関わるあらゆる手続きを自分でされています。


「わたしのことばがわかりづらいから、何もわからない人だと思われるんかな?」

でも、○○さんが直接聞いているんですよね?

「うん。絶対、自分で聞くようにしてる」



別のある失語症の利用者さん。

要介護度の変更に伴い、サービスを変更することになったと担当ケアマネージャーから当事業所に連絡がありました。


訪問日、利用者さんに確認すると「そんなこと聞いてない!」と怒った顔で言われました。

その場で、利用者さんからケアマネージャーに連絡をして頂きました。

運よく、電話がつながりました。


「なんで、わたしに言えへんの。息子と話したって言うけど、わたしは聞いてない」

想いを伝えました。


利用者さんはケアマネージャーの説明で納得された様子でした。


電話を切って、言われました。

「わたしが受ける人やのに、わたしに言えへんなんて、馬鹿にされてる気がするわ」


こんな風に伝えられる方です。

それでも、ご本人の希望が直接、聞かれることはなかったのです。



意思疎通が難しい方とのやりとりは敬遠される傾向にあります。

単にやりとりが難しいからなのか、ことばが不自由=判断力がないと誤解されてしまうからなのか、あるいはその両方なのかもしれません。



1人目の構音障害の利用者さんへの助言。

「窓口で『わたしに話して下さい』と言うようにしたらどうですか?

ガイドさんにも『代わりに答えないで』と言っておいた方がいいですよ」

利用者さん「やってみる!」


2人目の失語症の利用者さんのケアマネージャーには再度、利用者さんとのコミュニケーション方法を伝えました。



誤解が起きる一番の原因は、構音障害や失語症など言語障害の理解が十分でないことだと思います。

「言語障害でうまく言えないだけ。想いはあります。自分で決められます」

もっともっと啓発していかなければと感じたお話でした。

posted by Active at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年06月07日

「伝わりやすさ」と「しゃべりやすさ」

台湾に行ってきました。
嚥下しやすい、とろっとしたお粥。
だしがしっかりきいていて、おいしかったです。
2-2.jpeg
ST水野です。


訪問を開始し数カ月になる、とある難病の利用者さん。
失調性構音障害があります。

利用者さんの話し方の特徴は、声の大きさは十分ですが、大きさが変動し、声がゆれることがあります。

また伸ばす音と短い音を出しわけることが難しいことがあります。
「きてくれた(来てくれた)?」→「きーてくれた(聞いてくれた)?」

発音するときに、音が不規則に歪んだり、他の音に置き換わったりすることもあります。
いつも決まった誤り方をしないのが特徴的です。


「伝わりやすさ」は環境の影響を受けます。
利用者さんと近い距離で対面していれば、話される内容は聞き取れます。
ただ、最近、お宅の周りで工事をしているので、部屋の中まで工事の騒音が聞こえてくると、聞き返しが必要な場合がまれにあります。

ことばについてご本人に聞くと「のろいからなあ」と言われていました。
確かに、発話速度はゆっくりで、自然な速度とは言えません。

利用者さんには、「もっと早く話したい、もどかしい」思いがあるようですが、早く話せば伝わりにくい。
速度はこのままで、伝わりやすい話し方の工夫をしていった方がいいのではと提案すると、受け入れて下さいました。

声を安定させる(声の大きさやゆれを防ぐ)練習。
舌先の細かな動き、舌のゆっくりとした動きの(うまく発音する)練習。
文節ごとで区切る話し方の工夫の練習。
お話の実践練習。

話す能力そのものを改善させる練習と、それを補うための代償的な練習を組み合わせました。
ここに嚥下練習(食事の評価や指導・内服方法の確認等)も加わります。


「最近な、ちょっとしゃべりやすくなったって思ってんねん」利用者さんが言われました。

少しずつ声量コントロールはうまくなってきています。
姿勢が安定すると、舌の使い方がよくなることもわかってきました。
が、STとしては、構音障害の重症度を表す、発話明瞭度・自然度の評価が上がるほどの明らかな変化は感じていません。


利用者さんのことばで気づいたこと。
「伝わりやすさ」に大きな変化はなくても「しゃべりやすさ」は変化することがあるということ。

「伝わりやすさ」は客観的評価、「しゃべりやすさ」は主観的評価と言い換えることができます。

以前は「しゃべりやすさ」は「伝わりやすさに合わせ自動的に上がってくる」イメージでした。
実際の利用者さんでは、STの「客観的評価」がよくなっていても、本人の「主観的評価」が上がらない方がむしろ多い。

「伝わりやすさ」と「しゃべりやすさ」は個々に変化する、別のものですね。
双方を常に意識しておかないといけないなと思いました。

「どのようにしゃべりやすくなりましたか?」とたずねると「そこまではわからへん」と利用者さん。
主観的な評価の変化を今後も聞き取っていきたいと思います。
posted by Active at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年04月26日

感覚性失語症者への満点対応

もう1ヶ月ほど前になってしまいましたが
大相撲大阪場所千秋楽。
横綱鶴竜の表彰式を見てきました。

君が代や表彰状授与の曲。
客席の一角から
自衛隊の楽団の生演奏って
知っていましたか?
image.jpeg
ST水野です。


http://active-nopsj.sblo.jp/article/166818143.html
2015年10月31日に
「大きな1ステップ 感覚性失語症者の気づき」
で書いた方です。

感覚性失語症の方にとって、
病識をもつ
=「自分のことばがおかしいと気づく」
大きな意味があります。

その気づきがあるからこそ
自分のことばの誤りを認識し
修正を試みるようになるからです。

ただ、周りの人は
「あなたが言っていることはわからない」と
直接指摘はしづらいです。

という内容でした。


先日、奥様が言われました。
「近頃、お父さんは
自分がうまく言えていないことを
きちんとわかっているね」

「ごめん、わからへん」と
奥様が利用者さん本人に伝えると
ご本人は明るく笑って、言い直したり、
「そうか」と受け入れたりする。
数年前は、不機嫌になったり、
すねたりすることもあったそうです。

発話が聞き取れないとき、奥様は
「こういう話をしているんやろ?
でもな、お父さんが言うてることは
そう聞こえへんで」
と時々返すようにしているそうです。

100点満点の返し方です!
「言いたい事はわかるよ。
でも、話はまだうまくできていないよ」
といったん受け止めて、自覚をうながす。
これ以上の方法はないように思います。


以前は、利用者さんが
ご自分から長く話されると、
全く聞き取れない場合が多くありました。
最近は長い発話に
単語から句レベルで聞き取れる部分が
複数混じるようになってきました。

私が感じていることを奥様に伝えると
「私もそう思っててん!」と、
奥様も変化に気付いていました。


奥様の対応方法が勉強になります。
ご本人の発話が
一部しか聞き取れない場合。

「それは誰の話?」
「男?女?」
「○○さん?」
「○○さんがどうしたん?」

「デイサービスの話やろ?
明日は水曜日やから、レクは○○やな。
そのこと?」

「はいーいいえ」で答えられる質問で
ご本人の反応を見つつ
場面からの推測を入れて
非常に上手にご本人の言いたいことを
絞り込んでいかれます。

奥様のコミュニケーション能力が
ものすごく高いのです!


練習はというと、変わらず、
聴く⇔話すを続けています。

「待ってたわ」
「はよやろか」
「帰ってきたな」
状況に合った明瞭な発語が増えてきています。
はっきりしすぎて、
ドキッとすることがありますよねと
奥様と笑っています。

奥様は「先生のおかげでよくなった」
と言って下さいますが
そうではありません。
奥様の対応が利用者さんを変えたんですよ、
そう強くお伝えしています。
タグ:感覚性失語
posted by Active at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年03月22日

おうち女子会

大相撲春場所も終盤に入りました。
横綱鶴竜が安定していますね。
千秋楽の観戦まで、
優勝が決まらないでほしいのですが、
残り4日間どうなるでしょうか。
ST水野です。


担当している、ある難病の女性利用者さん。

病気の進行にともない、
外出の機会がめっきり減りました。
今はデイサービスと通院以外の外出は
ほぼされていません。

以前にお勤めされていた会社の同僚とは、
ときどきメールされているご様子。
その元同僚にランチに誘われましたが、
利用者さんは外出に不安があって、
断ってしまったそうです。

すると、
同僚の方が「来られないなら行くよ」
と言ってくれた。
他のお仲間も誘い、お宅へ来て下さった。

利用者さんのご家族も含めて、
にぎやかに過ごされたようです。

「4人も来てくれてね」
「お昼から夕方までにぎやかで、
 笑いっぱなしだった」

様子をうかがった私が
「おうち女子会ですね」と言うと
「女子会か、いいね!」と笑っておられました。

利用者さんは「外出したい」より
「同僚に会いたい」気持ちの方が
大きかったのだと思います。

「外出したい」の先に、
「したいこと」があったり、
「会いたい人」がいたりするのなら、
外出せずともその思いを叶えるのも方法ですね。

活動参加は
「物理的な外出を前提としなくてよい」。
視点を変える機会をいただきました。


考えてみると、
今はどこにいてもインターネットを介し、
世界とつながれる時代です。

目しか動かせないような重度の方でも、
視線でパソコン等の機器操作し、
他者と関わることができます。

そういった環境を
利用者さんに提案・調整することも、
活動参加を支援するセラピストの
役割の一つだと思います。 
posted by Active at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年02月08日

栄養と嚥下のトピックス

3月の大相撲大阪場所
千秋楽のチケットがとれました。
別日に当日券も狙おうかと
思っています。
早朝から並ぶらしいですけどね。
ST水野です。


各職種が持ち回りで担当する
松原事業所の勉強会。
毎年、この時期にSTの順番が
回ってきます。

今年は、1回は「嚥下食の試食」と
山川STが早くから決めていました。
レシピを見ながら
「鮭って、どんな鮭でもいいですか?」
「ここで言うだしって、
 何のことですかね?」

…うん、一緒にスーパー行こうか。

近所のスーパーで色々確認しました。

昨年末に
オーディナリーのキッチンをお借りし
嚥下食を作る練習をしました。

何でもそうですが
見るとやるとでは大違い。
いろいろ勉強になりました。

「STにはある程度の
料理の知識と経験が必要です!」
これ、毎年言っている気がします。


勉強会のもう1回の内容は
「栄養と嚥下のトピックス」
としました。

ある一定の年齢を超えると
メタボより低栄養が問題になる。

炭水化物が中心で
たんぱく質が不足しがちな
高齢者の栄養状態の傾向。

25〜30gという1食に必要な
たんぱく質を摂るためには
何の素材が何g必要か。
(ちなみに納豆なら4パック
 鶏のささみなら4本程度です)
 
なぜ、高齢者が食べられないか。
食べにくくなる・消化が悪くなる等の
直接的な理由と
食事作りが下手になるという
間接的な理由がある。
たくさん買えない。
遠くまで買いに行けない。
調理が単調になりがち。
片づけが面倒。
間接的な理由を解決できる方法を
提案する必要があること。

効率よく栄養を摂取するために
エンシュアリキッド等の
栄養補助食品を追加する方法。
日清MCTオイル等の
栄養調整食を加える方法がある。
MCTオイルやパウダーは
食べる量を増やさず、
食形態を損なわない利点があること。

宅配弁当(配食サービス)の市場が拡大。
弁当は含まれる水分が少ないので
食事にコップ1杯の水分を足す必要がある。

弁当に限らず、常温の食べ物は
嚥下反射が起こりにくいので
温めた方がおいしいものは温める
冷やした方がおいしいものは冷やす。
難しい場合には、
温めるべきものにはカプサイシン。
冷やすべきものにはミント。
風味を加えると
温度受容体が活性化する。

京都の酒蔵が
嚥下酒の試作品を完成させたこと。
図1.png
画像は産経新聞の記事より
お借りしました。

そのようなお話をしました。

「嚥下食の宅配弁当を常温で食べる」
「カプサイシン・ミントを加える」
今度、STの勉強会で試してみたいですね。
posted by Active at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2018年01月23日

「何が食べたい?」

大相撲初場所10日目。
横綱鶴竜が一人無敗で
突き進んでいます。
推しの御嶽海関。
今年は大関を狙うと公言しています。
期待がふくらみますね。
ST水野です。 

訪問している失語症の利用者さん。
広告を指差して、
「コレ(買ってきて)」はできます。

奥さんが「何が食べたい?」と聞いても
「なんにもないわ」
しつこく聞いても
「なんでやねん」
で終わってしまうそうです。

以前にも書いたことが
ありました。
http://active-nopsj.sblo.jp/article/178208953.html

復唱や音読が
比較的得意な利用者さん。
レストランのメニューのように選び、
そこに文字があれば
音読して伝えることができるはず
と考えました。

40のメニューを決めました。
なぜ40かというと
アルバムのポケットが40だったからです。

メニューを決めました。
私が料理名のリストを読み上げ
利用者さんに
「いる」
「いらない」のどちらかを
言っていただきました。

繰り返したずねると
「いる」なら左手でOKサイン
「いらない」なら首をふる
ことで表すようになっていきました。
「ことばで言ってくださいね」
と促しながら聞き取りました。

そうやって利用者さんが選んだメニューを
奥さんに見せました。
「ハヤシライス」
「炊き込みごはん」は
塩分が多いので
あまり食べません。
「グラタン」
「揚げ物」はカロリーがね…。
奥さんがおっしゃしました。

奥さんからは
「かつおのたたき」
「鉄火丼」
「たらのホイル焼き」
などをよく食べると聞きました。

それを聞き
利用者さんは奥さんを
にらみつけていました。

実は魚が苦手な利用者さん。
魚を食べさせたい奥さん。
意見がくっきり分かれます。

利用者さんは
「魚」はいらないと
ジェスチャーで示しました。
奥さんは
「健康のために魚も食べなあかん」と
返されます。

あいだに入りました。
今回必要なのは
利用者さん自身が食べたいと
思うものを伝える手段。
利用者さんの希望を優先させませんか。

奥さんは納得されました。
奥さんは利用者さんにたずねないで
お魚メニューを作ることができますから。

結果、お肉・揚げ物が多めで
男性が好みそうなガッツリメニューが
中心となりました。

ネットから
無料の写真をダウンロードし
その下に文字を加えました。
漢字+ふりがなもつけました。
image-40a79.jpeg

先週、それを用いて
音読練習をしました。
「とんかつ」
「ぎょうざ」
にこにこされながら
音読されていました。

途中から
全てのメニューを
「ぶたのしょうがやき」と
読んでしまい
修正できなくなりました。
保続です。

音読練習に励みましょう。

手段を生かし
うまく発語につなげていけるよう
奥さんとも引き続き相談します。

湯豆腐や牡蠣フライなど
季節メニューも入っているので
更新も随時必要ですね。
image-86809.jpeg
posted by Active at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年12月15日

新しい趣味を!7

訪問先でケアマネージャーさんに
お会いしました。
今年初めて
「よいお年を!」と
ごあいさつを交わしました。
もうそんな時季ですね。
ST水野です。


2017年11月22日に書いた
木の実のリース。
http://active-nopsj.sblo.jp/category/4215126-1.html

リボンをつけて完成しました。
image-e722d.jpeg
玄関の入ったところに
吊り下げて下さっています。
かわいく仕上がりました。


別の失語症・右片麻痺の
利用者さんからも
どんぐりでストラップが作りたい
松ぼっくりでリースもいい
と相談されました。
回復期病院に入院中に
作業療法で作ったことがあるそうです。

利用者さんが
近くの公園で拾えたのは
大きめのどんぐり一種類。
「ほかにひろえるばしょがない」
と言われました。
わが家の松ぼっくりとどんぐりを
たくさんお届けしていました。

昨日、久しぶりの訪問だったのですが
「みて!」と渡されたのがこちら。
image-d8bfb.jpeg
ゴージャスなリースに
仕上がっていました。
枠は100円ショップで買い
木の実をスプレーペンキで着色、
接着剤でつけたとのこと。

ストラップも
いろんな形のものを作っていました。
image-08ddc.jpeg

「左手だけだと難しくないですか?」と
たずねると
「ううん」と首を振られました。

「こうやってみぎてで
ちょっとつかんでおくとかできる。
これもれんしゅう!」
にこっと笑って
お話しされました。

その効果か右手の機能も
徐々に上がってきているようです。

この方は以前に
http://active-nopsj.sblo.jp/article/179044161.html
チョコレートケーキを下さった方です。

今回も
「まめですね」と声をかけると
「ひまだからね」と
同じ答えが返ってきました。

からだも、ことばも
病気の前とは大きく変わっています。
いくら時間がたくさんあっても
その時間を有意義に使うことは
簡単なことではありません。

不自由さがあっても
工夫して、楽しむ。
とても素敵ですね。続きを読む
posted by Active at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年11月22日

新しい趣味を!6

横綱 稀勢の里も昨日から休場となり、

結局1横綱になってしまいました。

独走態勢ですね。

ST水野です。


軽度の高次脳機能障害

(失語症+注意障害)の利用者さん。

新たな趣味を見つけるための提案です。


前回はマスキングテープを使った小物作りでした。

http://active-nopsj.sblo.jp/article/179111111.html



今回は木の実のリース作りを提案しました。

木の実は私が近所の公園で拾い集め、

準備しました。


木の実は洗って、乾燥させ、

冷凍して虫対策をして、また乾燥させます。

スプレーのニスまたはペンキを塗って、

乾かしてあります。


土台は100円ショップのもの。

固めのスポンジのような素材です。


土台に吊るすための紐をつけます。

輪を作って、くぐらせています。

image-66b9a.jpeg


土台にどの木の実をどの位置に置くか

だいたいイメージしておきます。


手前は見本に作ったものです。

image-13d03.jpeg


グルーガンを用意。

image-6f01a.jpeg

後ろからプラスチックのスティックを入れ

それを熱で溶かして、

接着剤として使うものです。

グルーガン、スティックともに

100円ショップで買えます。

グルーガンは200円でした。

熱くなるので、やけどに注意です。


グルーガンのコードが短めな場合は

延長コードを用意すると使いやすいです。



木の実に液をつけて、貼っていきます。

冷めて固まらないうちに、手早くします。

image-93e58.jpeg



少しずつできてきました。

image-22229.jpeg

木の実を、どんな向きで貼るかで

立体感が変わるのがおもしろいですね。


くっついて安定するのを待ったら

出来上がり。

もりもりになりました。


image-a1394.jpeg


クリスマスっぽく

来週リボンで飾る予定です。


作っている途中で、ご家族がのぞかれ、

「まあ、いいじゃあないの」。

ぴかぴかのどんぐりを見て

「自然の宝ね」と言われていました。

ご家族もいっしょに楽しめる趣味に

なったらいいなあと思います。


安価な材料でき

そして何より

自由製作は失敗がないからいい。


継続して楽しめるように

またお手伝いしていきます。

posted by Active at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年11月02日

嚥下障害があっても食べられる 理想のステーキを追求する 3

大相撲九州場所まであと10日となりました。
安美錦関が8場所ぶりの再入幕。
またどんな巧い相撲を見せてくれるのか
楽しみです。
ST水野です。

今回は、前回の条件から
スベラカーゼミートの濃度を5→10%に変更。
つける時間、加熱時間等は変更なし。

牛もも肉を用意

image-fc264.jpeg

水100tに対し、スベラカーゼ10g
を加え、混ぜてとかす
 ↓
比較のために、半分を
スベラカーゼ液につける

image-6ea28.jpeg

 ↓
0時から19時までつけた

image-ce9d5.jpeg

白っぽくなっている

image-8bb0e.jpeg

 ↓
鍋に肉を入れ
水をひたひたくらい加える
 ↓
中火で5分煮る
 ↓
泡がすごいので吹きこぼれ注意

image-680f6.jpeg
   ↓
肉は7〜8割くらいに縮んでいる
スベラカーゼ不使用肉と一緒に焼く

image-e7bf9.jpeg
サイズ感が全く違う!
 ↓
裏表、焦げ目がついたら出す

不使用肉は弱火でじっくり
少し時間をかけて焼く
 ↓
焼いても肉のボリュームの差はある

image-93903.jpeg 
 ↓
ステーキソースをかけていただいた

image-9cef6.jpeg


【試食評価】 不使用肉と比較

1)おいしそう   ★★★★☆

2)かみやすい   ★★★☆☆

3)まとまりやすい ★★★☆☆

4)飲み込みやすい ★★★☆☆

5)おいしい    ★★★☆☆

6)作るのが楽   ★★☆☆☆


使用肉はつや感はやや乏しい。
全体的に縮んでボリュームダウン。

前回の5%のときと比較すると
確実に柔かさは増した。
歯茎でかめる硬さにはなっていない。

圧力鍋の時と比較すると
ぱさつきはなく、おいしさが残っている。
(おいしいは本当は3.5点をつけたい)


結果

スベラカーゼの濃度は5%より10%で
柔かく、かみやすい肉になった。

歯茎で食べられる硬さには程遠い。

不使用肉と比べると
ジューシーさにはかけるが
おいしさはまあまあ。


次回は圧力鍋で過熱時間をごく短くするか
もも肉はいったんやめて
ロース等もう少し脂身の多い肉に挑戦するか
考えてみるつもりです。
posted by Active at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年10月17日

嚥下筋ストレッチ勉強会 他力本願ですみません

利用者さんと買い物練習に行った

スーパーで見つけました。

image-425ef.jpeg


りんご風味のバナナらしいです。

利用者さん

「りんご味が食べたいなら

りんごを買えばいいのにね」

もっともな意見だと思います。

ST水野です。


嚥下筋ストレッチの勉強会を行いました。

きっかけはこの本。

IMG_4759.jpg


山川STPTOTのみなさんに

勉強会に加わっていただくように

お願いしてくてました。


講習会のテキストと本をもとに

嚥下に関わる筋肉の触診とストレッチを

確認していきました。

image-50936.jpeg



image-82c24.jpeg


僧帽筋(上部繊維)

頭半棘筋

頭板状筋

肩甲挙筋

胸鎖乳突筋


筋の位置だけなら、

イラストでだいたいわかります。


筋の厚みや深さ、

どの程度の力加減で触れればよいかは

実際に触ってみないとわかりません。


PTOTの皆さんに手を添えてもらって

「なるほど」といった感じでした。

image-cc301.jpeg


長西PTから助言をもらいました。

「ストレッチを自分でできる方であれば

自分でやったいただいた方がいい」


訪問のパーキンソン病の利用者さんに

ご自分でストレッチをしていただきました。

頭部の回旋角度を変えて

頸部を屈曲して

頸部のどこが伸びているか

感想を聞きながら行ってみました。


「普段の方法では伸びない部分が

今日は伸びて気持ちがいいなあ」と

言って下さいました。


実用的な勉強会のおかげです。



長西PT

OT

根本PT

山上OT

油谷OT

ご協力いただきありがとうございました。

他力本願ですみません。


金井ST伝達講習ありがとう。


また、大阪本部ともいっしょに

学べたらいいですね。

image-3e609.jpeg

posted by Active at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年09月12日

嚥下障害があっても食べられる 理想のステーキを追及する 2

3横綱の休場に加え、
大関高安、宇良関の休場が決まりました。
波乱の秋場所です。
ST水野です。

2017年7月27日のブログで書いた、
スベラカーゼミートによる、
やわらかお肉の研究の第2弾です。

今回は、前回の条件から
スベラカーゼミートの濃度、
つける時間等は変更なし。

調理方法を
圧力鍋(沸騰して15分)
 →普通の鍋(中火で5分)
に変えました。

牛もも肉を用意
(前回と同じ種類ではありません)
IMG_1759.jpg
水100tに対し、スベラカーゼ5g
を加え、混ぜてとかす
 ↓
比較のために、半分を
スベラカーゼ液につける
IMG_8124.jpg
 ↓
23時から18時までつけた
IMG_3059.jpg
白っぽい肉になっている
IMG_0858.jpg
 ↓
鍋に肉を入れ
水をひたひたくらい加える
IMG_1546.jpg
中火で5分煮る
 ↓
吹きこぼれそうだったので蓋を取った
IMG_8976.jpg
白く泡が立っている
 ↓
IMG_1168.jpg
肉は8割くらいに縮んでいる
 ↓
スベラカーゼ不使用肉と一緒に焼く
IMG_7102.jpg
 ↓
裏表、焦げ目がついたら出す
不使用肉は少し時間をかけて焼く
 ↓
圧力鍋の時ほどではないが、肉の厚みは減少
IMG_4187.jpg 
 ↓
ステーキソースをかけていただいた
IMG_4188.jpg


【試食評価】 不使用肉と比較
1)おいしそう   ★★★★☆
2)かみやすい   ★★☆☆☆
3)まとまりやすい ★★★☆☆
4)飲み込みやすい ★★★☆☆
5)おいしい    ★★★☆☆
6)作るのが楽   ★★☆☆☆

焦げ目がついて見た目は悪くない。
肉のボリューム(厚み)がダウン。

不使用肉と比べると、
多少柔らかくはなっているが
歯茎でかめる硬さではない。

前回ほどのぱさつきはない。
ジューシーさは不使用肉と
前回の圧力鍋使用肉の中間。

圧力鍋の沸騰してから15分を
普通鍋で5分としたので
手間は変わらないが
調理時間は短縮。

結果
前回と比較し、おいしさは幾分保てたが
柔らかさが十分でなく嚥下食には適さない。

柔らかさを出すには
圧力鍋での加熱は必須なのかもしれません。

次回は
スベラカーゼの濃度を上げる、
または圧力鍋使用で加熱時間を短縮
の変更をしてみるつもりです。
posted by Active at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年09月05日

誤嚥性肺炎の認知度

秋場所初日まで、あと5日。
春巡業のときにいただいた
座布団をデイに寄付しました。
IMG_4142.jpg
なかなか渋いデザインですよね。


失語症の利用者さん宅へ訪問したとき、
奥様から質問いただきました。

「最近、芸能人でも
 誤嚥性肺炎で亡くなる方が多いけど、
 あれはどういうこと?
 誤嚥性肺炎ていうのは、
 お年寄りがなるもんなん?」

お年寄りがなることが多いですけど、
必ずしもお年寄りだけでもないですね。

「私たちがなることもある?」
(利用者さんご夫婦は70代)
もちろん、なる場合もありますよ。

「年をとると、のどが弱ってくるから?」
それもありますね。
のどは、食べ物が食道を通って、
胃に入るように仕分けてくれています。
その仕分けに失敗すると、
食べ物が気管から肺に入ってしまうことが
あります。

年齢が大きくなると、
のどぼとけの位置が下がって
のどの空間が拡がったり、
仕分けのための弁の働きが
弱くなったりするんです。

たまたま抵抗力や体力が落ちているときに
なってしまう方もいますね。

「お父さんみたいな、
 頭の病気(脳出血)と関係あるの?」
頭の病気でも起きますよ。

〇〇さんの場合は、
脳の左側で出血が起こりました。
大きな問題にならなくてすみました。
一回の片側の脳出血で、
重度の問題が起きることは多くないです。

再発したりして、
左右の脳に病気が起きると、
重度になるケースが出てきます。

ただし、
飲み込みの司令塔がある
脳幹と呼ばれる部分で病気が起きると、
一回で飲み込めなくなることもありますよ。

〇〇さんの場合は、
とにかく、
再発しないことが一番の予防です。

お酒の飲みすぎに気をつけましょうね、
○○さん!


関連の本が売れていることもあり
誤嚥性肺炎がテレビ番組に
取り上げられることが増えてきました。

ご本人やご家族に説明をするとき
「嚥下」「誤嚥」」ということばを
使わないようにして伝えようとすると
意外と難しいものです。

最近は
「言語聴覚士」より
「誤嚥性肺炎」の方が
ずっとずっと認知度が高くなってきました。
本当はセットで高めていきたいですけどね…。
posted by Active at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月27日

嚥下障害があっても食べられる 理想のステーキを追及する

年をとって歯が悪くなるとね
本当にごはんが美味しくないの。
昔のおいしかった記憶があるから
あれがまた食べたいと思う。
でも実際食べてみると
昔ほどおいしいとは感じない。
若いころに好きだったものを
ずっと好きだと
いうわけじゃないのよ。

昨日の利用者さんご家族との
会話です。
深いなと思いました。
ST水野です。

ちょっと仰々しいタイトルを
つけました。
継続して取り組みたい試みです。

スベラカーゼミートで
ステーキ肉をどこまで
食べやすくできるか。

牛もも肉を用意
水100tに対し、スベラカーゼ5g
を加え、混ぜてとかす
 ↓
比較のために、半分を
スベラカーゼ液につける
image-a0fc5.jpeg
 ↓
0時から19時までつけた
image-b82c0.jpeg
肉は色が抜けて
白っぽくなっている
image-24bfd.jpeg
 ↓
圧力鍋に肉を入れ
水をひたひたくらい加える
image-9995c.jpeg
 ↓
おもりが揺れ始めてから
15分弱火で加熱
image-4c71d.jpeg
 ↓
肉は7〜8割位に縮んでいる
水分も脂も溶けだしている?
image-b3cdb.jpeg
 ↓
スベラカーゼ不使用肉と一緒に焼く
image-de818.jpeg
 ↓
裏表、焦げ目がついたら出す
image-bbd69.jpeg
不使用肉は少し時間をかけて焼く
 ↓
比較すると使用肉は縮んでいるimage-1eef0.jpeg
 ↓
ステーキソースをかけていただいた
image-b7a63.jpeg


【試食評価】 不使用肉と比較
1)おいしそう   ★★★★☆
2)かみやすい   ★★★★★
3)まとまりやすい ★★★☆☆
4)飲み込みやすい ★★★☆☆
5)おいしい    ★★☆☆☆
6)作るのが楽   ★☆☆☆☆

焦げ目がついて見た目は悪くない。
肉のボリューム(大きさ、厚み)が
大幅ダウン。
歯茎でかめるやわらかさで
ほろほろとくずれる。
ぱさつきがあり、まとまらず。
ジューシーさがない。
冷めてくると表面が固くなる。
圧力鍋でゆでてから、焼くのは
二度手間。

結果
十分なやわらかさにはなった。
旨みが逃げてしまったのか
おいしくなかった。

前回と大きく変えて
最もやわらかくなるだろう条件に
してみました。

旨みが逃げてしまった原因は?
スベラカーゼの濃度?
カットしてある肉だから?
つける時間?
圧力鍋の過熱時間?

また少しずつ条件を変えて
試してみたいと思います。
posted by Active at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月26日

スベラカーゼでぷるぷるお茶ゼリー

宇良関とニノの洗剤のCMに
釘付けになってしまいました。
ST水野です。

山川STと仲原STが
スベラカーゼで
お茶ゼリーを作ってみたとのことで
報告を受けました。

1回目。
525mlのお茶+5gスベラカーゼ。
強とろみがついて、ゼリー状にはならず。
すくうと、びよーんと伸びてしまう。
おいしくなかった。

2回目。
500mlのお茶+5gスベラカーゼ。
お茶を沸騰させる。
 ↓
スベラカーゼを入れる。
 ↓
よく混ぜてとかす。
 ↓
コップに移して、冷ます
 @常温においておく
 Aラップして冷蔵庫
 Bラップして冷凍庫
  ↓
 @一番早く冷めた
 A冷めにくかった
 B冷めにくかった
(保冷剤でコップを覆った)

ゼリー状になるので、
液体に比べ、冷めにくいものと
思われる。
@〜B全て常温になれば
形態に違いはなかった。


【試食評価】 ★★★★★満点
1)おいしそう      ★★☆☆☆
2)かみやすい      ★★★★★
3)まとまりやすい    ★★★★★
4)飲み込みやすい    ★★★★★
5)おいしい       ★★★★☆
6)作るのが楽      ★★★★☆

お茶の透明度が下がり、
濁って「気持ち悪い」ので
おいしそうではなかった。

常温になったところで試食。
ゼリーの形状ですくったあとが残った。
まとまって、ばらつかず、
とけて水分にもならず、
飲み込みやすかった。
クラッシュしてもOK
「利用者さんに勧めたい!」

見た目以外はとてもよかった。
元々、透明でない飲み物であれば
影響しないだろう。


1度目の失敗を活かして
ポイント
・液体に対して
 スベラカーゼ1%の分量を守る。
・確実に70℃以上で
 よく溶かしてから冷やす。

今回は常温で食べたので
熱いとき
冷たいとき
の差がでるか、
今後、試してみたいとのこと。

引き続き、お願いします!
次回からは写真を残してね。


フードケアの土屋さんからコメントを
いただいたので追記します。

スベラカーゼで作るお茶ゼリーですが、
温かい場合70℃を越えなければ、
 ゼリーの状態を保てます。
※お茶ゼリー以外でも同様に
 一度スベラカーゼでゼリーにしてしまえば、
 70℃までは耐熱性が保てます
なので冬場の水分補給ゼリーにも
適しております。

だそうです。
 ⇒冬場に温かいゼリーで
  水分摂取をしたい場合。
  一度ゼリーになった状態から温める。
  70℃を越えなければ、
  ゼリー状のまま。
ということのようですね。
土屋さん、ありがとうございます。
posted by Active at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月21日

スベラカーゼで調理実習勉強会

2017年5月20日のブログで書きました。
今年度、やりたいこと。
在宅目線での嚥下食の勉強会。
第1弾。
ST水野です。

山川STがとある勉強会へ行った後
「これがいいそうです。
試してみたいです」
と持ってきたのが
フードケアのスベラカーゼミート。
肉や魚も柔らかくできるという粉。

フードケアに連絡をとり、
勉強会を企画してくれました。

オーディナリーのキッチンにて。
フードケアの土屋さんが
来てくださいました。
image-bd5fa.jpeg

希望したメニューは、
スベラカーゼ
@おかゆゼリー
Aおしるこ(→わらびもちに変更)
スベラカーゼミート
Bきゅうりの酢の物
Cステーキ


スベラカーゼ使用
@おかゆゼリー
ミキサーに市販のお粥と
スベラカーゼを入れる。
image-bd473.jpeg
スベラカーゼはお粥の全重量の1%
お粥250g:スベラカーゼ2.5g
 ↓
1分ミキサーで撹拌。
 ↓
鍋に移して、混ぜながら温める。
image-81ecb.jpeg
 ↓
ひと煮立ちさせたら、容器に移す。
70℃位で、固まり始める。

【試食評価】 ★★★★★満点
1)おいしそう   ★★★☆☆
2)かみやすい   ★★★★★
3)まとまりやすい ★★★★★
4)飲み込みやすい ★★★★★
5)おいしい    ★★★★☆
6)作るのが楽   ★★★★★
 食感が軽く、べちゃっとしない


スベラカーゼ使用
Aわらびもち
材料は、砂糖、水、スベラカーゼのみ。
材料を鍋に入れる
 ↓
混ぜながら温める
 ↓
ひと煮立ちさせたら、
容器へ移して冷ます。

きな粉と抹茶蜜をかけて
いただきました。

【試食評価】
1)おいしそう    ★★★★☆
2)かみやすい    ★★★★☆
3)まとまりやすい  ★★★★☆
4)飲み込みやすい  ★★★★☆
5)おいしい     ★★★★☆
6)作るのが楽    ★★★★★
簡単で普通においしい

《スベラカーゼ使用のメリット》
・お粥のカロリーが保てる
通常、お粥をミキサーにかけると
水分が少なく回らないため
水を加える必要がある。
スベラカーゼを使用すると
その必要がないので、
量に対してのカロリーが保てる。

・簡単
お粥を炊いていれば温かい状態で、
粉と一緒にミキサーにかけるだけ。

・時間がたっても変性しにくい
・冷凍できる

《スベラカーゼ使用のデメリット》
・価格
1日お粥180g×3回 と仮定
1日使用料 1.8g×3=5.4g

スベラカーゼ(大袋1s入り)
1000g÷5.4g=約185日

大袋はネット購入で
5500〜6000円程度。

6000円÷185日=32.4円
1日あたり、32.4円

ただし
これはお粥のみに使用した場合。

肉、魚、野菜等の副菜や
汁物、飲料でも使用すると
数倍の使用量になると思われる。


スベラカーゼミート使用
Bきゅうりの酢の物
きゅうりの皮を1/2程度むく
皮の食感を残し、
崩れすぎないために1/2がベスト
 ↓
3〜4o程度の輪切りにする
 ↓
沸騰した湯400ccに
1%のスベラカーゼミートを入れる
 ↓
固さを見ながら、(箸でつぶすなど)
5〜6分程度、ゆでる
image-b4c12.jpeg
 ↓
あくをとる
 ↓
ざるにあけて、水でさっと流す
image-a58e3.jpeg
 ↓
好みの甘酢を加えて、完成
image-abc51.jpeg

【試食評価】
1)おいしそう    ★★★☆☆
2)かみやすい    ★★★☆☆
3)まとまりやすい  ★★★☆☆
4)飲み込みやすい  ★★★☆☆
5)おいしい     ★★☆☆☆
6)作るのが楽    ★★★☆☆
風味はきゅうりだが、
ほろほろした食感にきゅうりを感じない
歯茎で潰せるほどには柔らかくない


Cステーキ
※スベラカーゼ使用、不使用
 牛サーロイン 牛もも肉で比較

水に対し3%のスベラカーゼを入れ
5時間以上、肉をつけておく
image-e406f.jpeg

焼く
image-681a5.jpeg

手前がスベラカーゼ使用肉。
焼いているときは少し白っぽい。
image-1fa0b.jpeg

最後に強火で焦げ目をつける。
その工夫でおいしそう度アップ!
image-48147.jpeg

もも肉。左がスベラカーゼ使用肉。
焼き上がりの見た目はほぼ違いがない。
image-4030a.jpeg

切ってしまえば、ますます差がない。
image-630fb.jpeg

image-cf104.jpeg

【試食評価】不使用肉と比較
1)おいしそう    ★★★★★
2)かみやすい    ★★★☆☆
3)まとまりやすい  ★★★☆☆
4)飲み込みやすい  ★★★☆☆
5)おいしい     ★★★★★
6)作るのが楽    ★★★☆☆
未使用と比べると、柔らかくなり
「いい肉になったみたい!」と
感じた人が多かった。
歯茎で潰せるほど柔らかくない。

例えば、
歯が悪くて咀嚼しづらいけど
嚥下が問題ない人が食べるには
ほどよい固さである。
が、嚥下食として勧めるには
まだ固すぎるだろうという
評価になりました。

土屋さんによると
より柔らかくするには
・スベラカーゼの濃度を上げる
・焼くより、蒸す・煮る
・肉を切って、液につける
・圧力鍋を使用する
つける時間を延長しても
 意味がない

→厳密に測定すると時間が長いほど、
 柔らかくなる
土屋さんにご指摘いただき、
修正しました。

また条件を変えて
試してみたいと思います。

仲原STの感想
「食べやすくておいしかった。
わらびもちが1番!」

山川STの感想
「料理は難しい…」

フードケアの土屋さん、
神奈川県からはるばるお越し下さり
ありがとうございました。
また、ぜひお力添えいただけたら
うれしく思います。
image-9c448.jpeg
posted by Active at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年07月05日

雨ふりのとなえうた

新大関 高安の、締め込み(まわし)は
黒らしいですよ。
3大関、そろって黒ですね。
ST水野です。

私は失語症の利用者さんの練習に
全体構造法を用いています。

失語症の利用者さんと
いろんな「雨」をテーマにしながら
となえうたを作っていきました。


あっ!雨だ。
利用者さん「ぽつぽつ」 
⇒ぽつぽつ降ってきた 〜 
雨が ぽつぽつ降ってきた

強くなってきた!
利用者さん「ザーザーやね」
⇒一気に降った 〜 
ザーザー 一気に降った

傘がない。
利用者さん「びしょぬれ」
⇒びしょぬれやん 〜 
もう びしょぬれやん

水たまり!
利用者さん「ぴちぴち」
⇒ぴちぴちはねた 〜 
足元で ぴちぴちはねた

水は?
利用者さん「さらさら」
⇒さらさら流れる 〜 
水が さらさら流れる
  

静かな雨は?
利用者さん「・・・?」
家の中から見ている雨は?
利用者さん「うち、窓ないねん!」

それは失礼しました。
「しとしと」はどうでしょう?

⇒降っているね 〜 
しとしと 降っているね


利用者さんの子どもの頃のこと。
雨の思い出。
長靴がなくて
雨の日も下駄を履いて
通学していたこと。
土の道で泥がはねて大変だったこと。

いろいろお話して下さいました。

訪問していると、
特に憂鬱な雨ですが、
雨を「感じる」のも
「表現する」のもいいですね。
おかげで少し楽しくなりました。
posted by Active at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年06月16日

そろそろ免許証を返すとき?

image-90ad2.jpeg

つるももだそうです。
やまもも(碓井STに教えてもらいました)

利用者さんが、高いところの

黒く熟れた実を採って下さいました。

甘酸っぱく、野性味がありました。

「初めて食べました!」

私が言うと、

利用者さんはとてもうれしそうな顔で

もう1つ採って下さいました。

ST水野です。

  


失語症の利用者さんと

となえうたで練習をしていました。


買おうかな 買おうかな 買うなら ○○かな


STと利用者さんが交互に○○を埋めながら

となえていきました。


利用者さんが真っ先に言われたのが

買おうかな 買おうかな 買うなら 車かな

でした。


本気で車を買われるつもりはありません。


運転がお好きだった方。

脳卒中の発症後、運転はしていません。

用事があれば、ご家族が乗せて下さり、

お住まいの真ん前がバス停と恵まれています。


「来年、期限やから、返そうかと思って」

免許証について利用者さんが言われました。


「あれは、警察に行ったらいいんかな」

「お金はかかるんかな」


疑問に思ったので、調べてみました。


以下 青字は引用。


免許証の返納は、

大阪府下の警察署

または運転免許試験場で可能。


返納するのは無料。

運転経歴証明書を申請するのに

交付手数料1000円が必要。


運転経歴証明書は

運転免許証の代わりに

身分証明書として使用できるもの。


高齢者運転免許自主返納サポート制度とは

運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けた大阪府在住の65歳以上の方が、サポート企業・店舗において運転経歴証明書を提示することにより、様々な特典を受けることができるものです。


リストを見ると

大阪府下の商店街が中心で、

利用者さん宅近くの商店街のお店も

載っていました。


大阪府では、交通事故の数が全体的に減っているなか、高齢ドライバー(65歳以上の人)による交通事故は10年前(平成18年)の約1.2倍になっています。


免許返納を迷われているケースには

関わる専門職として適切なアドバイスが

できるようにしておきたいと思います。
posted by Active at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記

2017年05月31日

テキスト&DVDに登場

大関 高安が誕生しました。
安定して優勝争いに加わり、
場所を盛り上げられる存在に
なってほしいと思います。
ST水野です。

森さんが見せて下さいました。
image-938da.jpeg

事例で取り上げられ
image-1cabb.jpeg

DVDにご本人登場しているそうです。
image-436a7.jpeg

DVDを見て、
ワークシートに従って考えて記入し、
正答例と照らし合わせ
学べるテキストのようです。
なかなか画期的です。

森さんいわく
「これからなろうという人むけかな」と
いうこと。

ぜひ、ご活用下さい。
posted by Active at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ST水野(松原)の日記