2021年04月19日

第5回オンラインらふとーく

第5回オンラインらふとーくトップ.jpg
堺ST東田です。
4月16日に第5回オンラインらふとーくを開催しました。

スクリーンショット 2021-04-18 9.44.30.png
大阪では新型コロナウイルスの感染者数が急増する中、
改めてオンライン開催という形を作っておいてよかったと思う今日この頃です。


【内容】
・近況報告
・旅行クイズ


【近況報告】
前回のオンラインらふとーくから2ヶ月経ち、
皆さんその間にあった事をたくさんお話して下さいました。

スクリーンショット 2021-04-18 9.42.29.png
できるだけ他の人との接触を避けながら旅行に行ったお話や、
おうちでの生活で楽しみにしているドラマの話など、
今の生活に合った楽しみをそれぞれ見つけていらっしゃるようでした。

森さんからは、
4月25日にYoutube上で行われる、失語症の日のオンラインイベントのお話がありました。
IMG_3485.jpg

NPO法人REジョブ大阪の西村紀子先生とお話をされたそうで、
当日はその様子が流れるそうです。
内容は失語症の事や、森さん自身の事などなど・・・

オンラインイベントは4月25日(日曜日)13:30〜15:30
時間になったら↓のURLにアクセスして下さい。

今回のイベントのテーマは『失語症と社会資源・社会支援』
森さんの活躍や、失語症についてご興味のある方はぜひご覧ください!


【旅行クイズ】
スクリーンショット 2021-04-18 9.56.50.png
今回は旅行をテーマにクイズを行いました。
感染症予防でなかなか遠出もできない中、
少しでも旅行気分を楽しんでもらえたらと思い企画しました。

スクリーンショット 2021-04-18 10.00.00.png
今回は11問のクイズを行いました。

スクリーンショット 2021-04-18 9.56.23.png
最初に2択を確認・・・

スクリーンショット 2021-04-18 10.03.12.png
動画を見ながら@とAのどちらか考えて行きます。
行ったことある場所や、テレビ等で見た事がある場所が映ると、
「分かったー!」と声が上がっていました。

スクリーンショット 2021-04-18 9.43.58.png
分かった所でカメラに向かって、1か2か指で示してもらいます。

スクリーンショット 2021-04-18 12.33.40.png

今回の参加者様は、みなさんよく旅行をされていた方ばかりで、
思い出す場所も多く楽しんでいただけたようでした。
また以前のように自由に遊びに行ける日が来たらと思います。


【おわりに】
オンライン開催の形になってから1年が経過し、
これまで参加されている方は、オンライン参加が定着しているようです。

しかし一方で、
オンライン環境がないため参加できていない方へのフォローが
なかなか行き届かず1年が経過してしまったとも感じています。
次回に向けて、フォローの体制を考えて行けたらと思います。
posted by Active at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2021年03月23日

第4回オンラインらふとーく

2.jpg
堺ST東田です。
第4回オンラインらふとーくを行いました。

今回は、松原デイ利用者さんで、
失語症漫才やリハモデル等で活躍されている森さんが初参加されました。

また、
・堺から参加者様2名がそれぞれのご自宅から
・松原オーディナリーから森さん・松本ST
・吹田から伊藤OT
・堺デイから東田がzoomのホスト
と、それぞれバラバラな所からの参加となり、オンラインならではの交流ができました。


 内容 
□近況報告・自己紹介
□料理当てゲーム
□ふりかえり


 近況報告・自己紹介 
今回は森さんが初参加のため、近況報告だけでなく自己紹介も行いました。
森さんが自己紹介をすると、お二人とも当然のように「知ってる!」とのこと。
テレビに出られた様子を見たそうです。

初参加!.jpg
すっかり有名人の森さんですが、テレビに出た感想をお聞きしたところ、
「もっと有名になると思ってた!」そう。
今までもたくさんの活躍をされてきた森さんなので、これからの活躍でもっと有名になるはず・・・!

らふとーくのメンバーでも、森さんのように様々な活動ができたらと思いました。


 料理当てゲーム 
20210219_210323_5.jpg
今回は料理動画を使って料理当てクイズを行いました。
ちょうど一年前、デイサービスに集まった最後のらふとーくでも行ったゲームです。

20210219_210323_6.jpg
主婦のカンを働かせ次々問題に答えていきます。
森さんはオーディナリーで培ったカン・・・??

1年前料理当てクイズをした際と同じように、
「食べてみたい」「作ってみたい」とお声が上がっていました。

いつか新型コロナウイルスの流行が収束した際には、らふとーくで料理イベントも行えたらと思います。


 ふりかえり 
20210219_210323_1.jpg
今回は初参加の方がおられましたが、皆さん物怖じする事なくお話されていました。
コロナ禍が長引く中で、今後も初参加の方が来られるかもしれませんが、
良い雰囲気でお迎えする事ができそうです。

20210219_210323_0.jpg
また、今回は堺市、松原市、吹田市と離れた所からの参加でした。
もしも一ヶ所に集まる必要があれば、これほど離れた所から集まるのは難しいです。
今後もオンラインの長所を活かした支援を行っていきたいです。

次回は4月の下旬を予定しております。
ご興味のある利用者様がいらっしゃいましたら、堺までご連絡ください。
posted by Active at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年12月22日

第3回 オンラインらふとーく


第3回 オンラインらふとーく.jpg



STの東田です。


1211日第3回オンラインらふとーくを開催しました。

今回は近況報告と、動画を使ったイントロクイズを行いました。


「らふとーく」は堺のデイで定期的に行なっている失語症友の会です。

新型コロナウイルス感染予防のため、春からzoomを使用しオンラインで開催しています。


今回は、前回に引き続き2名の参加がありました。

また、吹田から伊藤さんにご参加いただき、終了後は今後の開催に向けてアドバイスもいただきました。



 近況報告 

らふとーくでは毎回行なっている近況報告です。

オンラインにもすっかり慣れた様子で、実際にお会いしている時のように自発的にたくさんお話されていました。

・スクリーンショット 2020-12-15 20.16.31.png

『鬼滅の刃』の映画を見に行って感動して大号泣したお話や・・・

映画の話.jpg


大きな買い物をしたお話、

定額給付金の10万円をドーンと使った話などなど・・・

それぞれ楽しんで生活されているようでした。

名称未設定のデザインのコピー.jpg

また、今回もご参加いただけなかった方からメッセージをいただきました。
o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_10.jpg



 イントロクイズ 

今回は、動画を作成しzoomの画面共有で表示してイントロクイズを行いました。


問題!

o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_3.jpg

どちらの曲でしょう?

o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_4.jpg

音楽を聴いて正解は・・・!

o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_5.jpg


J-POP、アニソン、ドラマの主題歌など様々なジャンルの音楽で盛り上がりました。

o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_1.jpg


o19290af24bb0a7f058727a6481935828_56040893_201213_9.jpg


前回初めて動画を使ったゲームやるも、なかなか上手くいかなかった際に、伊藤さんから「作ったゲームをリハビリの中で試したらどうか」とお話をいただきました。

それを受けて今回、リハビリの中で実際にイントロクイズを行いました。


すると、参加者様がどんなところが分かりづらいのか、どうすれば改善されるのかが見えてきました。負担なくzoomを通してゲームを楽しんでいただくためには思っていた以上に細かい調整が必要でした。


スクリーンショット 2020-12-14 20.18.31.png

・どれくらいの難易度にするか

・どんな曲を選ぶか

・問題提示の方法・順番・タイミング

・どれくらいの待ち時間を持つか

・音楽・効果音の大きさ 等・・・


これらの細かい調整を通して、今回は無事に参加者様に楽しんでいただけたようでホッとしました。



 おわりに 

実際にデイに集まってらふとーくを行いたい気持ちは、参加者様・スタッフ共にありますが、まだ時間がかかりそうです。

その日が来るまで、もうしばらくオンラインでらふとーくを続けていけたらと思います。


今後に関して、伊藤さんからテキスト入力によるチャットの活用について提案をいただきました。オンラインという環境で出来る事はまだまだたくさんあると思います。今後も新しい技術を取り入れて行けたらと思います。

posted by Active at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年09月25日

第2回オンラインらふとーく開催

第2回オンラインラフトークヘッド.jpg

ST東田です。

第2回オンラインらふとーくを開催しました。

らふとーくは堺デイで定期開催している失語症の友の会です。

現在は、感染予防のためオンラインで開催しています。


今回は2名方にご参加いただきました。

さらに、2名の方からビデオメッセージをいただきました。



【接続】

今回ご参加の2名は前回も参加された方です。

今回も、前回と同じくカメラを使って接続をおこないました。


@ZoomミーティングのURLQRコードにする。

 QRコード作成サイト

 https://qr.quel.jp/


 ↓ ↓ ↓

AQRコードを印刷し参加者様にお渡しする。

IMG_7249.jpg


 ↓ ↓ ↓

B当日、参加者様にカメラで読み込んでいただき、

zoomのミーティングに参加。

スクリーンショット 2020-09-10 6.59.47.png



接続できました.jpg

接続できた際には、

久しぶりに他のメンバーの顔が見られて喜んでおられました。


文字入力の難しい失語症の方でも、

普段スマホで難しい操作を行わない方でも、

カメラが起動できて、何度か練習すればミーティングに参加できるので、今後もこの方法を続けて行きたいと思います。



【近況報告】

食べに行った.jpg

外出、外食のお話


前回はみなさん外出を控え、ご自宅で過ごされている話題が多かったですが、今回は感染予防に気を配りながら外出されたお話が多く聴かれました。

車で桃を買いに行ったり、家族でうなぎを食べに行ったり。

みなさんの生活もすこしずつ変化しているようでした。

デリバリー使った.jpg
デリバリーやテイクアウトのお話

また、デリバリーやテイクアウトのお話しが出るなど、

それぞれ新しい生活をされているようでした。


そして、今回も参加できなかった方からメッセージをいただきました。

スクリーンショット 2020-09-10 22.27.30.png
スクリーンショット 2020-09-10 22.28.04.png

後日、オンラインで参加された方から、メッセージを下さった2人の顔も見ることが出来てよかったとお話しをいただきました。


またメッセージを下さった方からも、オンラインどうだった?と様子を聴かれました。みなさん元気にしている事をお伝えすると喜んでおられました。



【ゲーム】

今回は動画を使って、ゲームを行いました。

スクリーンショット 2020-09-10 22.28.58.png

動画の物語に沿って問題が出題され、問題を解く流れだったのですが・・・

いざやってみると、結構難しかったようです。


スクリーンショット 2020-09-10 22.28.45.png

参加者様の様子を見ていると、実際に会って対面ならできる事であっても、ビデオ通話になるとついて行けなくなる事が多々あるように思われました。


また、職員側も対面の時のようなフォローができない事が多々ありました。


次回またオンラインで行う際には、今回感じた改善点を生かしたゲームを作りたいと思います。

オンラインで失語症者の友の会を行なっている例が非常に少なく、この辺はまだ難しいところです。



【まとめ】

前回オンラインでらふとーくを行なった際、次回はデイに集まって開催できる事を期待していました。いつも参加されている方々からも同じ声が聴かれました。


しかし、蓋を開けてみると前回開催時よりも感染者数が多く、今回もオンライン開催となりました。

この様子では、まだしばらくはオンライン開催が続くかもしれません。


オンラインで失語症の友の会を開催する事は未だに手探りです。

今回のゲームのように思うように行かない事があれば、試行錯誤を繰り返しより今後良い形にして行きたいと思います。

posted by Active at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年08月07日

第2回オンラインらふとーく開催のお知らせ


見出しを追加 (2).jpg

8月21日(金)14:00〜15:00 オンラインらふとーく開催


「オンラインらふとーく」はアクティブをご利用の失語症の方がオンラインで集まって交流する会です。
感染予防のため外出できなくても、人と交流する機会を持つために始めました。
見出しを追加.jpg

↓↓↓前回の様子もご覧ください
ブログトップ.jpg
http://active-nopsj.sblo.jp/article/187609754.html

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

また、いきなり参加する前に一回見学してみたい方のために、
見学参加もお待ちしています。
同じ障がいを持つ方と出会ういい機会になるかもしれません。
見学もお待ちしています.jpg

【概要】
日時:8月21日(金)14:00〜15:00
場所:それぞれのご自宅から、
   スマホ・タブレット・パソコンを使ってご参加ください。
対象者:アクティブをご利用の失語症のある方で、
    以下のネット環境のある方。
     @スマホ、タブレット、パソコン等
      ネットに接続できる機器がある。
     Aこれらの機器の簡単な操作ができる。または、
      会の当日ご家族様がお家に居て代わりに操作できる。
     Bスマホ、タブレットご利用の場合は、ご自宅の
      wi-fiに繋げられる、もしくは、パケットに余裕がある。
      (1時間のビデオ通話で
      350から500MBのデータ通信量がかかります。)
参加費用:無料(通信費はご負担下さい)
問い合わせ先:アクティブ訪問看護ステーション堺、
    アクティブデイサービス堺(担当:東田)までお電話ください。

見出しを追加 (1).jpg
ご参加お待ちしております。
堺ST東田
posted by Active at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年07月22日

小野先生アドバイザリー業務再開!@堺


OT塚本(堺事業所運営責任者)、育成担当PT軽部、OT伊藤です。


コロナ禍により中断していたリハビリテーション医の小野先生による各事業所を定期巡回してのアドバイザリー業務が部分的に再開しました。

この日は堺市にあるアクティブデイサービス堺。

育成担当PT軽部、OT伊藤も同席させていただきました。

3密回避、距離を空けて、時間短縮、リハビリテーション講座は休止…と感染拡大防止策を取りながらの部分的な開催でした。


2年目OT山脇さんから。
小野先生にデイサービスで個別機能訓練を担当している利用者さまを報告します。
IMG_20200722_141448.jpg
先生による問診で、担当者も知らなかった病歴や医学的情報だけでなく生活歴、趣味、仕事も利用者さまのナラティブ(語り)により引き出されていきます。
IMG_20200722_142002.jpgIMG_20200722_142205.jpg
毎回のことですが、この問診だけでもたくさんの気付きがあります。

これは先生が常々言われているナラティブ・ベースド・メディスンの一端かと思います。
▼ナラティブ・ベースド・メディスン↓

ナラティブ・アプローチは、相手との対話、日常のやりとりのなかでモノやコトの意味づけし、各々の常識を作り出すという社会構成主義に基づいています。

私たちが「現実だ」と思っていることはすべて"社会的に構成されたもの"
そこにいる人たちが、「そうだ」と合意して初めて、それは"リアルになる"。

医師と患者さんのナラティブ(語り、物語り、その人ならでは一般常識や前提)をどのようにすり合わせていくのか…

"私とあなた"の関係性で対話のなかで、新しい関係性を構築すること。

それは職場や組織内、家庭内での関係性のなかでも同じことです。

参考・引用元)
71HomcEjqbL._AC_SL1500_.jpg

91LzRKqNN2BL._AC_SL1500_.jpg

81XQQpYNo2BL._AC_SL1500_.jpg



次は2年目ST東田さん。
IMG_20200722_151916.jpgIMG_20200722_162051.jpg

デイサービスでのST訓練もみていただき、しっかりフィードバックをいただきました。
IMG_1249.JPG
利用者に話題のテーマを決めてもらいフリートークしてもらう中で、先生が加わることで質問の幅が増えたり、また本人から自発的に会話の中での広がりがよくみられていました。訓練というより、自然に会話を楽しんでいるような雰囲気でした。


こちらは新人のOT冨吉さんに、利用者さまを通して様々な関わりを指導する育成担当PT軽部。
IMG_20200722_142406.jpg

その後は資料を介した具体的な指導がありました。
IMG_20200722_161633.jpg


最後の時間は、オンライン+ナマ(オフライン)の小野先生による新人スタッフ向けの講話、Q&Aです。
IMG_20200722_172438~2.jpg

各事業所の新人療法士スタッフ、2年目療法士スタッフの方々を中心に16人が参加してくれました。
IMG_20200722_172703.jpg

参加者のみなさんからの質疑に小野先生は1つずつ丁寧にご返答いただきました。
IMG_20200722_165836~2.jpg

画面共有してのミニ講座も。
IMG_20200722_170827~2.jpg

ST碓井さんからの助言は的確でした。
IMG_20200722_173435~2.jpg


育成担当PT軽部からも助言、提案をしました。
IMG_20200722_174008~2.jpg

初の試みであったオンライン+ナマ(オフライン)混成型のセミナーは序盤、音声調整がうまくいかないエラーが重なり申し訳ありませんでした…次はもっと上手くやります!

この日は1時間程度でしたが参加者のみなさんからの質問と小野先生やみなさんからのご意見で理解が深まりました。


堺事業所スタッフより

山脇OTより
今回小野先生のアドバイザリーを経験させていただき、医学的な視点からのフィードバックはもちろんですが、小野先生の病歴の聞き方や利用者様の生活歴の引き出し方が大変勉強になりました。
今回診ていただいた利用者様は、痛みが強く、私自身にできることは何か模索していた方だったので、今後、どのように関わっていけば良いのか、答えが見つかりました。しっかりと指標を持ち、長期的な目線で関わっていこうと思います。
また、自分が考えられていなかった疾患や今後の可能性の部分までも先生の視点から教えていただきました。本人様だけでなく家族様にしか分からない部分もあるため、利用者様に関わっている方への包括的な関わりも大切だと改めて感じました。小野先生が最後に言ってくださった、"楽しくやってもらうことが一番大事"という言葉を胸に、利用者様に笑顔を届けられるように今後も取り組んでまいります。貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

富吉OTより
途中からの参加になってしまいましたが、専門的な知識やリハビリについて聞くことができとても勉強になりました。ありがとうございます。
利用者様とキーパーソンとなる方の関係性も重要だと気付きがありました。モニタリングや送迎の時等を利用して、利用者様だけでなく御家族の方との関わりもリハビリに繋がるという意識を持って頑張りたいと思います。

東田STより
この度は、小野先生からリハビリに携わる医師の視点で数多くのアドバイスを頂きました。また、アドバイス一つひとつに、これまでの経験談を添えてくださり大変勉強になりました。
今回の症例はウェルニッケ失語の利用者様でした。聴きとりが低下しており、相手の問いかけや話題に沿った返答が難しいという問題を抱えておられます。これまでは、言語面を少しでも改善するためにご本人へのアプローチを中心にリハビリを行なっていましたが、目立った改善になかなか繋げられない状態でした。
この現状に対し、小野先生より、ご本人だけでなく「周りの人」へのアプローチするようお話をいただきました。
常にご家族との「関係性の変化」に目を向けること。そして、どんなライフパターンが出来上がっているのか、ご本人、ご家族にどんなストレスがあるのかなどを汲み取り、ご本人、ご家族の言葉によるストレスを減らすための接し方を提案できるようにアドバイスいただきました。
また、生活期では、グループ訓練や当事者・家族の集まりができることが理想だとお話をいただきました。
らふとーくの事、最近はオンラインで行っていることなどお伝えしたところ、本症例にもそのような機会を作ってみてはとご提案いただきました。
生活期における失語症者に対し、リハビリの枠を超えた包括的なアプローチを行う事の大切さを改めて勉強させていただきました。ありがとうございました。




withコロナ時代、新しい生活様式に即したリハ、看護、ケア、介護予防、自立生活支援等を考え実践するのはもちろんのこと、利用者さまサービスへの還元を図るため、スタッフ個々の成長を図るための学びの場をおろそかにしない取り組みも引き続き大切にしていきたいところです。


小野先生アドバイザリー業務は次回8/26@吹田予定です。感染状況も随時確認しながらオンラインQ&A等(途中参加、退席オッケー)も予定しております。
posted by Active at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年06月18日

zoomで失語症友の会を開催しました【堺・らふとーく】


ブログトップ.png

堺ST東田です。
6月5日第6回らふとーくを開催しました。らふとーくは堺デイサービスで定期的に行っている失語症者の当事者会です。
いつもはデイサービスに集まっているこの会ですが、今回はビデオ通話サービスzoomを利用してオンラインで開催しました。

題して『オンラインらふとーく』

本記事ではらふとーくの新しい取り組みについてお伝えします。


   【目次】
  5.関連記事   
     (クリックで各項目にジャンプできます。)




 1.開催の目的 
開催の目的.png

当初は4月の下旬に開催を予定していたらふとーくですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い延期になりました。
しかし、
これまで続いて来た交流の場を継続したい
人との交流の減った各参加者さんが今の気持ちをお話をできる機会を作りたい
と思い『オンラインらふとーく』を企画し、開催しました。

また、
コロナウイルス収束後の新しい取り組みに繋がる事を今こそやりたい
という思いもありました。今回限りの事ではなく、オンラインで開催できた際には、経験を生かして新しい取り組みにつなげたいと当初から考えていました。



 2.当日の様子 
当日の様子.png

今回はいつも参加されている5名のうち、3名の方が参加されました。
また、ご参加いただけなかった2名にも動画でコメントをいただきました。
スクリーンショット 2020-06-12 16.05.39.png スクリーンショット 2020-06-14 19.12.26.png

職員は堺のSTが3名。
さらに吹田から伊藤さん、泉北から室之園さん、新人の上村さんが参加してくださいました。
総勢9名!
全体イメージ02.png

今回はテーマトーク形式。
・最近どんな生活をしているか
・これからどんな事がやりたいか
事前に話す内容を紙でお渡ししていました。緊張されるかと思いきや、意外にいつも通り話し始めるみなさん!

スクリーンショット 2020-06-14 17.36.47.png スクリーンショット 2020-06-14 17.38.47.png
家でやっている事をカメラ越しに見せてくださる方。
ことばが出にくくてもビデオ通話の利点を活用されています。

スクリーンショット 2020-06-14 17.25.06.png スクリーンショット 2020-06-14 17.29.03.png
「コロナが収束したらやりたい事」については旅行やカラオケなど、今なかなか出来ない事をもう一度やりたいとみなさんおっしゃっていました。

スクリーンショット 2020-06-14 17.26.37.png スクリーンショット 2020-06-14 17.14.38.png
「今後らふとーくでやりたい事」についてはみんなで外に出たいという意見が多く、企画の参考にもなりました。また、前回行った料理当てゲームに出て来た料理をみんなで作りたいとの提案もありました。

スクリーンショット 2020-06-14 17.43.01.png
途中にピンポーンという音が聞こえ、「生協きた!」と言って品物を取りに行く方も!自由!これもオンラインの利点かもしれません。

参加者さん同士がお互いの近況を知る事ができ、それぞれの現状をお話し合う良い機会になったのではないでしょうか。新たな形でらふとーくという場所を継続できてよかったと思います。



 3.参加者の感想 
参加者の感想.png

【久しぶりにらふとーくが出来た事について】

「久しぶりにみんなの顔が見れて嬉しかった。」

「集まるのとはやっぱり違うけど、全然会えないより良かった。」

「お話できてよかった。」

いつもとは違う形でも、会えてうれしかったというお声をいただきました。


【zoomの設定と接続について】

「初めてのことだったのでドキドキしたけど、できて良かった。」

「設定もスタッフさんが練習してくれたので大丈夫だった。」

「操作は練習していたので、練習通りできた。」

「たくさん人が映っていたので、画面を変えないといけなくて必死だった。」

「(接続が切れて)最後の質問が言えなかったから残念。」

「接続の方法は説明の紙でわかった。」

「1人で出来た。」

「またオンラインでやってみたい。」

多くの職員さんにご協力をいただきながら、繰り返し確認と練習を重ねた結果だと思います。3名ともお一人で接続されていました。しかし、実際に通話が始まった後に新たな操作が必要になった際や、接続が切れてしまった際は困る事もあり、今後の課題となりました。

【ことばについて】
言いたいことも割と言えていたんじゃないかと思う。
「(他の参加者さんについて)スラスラことばが出てくるからすごいと思う。
zoomで話すのは大丈夫だった。しかし、言葉が出てこない事は心配だった。」
「聴き取ること出来た。」

参加者さんはzoomだから話しづらい・聴きづらいと感じることはなかったようです。
また事前に話題を決めていたので話しやすかったと思います。
しかし、言語症状があることには変わりなく、スタッフ間では「次回はより確かなフォローが出来るようにしよう。」と課題が挙がりました。



 4.今後の展望 
今後の展望.png

今回の『オンラインらふとーく』の経験を通して、様々なオンラインの活用方法が見えてきました。
・遠方にお住まいの方のオンライン参加
・身体的に移動が難しい方のオンライン参加
・他の失語症者の集まりとのコラボ
・ゲストを呼ぶ
などなど。
感染予防の観点だけでなく、これからも将来に向かって様々な可能性を模索したいと思います。



 5.関連記事 
堺・泉北のSTはオンラインで勉強会も行っています。今は外部からSTをゲストに招き定期的に行っています。zoomで勉強会を行った際にこれを利用者さんにも広げられないか思い立ったところが『オンラインらふとーく』のスタートでした。

↓↓↓ zoomを利用したオンライン勉強会【堺・泉北】



今回の試みに際し、計画をスタートした4月から2ヶ月に渡ってたくさんの方々にご協力いただきました。本当にありがとうございました。

posted by Active at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年06月11日

【堺デイ活動報告】居酒屋オープン

昨日、他事業所のスタッフ方から、『堺デイでは以前は園芸などブログであげられてましたけど、最近は何か取組みされてますか?またブログあげてください。』と、ご質問いただきました。

コロナウイルス感染が蔓延する以前の話になりなすが、堺デイサービスでの活動を久しぶりに報告します。

頚髄症性脊髄症(OPE後5年経過)のご利用者様

歩行障害があり、当初は当社の訪問リハビリを利用されていましたが、散歩は習慣化され、ご家族の体調が思わしくない時は買い物をされたり、知人との食事やカラオケも参加されるようになり、2年前に訪問リハからデイサービスに移行となりました。

現在も、散歩は継続されていて近所の喫茶店やサロンにもよく通われていますが、手指の巧緻性低下(筋力低下とともにしびれや感覚障害があり)により、手を使う作業に対しては「何もできない」と、よく話されていました。

80歳まで居酒屋を夫婦で営まれており、生きがいとされていたようで、当時のお話を聞くといつも楽しそうにお話されます。
2.JPG

雑誌.png
(大手企業に掲載された社報も大切に保管されています。)

当時は接客が主な仕事でしたが、「おでんの出汁」と「どて焼き」の味付けはご本人が行っておられました。機能評価の上で作業工程を確認し、作業が可能と判断。

そこで、デイサービスで『居酒屋 ●●』オープンを計画。
店.png
1.png
どて焼きを6年ぶりに作っていただきました。

提案当初は、「わしは無理やで、(療法士が)やってや。」とおっしゃられていました。しかし、予定日が近づいたある日、モニタリングに伺うと、ご自分で昔使っていた道具を自ら準備して下さっていました。

調理開始。
3.png
調味料をボウルに目分量で入れてかき混ぜていきます。

はじめは座って作業していましたが、すぐに「立ってやるわ。」と立位で味見をしながら調味料をしっかりと混ぜて行きます。
4.png

鍋に下処理したスジ肉と調合した調味料を投入。
6.png
鍋も焦げ付かないように、水を差したり、混ぜたり。「これもいいリハビリになるわ。」と、
物理療法などのスケジュールの合間に鍋の確認を行います。

デイサービス内にいいにおいが漂うと、他のご利用者様からは「(調味料は)何をいれたん?」「肉はスジ肉以外でもいいの?」「味見させて。」など、話が盛り上がりました。

7.JPG
最後にご利用者様、職員に食べていただき、皆さんから「おいしい。」と言われると、「楽しかった。よかった。」「居酒屋をやめて、もう二度と作る事はないと思ってた。」「できないと思ってたけど、思ったよりもできた。」と話されていました。

デイサービスのお帰りの際には「これ持って帰っていい?」と手作り和帽子と調理をしている写真を持って帰ってくださいました。後日、写真のことを伺うと、部屋に飾られているようで「見ると(嬉しくて)涙がでてくる。」と話されていました。どて焼きもご自宅にもお持ち帰りいただき、奥様からも「おいしかった。」と言っていただいた様です。

今回の調理は、日常生活に直接つながる事ではありません。また、習慣化するものでもありません。ただ、ご利用者様の達成感や満足感を拝見し、本当にやってよかったなと感じました。
posted by Active at 11:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年04月13日

zoomを利用したオンライン勉強会【堺・泉北ST】

堺ST東田です。

緊急事態宣言が発令されてから3日後の4月10日(金)、泉北の中村ST、堺の知花STと3名でオンライン勉強会を行いました!

これまでは泉北のデイに集まって月に1回の勉強会を続けてきましたが、コロナウイルス感染症対策としてwebミーティングサービス「zoom」を利用しました。

S__7938069.jpg

リモートワークやオンライン学習の機会が増え、世界中で導入が進んでいるzoomですが、勉強会にも最適なツールで、それぞれが自宅に居ながらこれまでと変わりない勉強会ができました。

zoom

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

S__7938080.jpg

オレンジ色のアイコンをクリックし、ミーティングIDを共有してスタート。

最初はそれぞれの顔が表示されテレビ電話のような形で始まりますが、「画面共有」機能を使うと、1人の参加者のパソコン画面が他の参加者の画面に共有されます。

S__7938071.jpg

中村STのパソコン画面に映っているパワーポイントの画面が、我が家のテレビに映しだされました。知花STのスマホにも同じ画面が映っています。

S__7938072.jpg

パワーポイント画面、音声、カメラ映像を通して、勉強会は問題なく進みます

スクリーンショット 2020-04-11 21.55.35.png

知花STが質問し、中村STが答える様子です。私も聴いていて勉強になります。1人で自宅学習をしていては生まれない学びです。

この度の緊急事態宣言を受けてのオンライン勉強会でしたが、これまでと同じように勉強会ができました。

移動時間などの節約にも繋がり、コロナウイルス収束後もこの形が定着するかもしれません。

次回は、中村STのご友人で現在大学院で研究をされているSTの先生にご参加いただいて、勉強会を行う予定です。場所の制約のないオンラインならではのゲストです。

大変な時期ではありますが、今後ともこのような形でオンライン勉強会を続けて行きます!

堺ST東田

posted by Active at 16:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年04月08日

堺事業所の新人OT冨吉です。


アクティブデイサービス堺の新人のOT冨吉 麻未(トミヨシ アサミ)です。
IMG_20200408_172122.jpg


笑顔を絶やさず、色々と慣れるまで大変ですが頑張っていきます。

まずはしっかり利用者さまのカラダに治療的に触れるようになって、気軽に相談してもらえるようなOTになりたいと思います。

大阪は緊急事態宣言が出されていますが、しっかり感染対策をしていて、わたしは元気です!

みなさまよろしくお願いします。
posted by Active at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年03月22日

第5回らふとーく より自主性のある当事者会へ向けて

堺STの東田です。
写真01.png

 アクティブデイサービス堺で定期的に行なっている失語症の当事者会「らふとーく」を開催しました。今回で5回目を数えます。

【内容】

@近況報告

Aレシピ当てゲーム

B集合写真撮影

初回から1年が経過した「らふとーく」も、回を重ねるごとに参加者様同士の交流が深まって参りました。

写真02.jpg

毎回行う近況報告も、当初はST進行のもと参加者様1人1人が順番に発表するような形でした。

しかし、交流が進むにつれて参加者様同士の自発的なやりとりがメインになっていきました。

また、ゲームにおいても、率先してお互い協力し合う場面が多くなりました。

写真03.jpg

当事者会といっても初めはSTがサポートする面が強かった「らふとーく」でしたが、最近の参加者様同士のやりとりの変化を見る中で、「らふとーく」は、もっと参加者様の主体性・自主性のある会にできると考えるようになりました。

写真04.jpg

そこで今回から、STが行なっていた事を少しずつ参加者様の役割にシフトして行くことを提案させていただきました。



【@近況報告】

役割をシフトするはじめの一歩として、いつも参加してくださるS様に近況報告の司会進行をしていただきました!

写真05.png

これまでも率先して会話を広げ、時に耳を傾ける様子が印象的だったS様。今回はプログラムを事前に準備し、見事に司会進行をされていました。

写真06.png 写真07.png 写真08.png

映画の話や、宮古島に旅行に行った話、健康診断の話など・・・

それぞれの持ち寄った話をきっかけに様々なやり取りが生まれていました。

話題に出た場所や映画などをタブレットで調べてくださる方も!

そこからまた新たに話が膨らみました。

写真09.png

そして今回、もうひとつ大きな挑戦がありました!

前回の「らふとーく」で、いつも参加されているT様が「らふとーくに自力でバスで来れるようになりたい!」と目標をお話されていました。

写真10.png 写真11.jpg

そこで、スタッフ付き添いでバスを利用し「らふとーく」に参加することを目標に、ST・OTで協力し昨年の12月から外出支援に向けた準備を行なっていました。

写真12.jpg 写真13.jpg 写真14.jpg

バス停までの歩行、バスの乗り降り、お金の支払い、そして移動に必要な様々な言語情報を得る事などなど・・・


時に戸惑いながらも経験を積む事で少しずつ目標へと前進して行ったT様。

様々な練習と準備を重ねこの日を迎えられました。

そして、バスで実際に来られる様子を同行して撮影し、その動画を他の参加者様にも見ていただきました。

写真15.png

初めての挑戦であるにも変わらず次々と練習の成果を発揮されたT様。

写真20.jpg 写真16.jpg

他の参加者様にもT様のこれまでの積み重ねと、この挑戦がいかに大きな一歩か伝わったようでした。

写真17.jpg 写真18.jpg

そして無事デイに到着!

写真19.jpg

この様子を見て、感動して涙される方もおられました。失語症という同じ困難と向き合う仲間だからこそ生まれる共感だったと思います。

写真21−1.png

また、「私も一緒にバスで行きたい!」と名乗り出る方も現れました。

T様の活動が他の利用者様の新しい目標に繋がったようです。

当事者会の意義を大きく感じる瞬間でした。

写真21.jpg


【Aレシピ当てゲーム】

今回はレシピ動画を見ながら、どんな料理ができるか当てるゲームを行いました!

写真22.jpg

失語症がある方にとって文字や数字で書かれたレシピを見ながら料理をすることは、ハードルの高いことです。

しかしこの動画は、文字や数字の説明はごく最小限で、ほとんど映像だけでレシピを紹介してくれます。

失語症のタイプや重症度に関わらずみんなで楽しめると考え、この動画を使ったゲームを考案しました。

写真23.jpg

個人戦でレシピを予想しながらカルタのようにカードを取って勝敗を競う予定だったのですが・・・

写真24.png

あれじゃないか、これじゃないかと5人で話し合い・・・

写真25.png

さらにはカードを取り合うどころか譲り合う展開も。

本当に仲のいいメンバーです。

写真26.png

そして、ゲームの最中「あの料理作ってみたい!」という声が多く上がっていました。

参加者様は5名とも女性で、御家庭で長い間料理をされていました。そんな皆様らしい感想です。

次回以降、好評だったレシピを作って食べる機会を設けられたら面白いなと考えています。



【B写真撮影】

写真27.jpg

今回はSTがやっていた司会を引き受けてくださる方が現れ、送迎ではなくバスで来る事を実現された方もおられ、参加者様1人1人の自立と、会そのものの自主性が大きく前進した回だったと思います!

今後もこの傾向が続くように参加者様とSTで協力していけたらと考えます。


興味を持たれた方は是非問い合わせください。


堺ST東田

posted by Active at 23:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年01月24日

第19回 あれそれカフェ「茶話会&書き初め」


新年を迎えまして、早1ヶ月が経とうとしています。
世間では暖冬と言われていますが、「2月が本格的に寒いよ〜」と利用者様に言われ
大阪の冬に恐怖を感じています、堺のOT山脇です。

先日、2020年一回目のあれそれカフェを行いましたので、報告させていただきます。


今回は、「茶話会&書き初め」ということで4名の方が参加してくださいました。

まずは、お茶から。参加してくださった方同士でお茶を点て、ご馳走して頂きました。
皆様、慣れない手付きながらも心を込めてお茶を点ててくださいました。
CIMG3694.JPGCIMG3703.JPG


女性ペア、男性ペアで行おうとしたところ「女性は男性に!男性は女性に振る舞わな!」という
参加者様からの素敵な一言で、異性ペアに変更◎
CIMG3704.JPGCIMG3716.JPG

お茶菓子の方は、菓子楊枝を使用せず、パクっとひと口で食べる方も☆
「美味しいわぁ」と好評でした。
CIMG3708.JPG



お茶を飲み、お茶菓子を食べ、一息ついたら、書き初めにうつります。
自前の道具を用意されている方や、自宅で何を書こうか考えてくれた方、
事前に練習をして今回挑んでくださった方など、皆様の熱量が伝わってきました。

筆を握っている際は皆様、真剣な様子。

CIMG3727.JPGCIMG3729.JPG


普段、筆を持つ機会がなかなか無い中、
力加減に苦戦しながらも納得がいくまで何度も書かれていました。
CIMG3724.JPGCIMG3735.JPG

スタッフも書き初めに挑戦!「久しぶりにやったら楽しかった!」「集中できるな」と
新たな趣味の開拓になりそうな予感です(*^^*)
CIMG3736.JPG


最後は皆様のお気に入りの1枚を選んで記念撮影。
CIMG3745.JPG

そして作品をデイに展示させていただきました。
CIMG3746.JPG

他の利用者様からも「今年もやったんやな〜」「上手やな〜」などなど沢山の反応を頂いています。


参加してくださった方も「去年よりきれいに書けた」「今年の目標はこれやな!」など
作品に愛着を持たれており、意気込みが聞かれました◎


次回のあれそれカフェは3月13日(金)に行います。
アンジェラのりこ先生を迎えまして、歌おう会の予定です。
沢山の方のご参加お待ちしています!!




アクティブデイサービス堺 スタッフ一同

posted by Active at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2020年01月14日

第4回失語症当事者会 らふとーく

スクリーンショット 2020-01-17 8.43.55.png

STの東田です。

12月にアクティブデイサービス堺で、第4回失語症当事者会「らふとーく」を開催しました。

今回もいつもの5名の方が参加してくださいました。


スクリーンショット 2020-01-17 8.44.29_LI.jpg

すっかり顔なじみになり、会が始まる前から盛り上がっていました!



MENU

・近況報告

・並べ替えゲーム

・クリスマスプレゼント



【近況報告】

スクリーンショット 2020-01-17 8.45.14_LI.jpg

今回も近況報告からスタート。

皆さんそれぞれ面白いお話を持ってきてくださいました!



スクリーンショット 2020-01-17 8.45.54.png

スクリーンショット 2020-01-17 8.46.34.png

芸能人を見かけた話、野球の話・・・


スクリーンショット 2020-01-17 8.45.40.png

スクリーンショット 2020-01-17 8.46.16.png

ドラマの話、お出かけした話などなど・・・

いつも通り、話し始めると止まりません。



中には「今は送迎でらふとーくに参加しているが、自分の力でバスで来れるようになりたい。」とお話してくださる方もいました。
スクリーンショット 2020-01-17 8.46.54.png

また、今回はこれまでとは違い、STが話を振って参加者がお話するだけではなく、参加者さん同士の会話が発展していって話が進んでいく様子が多く見られました。

スクリーンショット 2020-01-17 8.48.25.png



より自立した形で参加したいと考える方が出始めたり、STの助けなしに会が進んだりと、らふとーくがより「当事者会」らしくなって来たように思います。


話が弾んで、30分を予定していた近況報告は気づくと45分に!




【並べ替えゲーム】

クリスマスと、2019年の振り返りをテーマに並べ替えゲームを行いました!


スクリーンショット 2020-01-17 8.49.49_LI.jpg

1回戦は、クリスマスプレゼントにちなんで流行したおもちゃを年代順に並べるゲームです。


スクリーンショット 2020-01-17 8.50.31_LI.jpg

「たまごっちは最近のような気がする!」


スクリーンショット 2020-01-17 8.50.14_LI.jpg


スクリーンショット 2020-01-17 8.50.54_LI.jpg

「ダッコちゃん人形はもっと昔!」などなど、次々とやりとりが生まれていました。



2回戦は、2019年の出来事を振り返り、起こった順番に並べるゲームを行いました。

スクリーンショット 2020-01-17 8.51.27.png
意外と思い出せない・・・!?


スクリーンショット 2020-01-17 8.52.43_LI.jpg

しかしそこは仲間と協力して!


スクリーンショット 2020-01-17 8.51.51_LI.jpg

2020年も良い年に年になりますように。



【クリスマスプレゼント】

最後はサプライズ!

スクリーンショット 2020-01-17 8.53.10_LI.jpg


スクリーンショット 2020-01-17 8.53.35_LI.jpg

クリスマスプレゼントです!


スクリーンショット 2020-01-17 8.53.56_LI.jpg

かわいいクッキーでした。



【記念撮影】

スクリーンショット 2020-01-17 8.54.12.png

同じ境遇の仲間で集まって楽しむ会を越えて、少しずつ自立した「当事者会」らしい雰囲気になってきたかと思います。

これからもより一層、参加者さん一人ひとりの自主性によって発展していく会になればと思います。



次回は2月を予定しております!


興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください!



堺 ST東田

posted by Active at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年11月29日

第18回 あれそれカフェ「歌おう会」

昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。

11月15日に行ったあれそれカフェについて報告させて頂きます。

アンジェラのりこ先生にお越し頂き、第8回歌おう会を開催しました。

今回は6名の方が参加されました。

まずは、表情筋のストレッチやタオル体操、発声練習で全身をほぐしていきます。

CIMG3589.JPG

今回は秋の歌も交えながら選曲して頂き、

赤とんぼ
まっかな秋
若者たち
幸せなら手をたたこう
小さな世界
優しいあの子
冬景色
ゆうやけこやけ
を歌いました。

「幸せなら手をたたこう」では、手を叩くタイミングに合わせて参加者さんは楽器を鳴らし、スタッフは参加者さんの肩を叩きます。

CIMG3610.JPG


CIMG3619.JPG

肩たたきが気持ち良かったようで、「もっと強く叩いて~」とおっしゃられる方もいました。

前回に引き続き好評だったのが「優しい あの子」です。

単調で難しいリズムに苦戦しながらも、積極的に歌われていました。

CIMG3606.JPG

のりこ先生の独唱では題名当てクイズをしました。

歌詞は出てくるのに題名がなかなか出てこず皆さん大苦戦していました。

正解された方には可愛い手作り柿のプレゼントがありました。

CIMG3617.JPG


終了後は「楽しかった」「次のあれそれも歌がいい」と皆さん喜ばれていました。

次回のあれそれカフェは1月17日(金)です。

新年に因んだイベントを考えていますので、ぜひご参加ください。

アクティブデイサービス堺スタッフ一同
続きを読む
posted by Active at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年10月14日

自主グループ 〜釣り部〜

堺デイサービスでは、主体性を育てる取り組みとして今年から自主グループでのイベントを企画しています。
前回は「カラオケの会」をご紹介いたしましたが、今回はもう一つの自主グループ「釣り部」について報告します。


きっかけはデイのモニタリングで伺った際、「釣りがしたい。イベントを企画してほしい。」との声から始まりました。

そこで、ご本人様に趣味であるパソコンを使って釣り場を探していただいたり、当日のスケジュールも相談しながら作成していただきました。今回は魚が釣れる時間帯(朝、夕方)での開催が難しいため、ご本人様の判断で屋内釣り堀での開催に至りました。
CIMG3492.JPGCIMG3491.JPG
調べて頂いた物や、作成した日程表は「カラオケの会」同様に釣り部用のノートを作成し、他の方にも知って頂くため随時挟んでいます。
CIMG3490.JPG

また目的地までの移動手段を一緒に検討し、当日は移動支援を利用してガイドヘルパーさんと一緒に来ていただくことになりました。

釣り部の初活動です!
トリミング済.jpg
他にも釣りに興味がある方にもお声掛けさせて頂きましたが、ご都合が合わず今回はおひとりでの開催となりました。

CIMG3488.JPG
ご本人様が不安に思われていた三段の階段も手すりとヘルパーの協力を得て問題無く昇降できました。

CIMG3472.JPG


CIMG3476.JPG

始めに練り餌を丸めて釣り針に付けて行きます。
CIMG3480.JPG
丸めた練り餌を針に取り付けます。
CIMG3483.JPG

CIMG347512.jpg
CIMG3487.JPG
後は、魚が引っかかるのを待ちます。
今回使用した竿には返しがついていない為、魚はよく来るのですがかかり辛く中々釣れませんでした。

CIMG3478.JPG

実際に釣れたのがこちらで大きいもので80cmを超えるものもいるそうです。


今回、1時間の挑戦で多く釣る事は出来ませんでしたが、参加した方から感想をいただきました。
・10年ぶりに釣りを再開する事ができた。
・またリベンジしたいと思った。次の目標は3匹釣りたい。
・現地の情報を事前に調べていた事もあり、移動や階段昇降も不安なく行えた。
・思っていたよりも、(魚の)当たりがあって楽しかった。
・もう少し参加者がほしいので、ポスターを作成して知っていってもらいたい。

次回の開催は11月22日を予定しています。
興味のある方は是非ともご参加ください!!

堺デイ
OT蠟野 OT井上
posted by Active at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年10月04日

自主グループ 〜カラオケの会〜

堺デイで活動している自主グループについて報告したいと思います。
堺デイでは以前より、園芸、調理、カラオケ、大仙公園・日本庭園の散策等、数多くのイベントを企画実施してきました。

イベント後「楽しかった。」「毎月やりたい。」等の充実感・満足感の声があがる一方で、以降の生活において変化が生じた方は多くなく、「〇〇に行きたいから企画してほしい。」との受動的な意見や「みんなと一緒にやりたいけど何をしたらいいか分からない。」と戸惑いの声がありました。


そこで今回それぞれ好きな活動ごとに自主グループを設立し、自己選択・自己決定で企画から実施までの流れを可能な限り自らの意志、責任で行うことで成功体験へとつなげ、グループの活動の継続や自ら新たな活動・参加に繋がるよう支援しました。


今回はその自主グループのひとつの「カラオケの会」。

企画するにあたり何が必要か、何が不安か一緒に話し合い。

@移動手段 A連絡手段 B場所の確保

上記3つが上がりました。

参加条件としてご本人様・ご家族様には有志で行うことを理解していただいた方のみの参加となります。

@移動手段については

現地までの移動は公共交通機関またはご家族様の支援を活用等、それぞれで検討していただき、相談があった場合のみ療法士が対応することにしました。

A連絡手段

個人情報の保護のため、イベント用の連絡ノートを作成連絡を取り合いました。

 CIMG3415.JPG

全員が都合のいい日をノートで確認し、全員合意の上で日付けを設定しています。

CIMG3416.JPG


B場所の確保について

設立初期は過去にアクティブクラブで使用したカラオケ店を利用。

家が近い方に予約をお願いするなど役割分担を療法士と一緒に検討しました。

2回目以降は場所が変更しましたが、ご自身で移動手段の確保や予約など話し合って活動を継続しています。

CIMG3418.JPGCIMG3419.JPG

開催場所変更に伴って移動に不安がある方がおられました。そこで療法士が店内を確認し、ノートで全員に共有していただきました。


CIMG3270.JPG

第一回の様子です。

最初はカラオケのリモコンに苦戦していたようです。


CIMG3426.JPG


CIMG3428.JPG

第3回目の様子です。

この日は悪天候もありお休みされる方もいましたが、無事開催に至りました。

見学実習で学生さんが来られていたため、自主グループの目的等見学を通じて知って頂きました。

店内ではカラオケのリモコンの使い方が分かる方は率先して操作し、ドリンクの運搬は移動能力に長けた方が中心となり役割分担して協力しています。


CIMG3427.JPG


現在は療法士の関与なく、毎月ご自身たちで企画して継続して実施に至っています。


「一曲でも多く歌えるように曲のリストを作って持っていっている。」

「どうしたら多くの人がカラオケに集まるかな。」

「ノートやと見ない人もいるからポスター作ってみてもいいかも。」

「みんな家に引きこもりがちやから、この場を活用して集まるのは大切。」

「(カラオケ仲間で)食事に行きたい。」など

新たな活動の場を通じて、自発的な意見や行動が増えてきています。


今後の発展も楽しみに見守っていければと思います。

堺デイ 
OT蠟野 OT井上
続きを読む
posted by Active at 11:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年09月23日

第3回失語症当事者会 らふとーく

こんにちは。堺STの東田です。

暑さも落ち着き、ひと雨ごとに秋が深まる季節になりましたね。


らふとーく写真01.jpg

アクティブデイサービス堺で、第3回失語症当事者会「らふとーく」を開催しました。

これまでも参加してくださった5名の方が今回も参加してくださいました。皆さん毎回この会を楽しみにしてくださっており、嬉しいかぎりです。


今回は

・近況報告

・有名人神経衰弱

を行いました。





【近況報告】

らふとーく写真02.jpg

まずは初参加の職員の自己紹介から。


心意気実践チーム・松原OTの日野上(ヒノガミ)さんには5分以上もお話いただきました。

鈴鹿サーキットのプールに行った話で、皆さん大笑いしながら聞いていました!

面白いお話に「えー!」「うそー!!」と声が飛んでいました。


すっかり場が和んで皆さん話しやすくなったのではないかと思います。



その後も、和気あいあいとした楽しい雰囲気で近況報告は進みました。

「最近の阪神やカープの話」「ショッピングモールで見たトイプードルの話」など日々の出来事について盛り上がることもあれば・・・


らふとーく写真03.jpg

誰かが「言葉の出にくさ」について話すと周りから次々と共感の声が飛んで来たりと、当事者会ならではのやりとりが多く聞かれました。


らふとーく写真04.png

みなさん普段デイなどでお会いするとき以上に笑顔で積極的にたくさんお話をされていました。

日々の困りごとを共感し合えたり、楽しい話題で盛り上がれる仲間がいるとお話しが進みます。

この会の意義を強く感じる瞬間です。


らふとーく写真05.jpg

話はつきません!





【有名人神経衰弱】

らふとーく写真06.jpg

今回のゲームは「有名人神経衰弱」!

ピンクの札の写真と、青の札の名前が揃ったらカードをゲットできるルールです。


最初は

「こんなん出来んかも」

「名前を思い出せんかも」と言う声も。

らふとーく写真07.jpg










しかし、いざ始まってみると・・・








らふとーく写真09.jpg

らふとーく写真08.jpg

大盛り上がりでした!



3人1組のチーム戦で行いました。

ある人は写真の札を覚えて、ある人は名前の札を覚えて、またある人は名前を読んで

らふとーく写真10.jpg

各チーム次々と札をゲットして行きます!

らふとーく写真11.jpg

皆で協力し合えば「できないかも」という不安はどこへやら。

「あの札だったと思う!」「これはさっき見た!」と次々とやりとりが生まれます。



らふとーく写真12.jpg

実はこちらで次のゲームも用意していたのですが、

白熱しまして今回は「有名人神経衰弱」だけで終了に!




【記念撮影】

最後は記念撮影皆さんいい笑顔です!

らふとーく写真13.jpg


お越しくださった皆様にとって「らふとーく」が同じ境遇の仲間と触れ合える機会や、外出のきっかけなどになれば幸いです。


次回は12月を予定しております!

興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください!


堺 ST東田

posted by Active at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

第17回 あれそれカフェ「食欲の秋」

皆さん、こんにちは。朝晩は涼しくなり、寝るときもクーラーから扇風機に切り替わった方も多いのではないでしょうか?

堺のOT山脇です。


先日行われた、あれそれカフェについて報告させていただきます。

17回を迎えましたあれそれカフェですが、今回は食欲の秋をテーマに『喉に詰まりにくい団子』を作りました。

CIMG3440.JPG



中秋の名月の際に、お団子をお供えする風習がありますが、それが何故なのか皆さんは知っていますか?

実は、お月見の行事が広まったのは江戸時代で、

お米の収穫の時期が近い9月に、とれたてのお米を団子にして収穫を祝ったと伝えられています。



さて、調理の前に、まず東田STから@飲み込み、A姿勢、一口量、B飲み込みやすい食べ物 という

3つのテーマに分けて講義を行っていただきました。

CIMG3449.JPGCIMG3443.JPG


今回、皆さんで作るお団子は、窒息事故の多さは全体の順位では8位で少し低めなのですが、

命の危険がある事故に繋がる"重症度"では、お餅の次に高い第2位なんです!

皆さんご存知でしたか?


他にも、東田STによると、『食べやすい』食事にするためには
@パサパサする食べ物は”しっとり”するくらいの水分を含ませる
 →例えば、パサパサしたお芋はマヨネーズを混ぜてポテトサラダにする。
  パサパサする焼き魚は煮魚にする。
A調理の際に素材の形を変えたり、柔らかくする。
 →例えば、りんごはすりつぶして使用する。
などなど!!今は、トロミをつける粉などもドラッグストアで販売されているので、
水分でむせる人は試してみてもいいかもしれません。



講義中に、私、山脇と澤田OTで下準備を初めます。


今回のお団子作りでは、(白玉粉+水)ではなく(白玉粉+豆腐)で作ることによって


より滑らかな食べやすいお団子にしています。


CIMG3453.JPG


そして、東田STからの講義が終了後には、皆さんでお団子を丸めて頂きます。

片麻痺のKさんは、右手で丸めています。日頃から料理をされているKさんはさすがの腕前です。

CIMG3456.JPG


Nさんが小分けにしたお団子を、Sさんが丸めるという女性陣の華麗な連携プレーも見せていただきました。

CIMG3455.JPG

丸いお団子にしたりハート型にしたり、皆さんの個性が光っていました。



そして、茹で上げたあとは、みたらしをかけて完成です。

CIMG3461.JPGCIMG3468.JPG




沢山完成したのでスタッフも美味しく頂きました。ありがとうございます(^^)/

もちもちしており、豆腐の風味も感じられる、のどごしがツルッとしたお団子でした。


材料やレシピは下記に↓↓↓



*材料*

 お団子(柔らかめに完成するので、硬さは豆腐の量で調整してください)

  ・豆腐(今回は絹ごし豆腐で作りました)350g

  ・白玉粉 200g

 みたらし(甘さ控えめです。かなりの量ができるので、半量でも構わないかもしれません。

  ・砂糖/大さじ4

  ・醤油/大さじ4

  ・片栗粉/大さじ2

  ・水/200ml

CIMG3446.JPGCIMG3444.JPG

今回は、粉砂糖や減塩醤油を使用しカロリーや塩分、甘さは控えめです。



*作り方*

  @豆腐と白玉粉をダマがなくなるまで混ぜる。

  A丸めた生地を一口サイズに丸める(茹でると少しだけ膨らみます)。

  B沸騰したお湯でお団子を茹でる。

  C浮き上がってきたら、水でしめる。

  Dみたらしをかけたら完成☆


  みたらしは、すべての調味料を混ぜて、とろみが付くまで焦げないように混ぜながら火にかけたら完成

   冷えたら固まってくるのでその際は軽くレンジでチンしてください。


みなさんもぜひ作ってみてください。



次回のあれそれカフェはアンジェラのりこ先生を迎えて『歌おう会』です。

11月15日(金)に開催予定です。

沢山の方のご参加お待ちしています。




アクティブデイサービス堺 スタッフ一同
posted by Active at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年08月09日

堺デイ調理イベント

こんにちは。
堺OT澤田です。

今年も堺デイでは野菜栽培に取り組んでいます。

元々、花植えのボランティアに参加されたり、自宅でも植物を育てたりと園芸が大好きなOさん。

引っ越しをきっかけに自宅の園芸スペースが減り、大好きな花を植えることができないと落ち込んでおられました。

そこで、デイで園芸を行ってはとスタッフから提案し、今年はピーマンとオクラを栽培することになりました。

寒い時期からコツコツと土を整備し、歩行器を押してホームセンターまで土や苗を買いに行き、他の利用者様にも水やりなどを手伝って頂き、立派なピーマンとオクラを収穫することができました。
CIMG3157.JPG

CIMG3276.JPG

そして、7月26日に収穫した野菜を使った料理イベントを開催しました。

脳卒中の後遺症により調理への不安がある方、これから挑戦したいと考えている方、その家族様など5名の方が参加されました。

今回は、ピーマンの肉詰めとオクラのツナ和えを作りました。

まずはオクラのツナ和えです。

オクラを塩揉みし、茹でます。
CIMG3350.JPG

CIMG3352.JPG

1センチずつに切ります。

片麻痺の参加者様には食材を切る際に、片手用まな板を体験して頂きました。
CIMG3375.JPG

「引いた方が切りやすいよ」などアドバイスをし合っていました。
CIMG3377.JPG

オクラとツナと調味料を混ぜて完成です。
CIMG3386.JPG

次にピーマンの肉詰めです。

ピーマンを縦に切り、ヘタと種を取り除きます。
CIMG3358.JPG

ピーマンを片栗粉にまぶします。
CIMG3369.JPG
ひき肉と玉ねぎと調味料を混ぜます。

冷凍のみじん切り玉ねぎを使っているため、「冷たーい」と苦戦していました。
CIMG3363.JPG

ピーマンにひき肉を詰めていきます。

皆さん片手で上手に詰めていました。
CIMG3374.JPG

焼いて出来上がり。
CIMG3393.JPG


CIMG3394.JPG

CIMG3396.JPG

美味しくできました。

食後は、最近家事を頑張っているYさんに皿洗いをして頂きました。
CIMG3399.JPG

ついつい手伝ってしまうというYさんの奥さんも、今回は近くで見守ってくれていました。

参加者様達からは「美味しくできたなあ」「久しぶりに作った」「また参加したい」などの声を頂きました。

イベントを通して自信をつけ、参加者様の目標である自宅での調理再開や、料理のレーパートリーの増加に繋がればと思います。

種から栽培したメロンもすくすく成長中です。
CIMG3402.JPG

アクティブデイサービス堺 スタッフ一同
posted by Active at 16:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 堺デイ

2019年08月01日

第16回 あれそれカフェ 「歌おう会」

皆さん、はじめまして。堺新人OTの山脇です。

近畿地方に梅雨明けが発表されてから、大阪の暑さに日々驚いています。
室内でも熱中症が起きる気温となっているので、温度調整や水分補給
気を付けていきたいですね。

7月19日に行われたあれそれカフェについて報告させていただきます。
あれそれカフェの中でも人気の「歌おう会」ですが、
今回もアンジェラのりこ先生にお越しいただき、第7回目を迎えました。

足元が悪い中,今回はなんと他の事業所からの参加者もいらっしゃり総勢8名となりました。
CIMG3320.png

まずは、スタッフや参加者の方の自己紹介から行い、
その後、表情筋ストレッチやタオル体操でウォーミングアップです。
CIMG3324.png


そして、いよいよ皆さんお待ちかねの合唱となります。



今回の曲のラインナップは↓↓↓
*シャボン玉
*茶摘
*肩たたき
*知床旅情
*高校三年生
*海
*瀬戸の花嫁
*優しい あの子
となっております。



「肩たたき」という曲では、”タントン タントン タントントン”の歌詞に合わせて
スタッフが皆さんの肩を叩きます。
こういう自然と行えるコミュニケーションで、皆さんの顔には笑顔が浮かんでいました。
CIMG3329.png

曲紹介とともに、作者の思いや、何年にどういった経緯でこの曲が生まれたのか 等の
豆知識をのりこ先生が話してくださり、皆さん真剣に聞き入っていました。



また、のりこ先生が独唱を披露してくださいました。
その独唱の題名を当てるクイズに正解した方にはヨットのプレゼント!!
CIMG3328.pngCIMG3334.JPG



また、最後に歌った「優しい あの子」ですが、朝ドラ”なつぞら”の主題歌です。
新しい曲 かつ 皆さんが歌いやすい音程のものを のりこ先生が選んでくださいました。
少し難しいリズムに苦戦しながらも、朝ドラを見ている方は「聞いたことあるわぁ」と
積極的に歌っていました。
CIMG3339.JPG



終了後は「次は秋の曲が歌いたいわぁ」や「次も楽しみにしてるわ」など
皆さん、次回の歌おう会が待ち遠しいようです。

次回のあれそれカフェは9月20日(金)開催予定です。
沢山の方の参加お待ちしています。
CIMG3340.JPG

アクティブデイサービス堺 スタッフ一同
posted by Active at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 堺デイ