2016年11月17日

ゴルフイベント

今年のアクティブクラブは目的は様々ですが、各事業所ごとに多彩で充実した内容になってきましたね。

堺・泉北の 井上です。

今回は、脳出血により運動麻痺のある訪問・デイの利用者のKさんを中心に、脳梗塞後高次脳機能障害のあるデイ利用のNさんとのゴルフイベントを企画しました。

障害者ゴルフは、日本プロゴルフ協会がここ数年取り組んだりと徐々に認知度が高まってきています。

CIMG1984.JPG
1回きりのイベントでは、運動を習慣化することが難しいため、各段階づけに応じて不定期ではありますが、長期的な関わりをしていく予定です。

イベントを行うにあたって、Kさんに初めてゴルフの提案をしたときは、「片手(麻痺)が治ったらな」「両手で打てるようになったら」と消極的ながら、いつも楽しそうにゴルフの話をされていました。

最近になり「以前通っていた練習場に行ってボールを打ってきた」とお話されていたのを聞き再度アタック。「行ってみようか」との返事を頂きました。

4.png
訪問では、スイングを練習する様子を河野OTに見てもらい、ご本人と担当者で段階づけの中で現状の身体状況や自己効力感について話し合い、今回のイベントの目標を決めました。

CIMG1981.JPG
参加が決まっても片手でのゴルフにやや不安があったため、代理体験として同じような障害のある方のゴルフスイングを一緒に確認し、「これやったら、行けそうやな」と感じて頂きました。

さて、当日です。日頃の行いがいいのか快晴のゴルフ日和。
嬉しいことに、家で素振りをされていたようです。
IMG_4652.JPG

IMG_4653.JPG
途中、道の駅でご家族にお土産を買って頂きました。

IMG_4655.JPG
今後のコース再デビューに向けて、杖の代わりにクラブを使用して芝や傾斜での歩行をチェック。

IMG_4656.JPG
Nさんも重い荷物を持っても足取りは軽かったですね。

IMG_4657.JPG

IMG_4658.JPG
開始すると、皆さん集中して黙々と練習されていました。

2.jpg

1.jpg

IMG_4663.JPG
背丈より高いバンカーでしたが、片手でナイスショット

3.jpg

IMG_4661.JPG
初心者の河野OTにも指導してくださいました。ゴルファーはみんな教え好きですね(笑)

IMG_4664.JPG
最後は、ショートゲームを全員で真剣勝負!!

IMG_4665.JPG
一人での練習は楽しくありませんが、みんなでやると楽しいですね。

帰りの車の中で、今日の感想やこれからのイベントについて話し合いました。

「片手でする感覚がつかめてきた」「芝の上でするのは気持ちがいい」「次の目標のショートコースまで練習を頑張るわ」と話され、意欲とともにそれぞれ新しい課題や目標ができました。

今回のイベントで、具体的な目標をたてること、目標の達成のためにどのように準備するのかを利用者と担当者がしっかりと話し合う事が重要だと改めて感じました。
又、以前行なっていた趣味を再開する場合は、安易に提案せず精神面の配慮が必要であると思います。

イベントに理解と協力を頂いたみなさん、ありがとうございました。次回のイベントもよろしくお願い致します。
posted by Active at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフイベント