2022年05月23日

社長と遊ぼうvol.2 大所山(百合ケ岳)


泉北1年目理学療法士の溝端由衣です。

社長と遊ぼうvol.2では、奈良県吉野にある大所山に行ってきました!

1653349772943.jpg

前回同様、赤コン隊長がガイドを務めてくださいました。
スタート地点までの道中、アウトドアの様々な興味深いお話を聞かせていただきました。釣りや山菜、きのこなど、、
1653362456774.jpg
1653349667268.jpg
1653349949788.jpg

自然と季節を堪能できました。

今回、私同様初参加の方が多く参加していました。参加者は左下から今里のPT山口さん、PT上垣さん。松原からOT山岡さん、PT松原さん、PT藤島さん。泉北のOT日野上さんです。
1653349663197.jpg



山を登り始めると空気が変わり、渓流の近くを歩いているとマイナスイオンを感じられ、心地よい風を感じられました。

1653349824546.jpg
1653349781479.jpg
1653349484857.jpg


途中、急斜面の部分もあり、滑らないよう注意しながらゆっくり進んでいました。途中足を滑らせたときはヒヤッとしました…
数か所岩を登っていく部分があり、ロープをつたいながら進み、その間は赤コン隊長に見守っていただいていたので安心して登れました。
1653349508107.jpg
1653349530811.jpg
1653349753554.jpg

それを経てようやく登頂!
1653349540875.jpg

スタート地点から700m登ったそうです。

登頂はひらけていて、当日は天気も快晴だったので景色がとてもきれいでした!
紅葉の木もたくさんあり、秋にくれば紅葉もとても絶景だそうです!
1653349731683.jpg

今回の一番の絶景スポットです!
1653349619878.jpg
1653362474221.jpg


次回の山登りも楽しみになりました。
赤コン隊長はじめ企画等してくださった方々ありがとうございました。

▼赤コン隊長製作の動画

▼広報室製作の動画

▼アウトドア部の動画


『社長と遊ぼう』は、総合事業部の一環の代表阪東が企画している取り組みです。
「山遊び」を通したコロナ禍にも対応した社員向けの福利厚生事業やチームビルディング事業です。
また、社内及び他社企業様の健康経営の実践・サポート事業を、アウトドア部として実践を続けて、事業化に向け模索しています。
posted by Active at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | アウトドア部

2022年04月18日

社長と遊ぼう vol.2

職員の皆様こんにちは。
代表の阪東です。

新しい年度が始まりました。
新入職の方々も少しずつ新たな環境に慣れてきたでしょうか?

さて昨年より総合事業部の一環としてスタートした
「山遊び」を通した社内外福利厚生事業ですが
第2回を企画いたしましたのでご案内します。

vol.2は関西の屋根、大峰山脈を行く、大所山(百合ヶ岳)と
琵琶ノ滝を巡る山行〜世界遺産を望む初夏の大自然〜です。

F382AE01-BB52-427B-9A41-7438570120C9.jpg

========================

・vol.2開催地: 大所山(百合ヶ岳)奈良県吉野郡川上村など
133B6516-D8C5-462F-BFCE-A72B5AE1A9BF.jpg

・日時:5月22日(日)7:00集合、8:30スタート、
 山行5時間程度(登山道は比較的整備されています)、
 集合場所は参加者確定後に決定します。

・距離:7.4k
5CCEA9AF-8C8F-4371-8ADA-A909D8D5DC0E.jpg

・獲得標高:890m
7E8D895A-E0BE-4B79-BF6B-C4FF4B8B1377.jpg

・消費カロリー:約1200kcl

・参加人数:10名程度、前回同様アルプスから里山の登山、
 沢登りなどの経験豊富な
 私の山仲間(アカコン隊長)が同行してくれます。

・服装など:動きやすい格好、
 靴はある程度グリップの効くもの(スニーカー可)、
 カッパなどの防寒着、軍手など手袋、帽子、マスク

・持ち物:水分、行動食、昼食(頂上でお湯は炊きます)、
 ザック、携帯、保険証、千円程度、携帯ゴミ袋

・費用:集合場所(参加者が集まりやすい場所)までの交通費、
 各個人昼食代

※イベントで保険は入ってますが個人でも必要なら加入してください。

========================

参加希望の方は、申し込みフォームよりご連絡ください。

66715396-0CD5-497A-A9AA-FDE72BE6BDD1.jpg

・各事業所へのメール
・各事業所責任者からのライン
・新人ライングループ

へ、近日中に申し込みフォームをお送りします。

締め切りは5/18迄ですがドタ参OK!

========================

前回の様子はこちら↓
▼vol.1 金剛山を行く
http://active-nopsj.sblo.jp/article/189169673.html

========================

8FD839E5-B905-4012-B5A7-365EC02A5829.jpg

お問い合わせ:info@active-nopsj.com
もしくは広報室メンバーまで
堺:ST松本さん、東田さん、泉北:PT大家さん、
松原:ST水野さん、大阪法人の今里、大正、吹田:OT伊藤さん)
各事業所責任者、社長まで
posted by Active at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア部

2021年11月30日

社長と遊ぼうvol.1 金剛山


発掘あるある広報室のいとうです。

社長と遊ぼうvol.1 金剛山。

vol.1は大阪一の標高を誇る金剛山登山〜マイナールート(破線ルート)でしか味わえない晩秋の自然〜です。
A4C9D553-20AE-443B-98FD-FBF22EB3E838.jpeg


参加者各自で車に乗り合わせて水越峠に集結!
6F58DF0E-1CBC-4E51-AA1A-536B5350F2A1.jpeg

本日のガイドを務めてくださった赤コン隊長。
4F37BCF4-CB28-4F69-8F8D-38EFA1B0D0A4.jpeg
赤コン隊長は阪東社長の山仲間さんです。

100キロ超のトレイルランなどで、何日も山を登って走って、そして立って寝るというウルトラなチャレンジを繰り返されている山のスペシャリストです。


隊長の破線ルートの登頂を説明のあと、阪東社長の号令でいよいよスタート!
A8631B3C-EA26-47BE-81FA-D36947C7A8A6.jpeg
9E0586A2-B9B8-4535-A38C-D799A83B73E6.jpeg


ST碓井さん(写真右)
A13C900C-D274-4D5A-B30F-1C6DA957580C.jpeg


OT日野上さん(松原、心意気実践チーム)
ADA8A07E-2CE7-49FE-B2AC-267F2F5CF9A4.jpeg


PT藤島さん(松原)
7485288C-56B8-4A39-8E7C-D1D5A06E4694.jpegCE44D40D-4A1E-456A-84BC-59AAAF729F5E.jpeg


ST本永さん(写真左、堺)
BF663989-BEB1-452F-AE55-08916CA20A47.jpeg


金剛の水と広報室いとう。
3F0028A5-EAE2-4284-B6E1-6E7AFC12201D.jpeg
B31EB6FA-BC22-4BCB-8F72-63320C0CF4F7.jpeg

登りの様子。


D8505118-AEDE-45BD-BB00-959800172BC7.jpeg4C36A053-FC1B-493B-BB36-A8BEF02FF677.jpeg935B20DB-BC56-4BD3-8BC9-68B2BCCEAFAA.jpeg80A7DB61-D19E-4FB2-8787-BC34AEA219AD.jpeg5BCA7426-A870-411A-94F5-E16CD8BBA3DB.jpegCEEBE246-86EB-407A-9677-A2A20FC1D834.jpeg2226EB66-E592-4732-A9E4-7DD31E040480.jpeg37DD4CB7-5406-47CB-BC2A-7FECAF641551.jpeg8D5C2357-A1DD-4C22-9AC4-0E06A9C0896A.jpegEF6B0C1E-CD8B-4B3B-B4F2-7F9CD7C68ACF.jpegA4B57057-E619-4ACF-B833-80B6B0EE7FAF.jpeg9B7A4579-000B-47C9-9839-117206BEEAB1.jpeg26548F1B-B3C8-44C0-BE35-ED1DDA12E0B2.jpeg63826CC2-1CF2-4244-9F17-5EBAFF76F9AE.jpeg


ヤマガラが手元まで遊びにきてくれました。
3944BBC2-A63C-4D0B-B6DF-DB7DA3B5224A.jpeg

日野上さんのもとには、珍種ヒノガラが飛来⁈
CF3D16C9-7BDF-47CB-AAFC-98BD471B2B9F.png16789DFB-4463-4B11-A3EB-551419A6C92F.pngE1797EAF-88BD-4428-BBB2-6D26FD9BC460.png

B9905D45-F7A7-4BF1-AF7E-BD7220BDDC2A.jpegB84350B6-B4F3-4BFE-B12E-D8834E2FFD81.jpeg
何度も飛来してくれるヤマガラを見ていると、まるで初めて金剛山に来るわたしたちを歓迎してくれているようで微笑ましくも感動的な場面でした。


そして、山頂です!
9643BCF7-F36B-4669-8654-867274E26BF0.jpeg
登りの破線ルートは人がまばらでしたが、山頂は人がたくさんです。


山頂でのお昼ゴハンはやはり格別です。
885CE3B3-7085-45C6-BD47-7B4C31BE7EF9.jpeg705E3334-392A-4939-83FA-0DAEBB18E233.jpeg
カップラーメンの"忖度食い"には爆笑しました!
阪東社長が山頂まで水を数リットル持ち込んで沸かしてくれたお湯が少しヌルかったためか、麺が明らかに固く、お箸ですくい上げると麺がまとまってついてくる…

ひとくち目で美味しい!と言うはずが、みんななにも言えず…

それでも食べ進めて麺の固さも味わいながら…
「でも。美味しい」

水溜まりも凍りつくくらい寒いなか、みんなで味わっていただきました。ありがたい。ココロも温まりました。


下りの様子。

B14600DD-C1E4-42CE-99A1-A7875EBB585E.jpeg68AA4FDF-125E-4A2C-99FC-231545497779.jpeg7F6F3073-B9C8-48DD-9B1F-AF612ABAA392.jpeg6648D55B-E92E-4054-BD8F-132795F58D47.jpeg59F4231A-831E-4CEB-ACC0-10CC315C2AC3.jpegB4B88DEB-9808-4534-9F16-C3A5D8B087C1.jpeg9912582F-3A09-4867-B5FF-3143DABBF97A.jpeg0B28C3DC-B701-4E1E-B310-E8B613FBF8E8.jpegA472E032-F4D9-48B9-A9DF-72831CE0E74A.jpeg9D33166B-DF76-4FCA-BCD4-B8464189727B.jpeg
下りは、トレイルラン魂がフツフツと湧き上がったのか社長のピッチが上がり、それに応じるように遅れることなく社長の後をついていく日野上さんの"忖度走り"⁈が炸裂していました。


下山時。
F1B56F43-7E39-4DEC-A81B-30A50BBC7D6E.png
登り〜下りまでで19,368歩。
最後は膝が笑いまくりで…
もっともっと歩いて走ったような気がしました。


"山のスペシャリスト"赤コン隊長のガイドのおかげで安心して、山の自然を感じ、楽しみながらの贅沢な登山となりました。

隊長からは自然を感じとる鋭敏で第6感的な野生の力を思う存分に見せていただきました!

しかしながら、なぜ"赤コン"と呼ばれているのは最後まで謎でした。次回の楽しみになりました。ありがとうございます!

▼隊長製作の動画です↓



そして今回の山遊び企画者、主宰の阪東夫妻。
34324036-1339-4C2E-B0CB-85DFB96527CB.jpeg3C29ADB5-7A78-4A6A-BC11-B67800B09A14.jpeg
阪東夫妻はコロナ禍のなか、食生活からも律し、日々のトレーニングで自分を追い込み山々でのトレイルランなどで超人的な挑戦を続けています。

以前のように"飲みにケーション"などがしにくい状況が続く中で、阪東社長の趣味でもある「山遊び」を通して、社員のみなさんの運動の機会、ストレス発散などの機会として楽しんで頂ければと、昨年度から企画を進めていました。

次回は冬山登山を企画予定です。楽しみです!


参考)
職場の食事会が仕事の充実度を下げる要因になっていることが2021年10月の調査でわかった。
9B9FF36C-E34F-4B82-8016-620253CC6FEB.jpeg
コロナ禍により、飲みにケーションが無くなったこともあり、職場のあり方や職場コミュニティの意味が問われているということではないでしょうか。



名言、迷言⁈がたくさんうまれた今回のたのしい登山。

「知者は水を楽しみ
仁者は山を楽しむ」
350303DE-22BE-419E-B389-C9A9C3385BFB.jpeg
論語では…
ものの道理をわきまえた人は、判断に迷いがないからよどみなく流れる川を愛し楽しむ。また、仁徳を備えた人は、静かな心で何事にも動じないからどっしりかまえた山を愛し楽しむということ。
と、されています。

山で遊ぶことは、自然の中に還ること。

自然を感じ、自然のなかにいると、不思議と自分の感情や気持ちに還ってくる、自分に矢印が向くようになります。

それは自分を振り返ること、内省できるということです。

そして、少ししあわせな気持ちにもなります。

自分自身が大切におもっていたことや肝心なことを思い出したり…

何かしらかのアイディアが浮かぶことも…

これは物事を深く考えるための入り口に立つという感覚と同じようなものなのかもしれません。

これによって、山のように動じない自分をもてることで、ついつい人と比べてしまうことや人の価値観に左右されることは大幅に減るでしょう。

自分自身のためにも、登山などで自然を感じる、自然に還る時間をつくることが賢明そうです。

参考)
CA8DCAA4-4A07-4D60-93EB-6CCDB6DFC8BB.jpeg
▼『野生の力を取り戻せ』(渡辺清乃・女山伏)日本能率協会マネジメントセンター



『社長と遊ぼう』は、総合事業部の一環とし、「山遊び」を通した社員向けの福利厚生事業やチームづくり事業、社内及び社外向けの健康経営をサポートする事業化に向けて、社内でのアウトドア部として実践を続け模索していきます。
posted by Active at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア部

2021年10月25日

社長と遊ぼう vol.1


職員の皆様こんにちは。

代表の阪東です。

日頃はコロナ禍の最中、業務に取り組んで頂きありがとうございます。

この度、総合事業部の一環として「山遊び」を通した社内外福利厚生事業を発足いたしました。
timeline_20211022_122014.jpg


以前のように飲み会などがしにくい状況が続く中で、
ささやかですが私の趣味である「山遊び」を通して運動の機会、
ストレス発散など楽しんで頂ければと思い企画しました。
timeline_20211022_122012.jpg



開催日: 2021年 11 月 28 日
開催地: 金剛山
timeline_20211022_122000.jpg


参加ご希望の方は以下のフォームに
・お名前
・電話番号
・メールアドレス
・所属
を入力下さい。
↓↓↓


vol.1は
大阪1の標高を誇る金剛山登山
〜マイナールートでしか味わえない晩秋の自然〜
です。
timeline_20211022_122006.jpg

・日時:11月28日(日)7時集合、
 8時水越峠スタート、
 往復5時間程度、
 集合場所は参加者確定後に決定します。

・消費カロリー:約1200kcl

・参加人数:10名程度、アルプスから里山の登山、
 沢登りなどの経験豊富な山仲間が同行してくれます。

・服装など:長袖長ズボン寒くなくて動きやすい格好、
 靴はある程度グリップの効くもの(スニーカー可)、
 カッパなどの防寒着、軍手など手袋、帽子、マスク

・持ち物:水分、行動食、昼食(頂上でお湯は炊きます)、
 ザック、携帯、保険証、千円程度、携帯ゴミ袋

・費用:集合場所までの交通費、各個人昼食代
timeline_20211022_122011.jpg


ご参加お待ちしております!


※イベントで保険は入ってますが個人でも必要なら加入してください。
お問い合わせinfo@active-nopsj.comもしくは広報室メンバーまで
(堺:ST松本さん、東田さん、泉北:PT大家さん、
松原:ST水野さん、大阪法人の今里、大正、吹田:OT伊藤さん)、
各事業所責任者まで
posted by Active at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア部

2020年11月16日

アクティブなアウトドア部。始動。

E8D3EF6A-AB8E-4EC8-8AA3-EC9128EA5A97.jpeg
若草山の頂上にて。
写真左から、PT藤島さん、OT日野上さん(松原)、いとう、ST碓井さん、PT馬場さん、OT我如古さん(吹田)


心意気実践チームのいとうです。

なかなかコロナ禍で社内の様々な活動も休止状況です。

職員向けのアクティブスポーツ倶楽部もその一つです。

そこで、三密回避などの感染対策をしながらも、今年度入職された新人さんを主に交流できるような場を作ろうということで、登山通のST碓井さんが急遽企画してくださいました。ありがとうございます。


◉アクティブスポーツ倶楽部アウトドア編◉

【春日大社原始林を歩こう】

○行先:春日大社原始林周遊コース 計4時間半くらい


原始林へ。
C79CF8B1-332A-4F4F-A410-6F814DBAAF32.jpeg

ひんやりと肌寒いなかのスタートです。
88DE724E-F3E2-4514-B013-8E93B19E800A.jpegC102BE07-DE16-4DAF-9F29-93D958D24A4F.jpeg75E93CF1-4744-401C-9A4F-71DE3AF8DA9D.jpeg939FC4AF-9636-442F-9D05-93702BD37240.jpeg
石畳みのなだらかな坂道が続き、少しずつカラダが温まってきます。


春日山原始林の紅葉は見事でした。
0E7727FD-BEF2-46A3-B807-2244066123C2.jpegB84A7C46-E28E-41BA-AB57-18086F9F3BAE.jpeg
2467EF90-7AB0-46B6-BD0C-25003C68AFF1.jpeg1B7158F5-CC11-4C66-AF25-F5C03E6BDE6E.jpeg
来週末は見頃になりそうです。


原始林を抜けると若草山の山頂近辺へ。
眼前に広がる奈良と京都側の平野と大阪側の山々には感動です。
9115B3E0-0059-4E33-BC4C-00886C006223.jpegA913C258-9849-4479-920C-F0470A309F38.jpeg9094FDC8-896B-45BA-9F30-8ADAE2786399.jpeg78270F58-EBB8-4584-A9AA-F66E508A42DF.jpeg
64FF3E3F-9BA2-4F34-9190-F449E0A2B6CD.jpeg5441F8C2-1B13-4E86-9B73-2FB13FF4B0CA.jpegE83DF640-F8AA-41D4-8717-8A99616767CD.jpeg749B20FC-8010-4049-B8B8-9A827E896987.jpeg8BBCBFBC-1854-4D92-8018-B32689F03C37.jpeg
4C90B963-85DF-4387-B464-9BDADA09732A.jpeg
山頂で食べるおにぎりは最高でした!
みんな無言で食べ切りました。


東大寺の二月堂近くの鐘はとてつもなく大きかった。
C4CF6D64-34BA-4702-AFFA-C70B4817D124.jpegAE08418C-BBD7-40D1-A3A6-074C6244C525.jpeg


鹿も寛ぐエエ陽気でした。
81701278-F7C3-4A43-BFCC-E105A92049C8.jpegAB604B31-291D-4780-936E-4C86C0521A2F.jpeg
7340128C-73AD-4A1E-8FD2-8355E2B5A547.jpegE9CB49C0-4543-4605-9ABF-CBFD820C0E99.jpeg6893B6A2-B61F-4FE9-BDE6-E9985B6B8801.jpegB8936F38-C36C-4379-8A22-B6FBB0CF0DAD.jpegE945D1E5-3D1A-44E9-8204-DD3E2316CFD4.jpegECCEE6FE-E62A-4C36-B1AC-5435175622F0.jpeg
山歩きのなかで、大自然の偉大さと歴史の深さを感じる本会になりました。

お互いが顔見知りになり、仕事以外の色んなことを歩きながらお話しができたのはよかったです。お互いの距離がグッと近くなりました。

登頂による達成感を得た方や日頃の運動不足、体力低下を認識した方もいて、運動習慣を変える良い機会にもなれば幸いです。


それにしても自然からたくさんのチカラをもらえることをあらためて感じました。

自然とふれあうと自分自身を直に感じることができるような気がします。

"我思う、故に我あり"

自然が我に帰してくれるのかもしれませんね。


次回は寒くなってからの"焚き火"を予定してます。感染拡大状況も確認しながらご案内します。
posted by Active at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア部