2022年07月11日

てくてぃぶで月化粧工場見学へ。


アクティブデイサービスリハカフェ今里の新人PT上垣です。

心意気実践チームOT伊藤もサポート参加させていただきました。
8D9A13A0-69A6-4C0A-8D16-E7044AD24A60.jpeg
月化粧工場にて


6月27日に月化粧ファクトリー見学のバスツアーに行ってきました。

利用者様はこの日をずっと楽しみにしておられました。

天気はとてもよく、旅行日和でした。
C66A90FA-9473-4825-8EEF-38D5E28259DF.jpeg

2E31FD4D-4160-4FC4-BA1C-34DB91AECA43.jpegF7F987D9-4D7D-4D2B-BA7B-8118FE5F676C.jpeg
バス乗車の際、段差が高かったため、上りづらそうでした。


道の駅いずみ山愛の里へ
28586CD0-A125-4DDB-BB16-FBCECD925F97.jpeg
バスツアーでは月化粧ファクトリーだけではなく、他にもいろいろなところに行きました。
道の駅いずみ山愛の里は、今年4月にOPENした新しい道の駅で、施設内も広くてきれいでした。


ツバメが飛び交っていました。
ふと見上げると、ツバメの巣
232754C8-802D-4F3B-9D45-517C99EF1A2C.jpeg
ツバメが巣をかける家は縁起が良く幸せになれるという昔からの言い伝えは、外敵から身を守るためにツバメが人のそばで巣を作ることにあるようです。


買い物へ
383D64AA-FFCE-4754-B18D-FF5503022CE0.jpeg816A84A2-BA38-44E2-BF3A-9B1F8728597D.jpeg
ここでは新鮮な野菜がたくさん販売されており、利用者様も買い物を楽しんでおられました。


DAD78E54-B295-41A0-83D4-365FBBD0026F.jpeg
店内をウロウロしているロボット店長には目もくれず、、
そしていよいよ大本命の月化粧ファクトリー見学へ!!


1AE7A015-E33A-458C-9036-A24A2161CFB3.jpeg
49B35E79-814D-4436-91C1-53FF39105B99.jpeg992213B9-564D-4C2F-A8B8-215F1A8F9456.jpeg
「いやあ〜」と、バスのなかからも大興奮の利用者様!!
月化粧ファクトリー見学では、まず初めに10分程度の月化粧の動画をみてから見学に行きました。
動画では月化粧がどのように作られているのかを見ました。
利用者様はとてもテンションが上がっておられました。


FF4C58CC-DB69-421D-B5B0-E84CA0172273.jpeg
月化粧ファクトリーの見学では、最後にお土産を買う時間があり、ここで月化粧を爆買いされていました。
「こんなにたくさん誰にあげるんですか?」
と聞くと、
「他のデイの利用者さんとお世話になっているスタッフの方にあげる!」
と話しておられました。


F7E3D242-0CBD-4C24-87FA-7805F3B1F61F.jpeg
0ECD1B6B-57CD-42F5-8500-C9ABE6776E9D.jpeg
バスツアーでは、海辺を散歩する時間もありました。風が強くて気持ちよかったです。


バスの中での様子。
A9AA68FC-479A-48A1-BDEB-1A4B0F0FF1AA.jpeg
B747FA3D-1244-4A14-B717-6F48EB8FA87C.jpeg


りんくうアウトレットへ。
4CC6B1EB-E8AF-4034-83BA-9C0CE65542B1.jpeg
利用者様はりんくうアウトレットに興味はなく、行きたいところもないようでした。
しかし、ここで設けられた時間は2時間。。
バスツアーではこういった事も起こりうることを知りました。


F9158BD3-2512-443A-A9D1-2E01BB487E64.jpeg
Googleレンズという機能を使い、写真を撮って花の名前を調べたりしました。


43F3FB24-334C-4386-A154-E3D4A3816865.jpeg
利用者様の旦那様もアクティブデイサービスを利用されていて、「旦那様に電話する!」と言い、電話されました。
夫婦仲が良い様子が伺えました。

でも…
「旦那は家に置いて、北海道にもいきたいわぁ〜」
とバスのなかで話しておられました。


14F89A27-04AF-4E23-B660-B7BCE396C94C.jpeg10A69015-8534-41BE-A47D-1D607DA62F2B.jpeg
バスツアーの最後に海鮮市場に行きました。
大きくて新鮮な海鮮が並んでいました。
地面は濡れていて、足場の状況が悪かったので、職員の腕をぐっと掴んで歩いておられました。


バスツアーを終えて、利用者様に感想と当日までの準備についてを聞きました。

インタビュアーは介護福祉士中川さん(今里)。

-てくてぃぶの感想-
珍道中で楽しかった!特にバスの中がたのしかった。(他のお客さんとも話が出来た)
月化粧ファクトリーでは、お土産の数を数えるのが大変だった(笑)

-当日までの準備について-
コロナ禍、提示物が多かったので(身分証明書や3回目のワクチン接種証明書など)忘れ物がないか、何度もチェックしたので、それが大変でした。
それと、日帰りバス旅行を予約するのにインターネット予約をすすめられ、アナログ世代の私にとってなかなか予約出来なかったので苦労しました。
また、てくてぃぶを利用したいです。
今まで、主人と出かけていましたが、最近では近場しか行けず、日帰りバス旅行はもう無理かと諦めていましたが「てくてぃぶ」というサービスを知り、スタッフが同行してくれるということで、楽しみが増えました。またチラシ広告で日帰りバス旅行を見つけたら行きたいです。

最後に…
ご主人にお土産を買いましたか?と質問しました。
「いいえ!私が無事に帰ることが何よりのお土産です。」
名言、頂戴しましたにこにこ


今回初めて、てくてぃぶのサポートを行なったPT上垣の感想です。

今回、一日中利用者様のサポートをさせていただきましたが、想定外のことも多く、1番の想定外は利用者様が購入されたお土産の量です。
写真にも載せていますが、相当な量の月化粧をお土産として買っておられ、お土産を買い終わった後には私の手はお土産でいっぱいでした。事前にお土産の量を減らしてもらうよう説明し、常に介助できる状態を保っておく必要があると思ったので、次またこういった機会があった際はこの経験を生かしていきたいと思いました。

普段デイでは見られない様子を見られるのが「てくてぃぶ」の良いところであり、とても勉強になりました。

このような機会を新人ながらいただいた利用者様、また当日までの準備と当日のサポートいただいた職場のみなさんありがとうございます!


みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2022年06月21日

吹田。てくてぃぶ利用。

アクティブデイサービス吹田のPT田中・山本です。

今回訪問とデイサービスをご利用していただいているご利用者様、奥様の希望で「久しぶりに一緒におでかけしたい」とのことで、弊社の自費サービスてくてぃぶを利用して一緒にお出かけすることになりました。

数日前から雨の予報もあり当日の天気が心配でしたが、晴天でお出かけ日和になりました。

いざ自宅から介護タクシーで山田駅へ!
モノレール来るまで待機している時も楽しみと話されていました。
5FB4E289-D029-4FB3-8D22-01D63301C3CA.jpeg

万博記念公園へ
834EAD7C-31B4-45B6-BCAF-B57A2B3600F5.jpeg

遠くから見ても大きいですね。
近くで1枚奥様と
142C71E6-2A60-4B49-9072-64026A7338E7.jpeg
万博記念公園内は広くてゆっくり歩いての散策へ!

風がありとても気持ちよかったです!

新緑がまた見ていて綺麗でした。

久しぶりの外食。他に利用しているお客さんはいなくて距離をあけた状態で食事を楽しめました。
9C66865A-BA52-48E7-8DBA-E8D814E44402.jpeg

そして、目的のバラ園へ。

風が吹いてすごく気持ちよかったです。

目の前に沢山の薔薇が咲いていてご夫婦とも楽しめているご様子で本当に今回のてくてぃぶを企画出来て良かったと思いました。

また機会があればお願いしたいとの事で、今度は少しの距離でも一緒にご自身の足で見たいところ見て回って欲しいですね。


今回一緒に行かせて頂いた新人PT山本です。初めての経験で凄く楽しかったです。

デイでは見られない表情が沢山見れました。

特に昼食時に浮かべた満面の笑みが素敵でした。

奥様もこの日を楽しみにされていた様で昼食時には、
「外食が久しぶりで嬉しい」

花を見ている時は
「すごく綺麗」
と、とても喜ばれていました。

お二人の笑顔が見られて私も幸せでした。

ありがとうございました。

497494D9-70D8-447E-AC07-C884903858D1.jpeg74EF4690-4B56-4BE0-9E86-DDEE3FAB6820.jpegB58CFE69-EE19-4330-A842-8DEE760B0A6C.jpeg
A5B7CBA6-5D1C-4406-BEB1-4DF43544C1A3.jpegF628BB5F-2D36-4B8E-9458-2ABA90244CB6.jpeg

みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2022年05月15日

てくてぃぶ報告「孫の店にお客さんが並んでいるのが見れて良かった」


吹田のOT我如古(がにこ)です。


皆さんは、焼き芋お好きでしょうか?

健康意識が高まり、近年若者の間でも流行り、今では全国各地にお芋さん専門店がオープンするブームが起きています。

中でも、私ごとではありますが、阪急京都線相川駅近くにできた「お芋晴れ晴れ」というお店で売っている、焼き芋は、お手頃ながら皮から染み出た蜜がツヤツヤしていて、食べるとほどよい甘さとホクホク感が美味なので、おススメです。

店主は、焼き加減に納得がいかないと売らないこだわりを持ってます。

是非、北摂へ足を運ばれた際には寄ってみてはいかがでしょうか。


話は変わりまして、この度4月中旬頃に弊社の外出等の介護保険外の自費サービスてくてぃぶを活用して、デイサービス利用者様と屋外に出て参りました。

利用者様は今年92歳で、ここ最近転倒する事が増えていた方です。
2F83C0A3-71DD-4EED-8C09-30732402A6D4.jpeg

現在受講している社内キャンパスの実務者研修での介護計画立案のケースとしても、ご協力いただいている利用者様です。

本研修での介護計画の立案の中でも検討した解決策として、歩行器利用を提案させていただいていましたが、世間体や操作への不安から歩行器使用に対するイメージが悪く、中々生活スタイルに取り入れることが出来ずにいました。

そんなある日、送迎車内で
「孫の店まで杖で行ってみたけど、途中でこれはあかん。と思って引き返した。」
と、笑いながら話す利用者様。

いつも良く笑ってお話しされる方でしたが、何か気になり心に引っかかり、
「それなら一緒に行ったらいいじゃないか。」
と咄嗟に思い直して、そこから先輩のPT武田さん、管理者PT政岡さんにも相談しアドバイスを貰い、早速介護計画とてくてぃぶ企画を立ててみました。

デイでまずは歩行器への負のイメージ脱却を図りしながら歩行距離を伸ばしていきました。

ご家族のご理解とご協力もあり、負のイメージを脱却でき、さらに歩行距離が伸び、耐久性もあがったところで、検討を進めていた今回のてくてぃぶ企画を提案させていただきました。

当初は「私には無理でしょう。」と話されていましたが、デイでの個別機能訓練にて目標距離まで行けるようになり、ついに今回のてくてぃぶ企画を実施する事ができました。

感想は、
「楽しかった。行けるとは思ってもいなかった。孫の店にお客さんが並んでいるのが見れて良かった。」
とおっしゃっていたので、自信にも繋がり、満足いただけたのではないかと思っています。

今回の成果の副産物として、利用者様ご自身でご自宅でも歩行器使用されるようになりました。

これにより今後の転倒リスクも軽減し、ご自宅での安全な在宅生活が維持出来ればと願っているところです。

最後に、
「大きい声では恥ずかしいから言わないでね。」
と言って欲しそうにお話ししてくださいましたので、改めまして…


お芋好きの方、是非一度、阪急京都線相川駅近くの「お芋晴れ晴れ」へお越し下さい。素材の味をいかした美味しい焼き芋が食べられます。
AB91BC73-74EB-4925-A3C6-467E187584EC.jpegE076AC7D-E8B9-4622-8EC1-77C89CDC8896.jpeg


私は現在、社内キャンパスでもある介護実務者研修を2021年6月から受講しています。

研修の中で、介護とは何なのか、セラピストとは何なのか、どんな存在なのか、どうあるべきか、考えさせられる機会を得ることができました。

そのおかげで、より個別的にその人を捉え、一緒に楽しむ介護の要素と、一歩遠くから見守るリハ要素を意識するようになりました。

今、振り返ってみると、送迎中の何気ない会話から、引っかかりを感じたのは、その為だったのではないかと思います。

この2つの要素を学び、自立支援に向けて弊社の強みである、「おもろいこと」をご利用者様に伴走して、そのタイミングを逃さずに実践・挑戦し、サポートする立場として仕事ができる喜びを経験することができました。

改めまして、目標に向かって一緒に頑張っていただいたご本人様や関係者各位の皆様に感謝申し上げます。


※6/10(金)14時〜介護計画発表会・修了式@松原&zoomの見学参加受付中
※2022/23年度は7月〜開講予定。5月下旬から募集開始です


みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2022年04月20日

てくてぃぶ報告『お父ちゃんのお墓参り行きたい』


弊社の自費サービス『てくてぃぶ』を活用して、4/6に屋外歩行と外出支援を実践したPT武田さん(吹田)からの報告です。
59B47BFA-DD96-46B1-B042-B5D0DDB3AF2B.jpeg
お二人ともいい笑顔。
息子さんが撮ってくださったイイ写真。



『お父ちゃんのお墓参り行きたい』

まだ寒い2月、そんな一言からこの企画が始まりました。

脳梗塞後遺症、両膝変形性関節症の手術、最近では貧血による体調不良もあり外出は諦めておられた訪問リハ利用者様。

『一緒に行きましょうか』と、
お声がけしたところ、今回の外出が実現しました。


活動参加支援をサポートする心意気実践チームの伊藤OTと、企画案を相談し、ご本人、ご家族、ケアマネジャーさんと調整を進めました。


当日は現地集合だったので、出発前のバイタルチェックはご自身でしていただき電話で体調確認して出発となりました。


訪問時には100メートル×2本の歩行訓練を4年続けていたので、石畳の道のりをしっかりとした足取りで歩行できました。
2EE1A4BF-E346-4B2A-9C21-ED982976FDDF.jpeg5A5D9E72-5005-4EDF-B6BB-2BB27620CFC6.jpegAFD3BF45-31A0-45B1-8944-0FCFA7C99822.jpegD32F7C4C-D591-4C30-9979-783D64604C7C.jpeg

ご本人『お父ちゃんに会えて嬉しかった』

ご家族『また機会があればよろしくお願いします。』

と、言っていただきました。

10年ぶりのお墓参りが実現してとても喜んでおられました。


コロナ禍でなかなか叶いませんが、これからも外出やお墓参りを続けていきたいところです。

ご理解とご協力いただいたご家族様、ありがとうございます。



みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動参加支援を心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2021年12月10日

てくてぃぶ報告 街の年金相談センターへの同行


心意気実践チーム・ともに行う訪問介護事業所のOT・介護福祉士の伊藤です。


本日のてくてぃぶ、無事完了しました!

松原事業所の担当療法士さんの同行が日程調整つかなかったこともあり、わたしが同行させていただくことになりました。

老齢年金と障害年金の申請のため、商工会議所内の日本年金機構の街の年金相談センターに同行です。

左片麻痺があり、屋外移動は車椅子で要介助レベルの60歳代前半の利用者様です。

発症から既に4年以上経過されています。

老齢年金は難なく無事に申請完了し、来年2月に支給される見込みです。

障害年金は窓口の方からの説明で、書類の準備がかなり煩雑なことがわかり、かなり面食らっておられました。

例えば…

発症時に診断を受けた急性期医療機関とその日時、発症から1年半経過後(傷病手当金の給付終了後)の状態を把握している医療機関とその日時、現在の状態を把握している医療機関とその日時を、各医療機関に記載してもらわないといけないこと。

病歴や就労状況などの経過を詳細に書き記す申立書を、自己もしくは代行記載しないといけないこと。

などなど…次から次へととてもとてもたくさんの書類の説明が窓口でありました。
2D11CD11-BCD3-45CE-966F-C0E1438E8F0C.jpeg

「こんなん自分では無理やわ…」

と、利用者様。

窓口の方とも相談して、社労士さんの活用も検討されています。

また、税金の減免などのためにも障害者手帳の申請も予定されています。


▼老齢年金ガイド
各年金については、知らないことがとてもとても多いことがよくわかりました。

障害年金の申請時に障害者手帳は不要など、初めて知ることがたくさんあり、とても勉強になりました。

E07508FA-DEFE-4E17-99D4-3CCEAB52CAD3.jpeg

申請制なので、利用者様自身、ご家族が知らないと、あとで大変です…


行き帰りは介護タクシーを利用しました。

利用者様からは、合間にお仕事のこと、ご家族のこともたくさん話されていました。

亡くなられた奥さまと行きそびれた甲子園での阪神戦や飲食店にも行きたいと話しておられて、楽しみも持たんとアカンということで、何かの時にお願いしますとのことです。



みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。

▼"てくてぃぶ"について

▼てくてぃぶ事例

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々のより個別的な活動・参加を拡げるお手伝いを心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2021年11月22日

てくてぃぶで梅田阪急へ買い物に行きました。

吹田のPT田中、OT我如古(がにこ)です。



先日、弊社の外出等の自費サービス”てくてぃぶ”を活用して、訪問リハの整形外科疾患の担当患者様と買い物のサポートに同行させていただきました。



訪問リハ開始時に利用者様からは、

「1人で買い物に行けるようになりたい。息子に手伝ってもらってばかりだと迷惑をかけてしまうから」

とお聴きしていました。


訪問リハの当面のゴール設定は”ご自宅近くのイオンへの買い物”でした。


この時は”てくてぃぶ”の活用も視野に入れていましたが、ご紹介はしていませんでした。


1〜2ヶ月の下肢筋力訓練や歩行訓練を経て、筋力、体力、歩行距離がいずれも伸びてきました。


訪問リハ開始から約2ヵ月が経過した今年9月頃は、おひとりでイオンへの買い物が行けるまでになられました。


その時に利用者様から、

「久しぶりに梅田阪急へ買い物に行きたい。お友達にお返しの贈り物を買って送りたい」

という強い希望がありました。


「一人では人が多いところに行くのはこわい」

ということでした。


そこで、他の利用者様でも活用事例を経験していた”てくてぃぶ”を、利用者様へ紹介し、サービスの概要についても説明しました。


すぐに利用について同意をいただき、”てくてぃぶ”を活用してお買い物に行く決心をされました!



訪問リハ時にも練習をしたエスカレーターなどが怖いとの事でしたが、おひとりでも練習を頑張っておられました。



そして、いよいよ買い物当日をむかえました。


前日は楽しみすぎてあまり眠れなかったとのことで、血圧もいつもより少し高めでしたが、やる気十分!



駅も懐かしい!!!

久しぶりとのことでテンション上がっていました!


電車に乗るのは怖いとのことでしたが無事乗れました!


電車の中も混雑はなく座席に座って大阪駅へ!


久しぶりの大阪駅は以前よりやっぱり人が少ないとのことで目的の阪急百貨店まですぐつきました!


阪急地下一階への目的までエスカレーターを使いましたが無事地下1階へ!



色んなお店があり左右見ながら

「色々あって迷うな〜。どれにしよう」

と色んな商品を見て本当に楽しそうでした!

293C7962-B223-4E69-9A67-ABB552C23393.jpeg7D601479-4215-46B7-9C5A-C83F0E0A3D11.jpeg9C070D1C-8830-4B79-948A-66D33A2AC0D3.jpeg
image-53de8.png

お友達への贈り物を買えて満足!

ここまでで1時間半たっていました!

休憩無しで大丈夫とのことで、体力が以前よりもついていて本当にびっくりしました!

帰りに休憩無しでいいから、チーズケーキを買って帰りたいとのことで、15分程度行列に並んでご自分用に買われました!

ここまでで約3時間。


電車の行き帰りで座る以外は本当に歩いて並んでいて負担が大きいかと心配していましたが自宅に着いてからも、
「今日は本当に大丈夫でした!楽しくてあっという間に今日1日が終わってしまいました!」
と大満足でした!

「また機会あれば一緒に別の所へお出かけの際にお願いしたいです」
「てくてぃぶで他の利用者様も行きたいところにいければいいですね」
とのことでした!


一緒に行けたことがとても楽しくて、私たち自身も学ぶことが多く大変勉強になりました!

ありがとうございます。

お買い物第2弾として、このブログを介してみなさんにお知らせして、他に買い物に行きたい利用者様の背中を少しでも押せたらなと思いました!

みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで

▼"てくてぃぶ"について

自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々の活動・参加をさらに拡げるお手伝いを心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。
posted by Active at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2021年09月23日

てくてぃぶ報告。「やっぱり自分で買わなあかんねん」関節リウマチの利用者さまと買い物へ。


ともに行なう訪問介護事業所のいとうです。

訪問看護リハ利用者さまの買い物同行、見守りサポートを行なう弊社の外出等の自費サービスてくてぃぶの2回目の依頼がありました。
自費サービス"てくてぃぶ"(弊社利用者さま限定の介護保険外サービス)では、弊社の各サービス利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」といったご希望や趣味など、介護保険では対応できない利用者個々の活動・参加をさらに拡げるお手伝いを心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所がサポートしています。


▼昨年3月の買い物同行の様子↓

今日は祝日でお仕事が休みということもあり、いつも忙しい娘さんも同行してくださいました。
82E56014-C277-417D-B62C-4E29930B3BF7.jpeg
9月から入職したOT山本さん(吹田)もサポートに来てくれました。

じっくりと品選びをされました。
F198D194-37E4-4266-91BD-DE213FA1F84F.jpegE2084A0E-68B1-4785-B98B-76B23087390B.jpeg28C0C5DD-60A7-4A55-8234-39618DE15C97.jpegF11FB331-99F7-408A-A85C-687B0F2FEA87.jpeg
少しまだ日射しが強くて暑かったですが、1時間20分にもおよぶ歩行と買い物を、2回の休憩をはさんでやり遂げることができました。

コロナ禍とご本人の不調もあって買い物に行けず、思うようなものが食卓に出せずじまいで、調理の際も辛抱されていたようです。

そんなこともあり、
「やっぱり自分で買わなあかんねん」
と、2週間前に”てくてぃぶ”依頼の相談がありこの日はとても楽しみにされていました。

お目当てのお肉屋さんがお休みだったため、もう一軒別のスーパーへ立ち寄ってお肉、季節の野菜などを買っておられました。

商店街がお休みの日で人通りも少なくて安心して買い物を楽しめました。

帰り道の終盤に殿部の筋肉痛がみられましたが、関節症状はみられませんでした!

最後まで歩くスピードは落ちませんでした。

今後も在宅生活、心身機能を維持し、活動・参加を拡張させつつ時折ご本人の希望と依頼にそった買い物同行等の"てくてぃぶ"の活用も随時検討していきます。


みなさんも、”てくてぃぶ”の活用をご検討ください。

利用相談は心意気実践チームもしくは各事業所責任者まで。
posted by Active at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2020年03月03日

てくてぃぶ報告。やっぱり買い物は自分で行かなアカンわ。


心意気実践チームのいとうです。

今日は訪問看護・リハの利用者さま(関節リウマチ、主婦業)と、買い物評価を兼ねた長距離歩行です。
IMG_20200303_154700.jpg
病前に買い物されていた近隣のスーパーまでは約1.1`あり、膝関節の痛みがあるので休憩を挟めば徒歩30分以上はかかる当初の目算でした。

40分の訪問時間では到底時間が足りず、評価すらできなかったので、弊社の外出等の自費サービス"てくてぃぶ"を提案させていただきました。

今回のサービス利用料金は無料です。
弊社の利用者さま限定ですが、年度内に一回は無料でご利用できるのが、このサービスの大きなメリットです。

しっかりとした足取りで歩み、目的地のスーパーが見えてきました。
約1年ぶりにスーパーへ到着!
IMG_20200303_155902.jpgIMG_20200303_155951.jpg
ご自宅から約20分(一回の休憩時間を除く)でした。
何度か歩行中にも確認しましたが、膝の痛みも全くありませんでした。
「思ってたより早く着いたわ」
と、嬉しそうな利用者さま。

買い物カートを押しての買い物も安定感があります。
IMG_20200303_160132.jpg
いつもとても温かい利用者さまご一家で、長女さんも同行して見守ってくださいました。
日頃、買い物に行ってくださっている笑顔溢れる旦那さんも、
「今日は遠足か、旅行気分やな〜」
と、玄関で見送ってくださいました。

買い物評価のこの日が決まってから、利用者さまは「何を買おうか…」と、思いをめぐらせておられたようです。
「牡蠣フライにするんやけど、パン粉にパルメザンチーズを混ぜたら美味しいんよ」
と、かくし味を教えてくださいました。
アレもコレも…と店内をくまなく廻ります。
IMG_20200303_160807.jpg
買い物カゴをレジ台に移すのは、関節の負担軽減のためお手伝いしました。

最後は行きつけのお肉屋さんへ移動です。
IMG_20200303_162105.jpg
「久しぶりやないの〜」
「だいぶ良うなったん?」
と、お店の女将さんから声がかかりました。
利用者さまは、
「そうやねん。これ、リハビリやねんで。」
と、笑顔です。
▼「ホルモン焼きの作り方教えてください」はこちら↓
このお店のホルモンミックスを使って、昨年6月にホルモン焼きを一緒に作りました。この頃はこのお肉屋さんまで買い物に来れるとは考えてもみませんでした…

帰り道は色々と想い出話もしながら約25分(一回の休憩時間を除く)歩きました。

ご自分で体勢を直せるもののよろめく場面が、時折見受けられます。15~20分間歩行に一回は休憩と見守りが必要そうです。

「やっぱり買い物は自分でせなアカンわ」
「自分の目で見てするのが楽しいわ」
と、満面の笑みを見ることができました。
ありがとうございます。

この日は合わせて90分近く立って歩いての運動でした。今晩と明日の膝の具合が気になるところです。明後日の訪問看護・リハの時にも確認致します。
追記)
2日後の訪問時では、
「疲れてはいたけど膝の痛みも全くなかった」
とのことで、その日もしっかりとトレーニングできました。

今後は訪問看護・リハを継続しながら、心身機能の維持向上を図りつつ、訪問介護の見守り的援助"'共に行なう家事"による自立生活支援サービスを利用することをケアマネージャーさんにも相談し検討を続けていきます。

自費サービス"てくてぃぶ"では、
利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」等の利用者個々の活動・参加をさらに拡げるお手伝いをします。


訪問看護・リハでの様子)
膝関節の痛みや熱感等の状態を確認しながら、昨年の11月末から週1回のスロージョギングを続けています。
IMG_20200205_165927.jpgIMG_20200205_165936.jpg
サポート役のOT内島と。

関節リウマチ診療ガイドライン2014によると、有酸素運動や筋力トレーニングはエビデンスの推奨レベルが高いとされています。
▼詳しくはこちら↓

スロージョギングによる有酸素運動を取り入れて下肢筋力アップと体重増加も図っています。心拍数を90〜100台まであげています。

体重や大腿、下腿周径はいずれも明らかな改善傾向を示しています。
体重は約2`、大腿周径にいたっては約2aものサイズアップ!

昨年5月末から服薬されているお薬とも相性が抜群で、痛みや腫れ、浮腫等の炎症症状が速やかに鎮静化され、血液検査上も数値的に改善されています。

関節保護と運動強度のバランスを適時確認するために、もう一人の訪問リハ担当者OT藤原とも連携し、病気の活動性がひと目で分かる日記を訪問のたびに一緒につけて、体調や痛み、家事等の活動量の確認を続けています。

この日の長距離歩行後も、
「走るのに比べたら歩くのんは全然いけるわ」
と、笑い飛ばす利用者さまでした。



関節リウマチメモ)

リハビリテーション・ケア合同研究大会2019より
「関節リウマチのトータルマネージメント -薬物治療とリハビリテーション介入の重要性」松下功先生(富山大学附属病院整形外科・リハビリテーション部 診療教授)

○診療の目安となる検査数値
→抗CCP抗体,CRP,WBC,Hb,MMP-3,ESR
▼検査・診断について
https://rheuma.jp/about/checkup.html(”リウマチとは”⇒”検査・診断”)
→VAS(痛み),DAS28-ESR(総合疾患活動性指標、病気の活動性の指標),HAQ(機能障害の程度)
等々
▼DAS(ダス)とHAQ(ハック)
https://rheuma.jp/cure/effect.html(”リウマチの治療”⇒”治療の効果”)

○作業療法は高いレベルのエビデンスがある(関節リウマチ診療ガイドラインより) 
→関節保護に関する指導
→新薬の生物学的製剤を服用していても関節保護は有効
→包括的な作業療法(限定的)
→スプリント療法

○有酸素運動、筋トレの推奨
→関節エコーにて滑膜炎は少しあるものの問題無し
→片脚スクワット、ヒールレッグ、ランジ
→ロコモトレーニング(日整会)
→評価は股関節外転、膝伸展等

○サルコペニアはリウマチの人が多い
→運動療法のエビデンスレベルが高い
→有酸素運動、筋力トレーニング、プールエクササイズを1.25時間を週2回でも関節変化無し

○軽い運動より強い強度の運動ができれば、筋力向上、転倒予防、QOL向上につながる

○活動量の調節、ペース配分、過用の予防指導(変形等)

▼関節リウマチの症状や用語の解説(中外製薬)はこちら↓
posted by Active at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2020年01月11日

てくてぃぶ報告。欅坂46カフェ&ショップへ。

心意気実践チーム・ともに行なう訪問介護事業所のOT・介護福祉士いとうです。


弊社利用者様限定の外出支援等の自費サービスてくてぃぶを活用し、訪問リハ、デイサービスの利用者さまと大阪市内にある欅坂46カフェ&ショップに同行させていただきました。
1578721036260.jpg
▼企画中の様子はこちら↓


JR吹田駅から電車に乗って大阪駅を目指します。
IMG_20200111_104344.jpg

何年ぶりなのかわからないくらいの大阪駅。
IMG_20200111_110428.jpg

ゆっくりと歩いて地下鉄四つ橋線の西梅田駅に。
IMG_20200111_111335.jpgIMG_20200111_112944.jpg

四つ橋駅を降りて地上に出るとすぐにお店を発見!
IMG_20200111_114809.jpg
IMG_20200111_114902.jpgIMG_20200111_114924.jpg
IMG_20200111_114936.jpg

予約制にもかかわらずこんなにも並んでいます。
IMG_20200111_121453.jpg

入店まで待っている間に、欅坂46のことをお聴きしました。

以前にファンだったAKB48とはひと味違う欅坂46の楽曲は、歌詞に人に対する気持ちの持ち方や社会に対する想い等が込められたところに魅了されてハマったそうです。

いよいよ店内へ。
IMG_20200111_130003.jpg
IMG_20200111_123306.jpgIMG_20200111_123313.jpg
IMG_20200111_123324.jpg

ボリュームたっぷりのメニュー。
IMG_20200111_123538.jpgIMG_20200111_125621.jpg

楽しみにされていたショップで買い物です。
IMG_20200111_125243.jpgIMG_20200111_125254.jpg

特製コースターの福引きです。
IMG_20200111_130514.jpg
入店特典のトレーディングカードと特製コースター!
IMG_20200111_130608.jpgIMG_20200111_130621.jpg
満足感たっぷりで家路へ。

帰り道は休憩をはさみながら歩きました。
無事に吹田事業所まで戻ってまいりました。
IMG_20200111_150242.jpg
ご利用ありがとうございます。

「昨年の10月頃からカフェ&ショップのオープンを知って行きたいなと思ってた」
「でも結局は行かれへんやろなあと思ってた」
「いやーホンマによかったですわ」
と、言葉をいただきました。

てくてぃぶの外出等の支援について奥さまからは、
「クセにならないかなぁ」
と、心配?!の声もありました。

利用者さまは現在もお仕事を続けておられ、今日は有給休暇を取っての外出でした。

次の外出等の活動・参加の拡がりはどんな内容になるでしょうか。

企画の提案と具体的な調整を訪問担当者の吹田事業所のPT武田さんが、利用者さまの気持ちの盛り上げのサポートをデイサービスのスタッフのみなさんで続けてもらったおかげでサービス提供につながりました。ありがとうございます。

3年前のデイサービス利用開始時に、当時のお仕事の就労継続とそのお仕事の退職後の就労相談と支援をし、関係機関とをつなぐお手伝いをわたしの方がさせていただきました。
そして、つながった現職の職場での若い方々からの影響があり、欅坂46のファンとなられています。
この日の同行支援をお手伝いさせていただくことに。不思議なご縁を感じました。


自費サービス"てくてぃぶ"では、
利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」等の利用者個々の活動・参加をさらに拡げるお手伝いをします。
posted by Active at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2019年12月28日

てくてぃぶ依頼。欅坂46カフェへ企画中。


心意気実践チーム、ともに行なう訪問介護事業所のいとうです。


担当者のPT武田さんと当日の打ち合わせをする利用者さま。
IMG_20191227_173646.jpg
新年明けてから、訪問、デイサービス利用者さまと、心斎橋にある欅坂46カフェに。

弊社の利用者様限定の自費サービス"てくてぃぶ"を活用してくださる予定です。
▼"てくてぃぶ"について

引き続き経過をてくてぃぶ報告します。


自費サービス"てくてぃぶ"では、
利用者様の「○○○に行きたい」「○○で○○したい」等の利用者個々の活動・参加をさらに拡げるお手伝いをします。
posted by Active at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2019年12月16日

てくてぃぶ報告 〜奈良の正倉院展と興福寺〜 担当:今田

こんにちは。大正の今田です。


11月8日(金)に介護保険外のサービス(弊社サービス利用者様限定)である「てくてぃぶ」でデイのご利用者様と、奈良の正倉院展と興福寺に行きました。

▼てくてぃぶのご案内チラシはこちら↓

http://active-nopsj.sblo.jp/s/article/186907353.html


私自身、利用者様と2人で外出する事が初めてな上、奈良に行く3週間前から血圧が少し高く、デイでの個別リハビリで歩行の評価をしたところ、5分程歩くと血圧が上がり、動悸等の症状が出ていた日があり、とても不安でした。

ですが、リハビリの担当者からは5分歩いた後に必ず休憩を挟めば、安全に移動が可能と言われ少し安心しました。


利用者様からは「死ぬ前に1度行きたい」という事でご利用様には楽しんでもらえるよう全力でサポートさせて頂きました。


シルバーカーを使用している方だったので、ご利用者様とリハビリ担当者と事前に駅のエレベーターの位置を調べました。



ケアマネジャーさんに外出する事を連絡した際、奈良に行く事を凄く驚かれていました。「家族様も忙しく出かける機会が無いと思うので、ご本人も楽しみにされてると思います。」とおっしゃっていました。


家から難波駅まではタクシーで、難波駅から奈良駅までは電車で、奈良駅から正倉院展までは少し距離があるのでタクシーを利用しています。

B85D79DD-F6E8-48E3-A468-A34CADC7094F.jpegB233229D-60CA-4618-9D12-3F5C94FC7BBD.jpeg


正倉院展を観覧中の移動は、エレベーターもあり特に問題は無く見ることが出来ました。


次に興福寺に行きました。中々タクシーが捕まらず歩いて行く事になりました。その際、横断歩道に行くまでの距離が遠く止むを得ず地下道の階段と登りは坂道を使いましたが転倒無く無事に地上に出る事が出来ました。血圧が上がっていないか心配でしたが特に変わらず安心しました。


興福寺の敷地内は砂利でシルバーカーを押すのがとても大変でした。南円堂に入ろうと思っていたのですが、シルバーカーで入ることが出来ず階段もあるということで国宝館に行くことになりました。振り返ると杖が必要だったなと思いました。

28F3CD84-F54F-433F-ADCE-C831C979C676.jpeg87B49D31-FEEC-42BE-91FF-92280BDA7B25.jpeg

帰りはタクシーに乗ることができ、駅近くにある商店街でご飯を食べてお土産を買って帰宅しました。


週明けにデイサービスをご利用された際、「楽しかった!行けてよかった!」と喜んでもらえて良かったです!

この外出で歩行距離や体力に対しての自信を付けてもらい、来年もどこかに外出出来たら良いなと思っています!




アクティブデイサービス大正

posted by Active at 14:58| Comment(1) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2019年12月11日

趣味以上の活動に、リハビリテーションの目標設定に活用を、自費サービスてくてぃぶ

こんにちわ、心意気実践チームの日野上(ヒノガミ)です。

弊社の訪問看護、リハ、デイサービスの利用者さま限定のサービスとなりますが、

「○○○に行きたい」「○○で○○したい」など、従来のサービスでは提供しきれなかった趣味以上の活動に向けた直接的な支援が可能になるのが、自費サービスの「てくてぃぶ」です。

新しいチラシを下記に添付していますので、ご興味のある方は是非ご利用をご検討下さい。
posted by Active at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | てくてぃぶ

2019年07月10日

★自費サービス"てくてぃぶ"のご案内★

心意気実践チームの日野上といとうです。


「てくてくアクティブ(てくてぃぶ)」のデモ利用が7月5日にプレスタート!いよいよサービス開始です。
▼チラシはこちら↓

□弊社の訪問、デイサービス、訪問介護サービス利用者様限定の介護保険外の自費サービス!

□なかなかチャレンジ出来なかった「○○に行きたい」「○○で○○したい」等の趣味以上の外出支援や余暇活動等の個別的な希望にお応え可能!

□日頃のリハの目標設定になります!

例)
「ハルカスに行きたい」
→同行可能
「自宅の庭で家庭菜園をしたい」
→一緒に出来ます

○心意気実践チー厶もしくは担当者が付き添い人です

○付き添い料金(1時間1,000円)+ツアーに必要な料金(入場料、公共交通機関、タクシー代、昼食代など)は利用者様ご負担

○誕生日月(前後1ヶ月)は付き添い料は1回に限り無料となります!ツアーに必要な料金のみでご利用が可能

7/5のデモ利用の報告)
"お城好き"の訪問リハの脳卒中利用者様と10数年振りとなる大阪城ヘ同行しました。
介護タクシーを在住市町村支給のタクシーチケットを利用して大阪城まで移動しました。城内は車椅子全介助で心意気いとうが移動介助し、櫓等の見学で利用者様の最高の笑顔を見ることができました。
たまたま親切な大阪城案内ボランティアスタッフさんからのガイドをもらい、知識も深まりました(事前予約すれば無料で利用可能)。
利用者様はこの日が誕生日月ではなかったため、介護タクシー往復1時間、大阪城内の散策1時間半、体調チェック等の準備30分の計3時間の付き添いで3,000円(税込、1時間1,000円)を利用頂きました。
事前にご家族から担当医への外出可否の確認とケアマネジャーさんへの報告をしました。てくてぃぶ企画書、同意書を説明し、同意、捺印をいただいています。
IMG_20190705_140714.jpgIMG_20190705_135612.jpg
IMG_20190705_145228.jpgIMG_20190705_145246.jpg
翌週に訪問すると、次に行きたいところは新しくなった万博記念公園のニフレルとのことです!早速、企画書を書こうっと。

★詳細、利用相談は心意気実践チーム日野上(ヒノガミ、松原)、伊藤(吹田)まで
posted by Active at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | てくてぃぶ