2018年04月05日

13年目

ひなの氏.JPG
訪問させていただくようになり

13年目の春を迎えました(訪問看護継続ギネス記録?)

毎年花見に行くことを季節ごとの生活目標の一つとして

今年も行けましたね。

ps心意気のいとうOTへ花見ネタかぶってしまいました。
OT阪東
posted by Active at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

天王寺は活気に溢れていた。

39E2D55E-BD45-41BE-8939-FE1C0A6F4EB4.jpeg
3月23日  サクラも咲き始め、なにかとウキウキ感の漂う春の日、アクティブさんに同行いただき、電車に乗って天王寺に行くという念願の体験ができた。

あの日を境に左半身が動かなくなってからもう4年になる。
当初、座る事もままならない状態であったものがこの間に家の中ではほとんど杖無しで暮せるようになったり近所のちょっとした買い物も出来るまでになった。しかしながらひどく落ち込んだり、投げやりになった辛い時期もあったのも事実だ。

いつかもう一度、自由に電車に乗って何処かへ出かけたい。
以前の仲間とイッパイやりながらバカな話でワイワイ騒げるようになりたい。など身近な「希望」を糧にして自分を鼓舞してリハビリをしてきた。

昨年、アクティブさんに「より実践に近い何かを計画して欲しい」と相談したら直ぐにエスカレーターと電車の移動を計画して頂けた。
少し苦労はしたが、近商のエスカレーターを制覇し(笑)、河内松原駅⇆藤井寺駅までの小旅行(?)も間もなく体験できた。

今回はもう一つ上を頑張ってみようの実践だった。

そして

「準急に乗れた」
「改札を通った」
「エスカレーターで移動した」
「ひとの波をすりぬけた」
「ハルカス、通天閣だ」
「日本語じゃない言葉やね」
「近鉄でお菓子を買おう」

全て何年か前に諦めそうになった事ばかりだ。
DA7D3341-1A57-43AE-BE6E-F511FE80E2D0.jpeg
D7E9E315-4703-4D2B-913C-2A6639BF8E8B.jpeg
9A773CA1-C0FB-4714-93B2-F7800EFAF642.jpeg
グッジョ〜ブ!   

「ここまで来れた」を実感する本当に嬉しい体験だった。


思えば多くの人の支援をいただいていた。

妻はいつもどんな時も明るく振舞い続けてくれた。
一番辛く不安な思いをしたのは貴女のはずだ。

病院の看護師が私が落ち込んでいる時「希望を捨てずに頑張れば少しずつ少しずつ出来る事が増えてくるよ。」
「神様は乗り越えられない人には試練を与えないんだよ。」
駆け寄って優しく言っていただいた。
随分励みになり有り難かった。

気難しい私の話を聞いてくれたり、
いろいろな情報や的確なリハビリ方法などを親身になって考えていただいた、アクティブの療法士の方々、ケアマネさん。

会社の仲間たちにも随分励まされた。
「時間はかかっても気持ちが壊れなかったら必ずよくなるよ」
信じようと思った。

「歩くの、また上手になったよ」
と声をかけていただく奥さん達。
ごめん。未だにあなた方が誰か知らんのやけど。

皆さん、本当にありがとう。
今日、皆さんの普段の生活の3/1くらいは私もできるようになった気がしています。
本当に皆さんのおかげです。

【挫けず、焦らず頑張って続けていれば少しずつでも前に進む】

これを信じてまた明日からもやっていきます。
587F987B-B2DF-46B5-AF54-99CC74619DDC.jpeg

63歳 男性 松原市在住 身障2級

posted by Active at 10:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月22日

しょっぱい

こんにちは!
元気いっぱいST山川です。
そう。あれは一カ月前くらいです。

松原事業所の勉強会。
「嚥下調整食について」お話と試食会をしました。

嚥下調整食ピラミッド.jpg

本日のメニュー!鮭の塩焼き!
@ミキサー食(コード2)
Aミキサー固形食(コード3)
Bやわらか食(コード4)
3通りの食形態で鮭の塩焼きを用意しました。

勉強会前に試作した際には
@とAは物性や味はまぁまぁ。生臭さが気になる。
Bやわらかくない。

今回の勉強会では味付けは変えずに、調理方法を少し変更。
@Aミキサーにかける前の鮭を、茹で⇒焼き、皮有り⇒皮無し。
B漬け込む鮭を小さくカットし、時々揉みこむ。


@ミキサー食 コード2
形がなく、噛む必要はないが食塊を口の中で保持することが必要

鮭をグリルで焼きます。骨を除去します。皮もはがします。(皮をはがし生臭さを軽減を期待します)
焼いた鮭とだし汁を1:1でミキサーへ
今回のだし汁は昆布だし。
食材に合わせてコンソメや鶏ガラ、野菜だしなど使い分けると美味しいとのこと。
IMG_3147.JPG

ミキサーから一口サイズで容器にうつし完成
IMG_2573.JPG

いざ実食
スタッフ「しょっぱっ」「塩辛っ」


Aミキサー固形食 コード3
形はあるが押しつぶしが容易。ばらけず嚥下しやすい。
舌と口蓋で押しつぶす咀嚼能力が必要。

焼いた鮭とだし汁を1:1
そこにスベラカーゼを全体量の1.5%加えミキサーへ
ミキサーにかけた後、鍋に移しひと煮立ち(80℃以上、スベラカーゼを溶解させます)
あとは70℃以下に冷めてくると固まります。
一口サイズで容器にうつし完成。
IMG_5018.JPG

いざ実食
スタッフ「しょっぱいな」「塩辛いな」


Bやわらか食 コード4
形はあるが、箸やスプーンで切れるやわらかさ。
歯がなくても可能だが、舌と口蓋で押しつぶすことは困難。
上下の歯茎で押しつぶす咀嚼能力が必要。

鮭を適当に切ります。
鮭と同量の水にスベラカーゼミートを5%加え、やわらか液を作ります。
切った鮭をやわらか液に6時間ほど漬け込みます。(時々揉む)
IMG_3145.JPG

漬け込んだ鮭を茹でる。(焼くと水分が飛んで固くなりやすい)
最後に風味をだすためバーナーで焼き目をつける。
IMG_3148.JPG

一口サイズで容器に移し完成。
IMG_5017.JPG

いざ実食。
スタッフ「うまい!」「やわらかい」

試作では生鮭にだし汁
今回は塩鮭にだし汁
しょっぱいです。味見は大事。

料理素人の山川では悪戦苦闘でした。
常食に比べると手間がかかります。
嚥下調整食を在宅で作ってもらえるのか…
ポイントはどれだけ簡単にちゃちゃっと作れるかだと改めて感じました。
posted by Active at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月31日

弊社アドバイザーの小野先生によるご指導から。

人材開発室のいとうです。

昨日は午後から弊社アドバイザーのリハビリテーション医の小野先生による巡回指導及びリハビリテーション講座でした。

新人〜3年目のリハスタッフの教育の一環で毎月1回、大阪府下の各デイサービスと訪問看護ステーションを巡回してもらい、様々なご指導を頂いています。

今回は松原のデイサービス、訪問看護ステーションが担当です。

訪問リハ利用者様宅での同行指導です。
担当のOT東野から現状とリハ内容等を報告します。
IMG_20170830_135209.jpgIMG_20170830_133608.jpg
頭部外傷による後遺障害が残存されている利用者様です。
ご本人、ご家族の希望もあり、できるだけ寝ている時間を減らし、ご家族の介助でもしっかり立てるように、歩けるようになって欲しいとのことで、訓練内容や装具、福祉用具の導入について具体的なご意見をいただきました。
IMG_20170830_133618.jpgIMG_20170830_133638.jpg
このあと利用者様とご家族様はタイガースの応援で介護タクシーを利用して甲子園球場ヘ。頻繁に車いすで外出されていて、とてもアクティブなお二人です。


次は、業務提携先のなめだリハビリテーションクリニック(NRC)に移動して、小野先生による装具診と装具カンファレンスです。
IMG_20170830_143533.jpg
訪問リハ利用者様にNRCヘ来院していただきました。
地域の主治医からNRCの小野先生に装具処方の依頼文書、情報提供書が届いて今回の装具診となりました。

NRCのリハビリテーション室での歩容の確認後に、装具の処方案を装具カンファレンスにて協議し、医療保険での製作の指示をいただきました。地域の主治医への返書も書き添えて…

所要時間は約15〜20分。

利用者様にお待たせする時間やご足労も最小限でスムーズな装具作成の過程です。
また主治医とNRCとの連携↑もアリです。

なめだリハビリテーションクリニック


松原デイサービスにて、主に新人職員を対象にしたリハビリテーション座談会です。
PT,OT,STの歴史、新人職員の心構え等について、小野先生の経験を交えて面白おかしく話していただきました。
IMG_20170830_182433.jpg

リハビリテーション講座では、リハビリテーションを取り巻く国、厚労省の動き等をお話ししていただきました。
IMG_20170830_183132.jpgIMG_20170830_183504.jpg

今日のテーマ
「CT,MRI,VE,VF等の画像診断について」
"とにかく分からなくて見る、何回もみれば分かるようになる"と、見るポイントを絞ったご説明をいただきました。
IMG_20170830_183941.jpgIMG_20170830_190150.jpg

次回は9/27水曜日、泉北事業所の予定です。
毎月このような場をいただきありがとうございます。
posted by Active at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月05日

アクティブデイサービス松原 第1回 地域交流会

 アクティブデイサービス松原の山野です。先日、5月12日(金)に、「第1回 アクティブデイサービス松原 地域交流会」を開催しました。


アクティブデイサービス松原も、平成23年5月の開所以来、7年目を迎えることとなりました。こうして、7年目を迎えることが出来きたのも、地域の方々のご協力あってのことと考えております。

 そこで今回、地域の方々への感謝の気持ちと、デイサービスのことを少しでも身近に接していただくことを目的に、“地域交流会”を開催する運びとなりました。

001.bmp


 今回は、交流会当日に行った体験コーナーのいくつかを紹介をいたします。

002.bmp

 上の写真は、アクティブデイサービス松原の施設説明のコーナーです。普段行っている内容や、デイサービスの地域における役割ついて説明させていただきました。「説明が、分かりやすかったです。」と参加者様の声でした。


003.bmp     004.bmp



 こちらは、健康体操のコーナーです。膝上げや、かかと上げ、骨盤の前後・左右の運動など椅子でできる簡単な運動に加え、新聞紙をくるくる巻いた棒を使っての棒体操を行いました。「棒体操は初めてしましたが、家でもできそうですね。」と参加者様からの声が聞かれました。


005.bmp


006.bmp

これは、並べ替えて、何と読むのでしょか? 正解は「せんえんさつ」です。


 こちらは、『脳トレの体験』のコーナーです。“足し算、引き算の計算”や“文字の並べ替え”といった問題をテレビ画面に写し、参加者様に答えていただきました。普段はなかなか機会のない計算問題に、最初の頃は戸惑いの表情を浮かべておられていた参加者様もおられましたが、問題が進んでいくうちに、慣れてきた様子で、答えられていました。また、文字の並べ替えでは、ヒントを元に一生懸命考えて、答えておられました。


007.bmp


こちらは、言語聴覚士による“口腔体操のコーナー”のです。高齢になると、筋肉や体力などの身体機能の低下と同様に、食べものを口に入れて、飲み込むといった機能も低下しがちです。よって、日ごろから、口や舌、口周囲の筋肉のトレーニングの必要がありますので、自宅で簡単にできる口腔機能の改善・維持の体操の体験をしていただきました。

 参加者様の中には、「家でするのは・・・」と最初は言われていましたが、実際に一緒に行ってみると、「これなら簡単にできそうですね。」と話され、楽しそうに口腔体操を行われていました。



今回の地域交流会には、7名様の参加がありました。このいような地域交流会が初めてなので、「誰も来られなかったら・・・」という心配もありましたが、デイサービスがあるマンション様のご理解とご協力により、マンション各棟にチラシを掲示させていただきました。こういった地域の方々のご理解とご協力があって、この交流会が開催できたことだと実感しました。参加者様から「どのようなことをしているところなのか、以前から気になっていたのですが、このような機会があって良かったです。」というお声もいただきました。

また、今回の地域交流会にように、“デイサービス”をより身近に感じていただけるような機会を引き続き開催できればと考えております。


 この地域交流会にご来場いただいた方々、また、交流会の開催に理解と協力を下さった地域の方々にお礼と感謝の気持ちを申し上げます。

posted by Active at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月14日

1月の小野先生のアドバイザリー業務内容です。

ブログを楽しみに待たれていた方、お待たせしました。
ご報告が遅くなりすいません。
最近呼吸療法認定士の試験にパスして、インフルエンザにかかった
松原の越智です。


1月25日(水)は、小野先生に松原に来ていただきました。

今回のケースは、
@デイサービスをご利用の方
A訪問看護(リハビリ)で関わらせていただいている方
を各1名ずつ、デイサービス内で先生より、問診、アドバイスをしていただきました。


@めまい症状や膝関節に疼痛が出現することがあるが、活動量も多くADLもほとんど自立しているご利用者様です。現在は買い物など外出の機会は維持できているものの、膝関節の痛みやその他の疾患の進行などを気にされていました。疼痛や血圧の事についてなど先生のお話を熱心に聞き、質問等もされていました。

ご利用者様の感想
「リハビリの先生に話を聞いてもらえて良かったです。丁寧にアドバイスをもらえたので自宅でも試してみようと思います。ありがとうございました。」

担当療法士の感想
「疼痛など身体へのアプローチだけでなく、ご利用者様の精神的な面でのアプローチについてアドバイスをいただきました。また、現在の状態から疾患の進行予防や進行してしまった際の事も勉強させていただきました。制度についてなどあまり知らなかったことについても知れて良かったです。ご指導いただきありがとうございました。」


A生活範囲の拡大に伴い、活動量が増加しているため、痙性が亢進してきており装具が合わなくなってこられたご利用者様です。年齢も若い女性のため見た目の問題もあり、新しい装具に消極的で悩んでおられました。そこで今回のお話をさせていただき、新しい装具の必要性に納得されて作成までの手順も熱心に聞かれていました。
今後も在宅でフォローさせていただきます。

3.jpg

ご利用者様の感想
「はじめてリハビリDrと話ができてよかったです。今の装具の不適正さや、新しい装具の必要性についてわかりやすく説明していただき、新しい装具を作成する後押しになりました。ありがとうございました。」

担当療法士の感想
「地域での装具の作成について勉強させていただきました。主治医にお願いするだけでない方法も知れて良かったです。やはり訪問看護(リハ)では直接業務ができているだけでは不十分であり、地域の事を知る事や、人とのつながりの大切さも勉強させていただきました。経験がないことは、準備に時間が要することを痛感したので、新しいことに躊躇せずにどんどん挑戦していき、様々な経験をつみたいと感じました。今回ご指導いただきありがとうございました。」

新人に対しての勉強会では障がい者の自動車の運転と免許の更新についてでした。

2.jpg

運転免許取得後に障がいを持たれた方への自動車運転の再開について、本人、家族のニーズの把握と、様々なチェック機関から出た情報(医学的情報や運転スキルなどの情報)の共有(リスクコミュニケーション)の大切さを教えていただきました。


全体研修では、「糖尿病について」、についてわかりやすく説明していただきました。
食事や薬物療法も大切ですが、やはり運動の大切さを再度教えてていただきました。

運動習慣。。。

する人は勝手にでもしますが、しない人は。。。
少なくてもしたくてもできない人には積極的に関わりたい。


Dr小野.jpg


しない人を集めても上手くいかないので、する人の中に参加してもらうなど、今後療法士の新しい関わり方や、能力が必要とされているように感じました。


小野先生、お忙しい中、いつも分かりやすいご指導ありがとうございます。
分かりやすく人に伝えるためには、きちんとした知識の整理の大切さを感じさせていただき、勉強したい。
しなければいけない。少しそわそわした気持ちになるのは私だけでしょうか?

当日、業務フォローしてくださった皆様、ありがとうございました。


アクティブデイサービス松原
アクティブ訪問看護ステーション 松原   スタッフ一同
posted by Active at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月03日

あれそれカフェ 堺

寒暖差が激しく、油断できないですね。


堺の塚本です。


1/20金曜14時から、第1回「あれそれカフェ」をオープンしました。

IMG_1600.JPG



雨の中、何人集まるか心配でしたが、7名の方が参加してくださいました。
お一人以外、デイのご利用者とそのご家族様でした(笑)。

CIMG2000.JPG



初回は
あれそれカフェとはなんぞやという話から始まり、あれそれ体操の中の足・口の体操を行い、余った時間はパソコンでの脳トレを行いました。

CIMG2002.JPG

CIMG2009.JPG

CIMG2008.JPG

CIMG2011.JPG

CIMG2012.JPG


皆さん、すごく熱心に話を聞いたり、普段体を動かすことに消極的な方でも体操がんばってました!!



お茶を飲みながらの相談会では、「職員さんいそがしいねんから、自分らで集まって何やるか考えたらええやん?」と積極的な発言がきかれ、大変うれしく思いました。

CIMG2013.JPG

CIMG2014.JPG

CIMG2017.JPG



カフェやアクティブクラブの内容もそういう主体性も持ってもらって取り組んでもらうのもおもしろいかもしれませんね?




CIMG2018.JPG



開始にあたり、自治会の会議での説明や回覧板や町内でのポスターでの告知をしましたが、なかなか地域の方のご参加のハードルは高いように感じました。



しかし、めげず、あきらめず、細く、長く、地域の中で集える場としてあり続けたいと思います!!!!


次回は、3/17金曜14時から、行う予定です!


アクティブデイサービス 堺
         スタッフ一同


posted by Active at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月12日

小野先生によるアドバイザリー in 堺


今週末は、大寒波がやってくるみたいで、雪が積もらないといいのですが…
皆さん、風邪などひかないようにしてくださいね。
堺の塚本です。



年末のお忙しい中、小野先生に来ていただきました。
今回のケースは、訪問とデイを併用していましたが、生活のリズムの乱れや認知症を疑うような行動がでてきたため、デイの利用を増やすことで、運動の機会や外部からの刺激を増やすことで生活リズムを整えるために、ご利用を週5回に増やされたI氏に対して、先生より、問診、アドバイス頂きました。


デイでは、身体と言語の個別を受けているため、2年目の担当療法士より今までの経過や訓練内容を説明させて頂き、その中でも先生からの具体的な質問など頂き、担当療法士も情報を具体的に整理してまとめ、伝えることの重要性を再確認できたと思います。


実際に先生に関わっていただき、細かい評価やフィードバックをいただけました。

IMG_4602.JPG

永田PTの感想
「長く関わっていると利用者さんの状態が自分の中で当たり前になっており、評価においても以前との比較が多くなっていた。外からの客観的意見を貰うことで改めて現状の把握が行えたのがすごく良かったです。ありがとうございました」


中村STの感想
「今回、診ていただいた利用者は難しい症例の方で、リハビリの進行に悩んでいました。実際に言語訓練場面を見ていただき、Dr視点からの助言を沢山頂けましたので、今後のリハビリを見直すきっかけとなりました。ありがとうございました」


今まで行っていたことに対して、良い見直しの機会となり、今後の方向性として具体的に優先順位を立てることができたと思います。



IMG_1540.JPG

全体研修では、「社会保障制度と福祉関係の法律について」、歴史の経緯を踏まえわかりやすく説明していただきました。
今後地域でも患者さんの検査結果や画像などの医療情報をネットワーク上で共有できるようになってくるなど今後の動向について、すごくためになる情報も頂けました。




小野先生、お忙しい中、丁寧なご指導ありがとうございました。
また、業務フォローしてくださった、現場スタッフをはじめ、伊藤さん、松本さん、ありがとうございました。



アクティブデイサービス堺
アクティブ訪問看護ステーション サテライト堺   スタッフ一同
posted by Active at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月07日

NRC

あけましておめでとうございます。STウスイです。

5日より業務提携医療機関「なめだリハビリテーションクリニック」

頭文字を取って【NRC】(≒ ナメダ レーシング クラブってのもイイね!)

のリハ室&言語療法室のリニューアル工事が始まりました。

大阪本部の改装で上手くなり楽しみにしていたペンキ塗りは今回は無し…

2月のリニューアルオープン楽しみです。
IMG_2032.JPG




posted by Active at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月04日

しごとはじめ

今日からしごとはじめです。

あらためましてあけましておめでとうございます。

しごとはじめの今日は午後から少し時間があったので社長と部長で
IMG_2311.JPG
年末納車されたこいつで
IMG_2441.JPG
よく止まるこいつらの引き上げ練習
スロープ.jpg
スロープを設置し
IMG_2433.JPG
おそる
IMG_2432.JPG
おそる

おろすのも
IMG_2437.JPG
おそる
IMG_2436.JPG
おそる

なんどか練習し
IMG_2430.JPG
IMG_2426.JPG
IMG_2422.JPG
どや!
IMG_2424.JPG
ラチェットで絞めてかんせー

最後にうすい部長の華麗な搬送

訪問看護ステーションのSTって何でもできるようになるね。

今年もよろしくお願いします。

OT阪東
posted by Active at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月03日

初詣

あけましておめでとうございます。
IMG_2401.JPG
昨日は院長と氏神様へ初詣。

明日からは通常業務です。

2017よーいどん。

OT阪東
posted by Active at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

HottoCyotto

29日で仕事納め
IMG_2311.JPG
昨日は

お互い人生をちょこっと変える一年になったなめだリハビリクリニック(以下NRC)の院長と今年の振り返りと来年の抱負を確認し合い

今年のしごと終了!

ご利用者様、ご家族様、職員の皆様、他事業所の皆様、今年一年ありがとうございました。

良いお年を!

OT阪東
posted by Active at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月14日

しゅうねん


IMG_2291.JPG
今年10周年

忘年会で職員みなさんにお祝いしていただきました。

ありがとうございます。

10周年以降は

執念やとおもて

この業界しがみつきたいと思います。

ほんとに皆様

ええ経験させていただきありがとうございます。

頑張ります。

OT阪東

posted by Active at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月26日

松原アクティブクラブ 〜浜寺公園〜

最近は暑かったり、寒かったり、気温は不安定ですが
アクティブは安定してアツい!

10月23日
外出目的のイベントとして浜寺公園へ遠足に行ってきました
天気は曇ってましたが、利用者さんの瞳はギラギラ
DSCN3712.JPG
DSCN3711.JPG

バラ園を散策
まだ少ししか咲いていませんでしたが、1つ1つはとても綺麗でした
DSCN3728.JPG
DSCN3759.JPG
DSCN3745.JPG

みんなで汽車に乗って…
車両ゆらゆら、表情にこにこ
DSCN3793.jpg

お昼はバイキング
お腹いっぱい。笑顔いっぱい
DSCN3806.JPG
DSCN3798.JPG
DSCN3810.JPG
DSCN3824.JPG
DSCN3821.JPG
DSCN3825.JPG

みんなでパシャリ!
DSCN3732.JPG

利用者さんからは
「楽しかったー」
「久しぶりに遠出できてよかった」
「1人だったらこんなに歩けないけど、みんなと来たからいっぱい歩けた」

このイベントが外出への一歩になればいいなと思いました

アクティブ松原一同









posted by Active at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月12日

療法士それぞれ勉強会


太陽が熱い
オリンピック、甲子園もアツい
アクティブも負けじとアツいです!


毎週金曜の会議終了後には勉強会が開催されます

今週は療法士別での勉強会

理学療法士チームは症例検討
image-7adc8.jpg
作業療法士チームは腰痛に対するアプローチ練習
image-7a577.jpg

言語聴覚士チームは山川STの症例相談
写真はありません

それぞれ専門性を高めて、他職種や利用者さんに伝えていけたらと思います。
posted by Active at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月11日

知るっていいね

呼吸ST.JPG
暑い! ↑こっちも熱い!

昨日、定例のST勉強会をおこないました。

今回のテーマは、泉北事業所の中村STによる

『呼吸〜スーパースーハー〜』でした。

STのかかわる領域である「ことば」「嚥下」にとって

呼吸は兄弟であり親父みたいなものですね。

しっかり評価でき治療もできないといけませんね。

中村ST、丁寧に新人にもとても分かりやすく

教えてくれました。

新たに気付くことも多く良い時間でした。

知るっていいですね。

次回も『呼吸』です。呼吸ブームきてますね。

ST碓井



posted by Active at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月16日

実技講習

毎年この時期恒例となった三尾PTによる実技講習
image.jpeg
股関節の制限を大腿直筋周辺の柔軟性と仮定した筋膜リリースや
image.jpeg
膝蓋骨と筋との間の脂肪との滑走についての途中まで訪問現場でも活用できる手技を教えていただきました。
image.jpeg
今回時間の加減で途中までとなり、来月この続きをお願いします。
研修後は前の水野ST投稿にもあったように新入歓迎スイカ割り
image.jpeg
前のブログではイジメのようでしたが目隠しが無くあの様な姿に新入の中島PT。
image.jpeg
不発
image.jpeg
とどめはこいつが
image.jpeg
PT尾崎予想どおりの中途半端感
image.jpeg
すいかはとても美味しゅうございました。
OT阪東
posted by Active at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月02日

キャビーナ

キャビーナというバイク
image-e3b32.jpegimage-8bdbd.jpeg
アーバンコミューターと銘打たれ、1994年9月15日に発売された世界初の屋根付き量産スクーターである。ウィデペシアより

うちの開設時より

フットワーク軽くできるだけ快適でいて安い車体として

探し続け、購入し続け、修理し続け

歩行器くくりつけたり
http://active-nopsj.sblo.jp/article/40988371.html

車椅子も運びました

時には営業途中スーツを屋根にかけたり頂き物のお野菜吊ったりわらえる場面見てきましたが

古いだけに

乗りすぎたらオーバーユース

ちょっと乗らんかったらディスユース

しょっちゅうトラブルやけど屋根付きの快適感は譲れないとの意見でつこてました。

今日もトラブル2件

そのうち一件出先で動かんようなった

バイクで私が現場レスキュー
どうします?

近所のコンビニまで押す?ヤンキーみたいに横からバイクで押す?ひもある!?引っ張る?けんいん!?

これも初の試み

いけるやん!ええやん!このまま事務所かえれんちゃん!
38才のおっさん2人大はしゃぎ
が!?最初のカーブでプッチー

image-612f4.jpeg
あかんやろけどちょっと動画撮りたかったです。


最近では部品も少なくなり修理も出来なくなってきてます。

そろそろキャビーナ卒業ですね。

たくさんのアホをありがとう。

OT阪東
posted by Active at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

日本訪問リハビリ協会学術大会

東京あっつー!

日本訪問リハビリ協会学術大会に参加してたOT阪東です。
当社からは発表者3人

発表時間重なりそれぞれ見れないので又聞き

山川STのポスター発表
image-e884b.jpeg
頑張ってたとのこと

軽部PTのポスター発表
image-22703.jpeg
珍しく少し緊張したようですが後半はさすがとのこと

私の出番
image-70b2c.jpeg
画像これだけ

写ってないやないかい!

けど

みんなよく頑張りました。

帰りの飛行機にて
image-05637.jpeg
こんな感じで1年半後ちょっとだけでもつきぬけれたら

OT阪東
posted by Active at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月04日

失語症漫才

のんべ〜ずの山川です。
Mさんと沖縄に漫才出張しました。
image-79be1.jpg
image-41fc8.jpg
沖縄の人はすぐ笑います。
漫才の出来はまだまだでしたが、笑いが止まらない素晴らしい環境でした。
沖リハの先生方ありがとうございました。

Mさんの次の目標はテレビ出演。
Mさんの勢いは止まらない。
posted by Active at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記