2020年07月16日

毎週更新!「テイクアウトエクササイズ」のご案内


地域包括ケア・介護予防日常生活支援総合事業部のPT谷村広大です。

IMG_20200716_091653.jpgIMG_20200716_091720.jpg
「テイクアウトエクササイズ」のご案内です。


新型コロナウイルスの影響で、外出頻度が減少し、身体機能の低下や体重増加で悩んでいる方が増加しています。

その方々を対象に、
@外出のきっかけ作り
A身体機能の改善
を図るために市役所や地域包括支援センター、保健センターなどの行政、老人福祉センターや公民館などの地域、カフェオーディナリーと、関係各所にエクササイズのフリーペーパーを設置することになりました。

エクササイズの内容は毎週更新し、新しいエクササイズを行うために、関係各所まで足を運び、外出のきっかけ作りや、身体機能の改善を図ることが狙いで開始しました。

ご活用、みなさまからのアイディアもお待ちしています。

アイディア大募集中です!
アクティブ訪問看護ステーション総合事業部PT谷村広大まで
電話:072-337-9515
mail:active@cure.ocn.ne.jp
▼チラシはこちら↓


弊社の地域包括ケア・介護予防日常生活支援総合事業部では、地域の方々や行政の方々と協働して、withコロナ・postコロナ時代の新しい生活様式に即した介護予防サービスを創造していきます。
posted by Active at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合事業部

森さんトークライブ2020&講義のお仕事 白鳳短大OT1年生のみなさんと


心意気実践チームOT日野上、いとうです。

7/9,16は白鳳短大OT学科1年生のみなさんと森さんトークライブ&講義、カフェランチです。
IMG_20200709_130455.jpg
▼「森さんトークライブ2019」はこちら↓

会場のカフェオーディナリー松原は臨時休業です。
IMG_20200709_112432.jpg

心意気実践チームOT日野上さん(松原)から地域リハのお仕事を会社紹介を交えてお話ししました。
IMG_20200709_100112.jpgIMG_20200709_100059.jpg
IMG_20200709_095949.jpgIMG_20200716_100225-8d687.jpg
実際の高齢者の事例を通して、"何で、なんで、ナンデ"思考を具体的に説明しました。

作業療法士的な思考と生活者支援の視点を学んでもらえたらと思います。

森さんも聴いています。
IMG_20200709_101247.jpg

森さんも参加!
IMG_20200716_102506-4fb88.jpg

白鳳短大生のみなさんは毎年講義に熱心に聴いてくれます。
IMG_20200709_101407.jpg
感染拡大防止策を学校側と事前に相談しながら、来場人数を少な目に調整してもらい、可能な限り席の配置を離しました。

来場時には検温と消毒を交流会やトークライブ、講義中はマスク+フェイスシールドを装着してもらいました。熱がこもって暑いし曇ります…合間に外してもらうようにしました。

冷房をかけながら換気も行ないました。
外の車が行き交う音に声がかき消されて…聞き苦しいなか集中して参加してくれました。


森さんと学生のみなさんとの交流会。
IMG_20200709_110912.jpgIMG_20200709_112325.jpgIMG_20200709_112351.jpg
IMG_20200716_110909.jpgIMG_20200716_113115.jpg
学生のみなさんが企画運営してくれました。


ランチタイム!
IMG_20200709_121804.jpgIMG_20200709_121817.jpg
IMG_20200709_121855.jpgIMG_20200709_121958.jpg
IMG_20200716_120747.jpg

森さんと一緒に働かれているカフェオーディナリーの就労支援員・管理栄養士の笠木さんからもひと言。
IMG_20200709_130310.jpgIMG_20200709_161323.jpg
「森さんはできないと言うことを言わずに何でもチャレンジされています」
「頼りにしています」


ランチのあとはトークライブ。
IMG_20200709_130437.jpg
IMG_20200709_130737.jpgIMG_20200709_133601.jpg
いとうからの問いかけをスクリーンと言葉で行ないます。
オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを行ったり来たりしながらお話しをしていただきました。


この日も森さんから日頃は聴けないお話しがアドリブでポンポンと出てきます。

○訪問リハでのST碓井さんと参加した養成校での失語症の方々との出会いのことは…
「自分も頑張らないと」
「自分にもこんなことができるんだと自覚した」

○失語症漫才については…
「まだまだイマイチやな…言い回しとかを変えないと…」
オンライン失語症漫才もいいんじゃないでしょうか?!

○やってみたいことは…
「リカンベントに乗ってみたい」
VTXStd.jpg

○地域リハ、学生さんにひと言
「笑いが1番」

○トークライブについては…
「自分のためになる」

これもトークライブという場のチカラです。
話しを場の力を借りて引き出される感触がありました。

みなさん熱心に質問もしながら参加してくれました。
IMG_20200709_130755.jpg
森さん、白鳳短大OT学生のみなさん、教員のみなさん、ありがとうございます!


森さんは今年度も白鳳短大OT学科で、当事者として、リハモデルとして、これからの未来を担う作業療法士養成に取り組まれます。
よろしくお願いします!
IMG_20200716_100038-948fa.jpgIMG_20200716_115128.jpg
posted by Active at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

2020年07月09日

オンライン就職説明会〜富山編〜 参加学生さん募集中です!


心意気実践チーム・人材開発室のいとうです。


先日行われたオンライン就職説明会の様子です。
IMG_1057-dadb2.JPG
zoom画面にむかう人事担当のST碓井です。

▼オンライン就職説明会のご案内↓
参加学生さん募集中です!


今回は富山県の養成校の学生さんからオンライン就職説明会の参加希望をいただきました。
都合の良い時間を相談して日程を調整させていただきました。
IMG_1048.PNGIMG_1051.PNG
zoomで画面共有しながら進めます。


社長は出張のため動画でのご挨拶です
IMG_1049-01908.PNG
こちら↓


写真右下の新人スタッフのOT我如古さん(吹田)にもデイサービス業務の合間にゲスト参加してもらいました。
IMG_1131-32257.JPG
就職してからのコロナ禍での仕事の状況や教育面のサポート等についても話をうかがいました。
▼新人スタッフ向けのオンライン・ダイアローグ、カンファレンス、バイザー会議等の様子はこちら↓

OT我如古さんは、写真左下の参加学生さんからの質問に一つずつ誠実にかつ丁寧に回答してくれました。
IMG_1131.JPG
「沖縄の母校での就職説明会で放っていた社長の存在感で、元々あった卒後の地元志向から転じて大阪での地域リハの仕事を考えるようになりました」
「一人暮らしの新生活の不安はあるかもしれませんがぼくも料理は初めてですが、周りからの助けもあるので大丈夫です」
「アクティブに来てよかったです。新しい出会いもたくさんあり、やりたいことに少しずつ近づいているように思います」


途中から4年目の新卒採用OT油谷さんも訪問リハ業務の合間にゲスト参加してくれました。
IMG_1055.PNG
「何となく病院に…という多くの同級生たちのような就職先の決め方はしたくなかったんです」
と、弊社への就職に至った経過をきっぱり話してくれました。

大学在学中のデイ利用者森さんとの失語症トークライブの夏休み特別講座をきっかけに、弊社に興味をもってくれたこと、総合事業等の様々な取り組みに自分自身の可能性にも何かできることがあるかも?!と感じたことを話してくれました。
▼失語症トークライブの様子↓

1年目はデイサービス業務に担当バイザーや先輩のみなさんによる愛ある優しい指導もあり、たくさんの学びを得たことで2年目を迎える前に、近接地で担当利用者さまのリスク管理にも配慮しながら訪問リハ業務にも従事でき、良い経験を積めたこと等を話してくれました。

4年目になった油谷さんは、利用者さまやスタッフからの信頼性を少しずつ高めて、訪問件数を着実に増やしています。



当日はチャット機能も使っての補足説明をさせていただきました。
IMG_1053.PNG

参加学生さんからも、
「新人スタッフのOT我如古さんと新卒採用者で4年目OT油谷さんと質疑応答のやりとりをたくさんさせていただいて、みなさんが活き活きと働かれている様子がとてもよく伝わりました」
と、嬉しい言葉をいただきました。

参加学生さんからは本ブログへの記載にも快諾してもらい、職場の見学希望の申し出がありました。

参加学生さん、ゲスト参加のお二人、ありがとうございます。
出会いに感謝です。


弊社は引き続き、zoomを用いたオンライン就職説明会の参加希望、就職見学を随時受付(ともに予約制)しております。
▼案内・応募の詳細はこちら↓

☆問い合わせ先☆
電話1(プッシュホン)072-337-9515 FAX072-337-9516
メール:info@active-nopsj.com


株式会社アクティブ
アクティブ訪問看護ステーション
アクティブデイサービス
担当:碓井(うすい)、阪東(ばんどう)
posted by Active at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

アクティブの文化in泉北

泉北2年目
悪天候もなんのその
いつも爽やか
皆に愛される谷口PT
訪問デビュー。
HORIZON_0002_BURST20200709103908565.JPG
訪問後
居宅支援事業所へも連携へ。
先輩の背中を追いかけてます。


~お1人お1人、1件の重みを大切に~
アクティブらしい文化のひとつです。
応援してます。
アクティブ泉北
posted by Active at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉北日記

2020年07月04日

松原・堺・泉北オンライン・ダイアローグ。

人材開発室・心意気実践チームのいとうです。

毎週金曜日15時半から30~45分程度、松原・堺・泉北の3事業所の新人療法士さんとZOOMを用いたオンライン・ダイアローグの試みを始めています。
▼オンライン・ダイアローグとは↓

本会は各事業所により仕事の状況が変わるため、まずは業務を優先して、途中参加・退席を自由にしています。

参加者個々を尊重し、お互いで意味を確認しあって相互理解を深め合えるようなフラットでオープンなコミュニケーションの場をめざしています。

先週6/26金曜日のオンライン・ダイアローグには、開始時間の15時半からは誰も参加できず20分ほど過ぎてから堺事業所のOT冨吉さん、会議のため松原事業所のPT藤島さんは途中参加してくれました。

泉北事業所のPT上村さん、PT仲村さんは業務のため不参加との事前連絡がありました。

緊急事態宣言が明けて平常通りに近い業務になってきて各事業所で時間を合わせて参加するというのがより難しくなってきているようです。

互いに離れて勤務する各事業所の新人スタッフさん。

どんなふうに働いているのか互いに気になるのはみなさん共通項のようです。

「他のたくさんの新人スタッフからも意見交換をできればいいな…」
との声がありました。

「自分なりの結論をその日のうちに出すようにしています」
「メモにメモを書き足すように工夫しています」
「記録には残しているが結論を出すところまではできていない」
「1年目ならではのギモンをまとめておきたい」

各々の取り組みを話してもらいました。

次回からのオンライン・ダイアローグは開始時間を変更して7/10金曜日16時30分から「新入職員オンライン・ダイアローグ」を開催予定です。

全事業所の新人スタッフさんが参加する「介護保険制度・個別機能訓練のオンライン勉強会」後の時間になります。

新人オリエンテーション以来となる全事業所の新人スタッフが集う場となれば、オンライン勉強会の振り返りながらたくさんの意見が交換できそうです。
posted by Active at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材開発室

2020年07月03日

続 男のゴルフ道。


心意気実践チームいとうです。


梅雨空の合間、この日もご夫婦でパターゴルフです。

今日も相変わらずの没頭ぶりと向上がみられています。
▼パターゴルフとフロー概念、ゾーンと目標設定について↓


ナイスパットの動画↓



IMG_1038.HEICIMG_1040.HEIC
IMG_1042.HEIC
障害を負う前の感覚に近づいているように、自ら感じておられるようです。

それに加えて、左手首の使い方、身体の使い方、立ち方は以前とは違う方法をご自身で探索されています。

"安定性あるパッティングを実現させるための左手首の使い方、身体の使い方、立ち方とは何か…"と。

パターゴルフでの良い感触や身体知は忘れたくなさそうで、公園に子供が少なくて雨が降らなければパターゴルフに没頭したいようです。

ご自身の姿勢や身体の使い方に意識を向けるようになられたことで、ご自身の状態を俯瞰できるようなメタ認知も進みました。

それにより身体知を深めておられるようです。

自ら小さな単位の目標を設定し、ご自身で深化させ随時アップデートする習慣を確立しておられます。

それらを1つずつクリアしようとする努力を継続できる才能にあふれています。

そのため、単にパターゴルフだけでなく、立位姿勢や歩行等の多方面に渡って改善が波及し、向上を続けておられる大きな要因と感じています。


アクティブ心意気実践チームは、利用者さまの自立支援、重度化防止、QOL向上に資するご自分の価値やあり方を見い出すお手伝いを微力ながら出来ればと考えています。
その先にある”自分らしさ”を一緒に追求します。
posted by Active at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 心意気実践チーム

2020年07月01日

社長の挑戦!コロナ除けTシャツ寄書き募集中!

こんばんは代表阪東です。
7月26日のウルトラダイトレチャレンジ109で「コロナ除」を祈願し皆様からTシャツに寄せ書きをお願いしています!

A40B6917-D21F-4BDA-BE17-7F40E67CBA52.jpeg
松原事業所の根本PT長西PTに作ってもらいました!

本日より松原デイから順次募集します、ご利用者様、ご家族様、関連事業所様、職員の皆様、どなたでも直接もしくはコメントいただければ代筆致します。皆様の思いをまとい世界のコロナ禍からの一早い収束の願いを込めて走りたいと思います!
阪東
posted by Active at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

智恵と工夫のSHAREプロジェクト(東成区リハビリテーション連絡会×東成区社協)

智恵と工夫のSHAREプロジェクト

コロナ渦の中、リハ職で何かできることがないかと

緊急事態宣言中から生活支援コーディネーターの方と

オンラインで話しをしてきました。

せっかく活動参加で、地域の集まりの場が広がりつつある中

今までの繋がりをもてるものがないかと考えてきました。

自粛中や新しい生活様式となり

区民の方が色々と工夫していることを知り

それをみんなで共有し専門職が何かコメントして

SHAREしようということになり

まずは東成区社会福祉協議会のHP上でアップしていくプロジェクトを

6月から開始しました。


区内の療法士の方も賛同頂き、地域からのエピソードも増えていっています!


IMG_1913.jpgIMG_1914.jpg

区内の入浴サービス株式会社からエピソード投稿者に

入浴剤のプレゼントや

ひがしなりだよりに掲載されたりと

思いのほか色々なところに波及していっています!

アクティブ大阪
中原





posted by Active at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | oosaka

スクーリング。2019/20介護計画発表会。


心意気実践チームの室之園、日野上、伊藤です。

コロナ禍により延期されていた介護計画発表会。6/19zoomにてオンライン開催しました。


今年度の参加者・発表者は…
↓写真右下の介護職・製菓衛生士豊澤さん(アクティブデイサービス今里リハカフェ)と左下のOT山野さん(アクティブデイサービス松原)です。
IMG_0853.PNG
↑写真左上は伊藤、右上は室之園

↓写真右上は日野上
IMG_0855.PNG

発表者の方々から事前に送っていただいた心を込めて作成された介護計画書を確認しながら、発表を聴くことができました。

発表中にも、以下のような随時チャットを使った質問や意見等をやりとりすることで、さらに発表の中身を深めながらブラッシュアップさせることができました。
IMG_0854.PNG

みなさんの発表から、デイサービスの介護職が主体となりリハ職と連携して提供する"アクティブケア(個別ケア)"と外出等の自費サービス"てくてぃぶ"の活用が進みそうな予感。
▼"アクティブケア(個別ケア)"と"てくてぃぶ(外出等の自費サービス)"


今回の介護計画発表会、オンラインでやってしまおうと調整し始めて、みなさんのご協力とご理解もあり、2週間ほどでオンライン開催できました。

発表者のみなさん、ご協力いただいた利用者さま、受講期間中はサポートいただいた職員のみなさま、ありがとうございます。

あとは、医療的ケアの研修を残すのみとなっております。実技中心の研修内容の性質上、オンライン開催はあきらめ、5人程度の少人数制で9月中に開催を予定しています。


2020/21実務者研修会の参加者も少人数で募集中です。参加者が続々と決まってきています。
▼2020/21の募集中内容はこちら↓


こんな働き方にもチャレンジできるかも?!
▼療法士+介護福祉士としての働き方へ、
訪問リハビリテーション+訪問介護による自立生活支援の取り組み↓


引き続きよろしくお願い致します。

2020年06月29日

大正研修【アップデート】自己効力感(飛永)

アクティブ大正事業所責任者の飛永直樹(理学療法士)です。
令和2年6月26日より、大正事業所全体会議および研修を形を変えて再開しています。
詳しい方法の説明は省きますが、音声保存、資料データ保管等を行い、場所や時間を共有せずに可能な方法です。
全職員で集まる価値は確実にありますが、同じ場所や時間で実施しない方が、効率的で生産性を上げられる部分もあるかと思います。もちろん手段を変えるきっかけになったのは、感染拡大予防のためであります。

令和2年度の研修テーマ【アップデート 〜最新の医療・介護・福祉〜 】
各専門分野の最新情報を研修のタイトルとし、文献や研究内容等を参考にして作成することとしています。
前年度のプレゼントというテーマを決めた時のアンケート結果をもとに決めています。

初回は私が担当です。
【自己効力感】についてまとめました。
恥ずかしながら言葉は知っていても、現場でのアプローチや細かい声掛け等には活かせていなかった分野です。


研修に関しては感染拡大予防のため延期していましたが、やはりサービスの質の向上のためには必要かと思います。
緊急性は低いかもしれませんが、重要性は高いと判断し再開していきます。

アクティブ大正事業所
責任者 飛永直樹


posted by Active at 13:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 大正(報告)