2022年09月06日

マンスリー報告 共に行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


8月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。



1週目!

定番化してきたきゅうりのツナと塩昆布の和え物と茄子と鶏肉のうま煮。
07C64266-3803-4951-AF66-8EE0036E7ACA.jpegF2AD398D-B454-4048-AA67-E7E0BE2938BD.jpeg

2週目!

冷蔵庫にあったかまぼこを加えたきゅうりの和え物。
43F6427B-BC16-450A-87B9-84EB8B9F2DB3.jpegEEE8E476-705E-4F5A-B303-B776913F9B63.jpeg

茄子味噌炒めにも。
1A4A9737-4AC6-4D88-AB70-6B422B0A4D54.jpeg5A7E1F28-154F-4D24-B817-92E4C87E887A.jpeg3FEA6F88-9890-432A-8E30-2AAE80AFC32D.jpeg


3週目!

きゅうりのツナと塩昆布の和え物。
4D64B0E8-9630-4981-BF89-211983CB48A2.jpeg

白菜と豚肉の酒蒸し。
541191C6-E680-44D8-B645-930E8F5F736D.jpeg37F83ACE-59EC-406D-837E-FA24C07F0435.jpegBF35DFFB-024B-4D08-8E58-184041CCAD8F.jpeg

4週目!

買いだめされていたエリンギを小さくカットして小分け冷凍保管の作業です。
E2D7B9D9-3D15-4884-B19B-DD3CDC88F5F9.jpeg

白菜とウインナーの煮物とちくわの甘辛炒め。
90C41FF2-B671-4E62-A181-D07305882533.jpeg

暑い日が続きますが、体力の低下を恐れて朝の早い時間帯から自発的に40〜50分程度の散歩を始めた利用者様です。ほぼ毎日。

食べたい、おいしいものを自分で作って食べる。そして、動く。いいサイクルです。



ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。
90C41FF2-B671-4E62-A181-D07305882533-thumbnail2.jpeg

2022年07月27日

マンスリー報告 共に行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


7月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。



1週目!

きゅうりと塩昆布のツナ和え。
83E43A2C-9772-4D68-B2B3-ED73B4EE450F.jpegF07B9544-F8E6-4C5B-9BE6-B833F553850D.jpegA35AAFBA-D2E3-4F33-BEFA-D22DD5E8E0C6.jpeg

2週目!

青椒肉絲チンジャオロース
3A370FE7-406B-463B-B96F-2590BAB2D4A7.jpeg05287F74-1C7E-4ABB-AB49-36E8C5C68DE2.jpegB057BD42-359E-4C42-8217-667A8CE8B275.jpeg

そして、きゅうりと塩昆布のツナ和え
FD3AEEF9-19C1-49AC-A22E-EC192FCE80FD.jpegCFCAC5B3-2569-482F-A7F1-D9F878742181.jpeg


4週目!

茄子と鶏肉の味噌炒め
91055DD5-2419-4164-9F87-059083A58692.jpegD8B5F039-54A8-4ABC-8DE4-D01C5A46CB7D.jpegB5BFC078-654A-434D-9721-803A8D56D276.jpeg3EAF9E31-90C8-4809-8870-ED4BDFBDCA13.jpeg

またもや、きゅうりと塩昆布のツナ和え
2D6A7FD0-C826-4955-8831-E1F464CB3807.jpeg69423035-20C9-4A8C-8680-B021F08E891E.jpegEA649CC8-BF2F-446E-A39C-E42B37ACD89B.jpeg
夏野菜のオンパレードです。

鉄板メニューになってきたきゅうりと塩昆布のツナ和えです。

利用者様はご家族と旅行に行かれたり、変わらず元気にお過ごしです。

暑い日が続きますが、夏野菜をガッツリ食べて乗り切っていきましょう。



ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年07月05日

マンスリー報告 共に行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


6月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。



1週目!

「これどうやって使うのかなァ」
と、利用者様が買ってきたのは、ターサイ。
B67543FD-0B0F-412B-946D-1E9189F4DB82.jpeg92A85054-99F1-4014-8E73-BF73D54CEB9D.jpeg55A00625-8A1E-431D-A59D-C5C10B986249.jpeg
全く知らない葉野菜です。

小松菜みたいな使い方をしましょうということで、

ターサイと鶏肉のオイスターソース炒め。
EE4A9117-82D7-4AAC-B3B8-A12FB5248008.jpeg
ちくわの和風スープ。
E7ED1978-A48B-4992-94A0-F2B3131E0436.jpeg



第2週目!

先週からたくさん買い置きがあったチンゲンサイを使わせていただきます。
B5E3E0E0-303F-4535-AA43-CA264117539A.jpegA53689B7-9FF9-41C0-AC93-9A25ABAA33FD.jpeg6AFDD5F4-296A-4A41-9135-D0227051CCC6.jpeg

鶏肉とチンゲンサイのうま煮。
AF12B572-1A0A-4404-B72E-B9934376FF6F.jpeg

定番になっているきゅうりのツナと塩昆布のあえもの。
674F57AD-9DB2-4F3A-8637-44FB5362BB4E.jpegE6C6A0AC-3542-494C-AA38-0951B112B620.jpeg58914949-A3BB-4629-AFAC-5DFCDCCCA794.jpeg
「これ、うめぇだよねェ」
と、笑顔の利用者様。



第3週目!

ニラ玉炒め。
4D48AABE-2811-4514-82B9-BC25CBD1F424.jpegCF733852-6976-4371-8FD0-BA43EC0F81CE.jpeg
2週間ほど前から冷蔵庫にあったニラ。

ときに買い過ぎてしまうこともあるようですが、ほどよく買い物量を調整しておられます。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年06月01日

マンスリー報告 共に行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


5月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第一週目!

見切り品のひん曲がったきゅうりがたくさん買って冷蔵庫内に保管されていました。

そのきゅうりを塩もみしてからキムチと和えました。
19C139ED-74ED-493C-936C-91FB0821B658.jpeg53848CD7-9294-4E1B-95BE-E69213A6901F.jpeg6B7BAF59-AF18-4281-9851-CEE1377A1E53.jpeg

冷凍庫内の青ネギを使った和風鶏汁。
18F542CE-4574-4D69-90BB-35655717C560.jpeg

大量のエリンギをカットし小分けにして冷凍保管へ。
57C56D1A-FDD6-497B-B48D-9D6C53687E4B.jpeg


第二週目!

ブロッコリーをカットしてから電子レンジへ。
962BC6DB-F174-4A7F-8B2F-1FE180F6D1D2.jpegE03C7FAD-1834-4813-A5F4-91719CAA85C8.jpegC9101884-0FCE-442D-9CA7-43C54BD81A0E.jpegF03C4206-78A3-4B91-B5D2-ADEAF7F9C748.jpeg
ツナととろろ昆布に醤油、煎りごまを少し混ぜ合わせています。

たくさんの麩が在庫にあり、
BFB3CE74-B92D-4ED0-803B-C1E4E06BC534.jpeg
ネギと合わせて和風だしのスープに。


第三週目!

この日もたくさんのひん曲がったきゅうりが買い置きしてありました。
24DCA808-21FE-4FD6-A29D-18D4CC7D8408.jpegAF471312-12CC-41BE-AF24-B92CD13A4CC5.jpeg

賞味期限が近いちくわも炒めました。
74C83AD0-B428-43BB-A537-B50652DE604F.jpeg

中華風の鶏ネギ汁。
D2AEF9FE-026E-478E-8940-21A8F3FFE915.jpeg


第四週目!

「焼きそば買ってきちゃって」
と、初めて買われた食材です。
DFFF4627-E35B-42EA-9FA0-C1167BB4841A.jpeg
3C8A6784-7104-45FB-96C4-723A2C1FF1AB.jpeg3F7DD589-4540-4B05-93A5-E510B062C00C.jpeg
F09D3837-7AA3-44C3-A6A7-90305C86C4A1.jpeg
ソース焼きそばに。

白菜と豚肉のにんにく蒸し焼き。
B53C52E6-4DB7-4F55-9EC5-76D6A2D00A22.jpeg


第五週目!

買い物に同行して、肉類を買い置きしました。

ついでにあまり食べることがない薄揚げを買って、こんがり焼いてから水菜と塩昆布、ポン酢、ごま油を混ぜ合わせた薄揚げと塩昆布の水菜サラダ。
E381483B-D1B9-4A2E-80A3-7587DF03A13C.jpeg32123DDF-65E6-4C63-8481-E097286F046A.jpeg14AC7CEE-C436-4000-93A3-A79539101008.jpeg

食べたことがなかったという釜揚げしらすも買ってしらす丼にしました。
22ABCAB5-59B1-49B6-BB53-2D5AFAAFD308.jpeg

冷蔵庫に残っていた白菜も使い切りました。
E7108242-99D8-46EB-AB53-E94B8915A6E8.jpeg

鶏肉や豚肉を小分けカットし、冷凍庫保管へ。
E8CEA7F5-A9A7-41DF-A0F5-C6E1EF9F3FA7.jpeg


今まで一緒に作ってきたメニューの中から、利用者さまご自身で作れるメニューも月1〜2品程度ですが少しずつ増えてきています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年04月28日

マンスリー報告 ともに行う家事(買い物、調理)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

利用者さまはお一人暮らしで、右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


4月も利用者さまが気の向くまま買い物されてこられたあり合わせの材料で旨いもんを作りました。

3月は在庫過多で買い控えをお願いしていましたが、4月はいつものとおり買い物を楽しんでいただきました。

それもあり、野菜を中心にまたもや在庫過多ぎみです。。。

傷みがこないように素材を保存・調理し、カットして小分け冷凍保管できるネギやエリンギで冷凍庫はいっぱいになりました。

利用者さまは買い物をしながら、
「この材料をどう料理してどんな味になるのかなァ」
と、料理の出来上がりを愉しみにされどうしても買い過ぎてしまうようです。

買うものをスーパー内で思い出すのは得意になってきておられます。

しかしながら買いたいという衝動を抑えることができずについつい買ってしまうことや同じモノを買ってしまい在庫過多になってしまうことがあります。

それらの使い方や保存方法、賞味・使用期限など一連の段取りが難しいため、上記のような具体的なサポートが必要です。


第1週目!

きゅうりとキムチのあえもの。
31AA71D6-B920-44A7-9ED2-546C074D33CA.jpeg70BB4D87-4E66-4974-AB8C-198A64EC1B9C.jpeg

キャベツの胡麻醤油サラダ。
D7B24C56-D2D0-4031-B9CA-1E539F2CB706.jpeg218E6CCF-5594-411D-82F9-54D94E3F3586.jpeg

厚揚げとキャベツのキムチ鍋。
8300C878-0BA6-4172-B90B-325625F8668B.jpeg
8DBA522D-7801-4865-B292-BAF252321DA8.jpeg


第2週目!


DF54CE5D-CF2B-4DD9-94E4-493E29CC0E95.jpegB01B5269-1341-4981-BE0E-7698EBA30272.jpeg

小松菜とにんじんのオイスターソース炒め
FC54864A-ACE7-4848-A468-72C34457FBA4.jpeg

鷄ネギ汁。
B3F01DBE-B8F8-4CC4-A333-16DA47C73103.jpeg


第3週目!

CE5794F2-A6EE-4B96-8E7B-3200DE9F5297.jpeg
ニラ玉炒め。
68828D54-455B-497C-A0E6-CAE07AF6C0BE.jpeg


930F9190-378B-404B-806F-BFF131AA9B9E.jpeg
00489CEB-82E8-4E3F-97C8-AA00C8FB00F8.jpeg
回鍋肉!
0BE4AFBA-D58D-4B9B-A846-B7C0555F3BE3.jpeg


第4週目!
9B05E3EB-271F-4F9C-ADD8-ED889D629CF9.jpegDEAF4E68-F8C5-4995-9D5A-F44059F9087A.jpeg 

キャベツと焼き豚の炒めもの!
4720AD5C-B193-4496-B8BC-AAE827EED966.jpeg

ネギとエリンギの和風スープ。
B2E1C928-53FC-4C43-B358-7146A742E879.jpeg

きゅうりのとろろ昆布和え。
C7C118DD-DFB3-413A-899F-C8CF8D825CB8.jpeg
「これうめぇなァ」
と、利用者さま。
いつも刻み塩昆布を入れますが在庫切れで代わりにとろろ昆布を入れてみると旨かった。



今月も意欲的に取り組まれていました。
それになにより楽しそうです。

しかしながら、この4月は特に立位での調理作業は首や腰に重だるさが生じるようです。

体重増や日頃の運動量が減っていることが一つの原因として考えられます。

コロナ禍でもあるため、各イベント減により屋外歩行の頻度が減っている影響も大きいかと思います。

今月は10〜15分立位作業後に少しの休憩を挟みながらの調理でした。

訪問リハスタッフの方々とも連携して、頸部、体幹の姿勢改善に向けた自主トレを毎回の訪問時に確認することを提案しました。
5D69D15C-3980-4FEB-8C5A-513B3DF5B986.jpegD3721A29-1999-464A-A3E5-6F39BE047212.jpeg


カラダの状態を維持して、料理を楽しんでもらえるように取り組んでいきます。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年03月30日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)

ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


3月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!
白菜と豚こまのにんにく蒸し焼き
5A78F8CE-5704-4432-8303-5810603FF6B0.jpeg9929CCE0-E668-4EB9-9510-187326A2B856.jpegEEEAEF3A-B45C-464F-B226-891D7A5C69C8.jpeg315CFD96-5C3C-4609-81FF-40C1ACF58823.jpeg


ウインナーと白菜の炒めもの
EC539D24-711B-45FE-B914-5F71E9906DB1.jpeg
やっとこさ大きな白菜を使いきることができました…
2月から白菜メニューが続きました。


第2週目!

キャベツの味噌炒め
205F6EC3-DA87-4CC7-AB38-15067D167D8A.jpegF1770FDF-3B4F-485B-94EE-2838AA6F8857.jpegB0558B4F-D364-44B8-A169-4208E9B97A66.jpegAD496073-0A23-443C-B1DD-3B529B6F5C07.jpeg


エリンギとネギのスープ
5F4AC21A-12F4-4A90-A046-80F7E9E6E8C8.jpeg


ちくわの炒めもの
AD1FEE39-20E1-40C6-829A-6E0A3279A484.jpeg


第3週目!

きゅうりとマグロ缶の和えもの
4CAEEB35-3054-4AFB-8269-D54E4A0025D8.jpegFED585E1-9A8B-48F6-946A-95013E6F0C04.jpegF2ABEBAE-C001-4FC9-A0B6-AAC1BC27CF91.jpeg8950EC09-F138-4257-ADDE-8AFA49408DCB.jpeg
たくさんのきゅうりが冷蔵庫に!
「買って来ちゃったよゥ」
と、利用者様。


ほうれん草のツナ和え
A25E9F38-3B7C-4686-B180-41D2CC0F659A.jpegBE166AF5-BB95-4D26-85EC-A7F987BE2D51.jpeg
2F2970A3-AAFE-415C-8401-669DFBAA7527.jpeg
「ツナをこんなして使うんだねェ」
と、びっくり顔の利用者様。


長ネギの鷄汁
89D2A24E-B8FF-4476-921E-C63DEA480D4D.jpeg


「何ができるかなァ」
「どうやってコレ使うのかなァ」
「どんなふうになるのかなァ」
と、利用者様。

今月も意欲的に取り組まれていました。
それになにより楽しそうです。



ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年03月01日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


2月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

お肉や野菜の買い物へ。
00C22306-3ECD-44F4-B09F-A7B3C907ED71.jpeg
帰り道に隣りのお宅の飼い猫に遭遇!
BFF032E9-C669-4DCB-ADD6-61409493C885.jpeg

冷凍カット保管していた青ネギ、エリンギを使いきりました。
5025BBB8-CC2B-47ED-870B-962E96589624.jpeg
同じく冷凍していたウィンナーを入れて。


もう一品は、小松菜と豚肉のオイスターソース炒め。
E7B4CDF2-268F-4681-9737-819317368C8E.jpeg
3798A280-4682-4A45-A350-5D17594D4FE4.jpeg

買ってきた肉をカットし、ラップで小分けして冷凍保管に。
96116F0A-EB55-416E-8C7D-C9D7894D0E5D.jpegD7FBAA44-7C6C-4CC4-9B8D-DF0B0045AEA1.jpeg


第2週目!

ふっとい白ネギの鶏汁。
F9DF55D9-3030-44EE-A4B4-696956DCB0FF.jpeg693F32CE-EAC9-4AB9-8675-7A61F3705446.jpeg37A7CB64-51E7-4961-B736-C9E7198392DB.jpeg


第3週目!


長く冷蔵庫に残っていた使い残しの白菜1/2玉を使いきりました。
99B5E0EC-A690-4614-B24A-B7A1CEFA45B2.jpeg

白菜と豚肉のにんにく蒸し焼き。
E448FE80-2B53-4F24-A3BB-DA2FCCAA20DF.jpegDBAF6A17-EC92-44A8-BA7B-A0460DF9D5D4.jpeg


もう一品は、白菜の中華風炒め。
489A2402-9016-4414-9891-185B5A2966CE.jpeg
E38EEF3F-1A0E-456D-B5D0-FF053BF569DD.jpeg
「(この材料を)どうすんのかなァ〜」
「たのしみだなァ〜」
と、連発の利用者さまです。

自作のメニューも一つずつ増えてきています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2022年02月07日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


1月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

エリンギとしめじのキノコソテー
C3FEE24A-B684-4D74-B44D-EDB517727BB7.jpeg
安かった変わり種かぼちゃを八百屋さんで買って来られていました。
FA80484B-FEA1-4023-A453-F7DA6214F696.jpeg25894AFA-E719-430A-B098-33145585BDA6.jpeg
「どんな風になるのかなぁ〜」

かぼちゃの水煮。
CE90C007-BBC2-4D8D-A3A0-D121B26ED456.jpeg
第2週目!

定番になりつつあるちくわ炒め。
6A96D983-CAA3-4B63-A088-CB044B9F84BB.jpegC9E0A33C-09C5-4925-860A-295165F43B74.jpeg

大根菜のツナ炒め。
9AAB07BA-5A9E-4BA9-A95A-925B500500E9.jpeg
07DCB844-B13D-4771-A246-7246782E3E1F.jpeg

残り物のキムチで豚キムチ炒め。
88AD667D-BC31-4881-88E4-B6919A5271A1.jpeg3D2008C1-FE13-4498-B3E0-B67B361D837C.jpegFDAF19F8-9D9D-41DE-AFFD-E1B9DA3BA0B3.jpeg


第3週目!

安かった変わり種レンコンを買ってきておられました。
52C0A737-999D-4B34-8E06-5514686EE9AF.jpeg1484F4B2-65CC-4C58-8571-F99AE14FCFCB.jpeg562FA6D7-0556-4E6A-86EA-732B3C83756F.jpeg4104CC02-451B-4C93-B9E0-EFF193B3385C.jpeg

親子丼。
A3166756-85AA-4AED-81EE-9EF3FB12A9A5.jpeg


水菜のツナサラダがご自分のレシピに加わりました。

いまや自作の定番になっている煮卵やちくわ炒め等の自作メニューに加わりました。

少しずつ自作メニューが増えてきています。

次の自作メニューはお気に入りの大根菜のツナ炒めでしょうか。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年12月27日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


12月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

この日もいつものとおり訪室時すぐに冷蔵庫の在庫確認と賞味期限チェックします。

冷蔵庫にたくさん買い置きしていたチンゲンサイを使わせていただきました。
B584DEC6-6EA4-48F3-9FA9-7344811DBF38.jpeg
41DF3990-EB55-430B-AF07-84E280C1F6B1.jpeg1CADE9F3-7897-4128-84E9-4FCB3EA2DFC1.jpeg


冷凍保管していたしめじも加えたチンゲンサイのオイスターソース炒め。
7D17EB9C-661B-4FDA-BBA3-AFA9C97389FA.jpeg

冷凍庫にカットして保管していた青ネギを使った鷄出汁のネギスープ。
63F0F2CB-6EC6-4ABD-AFFF-A264187B8101.jpeg


第2週目!

先週から冷蔵庫に買い置きされていたブロッコリーを使った刻み塩昆布のあえもの。
1617B80D-4E2D-4915-8A48-B8AA24AA3AF4.jpeg0FB79FF9-B60B-4F63-9A2B-419D3D6AE36F.jpeg9A28167A-909A-4F73-9FFA-E78D90BA8C3C.jpeg

舞茸としめじ、エリンギのキノコ3種のスープ。
5BD16F21-FA31-40A6-A139-4159539B4CAB.jpeg


第3週目!

立派な大根菜が冷蔵庫にありました。

「コレどうやって食べんのかなァ〜って思って買ってきちゃったんだよねェ」
「たのしみだねェ」
と、満面の笑みの利用者さまです。
C64095E7-A60A-4E68-88CC-F7C09CDA04F8.jpeg

ツナを加えてひたすら炒め合わせます。
29A37F2D-177F-42D3-859C-679EA679674B.jpeg6AA0ED76-B16F-4CF6-BB34-2BAA7A00BEDE.jpeg

利用者さまご自身で漬けておられる大根菜の浅漬けです。
095652AD-2707-4410-A6D4-E04139C41FDE.jpeg

賞味期限が近くなったちくわを冷蔵庫内で発見。
011BC417-F7D2-4F90-B21B-6546E570B606.jpeg63F94AFD-8627-4D8A-9D8F-749CF0DFF3E0.jpeg
ちくわは賞味期限が近いので少なめに買い置きすることを確認しました。

利用者さまが参加されている地域の会合でお買い求めになった南三陸産の塩漬け生わかめを水洗いします。
3408E9B5-E53A-40D1-AF51-5DEBB1196529.jpeg

歯ごたえ抜群なわかめスープに。
20B343BA-9451-4FE2-9992-29433491193D.jpeg


第4週目!

見切り品の季節違い⁈の巨大な菜の花。
61D2F2A4-AC28-44BC-97FF-0787659C60C0.jpegF2E197E9-754C-46DC-A57E-0A38CB26F4E6.jpegEE17F737-6253-499E-AE1F-A253F3E2577F.jpeg
茎が太くて和え物にするか、迷った挙げ句に炒め物にしたのですが、アクが強すぎて味は美味しいのに、後味が苦い。失敗でした…

鷄出汁のわかめスープ!
A91CE0A3-8CE1-4026-9616-9FB1E7656886.jpeg

今年もたくさんのメニューをありあわせの材料でつくりました。

この中で利用者さまの料理に対する認識が変わってきました。

"食べるたのしみだけでなく作るたのしみへ"

そして、ご自身の記憶障害についても変化があります。

ご自身でカレンダーに予定を書き込んだり、レシピのメモを書いて冷蔵庫に貼り付けてから煮卵などをご自身で作るようになっておられます。

利用者さまの変化に合わせたわたし自身の技量も試されています。

新年もたのしみです。




ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年12月03日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


11月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

この日もいつものとおり訪室時すぐに冷蔵庫の在庫確認と賞味期限チェックします。

利用者様自ら買った大量のピーマンが冷蔵庫に保管されてありました。

ということで、ピーマンの2種類の炒め物。
「チンジャオロースー」
5F2A1699-604E-48F7-92F6-D59ED33CE995.jpeg0A32B49F-55BC-4524-AB0E-442554CEB1A1.jpegB0327516-4678-45BE-AED6-7184D920F5BA.jpeg88618BE8-DE27-43F9-A95B-160323E24CEF.jpeg

もう一品は小分け冷凍にしていたウィンナーと炒め合わせたピーマンとウィンナーの炒め物。
34B9E557-F75B-4516-B24A-BCF8B58356A2.jpeg9AAC677D-0D47-4340-B1B2-13DCF72387C7.jpeg


第2週目!

チンゲンサイの炒めもの。
17ED99FD-61A6-4828-9C40-EE984BC01118.jpegD71ACFDC-6CEE-40BC-934A-687EB8260FD1.jpeg8D9C9EDD-2FF4-4161-A635-7D8F06324829.jpeg


第3週目!

おっきな白菜が冷蔵庫に発見。
961EF4B3-AB45-49F1-84BE-815CAFC535C4.jpegEA98DE31-99AF-4078-87C6-547E2F5234EF.jpeg
鶏肉鍋にしました。


第4週目!

賞味期限が近くなったキムチを使ったチゲ風鍋。
B9688A1B-0ED9-4888-B3E5-DD38EA6A7618.jpeg6C10CE49-98A2-4094-BB2F-03C870211DA2.jpeg52D24D9C-82D9-45CB-985A-2E871E22E6D2.jpeg


第5週目!

ちくわの炒め物
0D7EA74A-A79F-472E-81C1-C66506720099.jpegAF4A4DD6-F638-4F2D-94F6-340DFCEF0F03.jpeg

大量の大根菜をツナ缶と炒め合わせると旨い!
4A9450D9-434A-4BF6-B5B1-B636BB46A5B6.jpegE29CE8F6-A146-472D-B5CF-C8E9342E9955.jpeg
682FE8A1-1BA3-4DDC-80BE-0B1DD723B480.jpeg


「どんなものができるのか、その過程が楽しいねェ〜、買い物も楽しみだねェ」
と、利用者様。
しあわせ感たっぷりの表情です。

毎週月曜日の午後のともに行う家事での料理タイムは、生活の中の愉しみにもつながっているようです。

冷蔵庫のメモも残しておくとご自分でみて作り置きされるようになられています。
8B364678-8865-4EE6-8336-D6F3795A6965.jpeg


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年11月01日

マンスリー報告 ともに行う調理(料理と買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。



身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。

10月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第一週目!
右手指のしびれが残っていて握りの際に少し力が入りにくいとのことです。
44B5D12D-CBAF-472E-92C0-8AF794F3CA3B.jpegF77DBBC1-71A3-49F5-AF27-6AEA3B2E5C5E.jpeg44471893-03F4-482B-BE4C-44207FFA093B.jpeg

▼手の握りが弱いもののなんとかかぼちゃカット!の様子(動画)


かぼちゃ煮付けで2品。
8B8EB0AD-1643-4A45-BA19-56DF077EAB9C.jpegC0AF3EC8-6C2A-4CD4-AD0B-A9364583A340.jpeg


賞味期限が近くなっていたちくわを冷蔵庫で見つけてカット。
BC11C896-103A-47F4-A3F7-B3B59F62E8C2.jpeg

ひたすら炒めます。
8AD6E4BB-D1E7-4A2A-BB67-4F49AD0FDD76.jpeg30E0F587-5140-41B4-A1B0-164CF9703F41.jpeg
最後はゴマをふんだんに入れて…


キャベツと青ネギのウインナー炒め。
8B6200F6-2216-4C0B-8679-DF5F5F2A5353.jpeg


ちょっとした合間に首、肩、肩甲骨まわりの体操もスマホ画面と紙面を用いて指導します。
9D64ECD6-2B12-4A27-99D0-1FA4A42F6866.jpeg249D8C39-9D22-4524-8EAC-75AE7A113EFD.jpeg
担当PT、OTに伝達しました。


第ニ週目!

またもや、ちくわ炒め。
007622F7-EA65-48C9-A9B5-8800A76B996A.jpeg2F52EA74-BD5F-4EFA-999B-33B3B67072FF.jpeg


小松菜のツナ炒め。

1F52E43C-C463-40A6-9DCD-05F7DB41E5AE.jpeg
75F69D7A-678D-40FF-B249-9AA0D4F2DB46.jpegFC900EA3-836F-44F8-AA88-85DC8E282953.jpeg

鷄ネギスープ。
B60FDD88-E268-41A2-86B7-37231015B815.jpeg
CF3349DF-F168-4AEA-8147-138FF31F9E20.jpeg
冷凍庫にカットして保管しているネギをぶっかけます。
鷄のエエだしがきいてます。


第三週目は腰痛の急性増悪の緊急受診のためおやすみ。とにかく大事にはならずでよかったです…


第四週目!

先週の腰痛は少しずつ緩和してきたようです。

大量の小松菜を見切り品で見つけて買ってきて冷蔵庫に保管されていました。
3A06DBD8-CDA2-4B1E-8A01-9848D762B692.jpegD2031467-7967-41CA-A936-A55C247B5C56.jpeg

小松菜とツナの煮浸し。
CA15BB18-E5EC-4AA1-8125-08AA099F9B93.jpegB123F9AB-FC34-4FFC-A9A6-5A26E7A4ABE8.jpeg

小松菜と鷄肉の旨煮。
010D8129-EC7A-4B21-B6AB-4261E84D9345.jpeg08BD40FB-4162-4A18-845D-D8E5A9EB12A6.jpeg

腰部などへの負担軽減のため、2〜3回ほど座位での休憩を挟みながら立位での調理に取り組まれました。

「どんなモノを作ってくれるのかなぁ〜?って、とても楽しみなんだよねェ〜」
と、こんな時の記憶はもちろんのこと、食べる-作る-買う意欲は全く衰えていないようで、おいしい料理のチカラには感心です。

人の"おいしい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。

そして、
"なにか作ってくれるやろう"と、
スーパーで自分の目で見た食べてみたい、作ってみたい材料を買ってきてくださいます。

小分けにしてストックしている冷凍肉が底をつきかけているので、次回はご自身で保管・在庫管理が難しい肉や調味料の買い物(買い過ぎないように)へ同行です。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年09月28日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理、買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。



身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。

今月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

訪問して冷蔵庫をいつものように確認すると、利用者さま自ら買い物されていたキャベツと大量のネギがありました。
BBC64A10-6BF2-43EA-AF84-93BF0FBAB0CF.jpegE2189BA0-AB34-420A-8E83-606A19F08AD2.jpeg

188B71E3-5993-4A15-85DD-FE9675983DA8.jpeg
D91CA489-5C35-431A-8FC5-0440DCEA9CCE.jpegA88BA164-6F12-4673-8A2D-6FEA7C56811F.jpeg
お好み焼き、ネギ焼き!
同行してくれたOT山本さん(吹田)も焼きます!


先週から残っていた水菜は傷む前に水菜のツナサラダに。
921DA51C-646C-4EDD-9551-3F5EFFA8C4A5.jpeg96999358-DBDA-413D-AC10-3C1042FE698F.jpeg

賞味期限切れが近いちくわは甘辛く炒めました。
4049E1B9-639C-4142-8625-5EC9569D1CA7.jpeg



第2週目!

先週からのキャベツを使い、刻み塩昆布と醤油、味醂、ごま油を加えた和え物を。
1605F6AC-B46D-4261-8D40-5C0FE71FBDD0.jpeg281943ED-9361-44C1-96F6-7E0A23714F97.jpeg

鶏肉とキャベツのオイスターソース炒め。
67B4B78F-C0DC-43D2-BB15-4F5E91337DE4.jpeg3D656071-5D91-42FF-8840-A8AF873DE98F.jpeg97DFB61B-05E0-4B6A-93BC-8E73942E42B8.jpeg


第3週目!

キャベツとウインナー炒め。
E1A2C756-E6F3-4AAA-8958-755E231794F7.jpeg0117A0C7-9CD3-413A-BD86-342DA7F1BD71.jpeg
小さく切り分けたウインナーは冷凍庫へ小分け保管します。

椎茸を網焼きにしてポン酢で。
BCEDDA03-6540-4ED9-8B8D-69268C88DAA2.jpeg
1C5075F3-8448-4D72-AB21-136A7EB74329.jpeg


第4週目!

またもや大量のネギが冷蔵庫に買っておいてありました。

ネギと白菜の鶏鍋に。
4BB82D6E-73AB-4D54-B14D-75D9BE2AB69E.jpeg
B63D8CFE-9F64-4EB0-8FCC-C3DC0316AD2A.jpeg
鶏肉からイイだしが出て薄口醤油を加えると旨い!

ネギを細かく切って冷凍庫に小分け保管します。
72E7D9AB-B728-4254-94D6-9E24C2F2BEF5.jpeg



料理は毎回写真に撮って作業中に確認してもらっています。

これは盛り付けで見た目をキレイにすることにこだわることで、よりワクワク感や楽しさをその場で感じてもらうことを重要視しています。

記憶は情緒や感情の働きに影響されていることがわかっています。

情動を司る扁桃体は海馬の隣にあります。

料理をした際に見たり、聞いたり、味わったり、匂いを嗅いだり…したときに得た感覚情報は大脳皮質から扁桃体に伝わり、好き嫌いや快不快の感情を判断し、海馬に伝えます。

これにより心揺さぶるような出来事は、いつまでも記憶に留められます。



「暮らしの料理学」(NHK出版)の著者で料理家の土井善晴さんによると、
A39EE780-7783-418F-8D83-76E062DF5B1B.jpeg
"料理は暮らしをつくる"

"味覚のおいしさは思いがけないご褒美"

さらに…

"食べるという行為は、視覚、聴覚、触覚、嗅覚によって予測し、結果を見極める味覚によって、その予測と結果の誤差に、楽しみや幸福感を味わうもの"

"予想以上のおいしさに出会った時、私たちは喜びを感じ、その喜びは経験に蓄積され、別の機会でおいしさに再会した時に大きな喜びとして蘇る"

としています。



脳科学的な解釈に加えて、土井善晴さんが綴ったこれらの言葉から、利用者さまと行なっている料理は、単なる訪問介護や自立生活支援というより、ほんとに良い記憶や感情面、EQ(心の知能指数)やQOLへの生きたリハビリテーションにもなっているなぁと、料理の持つチカラを実感します。

メモ嫌いでほとんどメモを取らなかった利用者さまが、自宅のカレンダーに自らメモを書き込むようになる等の行動変容が続いています。

「煮卵食べたいからまた作っちゃったよゥ」
と、冷蔵庫に貼ったレシピメモを見て毎週のように煮卵の作り置きができるようになっておられます。

強みをさらに伸ばして、弱みをうすめる…という具合で、まさに記憶障がいをも打ち消してくれそうです。


人の"おいしい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。

▼「考える食」↓
野崎洋光さんの著書 
「美味しい法則」より
EA438D3A-9066-4EC9-BF44-4D7D2E2AEAE4.jpeg



ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年08月30日

マンスリー報告 ともに行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。

今月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!

きゅうりと塩昆布の和え物
BE980FF9-14D9-402F-9C0B-F567B68A0BC3.jpeg171C2CD4-8E25-475E-9254-F364914E1DD3.jpeg8D012992-6362-44AA-B211-346CC7D18E48.jpeg

アスパラガスと椎茸のカット。
6A22441D-B69A-48B1-B714-8F7BE51CA8B7.jpeg4D55112C-3BD9-43E5-89FF-BC3FDCE6AD46.jpeg

椎茸&アスパラガス、ウインナーの炒めもの
969E6543-75F9-4F90-B992-782C1DDB9D2E.jpeg

冷凍庫内に肉やキノコ類の小分け保管も行なっています。
01821152-B1A8-433A-A2B7-987F35F11012.jpeg
B1CF3406-CE04-4DE6-8A3C-78463EC05E97.jpeg
9B205C7D-1ED2-4700-85E1-8E59323EA1EA.jpeg


第2週目!

豆苗のツナサラダ。

すっかり得意メニューになった煮卵づくりも。
32269873-9F12-4A05-98B6-A22D046254AC.jpeg04DA2BC5-B2E2-4A7D-8A2B-413A69171CFB.jpeg
今では利用者さまご自身で2回、3回と作り置きされています。

冷蔵庫に長らく眠っていたしめじをバター醤油でソテーしました。
FAA28E09-79AF-4F3D-B853-616553AA5BA1.jpeg


第3週目!

冷蔵庫の奥に眠っていた糸こんにゃくを使わせていただきました。
ハサミで細かくします。
AF3AEA2E-5F82-4CDE-99C1-30F2D98B1C6E.jpeg

豚肉のすき焼き風。
E5F6C821-4571-45DD-8E82-4581CBC740AC.jpeg
「糸こんにゃく、こんな使い方もあるんだねェ」
と、感心顔の利用者さま。

冷蔵庫に大量にあったちくわを16本カット!
醤油、みりん、炒りごまで炒めもの。
763F2E53-1085-4C02-A353-1388359DE6FC.jpeg28C03623-B124-4402-860B-A26BF3327E62.jpeg
ご希望があり、レシピをメモ書きして冷蔵庫に貼っておきました。


第4週目!

八百屋で大量に買ってこられた青ネギをカット。
F2988640-D623-406F-8CA9-5A16CC569CCC.jpeg2030D86C-88A1-4CC0-AD39-2100709FCE7F.jpeg
カットした青ネギは冷凍庫にも保管しました。

小麦粉が無くなったので、片栗粉も加えて、ほんだしで味を整えます。
冷凍庫に小分け保管していたウインナーを加えて…
41151DFA-F85B-40C4-8E9D-F68B85AB9F3F.jpeg
混ぜ合わせます。

「うまいこと行くかなぁ…楽しみだなァ」
と、利用者さま笑顔です。
49331396-53F6-4207-8E1B-56D16CBA4D87.jpeg
そして、焼きます!

ネギ焼き!
F2D4709D-6C10-4047-932D-0DEC9E5C3243.jpeg
「この緑がキレイで旨そうだねェ、写真撮ってみたら?」
E19010F1-1ED4-47F5-8F9A-B5BA5B460EF6.jpeg
と、利用者様から提案され撮った一枚。

そして、もう一枚。
10A053A0-5EEE-4AFF-92E2-6DDA08ECAE89.jpeg
味見すると、
「こりゃ旨いねェ〜」
「晩御飯が楽しみだわァ」
と、破顔一笑の利用者さま。

八百屋さんで買ってこられた三つ葉にちくわを加えたすまし汁にしました。
8B42200B-9600-4196-85AF-C24A6982DBF6.jpeg
冷凍うどんを入れても旨そうです。

この写真を見せると利用者さまは、
「いいなァ〜」
と、嬉しそうです。

料理は、毎回写真に撮って作業中に確認してもらっています。

これは盛り付けで見た目をキレイにすることにこだわることで、よりワクワク感や楽しさを感じてもらうことを意図しています。


「暮らしの料理学」(NHK出版)の著者で料理家の土井善晴さんによると、
A39EE780-7783-418F-8D83-76E062DF5B1B.jpeg
"料理は暮らしをつくる"

"味覚のおいしさは思いがけないご褒美"

さらに…

"食べるという行為は、視覚、聴覚、触覚、嗅覚によって予測し、結果を見極める味覚によって、その予測と結果の誤差に、楽しみや幸福感を味わうもの"

"予想以上のおいしさに出会った時、私たちは喜びを感じ、その喜びは経験に蓄積され、別の機会でおいしさに再会した時に大きな喜びとして蘇る"

としています。

土井善晴さんが綴ったこの文を読んで、利用者さまと行なっている料理は、単なる訪問介護というより、ほんとに良い記憶や感情面、QOLへのリハビリテーションにもなっているなぁと、料理の持つチカラを実感します。

記憶障がいをも打ち消してくれそうです。

人の"おいしい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。

▼「考える食」↓
野崎洋光さんの著書 
「美味しい法則」より
EA438D3A-9066-4EC9-BF44-4D7D2E2AEAE4.jpeg


今日使って無くなってしまった小麦粉を、次回までに利用者さまはスーパーへ行かれた時に忘れずに思い出して、買い求めることができそうな気がしています。これは来週も楽しみになってきました。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年07月27日

マンスリー報告 ともに行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


今月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。


第1週目!
ニラ玉炒め。
C69FCF70-A284-4C98-8E71-0C2D89510843.jpeg75C5278B-1964-43BA-A2C0-53DB9C412414.jpeg
B9DF0599-CECF-4953-9F5A-C0E8550F229E.jpeg
23FE94C0-71AA-46CC-8350-384C31021946.jpeg72B0D55D-3060-4D23-A182-126810F708B6.jpeg
2B1960C2-E54D-4FAC-BEF3-514D1850BC47.jpeg
「にら、食べたいなぁと思って買ったんだよねェ」
と、嬉しそうな表情の利用者さまです。


アスパラガスのウインナー炒め。
B52C260A-B6E9-4DB0-9241-B4944264FD5C.jpeg70ADDBFF-20F2-4DDB-A75A-62D6D790FF3D.jpeg
「うめぇなぁ」
と、破顔一笑!

ニラとアスパラガスはご自分で買い置きされていました。


第2週目!
豆苗のチヂミ風。
野菜の在庫過多のため冷蔵庫に3週間ほど眠っていた豆苗です。
F266F3ED-C5DD-4D98-B2BA-21FF4AB2B52E.jpegA1A896A7-03E3-4A4D-8E40-F63D6848CA05.jpegAC6E2929-E97A-478E-966B-1E8CBC5CDE2C.jpeg
331D3647-9B62-4D34-91A9-06AA48F88A0F.jpegA93063D5-2779-4712-9249-1873B97799E1.jpeg
0C7B0673-2424-4227-BD73-DEB692EB6C7E.jpeg45DBCA55-AE44-417D-9E64-D35B2B993BCC.jpeg
初めて作るメニューでうまく出来るか、少し不安はありましたが…なかなかエエ感じ。

水菜のハリハリ鍋
FFA87D00-5671-4608-81AE-A18B3D86BF15.jpeg


第3週目!
卵とじ。
娘さんが買ってきてくださっていた大玉の玉ねぎを使います。
少し傷んだところは切り捨てて…
450E22BD-2A55-4355-9E4E-28701B254C87.jpeg
DE2E7A5F-FABA-44D7-B320-A02CEF8EFA6B.jpeg
1B1C0D9A-2588-4028-AAF0-21DD100260B3.jpegA9C32A20-699B-4521-9ED7-2B89348BD0B1.jpeg
先に玉ねぎを炒めてから、鶏むね肉を炒め合わせて、ダシの中に加えて少し煮てから卵を落とし入れました。


第4週目!
茄子味噌炒め。
B8A20143-90A6-4E05-BFF6-6898A1967A5F.jpeg40AA4F48-3672-4007-931A-EA11B2E4CE19.jpegAC4DF7E8-C14C-486A-ABFA-575B3356048C.jpegECACAAD5-C1E1-4BEE-8345-F5CD54B1DA03.jpeg
「茄子、何かやってくれるだろうと思って買ってたの忘れてた…」
と、利用者さま。


冷蔵庫内の野菜が在庫過多ぎみだった7月でしたが、捨てずに何とか使い切りました!

ふと立ち寄ったスーパーで思いついたように野菜を買い求めることがあるようです。

そうしているうちにいつの間にか冷蔵庫の野菜室はいっぱいになってしまいます。

高次脳機能障がいにより記憶障害のある利用者さまにとっては、肉類や野菜などの生鮮食料品の鮮度や賞味期限の管理も大切な自立生活支援の一つとなります。


ここ最近から不意に始まった、月スケジュールのカレンダーへの書き込み。

「見ないと忘れるからねェ」
と、自ら始めたカレンダーへの備忘録的な書き込みです。

ここ最近では、何十年来とつきあってこられた高次脳機能障がいの各症状のお話しをお聴きすることが増えてきました。

「いつも電車の中で○○が○○をしてるのを見ると急に腹が立ってしまってねェ」

「会社でも人とのやりとりがうまくいかないこともあったねェ」

「前なら怒ってしまったら、相手を威嚇するようなこともあったけど、黙り込んでしまう方だったねェ…でもそう言えば最近はそんなこともなくなってきたかなァ…いやまだまだあるかなァ…」

などなど、そんな過去を振り返りながら、現在のご自分の姿を客観視、メタ認知できるようになってきているようです。

生活場面の中で自立生活支援に関わらせていただくと、記憶障害へのリハビリテーションに直接的につながることがたくさん確認することができます。


先月作った煮卵。
冷蔵庫に貼ったメモを見て、今月は3回、4回とご自身で黄金比率の自家製タレを作って、煮卵を仕込んでおられました。
「だってうめぇもんなァ」
と、笑顔の利用者さまです。

☆自家製タレの黄金比率
醤油大さじ4、水大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1(卵6個分)
☆ゆで卵は沸騰した湯に7分
ぜひお試しを!
97807FFD-3F01-40FC-AEB7-254BD89F8610.jpeg

人の"美味しい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。
記憶障がい等をも打ち消してくれそうです。
▼「考える食」↓


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年06月28日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"では、訪問リハビリテーションと連携し、安全に包丁使用しての料理や肉類や野菜などの生鮮食料品の買い物、賞味期限の管理、小分け冷凍保管などをサポートしています。


今月もあり合わせの材料で旨いもんを作りました。

1週目!
白菜とウインナーの酒蒸し
70DC9E0F-F3C0-4A0E-9F8C-3FB7EC25EC65.jpeg
9FC72772-27F7-4027-8884-BAE9C31628FB.jpeg
4936752B-9812-4E01-9417-84BA6668465A.jpeg
0BD237D8-DC80-4445-B444-B4E4E70AAC4E.jpegDB689ECE-8207-4159-B4A4-5C4FC6774EE6.jpeg

大根とツナの炒め物
E37D9F70-D20B-4D81-8A75-77CEA7DE6628.jpeg
B3891340-6723-460C-979B-02F250E2882C.jpeg8B5EB832-7D06-4CD0-8AC7-A798ED7C9FF4.jpeg
F2BACA94-9367-4D31-A995-9C8F2A0852C0.jpeg
94C464F1-E8CD-4BDC-A14E-902E204F0616.jpeg
C71BC134-34A0-4957-BA75-FD60C58DD859.jpeg

2週目!
ブロッコリーとウインナー炒め
1E7765D7-75C3-48D1-A84B-2F6C7076F63A.jpegE803FC18-578B-4135-8B1E-B75367F8652D.jpeg

3週目は腰痛のためお休み

4週目!
肉類の買い物の見守り的援助後に煮卵づくり。

この日に買ってきた鶏の胸肉をカットしてからラップで小分け冷凍保管にします。
802B9EC0-34FB-44F3-B5DE-62149FD860A4.jpegDA20EF27-F1D5-4742-ADA9-391D860FB34A.jpeg
後日の親子丼や炒め物に。


煮卵の黄金比率の自家製タレをつくります。
17DF8501-A30C-499F-B9A6-790B0CB59FA1.jpeg
0743BD11-5C95-44AD-8900-752FB5A44299.jpeg

ゆで卵の皮むき。
933B87D5-1243-4D5A-8156-39819F5A413B.jpeg
ゆで卵を自家製タレに漬け込みます。
660DC83D-051E-4540-8B2A-E00652EE31DD.jpeg3CEB6CA2-E7F0-40C4-9405-7E9B15096AD9.jpeg5C3DEA74-19D3-410C-BB3C-5930FDB8C37D.jpeg
先月も煮卵作りました。

とても美味しかったそうで、その後に2回ゆで卵を残ったタレに漬け込んだそうです。

「でもねェ…タレをどうやって作ってたのかをどうしても思い出せなくてさァ…」
と、利用者さまが話してくれました。

冷蔵庫にタレの黄金比率レシピを赤ペンで書いて掲示してみました。

「いいねェ」
と、嬉しそうな表情の利用者さまでした。

利用開始当初からメモするのをとても嫌っておられ、メモも書いたのをすぐに忘れるくらいです。

なので、こちらからメモを書くことを記憶の代償手段として提案したことがこれまで一度もありません。

今回初めてレシピのメモを書いて冷蔵庫に掲示させていただきました。

そんな利用者さまの唯一の記憶の代償手段は、ケータイのスケジュール帳でした。

「一度書いてみようと思ってさ」
と、最近はご自分でカレンダーに月のスケジュールを自ら書き込んでおられます。

買い物の際には、陳列棚にあるトイレットペーパーを見て、補充の購入を思い出すことができておられました。

生活場面の中で自立生活支援に関わらせていただくと、記憶障害へのリハビリテーションに直接的につながることがたくさん確認することができます。

そして、人の"美味しい''から始まる意欲、動機、モチベーションは、人の行動の大きな源泉になるなぁ…とあらためて思います。
▼「考える食」↓

来月には利用者さまご自身で黄金比率のレシピメモを見ながら、煮卵の自家製タレを作って、ゆで卵を漬け込むことができていそうな気がしています。


追記)
☆自家製タレの黄金比率
醤油大さじ4、水大さじ3、みりん大さじ2、砂糖大さじ1(卵6個分)
☆ゆで卵は沸騰した湯に7分
ぜひお試しを!


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年06月02日

マンスリー報告。ともに行なう家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。


1週目はジャーマンポテト。

冷蔵庫の中に一つだけ残っていたじゃがいもを使いました。
26276B39-FDB7-423D-8A3C-103B5F4695F0.jpeg1E3C436D-42EA-424B-85BB-13D689329E27.jpeg51502BF6-40F3-4F50-B74C-627617B63D18.jpeg
8D2DB533-E794-4CE2-A971-8B51063B3234.jpeg

冷蔵庫の中に賞味期限の近い木綿豆腐を見つけたので麻婆豆腐に。
6694BDAB-EFD4-414C-BEAF-8EE230051EE9.jpeg412AC7FB-B611-4E80-976C-395930DD54C0.jpegB1FD98ED-64D1-4754-B1C2-B061EBF89250.jpeg
305AFFF9-EA64-4194-824E-64A5759241A0.jpeg3BBA4D81-5947-4376-AD5C-097D4A7B0044.jpeg


2週目は煮卵。
賞味期限の近い生卵がたくさんありました。
湯がいて…
E6DE344C-709D-43C5-B75A-A70E585F5693.jpeg

2人で卵の皮むき。
B06E6BAC-78AC-46F7-B8B6-D1DC0F624694.jpeg

特製ダレに漬け込みます。
41D0A997-4C33-411F-A6C9-5830A35EBE4A.jpeg
E170612B-B1FA-4494-ABA0-DAE05FC75F74.jpeg

チンゲン菜とウィンナーのオイスターソース炒め。
BE038BC6-EEA8-46C4-AE0C-1C8BA8C12A2D.jpegB6A5A1E6-DB49-49F9-A5A5-063AF22EE58B.jpegFFABF96F-4BCD-4459-AA62-B1416E3202DC.jpeg


3週目はチゲ鍋。
賞味期限が近くなってきた木綿豆腐を使いました。
CB19F5A1-E4C1-4537-938E-3F194E214EB3.jpegB1D70D7E-3CA0-402B-A05A-20B46CE8C468.jpeg
F6568FB9-8AA5-4BEB-84F0-14350AF7C393.jpeg

4週目はあったかい蕎麦。
C6737827-66EF-4963-A2B8-25C16AA2C679.jpeg
エリンギを蕎麦出汁に加えて。

チンゲン菜炒めを蕎麦にのせて食べます。
E99194B4-4460-41F9-B63F-B82A5CC9F508.jpeg0CB0F8F0-21A8-4D56-906B-37C89070DF31.jpeg

利用者さま、濃口醤油の買い物を忘れずにできておられました。

スーパーに行くと、
「何か買うモノが無かったかなァ…」
と、頭の中に思いをめぐらせることができるようになっておられます。

そして、買い物を思い出して、自ら買って来ることができるにようになっておられます。

"ともに行う料理"をするなかで、つぎの買い物で買うモノが思いついた時に、
「次にスーパー行った時にもし覚えていたら買って来てくださいね」
と、やんわりと口頭で依頼しています。

「メモしたのも忘れるから」
と、利用者さまがメモを嫌がるのでメモには一切残しません。

それでも、買うモノを思い出して買うことが出来つつあります。スゴい…



ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年04月28日

マンスリー報告。ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


02310DED-CBA2-48A5-9DAF-C41FF87E67C6.jpeg
身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。



4月のマンスリー報告です。

第一週目。

若ごぼうのきんぴら。
05BB6C76-E159-4186-AD93-E2C5B9D729FE.jpeg

大阪府八尾名産の「若ごぼうを食べたい」と昨年からご希望がありました。

この日に買い物同行サポートした際に、たまたまスーパーでお手頃な若ごぼうを発見!

すぐに買いましょうか。ということで即買い。

若ごぼうの下処理は多くて少し大変です。

よく洗って、葉と根を切り分けます。
06F57A0E-37A3-4889-8EA7-DEF1FB56A515.jpegD4B6EA86-0868-4087-BD1A-8E7396C918FA.jpeg
湯を沸かして、砂糖を加えて葉をサッと湯がいてアクをとります。

若ごぼうの根部分はとても小さくなりますが、切り分けます。
B4C69DF7-379E-4C72-A100-16CCDD2DECD0.jpegCA585CB9-4F93-41F2-98CD-0680C2B7D337.jpeg

醤油等を加えて炒めます。
B2558042-A98C-4D29-8AEF-D9964C8C4FC1.jpeg
ただのきんぴらごぼうとはまた違う味わい。
「こりゃいいわァ」
感激の様子の利用者さま。


第ニ週目。

冷蔵庫を開けると大量のエリンギとブロッコリーが三つ、白菜が一玉の買い置きがありました。

白菜の鶏鍋。
2B2AF7A0-03CC-419B-A11C-519A82BD27BC.jpegEB560B1A-D2BC-4E03-9ED3-E39D2792C2AE.jpeg

ブロッコリーのツナと塩昆布の和え物。
42AB777A-539B-48FA-9E6D-C316E9D1669F.jpegA2890F4C-44A5-4992-9FAC-76A684D7512F.jpeg
7EB0204A-8C28-4254-A409-767B0A73C185.jpeg95452894-7F98-4790-B1CD-25C56EFDE7B4.jpeg
エリンギのオイスターソース炒め。
D5A44F78-EEEB-41A8-874C-89A0DDE51B30.jpeg4C90418D-1C3D-4C8E-9A13-FA37773B935B.jpeg
エリンギは切り分けてから個別にラップに分けて冷凍保管。


第三週目。

この日は見切り品のキャベツの買い置きがありました。

キャベツとウインナーの炒めもの。
4AA0F697-851A-4AEC-A5F8-7E5ED4C7EE21.jpeg0C93365A-9517-4C4A-A1F5-3E97536BA003.jpeg684B1CE7-F9F6-4CA5-B61F-369D6D8AFAD0.jpegAEFECF0A-8416-405B-A02F-B1102EA9B4ED.jpeg
ウインナーは小さくカットして小分けにして冷凍保管。

エリンギと水菜のはりはり鍋。
F95D4B82-75C8-4953-B7B1-E4510D57CBE5.jpeg
前週の冷凍保管していたエリンギを加えました。


第四週目。

この日は、かぼちゃの買い置きが1個と1/4個ありました。

硬いかぼちゃですが、難なくカットできるようになってきました。
2D3C95D6-4D12-4D45-9C9B-2F1E9B6EF985.jpegA7123CE4-D3C5-4B24-8406-A391050F5FBA.jpegF208C5AC-A9CE-466F-BA0C-0035D5A80AE7.jpeg45814E78-5A30-4491-AAAE-A1B44011EA7A.jpeg

煮込んで、鶏肉ミンチに生姜と醤油を加えて炒めたそぼろを添えて。
97E9B20F-2194-4EBB-B92F-7B37C1C2AC57.jpeg
エリンギのはりはり鍋。
32617AC1-0E93-4814-B96C-3ACA88A10342.jpeg


「野菜とか買って置いといたら使ってくれるかなァって思って買っちゃうんだよねェ」
と、苦笑いの利用者さま。

とか言いながらも、ブロッコリーやアボカドなどを使った利用者さま自作のメニューが少しずつではありますが増えてきています。

毎回の冷蔵庫にある材料を使って料理づくりを行なっているともに行なう調理です。

利用者さまが自ら作る工程を少しの声かけで失敗を回避しながらの調理を見守ります。

美味しい、楽しい、自分で作る…ポジティブな経験と記憶が利用者さまご自身に残っているおかげで、日常生活のなかでもふと思い出して、買い物したり、料理をやってみようと思っていただくことができるのではないでしょうか。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年03月29日

マンスリー報告。ともに行う家事(調理・買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。


身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

右手首骨折による手指の拘縮と古い既往歴として頭部外傷による記憶障害などの高次脳機能障害も残存されています。



3月のマンスリー報告です。

理学療法士による訪問リハビリテーションを継続し、圧迫骨折による腰痛の改善傾向が続いています。

ここ最近は食欲旺盛で少し太り気味でしたが、間食の購入を我慢して食事量の調整と、リハでの運動メニューをこなすと腹囲も体重も減少に転じてきます。


第一週目。
「あれば使ってくれると思って買っちゃったよゥ」
と、利用者様。

葉野菜の買い置きが冷蔵庫内にたくさんあり、悪しの早い野菜を先に選んで…鶏卵も多めにあったので…

親子丼。
403C7978-5B2F-409E-9093-ADAC454D28B7.jpeg8BAC0FD5-8C6B-4DE4-8A3C-911A548EAC25.jpeg
FEB92E65-1B4F-46F9-84B6-143BF6059836.jpegED61F964-CCA7-4380-99B3-73E3C3BE9E59.jpeg

青梗菜炒め。
726BEEEE-FBEA-4A78-AC01-9E2E7D6234EB.jpeg
3F3BB938-7916-4215-877C-57684A21D03F.jpeg


第二週目。
葉野菜の先週からの買い置きがまだまだ残っているので、はりはり鍋と水菜サラダに。
90C4066B-B317-482C-841D-463C7C6458D3.jpeg3738D81E-279A-4EAB-A544-FDBDF034C187.jpeg4AD90A22-106D-4276-BD64-0982517DE6FC.jpeg8BA53CC9-AEFB-446D-91AF-FDD48ED7F39A.jpeg

青梗菜とウインナーのオイスターソース炒め
2E414E20-D477-45E3-8EA5-FEAE86241A39.jpegCD800CF8-2C32-45E2-AC55-39A76B3175A5.jpeg


この週は自ら大根の浅漬けを作り置きしておられました。
9E1A60B0-FAC4-42B5-BDC5-DBF5279D5C92.jpeg
「前からたまにやるんだよねェ」
と、利用者様。

こんなことも自らされていたのを初めて知りました。



第三週目。
「食べたかっただよねェ」
と、買い置きされていたニラ。

ニラ玉炒め。
C0B0DD45-A1DC-4167-9206-A6F1486A5C2D.jpeg0654B8EC-5209-4F78-8F7D-991416FF5037.jpegC12F21CD-8430-4D16-901C-84DDD65BCBC9.jpeg1685E2D7-FAE1-4FA0-9416-1F421B0CACE8.jpeg

すり下ろしたにんにく入りの白菜と鶏のしょうゆ鍋。
4B8F38AD-8B72-445E-A320-448A79EA70B1.jpeg39DE0FD4-82AB-4F3D-A284-30C6FB09B23D.jpeg



第四週目。
冷蔵庫を開けると新鮮なほうれん草を買い置きされていました。

土が付いていたので、しっかりと洗います。
0F8646F0-0D1A-4C12-A09F-6CBE909DCDAE.jpegC1B09365-11C3-4EF1-821A-B09DE9FB95B0.jpeg5D54CCB5-ED49-44F4-BB01-D5BEDAF521E7.jpeg

ほうれん草の煮びたし。

ほうれん草とウインナーの炒めもの。
2FF601EA-F041-4163-91FE-1A1833F41090.jpeg



第五週目。
先週から買い置きされていたブロッコリーを電子レンジの使い方を確認しながら茹で野菜モードで茹でます。
C1361DF8-51F7-4E29-861D-FF2CD692A656.jpegDA4B9D03-197D-40CF-8E59-3079EC27CD87.jpeg
「こんなふうに電子レンジを使うんだねェ」
と、感心顔の利用者様。

「刻み塩昆布とツナを入れるヤツね」
と、すっかり材料やレシピを覚えつつある利用者様でした。
DA691A9E-AED1-4034-AD33-01852B42B2D4.jpeg

すり下ろし生姜たっぷりの白菜の鶏鍋。
78B849C6-5E84-429F-9983-9014F2EAC3AC.jpeg
「アーこれね。旨いよねェ」
「楽しみだねェ〜」
と、今月も笑顔の利用者様でした。



食べ物などの物々交換や"ともに行う調理"で「今日は何を作ったよゥ」
と、"ともに行う調理"を介したお宅のお隣さんとのつながりも続いているようです。

このなかで、作ったメニューは何で、どんな材料と調味料を、どれくらい、どの順序で…作ったら、どんな味がして、美味しかったよーという具合にやりとりしているそうです。

「これが思い出すリハビリになってるのよねェ」
と、しみじみ話す利用者様。

お隣の方との振り返りが記憶リハになっていることも自己気付きをされておられます。


頭部外傷による高次脳機能障がいを患って30数年、高次脳機能障がいと大阪府立急性期総合医療センターさんにて診断されたのが、10数年前の利用者様です。

高次脳機能障がいと20年近く分からずに過ごされたそうです。

高次脳機能障がいと診断されるまでの20年ほどの間は、生活場面や職場での様々なつらくて難しい場面があったそうです。

しかし、たまたま見かけた大阪府の高次脳機能障がい児者支援事業のパンフレットに記載されている各症状の特徴を見て、
「これオレじゃないか!」
と、ハッとしてすぐに受診されたそうです。

▼大阪府高次脳機能障がい相談支援センター

受傷当時は職場の方々と関係性がうまくいかずに感情をコントロールできないこともあったそうです。

10数年前の高次脳機能障害と診断された前後から、感情がコントロールできない時に黙り込んでしまう症状がなくなっていたそうです。

今では感情コントロールできないことは少なくなってきているようです。

「これまでたくさんのいい人たちに助けられたらこうして良くなるんだねェ」
と、常に前向きな利用者様でした。


訪問リハ、訪問介護による自立生活支援に関わらせていただき3年以上経過した今になって、過去の高次脳機能障がいの症状が深刻だったこと、そして大きな改善があったことにあらためて気付かされました。


作業療法士による訪問リハビリテーションも継続していますが右手指拘縮の残存があります。
包丁使用は大きな問題なく行なえています。

さらに他の訪問介護事業所との連携を図り、入浴動作や洗濯物干し動作等の安全性確保、転倒予防の生活機能向上連携の取り組みを継続しています。

月に三万円以上だった宅配弁当代は、今は月1万円弱と食費の節約にもなっています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年02月22日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理、買い物)


ともに行う訪問介護事業所の介護福祉士・作業療法士・調理師いとうです。

右手首骨折による手指の拘縮と頭部外傷による高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
リハビリテーション・ケア研究大会2019金沢
での報告はこちら↓

2月のマンスリー報告です。

理学療法士による訪問リハビリテーションを継続し、圧迫骨折による腰痛の改善傾向が続いています。日常生活のなかでの身のこなしの軽やかさを保たれています。

右向き三角1︎第一週目
▼包丁操作の様子↓


キャベツのツナ炒め
3F74F471-8C52-466A-A71A-95E5A4D9C517.jpeg3D92FF95-D1D8-4421-BD68-C99F10F35246.jpeg9B2D2491-7006-4AF7-80D1-9EF5ED46D740.jpeg379FBF31-67C0-42BC-8FD9-C847826EBF1D.jpeg 
賞味期限が近いちくわをカットして醤油、みりんを加えて炒めます。
21BF2F20-93E3-4ED0-991E-B1F6B526DA59.jpeg

右向き三角1︎第ニ週目
冷蔵庫の中に茹で卵が大量にあったので、玉ねぎを刻んでマヨネーズと合わせてタルタル風ソースを作りました。
424771B8-B5E5-4485-83B6-CAA1D092F012.jpeg0107A50A-3026-4729-BE2E-30362666C8A9.jpegCA2BC6F8-5005-4B00-844B-2094B8CF976F.jpeg

右向き三角1︎第三週目
白菜をカットしてニンニクと薄口醤油、お酒を加えて酒蒸し風の豚肉鍋!
D1597140-5EFF-4E4A-8573-CEE3BE83D9D1.jpeg33A26DE9-549F-435E-B356-72BEF299F4D8.jpegC6BB2B06-163B-40C8-AFAE-7D13889E4DF9.jpeg


右向き三角1︎第四週目
ご自宅の在庫をチェックしてから買い物です。
F5022BD3-4DE7-4014-8DE1-E85E27B97910.jpegCACC69A5-62C0-4D0D-B917-4691B76228EB.jpeg

白菜の鶏鍋。
C70FBDFC-4A03-434F-A741-3071FEAABFAA.jpeg4F338F9D-3898-49B0-9B1D-969F257C9D3C.jpeg

先週モニタリングで来られていたケアマネさんから提案いただいたちくわの玉子とじ!
21F04792-A4D8-4FF7-8900-3BE2D8CCE996.jpegD78831DD-DA15-4EF1-A8E9-40C57897E63A.jpeg70068945-0B4B-467C-B27C-A416528C18F6.jpeg
旨いし早いし!


作業療法士による訪問リハビリテーションも継続し、右手指拘縮は入院前の状態に少しずつ改善されてきていますがどうしても残存があります。
包丁使用は大きな問題なく行なえています。

さらに他の訪問介護事業所との連携を図り、入浴動作や洗濯物干し動作等の安全性確保、転倒予防の生活機能向上連携の取り組みを継続しています。

月に三万円以上だった宅配弁当代は、今は月1万円弱と食費の節約にもなっています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。

2021年01月26日

マンスリー報告 ともに行う家事(調理、買い物)


硬い硬いかぼちゃのカット!
右手首を動かさないように固定して難なくカットできていました。もちろん痛みもなし!
はじめは手首も手指も痛くて包丁は握れず到底できませんでした。



ともに行なう訪問介護事業所の調理師兼介護福祉士・作業療法士のいとうです。

今年1月に腰椎圧迫骨折で入院されていた独居の利用者さまが、4月末に退院され訪問介護サービスを再開されました。

右手首骨折による手指の拘縮と頭部外傷による高次脳機能障害も残存されています。

身体介護の見守り的援助"共に行なう家事"です。
▼入院前までの様子はこちら↓


1月のマンスリー報告です。

理学療法士による訪問リハビリテーションを継続し、圧迫骨折による腰痛の改善傾向が続いています。日常生活のなかでの身のこなしの軽やかさを保たれています。


第一週目)
ご自身で買い物された時に買ったと思われる賞味期限が近い木綿豆腐を使いました。
D284151F-E9AC-4400-A369-89C40B8F2BFD.jpeg7EC2CA1B-EEFC-49FC-A02F-C911ED2DFD76.jpeg
麻婆豆腐。


第二週目)
昨年末から冷蔵庫に眠っていたキャベツを使いました。
38A6E32F-AD55-4C82-BAD9-42E7465BFF6B.jpeg
唐辛子を入れ過ぎて少し辛かったです…


第三週目)
豚キムチ炒め。
94E93BD9-7595-4CEB-8684-A26103113ADA.jpegFC7DC378-88C8-46AE-835A-3146ACB89498.jpeg2AA0D55D-3975-4EE4-8E57-6646C7105877.jpeg
白菜も加えて。


第四週目)
「煮物か何かに使ってくれるかなァと思って」
と、ご自身で買われたかぼちゃ。
4BC06F9E-050E-4D4F-953F-1CB6E323412F.jpegCD170EF5-BE82-4912-BFB3-341C16B93F87.jpegD1BAE808-BB6A-4059-A837-458D4937DE58.jpegDFC1FCF9-E57F-4D29-B808-6D5A99846AAB.jpeg

煮込んで…
E2139436-90A0-47AD-80C5-2D2483824EAE.jpeg

買い物に見守り的援助として同行し、買い求めた鶏肉ミンチに生姜と醤油、酒を加えて煮詰めます。
F590DB83-8515-4293-A232-3ED16C3A1FF9.jpeg16FCFFFD-CFA6-427A-A4EC-7D6120174FB2.jpeg
煮込んだかぼちゃを小鉢に盛り付けて、その上に鶏そぼろをかけていただいてもらいます。
もちろんゴハンの上にかけて食べてもウマイ。

最後に白菜と鶏肉の鍋を作りました。
820953FC-4BFB-4816-A63E-3459218BBD7F.jpeg620EF13B-F537-4B62-A3DF-4C36C2B0A008.jpeg
「旨そうだねェ」
と、何度も話されていました。


利用者さま、少し太り気味になってきています。
「ついつい食べちゃうんだよねェ〜」
と、間食するためのお菓子類の買いだめが判明しました。
少しずつ間食を控えて体重コントロールを担当の理学療法士田中さんとも連携して取り組んでいきます。

作業療法士による訪問リハビリテーションも継続し、右手指拘縮は入院前の状態に少しずつ近づいています。包丁使用も大きな問題はなく行なえています。

さらに他の訪問介護事業所との連携を図り、入浴動作や洗濯物干し動作等の安全性確保、転倒予防の生活機能向上連携の取り組みを継続しています。


ともに行う訪問介護事業所は、なめだリハビリテーションクリニックの訪問リハビリテーションや他訪問介護事業所と連携し、身体介護による見守り的援助"ともに行う"で利用者様の重度化予防、QOL向上、自立生活支援をサポートします。