2018年03月20日

新しい総合事業の紹介

地域包括ケア総合事業部のPT谷村、ST松本です。



現在、要支援の方や介護認定が非該当で生活機能の低下を認める事業対象者に対して、地域包括ケアシステムの一部である新しい介護予防・日常生活支援総合事業(以下;総合事業)が開始しています。



総合事業は、生活支援の充実、高齢者の社会参加・支え合い体制づくり、介護予防の推進、関係者間の意識共有と自立支援に向けたサービスの推進等、いわゆる“要介護状態にならないための健康な高齢者づくりと環境づくり”を基本としており、訪問型サービスや通所型サービス等があります。短期集中予防サービスである通所型サービスC(通称『なめだ介護予防教室 あめちゃんの会』)は、医療専門職等が週1回の3ヶ月間(最大6ヶ月間)で、運動を中心に栄養・口腔ケア・認知症予防についての講座や実技を実施するサービスで、当社の地域包括ケア総合事業部でも、なめだリハビリテーションクリニックにおいて平成29年から実施しています。また、現在では各校区の地域会館に出向く、出張型の短期集中予防サービス開始も検討しています。


通所型サービスCは、@健康についての学習と運動習慣の習得、A外出のきっかけづくり、B介護予防について学び周囲にも伝えることができる介護予防サポーターづくり、C情報交流の場づくり等を目的としており、あくまで地域の方針やニーズと照らし合わせて、地域の介護予防事業の一手段として、「サービスが必要であれば、お気軽にご利用ください」という方針で実施しています。また、当社の地域包括ケア総合事業部は、地域のサロンや自主グループ等にも介入しており、サービス終了後の一般介護予防事業へ移行しやすく、やりがいや社会的役割等も発見することができます。また、身体機能等の低下を認めた際は、サービスの利用再開が可能で、サービス終了や再開の円滑な移行支援を実施できます。



私は平成301月より入職してから1ヶ月半程度、近隣市町村の総合事業についての現状調査をしました。現状として、国は医療費・介護給付費の削減を図る為に総合事業を推進している一方、介護サービス事業所職員や地域住民は総合事業についてほとんど周知されておらず、運営をしなければいけない市町村ですら方向性や進捗状況が思わしくないことが多く、国の方針との乖離があるように感じています。しかし、地域に深く関わる中で、地域の自主グループで体操を実施する方や、サロンに集まり憩いの場として通っている方が多く、地域包括ケア総合事業部が体操指導等に介入すると、大変喜ばれることや「こういうことも教えてほしい」等の要望をお持ちであり、地域住民がセラピストの介入による介護予防について必要性を感じていないわけではないということが分かりました。現に、堺市の某校区に対して出張型の通所型サービスC導入の話を持ち掛けると、自治連合会長や民生委員・児童委員長に快く受け入れられ、地域会館での通所型サービスC導入も現実味を帯びている状況です。


また、地域包括支援センターの尽力により、なめだリハビリテーションクリニックでの通所型サービスC利用依頼や、出張型の通所型サービスC利用依頼、自主グループの体操指導依頼等、この1ヶ月間半で当社の事業を地域に知って頂き、当事業が大きく動き出してきたことを実感しています。しかし、地域の方々は「通所型サービスC」を必要としているというわけではなく、「自分が健康であり続けたい」等と思っている為、上述したようにあくまでこの事業が地域の介護予防事業の一部であるという位置づけを常に意識しながら行っていかなければならないと感じています。事業としてはまだまだ小規模ではあるものの、その一歩一歩が地域の総合事業や地域包括ケアシステムを支える柱となれるように日々頑張りたいと思います。



当社においても、こうした新しい介護予防事業やサービスが開始していますので、皆さんも「総合事業」や「通所型サービスC」が利用者を取り巻く1つの介護予防事業であることを周知し、必要であれば利用者への提案も行って下さい。よろしくお願いします。

posted by Active at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年12月05日

あめちゃんの会

お久しぶりの投稿になりました。
あめちゃんの会です。

今回は「栄養」

まずは、栄養と運動のバランスについておさらい。

そして、今日の朝食を聞き取り。

利用者様は
・パン 6枚切り半分
・コーヒー 少量
・バナナ
・牛乳
いつ聞いても完璧です!

それに比べて職員が…(汗)

今日たまたまあめちゃんの会に参加したST知花さん。
いつも朝食抜きなのに、たまたま今日は食べてたようで

「コーンフレーク食べました!!」(沖縄なまりで)

・・・ま、まぁまぁ、良いか。
コーンやし、とうもろこしやし、穀物やし、牛乳かけるし、ま、まぁ良いか。


そして今日も調理実習へ。

☆本日のメニュー☆
・具だくさん豚汁(油谷OT発案)
・おにぎり

あめちゃん2.jpeg


利用者様の手際良さに助けられ、スムーズに調理終了。
いつもありがとうございますm(_ _)m


あめちゃん3.jpeg


寒い日はあったかいもんに限りますよね〜。


なめだ介護予防教室 あめちゃんの会 
ST松本
posted by Active at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年10月20日

あめちゃんの会

あめちゃんの会が稼働し始めて3ヶ月が経ちました。

すっかり季節も進み、街の景色も変わってきましたね。

私はもうすでに長袖のヒートテックが手放せません。
これからの寒さが恐ろしいです。

本日のあめちゃんは「栄養」
IMG_1142.jpg

栄養についての知識を復習。

利用者様に聞くと、
日々の食事でも栄養、特にたんぱく質について意識できているとのことです。

利用者様からは
「太りたいのに太れない」
「いや、私は痩せたい!今年に入って3sも肥えた」
と真逆のご希望が聞かれます。

各々、栄養と運動のバランスを考えて見直してみましょうと
アドバイスさせていただいてます。

そして調理実習
☆本日のメニュー☆
・水菜と豆腐のゴマだれサラダ
・鶏ムネ肉・シソ・油揚げ・とろろ昆布うどん

ざっと計算し、このメニューでたんぱく質18.3ℊ摂取できます。

案外うどんにはたんぱく質が多く含まれています。

役割分担ももう慣れたもので、
ささっと分担して早速調理に取り掛かります。

InkedIMG_1138_LI.jpg

IMG_1140.jpg

ほぼスタッフは見守りのみ。
利用者様がテキパキとすすめてくださいます。

あっと言う間に完成し、

いただきまーす!

IMG_1140 (1).jpg

冷えた身体に、温かいうどんが沁みました☆☆


なめだ介護予防教室(あめちゃんの会)
総合事業部 ST松本
posted by Active at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年10月10日

あめちゃんの会

今回のあめちゃんは「認知症予防」です。

IMG_1086.jpg

まずは認知症について正しく理解をしてもらいます。
参加が初めてではない方も復習がてら聞いてもらいました。

・高齢化社会に伴って認知症者も確実に増加する
・「認知症による物忘れ」と「加齢による物忘れ」の違い
・認知症の予防には軽度認知障害(MCI)のうちからするのが効果的
・認知症予防10ヶ条

実際の予防法は色々ありますが、
今回はコグニサイズとストループ課題を行いました。

コグニサイズ=運動+認知トレーニング

@足踏みしながら数唱。ただし3の倍数は拍手する。
A足踏みしながらグーパー体操(右手を前に出してパー、左手は胸の前でグー、を左右交互に繰り返す)
B4拍子の足ステップを踏みながら数唱。ただし3の倍数は拍手する。

なかなか難しいです。
私も間違えながら皆さんと一緒にゆっくりゆっくりしました(汗)

InkedIMG_1075_LI.jpg


ストループ課題

IMG_1087.jpg

これまた難しい!
要するにひっかけやね?と利用者様より。
要するにそうです、はい。

さすがに油谷OTはスイスイできてました。
やっぱり脳みそ若いなぁ〜ええなぁ〜(笑)

帰り際には「コピーください」「主人にもさせます」と言われ、
皆さんコピーを持って帰られました。

最後の振り返りで、先週からの1週間を振り返ります。
「え?こんな運動するって言うてた?」「忘れてたわ〜」
「忙しくてもうね〜」「あははははは〜」
と言われることも少なくありません。習慣化って難しいですね。
でも楽しんで教室に来てくださっていれば、まずはそれで良しです。


なめだ介護予防教室
総合事業部 ST松本
posted by Active at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年09月25日

あめちゃんの会

あめちゃん

今回は「栄養」です

前回同様、
高齢者に必要な栄養素の確認をして、
昨日食べた食事内容の栄養素を確認して、
調理実習です♬


高齢者にはエネルギーとタンパク質

3名ともまずまず良い食事内容でした

「せやのに、なんで太られへんの?」と。
な、なんとも羨ましいお悩み…と思ってしまいますが、高齢者にとって「やせ」は深刻な問題です。
食事内容だけでなく、運動量や生活習慣等も踏まえて一緒に取り組んでいきましょう!

☆本日の調理実習メニュー☆
豆腐サラダ
チキンソテー
お味噌汁
おにぎり

タンパク質30g以上とれちゃうぞメニューです!(^^)!

調理は利用者さまの方が大先輩です。
安心してお任せできます。

IMG_1063.JPG

InkedIMG_1060_LI.jpg

愛情たっぷりおにぎりは、とても優しいお味でした。

InkedIMG_1064_LI.jpg

役割分担がうまく機能しています。

InkedIMG_1068_LI.jpg


最後はみんなで美味しくいただきました☆★

InkedIMG_1038_LI.jpg

満腹。

午後からは言語訓練室になるこのお部屋。
マズイ!!
ええ匂いしすぎや。換気換気。
机と床もしっかり拭いて、何くわぬ顔しとこ。

なめだ介護予防教室 あめちゃんの会
ST松本

posted by Active at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年09月21日

あめちゃんの会

あめちゃん

なんと!!
利用者さまが増え、3名になりましたー!!
嬉しいです☆
ほんと嬉しいです☆☆

それぞれが色んな課題を抱えておられますが、
女性3人集まれば、まぁにぎやかなこと(笑)

それも嬉しい☆☆
あめちゃんの会が「集いの場」になってくれたら嬉しいですね。


今回のテーマは「運動」

初回から来られてる利用者様にとっては第3回目の「運動」
途中参加のお二人は第1回目の「運動」

ということで、体力測定から開始しました。

「こんなことやったことないわ〜」
「え?え?どうすんの??」
と慣れない動作にとまどいながらも、
スタッフの説明をよく聞きながら測定終了。

年齢平均値と比べて
「アカンや〜ん」と言いながらも笑う(笑)

そして、自宅でもできる運動メニューを一緒に行いました。

InkedFullSizeRender_LI.jpg

InkedIMG_1021_LI.jpg


皆さん意欲的です。


なめだ介護予防教室 あめちゃんの会
ST松本
posted by Active at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年08月31日

あめちゃんの会

あめちゃんの会(なめだ介護予防教室)
今回のテーマは「低栄養予防」

健康志向のこのご時世、
カロリーオフ
低糖質
野菜をモリモリ
お肉は少なめ
こんな食事が理想と勘違いしていることも多くないでしょうか?

生活習慣病やメタボもそうですが、
「やせ」「低栄養」が高齢者にとっては問題になっています。

そこで、あめちゃんの会でも予防をしていきましょう!ということで

まずは栄養についての正しい知識を学び、
普段食べている自分の栄養バランスを知り、
最後はみんなで楽しく調理実習♪♪

高齢者に不足しがちなタンパク質をしっかり摂ること。
その量は体重と同じグラムか、体重×1.2グラムです。
体重50sの場合は50〜60g/日
ということになります。

え!?思ってたより多くない??
そんなん言われても、何に何gのタンパク質が含まれてるか分からんし…。
と思いませんでしたか?

そんな方も大丈夫です。
食事内容を入力すると、その栄養成分が表示されるという素晴らしいサイトがあるんです。

それを活用して、ご利用者様の普段の栄養バランスを確認すると、
なんと!言うことなし!!!のバランスで、とても良い食事内容でした(^^♪

手軽に簡単にをモットーに、あめちゃんオススメ栄養満点メニューです☆
・鶏ムネ肉のサラダ
・冷奴
・味噌汁
・おにぎり

image2.JPG

タンパク質豊富なこれがイチ押し!
image3.JPG

みんなで作って食べると、より美味しいものですね♪
Inkedimage1 (1)_LI.jpg

Inkedimage2 (1)_LI.jpg

なめだ介護予防教室 総合事業部 ST松本
posted by Active at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会

2017年07月21日

なめだ介護予防教室(あめちゃんの会)いよいよ始動です

今年4月からの新事業である「総合事業」の「通所型短期集中予防サービス」をなめだリハビリテーションクリニックでも担うこととなり、準備を着々と進め7月13日スタートしました!

総合事業って何?短期集中って何?ということで、まずはお勉強です。
・1回/週、3ヶ月間〜6ヶ月間の短期間の予防教室
・1回の教室は2時間程度の短時間で
・専門職が関わる(PT,OT,ST,Ns.,柔道整復師 等)
・事業対象者と要支援1・2の方が対象

この会を「あめちゃんの会」とし、具体的な内容と役割を決め、パンフレットを作成し、大まかな準備はできた!!という時点で地域包括支援センターに営業へ。
あめちゃん写真.JPG

堺市北区全てと堺区の堺第2地域包括支援センター、北区保健センターの看護師さんにもお話を聞いていただきました。

介護保険の申請をして非該当となられた方は、保健センターの看護師さんが自宅訪問し状況を確認されているとのこと。そこで基本チェックリストを実施し、事業対象者となれば地域包括支援センターにつなぎ、そこから総合事業等のサービス利用を検討するそうです。

皆さん興味深く説明を聞いてくださいましたが、まだまだ稼働していないのが現状でした。堺市全体でも、事業対象者としてサービスを使われているのは数名だそうです。
なんせ新しい事業なので実態が分かりにくかったようで、具体的な内容を説明すると「良いですねぇ〜」「おもしろいですねぇ〜」となかなかの手応えを感じているやいなや、利用相談の電話をいただきました!ありがとうございます!!

あめちゃんの会では、「運動:転倒予防」「口腔:誤嚥性肺炎予防」「認知症:認知症予防」「栄養:低栄養予防」を週替わりで実施します。
初回は7月13日「運動」
 準備体操と体力測定から始まり、ヨガマットの上でストレッチや筋力トレーニングを行い、最後は振り返りと次週までの自主トレを確認。そう!習慣化が大事な目標です!利用者様が楽しく続けられる予防週間をお手伝いできればと思います。
あめちゃん写真A.JPG

最後に、なんで「あめちゃん」やねん?と気になられた方の為に、
@なめだクリニック...なめだ...舐めだ...あめちゃん舐めた...あめちゃん!!
A大阪人が集ったらあめちゃんでしょ!!
ということで「あめちゃんの会」です(笑)

ちなみに、あめちゃんの会を担う新人OT・STはキャンディーズです!!
新人さんたちはキャンディーズ知らないらしいですが(笑)

地域包括ケア総合事業部 作業療法士 阪東
            言語聴覚士 松本
posted by Active at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あめちゃんの会